稽古風景など

思いがけず、梅雨入りしてしまい、なのに、梅雨らしからぬ雨の降り方に、

妙な感じをおぼえる私です。
                            
暑い時期、寒い時期、そして梅雨や秋の長雨の頃にも、お教室や着付けにいらしてくださる

方々を、自宅でお待ちする身には、足を運んでいただくことが大変ありがたく、

時には申し訳なくさえ思います。


最近のお稽古から〜
          
ある方が、お母様がずっと前に作ってくれていたお着物を、お仲間にお着せ付けしたところです。

着物と帯の組み合わせなど心配されていましたが、とても素敵でしたので、パチリ。

帯締めと帯揚げを変えれば、まだまだ楽しめそうです。

シンプルな描かれた花に刺繍の縁取りがしてあって上品なお着物でした。


また別の日、お稽古の終わりの片づけ。
             
お着物、帯のほかたくさんのものを身に着けているので、ただでさえ狭い部屋、いっぱいに

広がります。が、案外、私はその光景が幸せな感じがして好きです。

きれいな、好きな着物たちに囲まれた気分なんですね。


当分、雨や気温の上下も続きますが、皆様のお越しをお待ちしております。

気を付けていらしてくださいませ。

Posted at 2014年06月09日 23時55分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*