東京都小金井市の古川工務店は、新築、増築、改築、リフォーム、修理を行っています。
メインメニュー
2011-07 の記事

通風






台風のせいか、今日は気温が低くてしのぎやすくなっています。

セミも鳴いています。

大雨の地方の方々

地盤が緩くなっています くれぐれもお気を付け下さい。



家庭では節電が当たり前になってきていますね。
どちらのお宅でも、主婦はずっと前から電気の無駄遣いは気をつけていましたよ。
口を酸っぱくして、家族にも言ってきました。
そして無駄な灯りは、消して歩いていましたよね。

ただ、それは光熱費を抑えるための節約術でしたけど。

今は違います。
日本中の家庭が
使命感を持って
電気を節約しています。
もちろんお財布にもやさしいですけど。

今年は 扇風機がたくさん売れたとか
入荷待ちになっているとか。


今まで、当たり前のことが本当に出来ていなかったのを痛感いたします。
際限なくエネルギーはある物のような気がしていました。
でもそれは間違いでした。
今回の地震により、原発が機能しなくなりつつありますね。
エネルギーには 限度があったことに
日本中の人が気付いたのです。


電気然り
ガス

空気
環境
自然
食物
などなど

あるのが当たり前なんてことはないのです。
あることは有難いこと
気づくことができました。

 
出来る限り
先まで
ず〜と未来まで 残してあげたいと思いますね。



ところで、節電をするようになって
通風の大切さを感じませんか?
でも家じゅうの窓を開け放ったからといって
風が通るわけではないらしいですよ。

換気にはなりますが
風を通すとなると
どうも違うらしいのです。

開ける窓によっては 風の流れができなくなってしまったり
思うところに風を送るって難しいようです。
お隣の室外機と自分の家の窓が向かい合っていて
窓が開けられないお宅多いんじゃありませんか?
実は我が家もそうです。
家具の配置で
通るはずの風をさえぎってしまっていたり。


家を建てるときには
窓の位置
風の通り道も
考えておくといいですね。



東京都小金井市の住まいのことなら 蠍点邱務店にお任せください!


Posted at 2011年07月21日 14時48分26秒  /  コメント( 0 )