東京都小金井市の古川工務店は、新築、増築、改築、リフォーム、修理を行っています。
メインメニュー
リフォーム

キッチンの床を上げる

お久しぶりです!
いつのまにか 朝晩が肌寒くなってきましたね。
今日は、なぜか暑いですが・・・


私の家は、二世帯住宅です。

私の世帯は2階に対面式にキッチンをつくりました。
私の身長に合わせて、やや高めのトップにしました。


反対に、親世帯のキッチンはI型の、やや低めのキッチンにしつらえました。
(母は現在140センチくらい、当時は145センチ位でした)
新築して16年が経ち
母も年をとりました。
聞いてみると身長も縮んできた様です。


たとえば、4ドア冷凍冷蔵庫の冷蔵室(上の段がだいたい冷蔵室だと思うのですが)
一番下の段しか使えません。
それより上の段は、見上げることになるので何があるかわからないとのこと。


使い勝手がいいようにと、何軒も家電店を見て回りましたが
丁度良いものには巡り合えませんでした。


キッチンのトップも今ではみぞおちあたり
包丁を使う際には、肘を持ち上げるようです。

炊飯器からご飯をよそる際には背伸びを
ガスを使う際には鍋に触って、軽いやけどをすることもありました。

そこで、構想2年。
キッチンに可動式(必要ない時は移動できる)のスノコを
つくってもらいました。
スノコといっても、床を上げたような形状です。


写真をアップします。














全体像は写っていませんが、これで冷蔵庫のつかい勝手も
よくなりました。


ただ、困ったことは
ルーカスもキッチンのトップに手が届くようになりました。






そこまで気が付きませんでした。




ユニバーサルデザインとか

高齢者仕様とか 

いろいろありますが、

身長が縮むことについてのフォローはまだ無いようです。





 東京都小金井市の住まいのことなら 蠍点邱務店にお任せください!


Posted at 2011年10月25日 15時02分10秒  /  コメント( 0 )

減築の勧め!!!







以前ブログに書きましたが

先日、ガイアの夜明けという番組で
減築を取り上げていました。


子供が巣立った家に 夫婦二人が取り残されて
ほとんどの部屋が 納戸状態。
広すぎる家の掃除や管理に苦労している方々
きっと沢山いらっしゃることでしょう。


私、勉強しようと思っています。
近いうちに記事にいたします。
何かのお役に立てるかもしれません。


東京都小金井市の住まいのことなら 蠍点邱務店にお任せ下さい!


Posted at 2009年10月30日 16時28分38秒  /  コメント( 0 )

昨日は雪 今日は・・・雨




昨日は夕方から冷たい雪が降りましたね。
幸いなことに、今日は雪の影響も少なく 
雪かきをすることなく
出社できました。


我が家は 路地を入った2件目です。
両隣が年配のご夫婦で 若手がおりません。
我が家も 母に力仕事をさせるわけにもいきませんし
若手と相方さんは もう早くに出かけてしまいます。


おのずと 私一人で 
車庫からで通りまで 
もくもくと雪かきをする羽目になってしまいます。



だから 今日はどんなに寒くても
雪かきが無かっただけ ラッキーな一日でした。


これから 今降っている雨はいったいどうなるのでしょう?


 
雪の多い地方の方は本当に大変ですよね。
お察しいたします。


ここのところ地球温暖化の影響でしょうか
大雪が降ることが少なくなり
雪止めのご用命が 少なくなりました。


何年か前は
雪でガレージが つぶれてしまうなんてことも多かったですから。



この間ニュースでやっていましたが
タスマニアの海岸に
イルカや クジラの死骸が
たくさん打ち上げられたとか・・・
原因は究明中だそうです。



天国に近い島と 昔映画のタイトルになっていましたね。
そこで起こった出来事だと思うと 
地球の一大事ですよ!



日本は 景気の悪化 政局の混乱 など 
大変な時です。 日々の生活に関することですから
これも一大事です。



でも!!!  地球規模で何かが始まっているような


地球人たちよ
まだ気がつかないのか・・・?
宇宙のかなたで
神様がつぶやいているかも・・・ なんちゃって。



SF好きな私でした。


Posted at 2009年03月04日 18時24分22秒  /  コメント( 0 )

高齢者用のリフォーム

今 我が家では 2世帯で暮らしています。

父が亡くなって早13年、
食事だけは 母と一緒にとっています。

私の 帰宅が遅い日は 母が食事の支度ををしてくれているのですが
年々システムキッチンの高さが気になるようです。
はじめは 標準の高さでしたが
身長が少しずつ低くなってきました。
流しはいいのですが
調理台に置いた炊飯器や
ガス台の鍋などには 苦労しているようです。 
実際、背伸びをしながら調理しているのが現状です


冷蔵庫の棚の高さにも不便を感じているようで
使えるのは一番下の冷蔵棚までのようです。
食事の支度をしてもらっているので気の毒です。

若い家族には 不便はないのですが
年齢によっては
キッチンも
手摺や
段差と同じくらい危険です。



会社で社長に相談してみましたら
システムキッチンのところの床をすのこのように
(隙間の開いているすのこではありません、
       不要になれば取り外せるように置くという感じですね。)
高くしてみたらとアドバイスを受けました。
幸い カウンターのあるキッチンなので
カウンターとシステムキッチンの間の床を
1段、高くするような感じでしょうか。


高齢者には段差はどうなのかなぁ とも思いましたが
中途半端な高さより
きちんと段差を確認できるほうが危なくないとか・・・
食器や汚れ物はカウンターを使い
段差部分はなるべく
物を持って移動しないようにと考えています。



まだ構想の段階なので
本当にうまくいくかどうかはわかりませんけど。



高齢者社会・・・
あまり難しく考えることなく
少しずつ 改善していくのがいいのかなぁ・・・と思うこのごろです。







ユキが雨にかわりましたね〜!!! 
よかった。




東京都小金井市の 住まいのことなら 蠍点邱務店にお任せ下さい!


Posted at 2009年02月27日 16時06分02秒  /  コメント( 0 )

インプラス






最近インプラスについての御問い合わせが多い気がします。


昨年CO2削減に協力するという趣旨の補助金制度が
ありました。ご存知でしたか?
サッシを二重にすることで光熱費を削減し
CO2を少なくするECOな取り組みでした。

(ごめんなさい!今はどうなっていいるか調べてありませんので 
                   詳しいことはネットでどうぞ。)
既存の窓ガラス(サッシ)を使用し
内付けでインプラスを重ねることで
二重構造の窓をつくるものです。


最近では 防音効果を高めるために
利用される方も多いとか。
ピアノを弾くお宅で
ご近所に なるべく音が漏れないようにと
リフォームなさったり


学校の近くにお住まいの方が
外からの音を
小さくするために利用するとか。


実際の効果は 私にはわかりませんが
いろんな 使い方があるようです。


「これはこのために使用するもの。」 と


決め付けることなく
フレキシブルに使用用途を考えるのも
賢い消費者の知恵かもしれませんね。


そんなときに お役に立てるかもしれません。 私たち・・・



  東京都小金井市の 住まいのことなら 蠍点邱務店 にお任せ下さい。


Posted at 2009年02月26日 15時32分32秒  /  コメント( 0 )

保温浴槽

トステムの営業さんが見えました。



主婦の目線で商品を紹介してくださいと お願いしていたところ



今回は 



サーモバスライト



を 紹介してくれました。




浴槽と 風呂蓋の組み合わせで



6時間後
  


お湯の温度がマイナス2℃!!!




これって凄いですよね。




アイデア商品の 銀色の保温マット。




髣髴させますね。




まさしく主婦の 考えること。




それから手元で操作できる シャワーヘッド



今度 リーフォームするときには 是非 検討したい商品ですね。





東京都小金井市の住まいのことなら  蝓仝点邱務店にお任せ下さい!


Posted at 2008年11月04日 13時20分11秒  /  コメント( 0 )

キャンバサー???

トステム キャンバサー・・・・????



いつものトステムさんの営業の女性がみえました。



販促用のチラシをもって。




キャンバサー・・・   って書いてあります。



「何です〜?  これ?」



と伺うと、




大工さんとお客様のあいだにたって
アドバイスする人ですって。
お客様のわからないことを わかりやすく説明したり
商品の説明を主婦の目線でお話しする のが仕事だそうです。




だから、私たちと 話が合うんですね。



メーカーさんもいろいろ工夫しているんですね。


今までは、男の人の目線で作られていた商品が
使いやすくなったのは こんな方たちの 活躍があってのことだったんですね。





さて、 その肩が教えてくださった 情報!!!




テレビでおなじみの



かくす   

CAKUS

  かざす


CAZAS





ネーミングがどうなの〜〜    と思っていましたが






かくす     


は  


アルミサッシの外側から鍵が見えないようになっている                  もの で 防犯に優れています。窓路マルクくりぬいて鍵を開ける手口を防ぐんです。





かざす
                  






ホテルの部屋の鍵のように ICカードで開け閉めするタイプ。
近未来的な なんかおしゃれ。
1度のアクションで 2個の鍵が同時にかけられる仕組みです。




興味のある方は




トステムのHPまで。




ご用命は  蠍点邱務店までどうぞ!!!







  


Posted at 2008年09月17日 14時09分12秒  /  コメント( 0 )

真夏日〜!

今日は暑い中、足場を組みました。


外装工事のための準備です。


梅雨の晴れ間を、うまく利用して


外装工事が 


予定通り進むといいのですが


早く、梅雨明けが発表されるといいですね。


PS.  先日おしらせいたしましたヒマワリ畑、今朝消滅していました。
    なんだか、いつもと景色が違っていましたので
    よく見ると、刈り取られて、更地状態。
    地面の乾いた土が、寂しかったです。
    あのたくさんの、ヒマワリどうなったのでしょうか。
    ヒマワリ油でしょうか?
    園芸用の種でしょうか?
    通勤時の楽しみが・・・ひとつ消えてしまいました。


Posted at 2008年07月17日 17時40分36秒  /  コメント( 0 )

クオリティ オブ ライフ...

朝から降っていた雨がやっと上がりました。
今は晴れ間がみえています。
雨がやむと、深呼吸したくなるのは私だけでしょうか・・・




考えさせられました。  私...


今は後期高齢者保険とかで、お年寄りがないがしろにされているような...
ぎすぎすしてきていますね、世の中が。


誰しも同じように年を重ねていくのに、将来に対しては不安ばかり感じてしまいます。
老後の生活費や健康など、金銭面での不安っていっぱいあるんですよね。


ところで...
昨日、古くからのお客様と監督がお会いしました。
現役を引退なさったご主人が、散歩をなさっていたそうです。
久しぶりに、いろいろなお話を聞かせて頂いたようです。
奥様は少し体調を崩されているそうですが、
いつまでも夫婦そろって添い遂げて行かれるのは
しあわせなことですね〜!
不安な、世の中でも
小さなことを幸せだと感じていくこと大事だな〜と感じました。


健康でありがたい 

旬のくだもの食べてしあわせ〜  

雨に濡れたアジサイ花、きれい〜  などなど


どうしよう、どうしよう思わないで 前向きに考える! 
引退後の 第二の人生を 豊に 生きていきたい、生きていこう!


っと、考えさせられました、私。




そこで、新しい提案。

いつか子供たちが一緒に住んでくれるかも、
と考えているご夫婦の皆さん!

これから、夫婦で第二の新婚生活をはじめるんだ と
かんがえてみませんか?   (少し極端でしたね〜)


リフォームって、増築したり 設備をよくしたり っておもっていません?


引き算で考えてもいいのかもしれません。

つまり縮小する。

ある意味でクオリティを高めるってことです。
本当に必要な物だけに囲まれて、無駄を少しずつそぎ落としていく...


前にお客様から、
  「子供たちが独立して出て行ったから、二階は物置だよ。
   
   二人っきりだと、二間もあれば充分さ!
      
   使わない部屋は、雨戸も開けないよ。」  

 驚きました。家を建てるときにはあんなに一生懸命考えたのに...


たとえば、平屋建てに直して、部屋をバリアフリーにして、居間と寝室だけあれば。
自分たちが気持ちよく過ごせる 空間を作ること考えてみてはいかがですか?
IHを使ったキッチン、サンルームのような日当たりのよいリビング、
畳の部屋もあったらいいかなぁ、とか


うまくすれば、庭で家庭菜園できるかもしれませんよ。
自給自足とは行かなくても、自前の野菜で食卓のメニューができるかも。





発想の転換、現役引退後の生活には 刺激的なスパイスかもしれません。





























 


Posted at 2008年06月12日 17時38分32秒  /  コメント( 0 )