東京都小金井市の古川工務店は、新築、増築、改築、リフォーム、修理を行っています。
メインメニュー
2010-01 の記事

お詫び

昨日、弊社ホームページよりメールを下さったお客様へ
担当の不注意で、メールを削除してしまい、
ご相談をお受けすることができませんでした。
深くお詫び申し上げます。
お手数ですが、再度メールをいただきたく
ブログにて失礼いたします。
今後このようなことがないよう、細心の注意をいたします。
今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。
                        担当


Posted at 2010年01月22日 13時17分41秒  /  コメント( 0 )

地震の備え 大丈夫?

   



昨日は本当に寒かったですね。    
通勤途中で あられが降り出し
次第に雪に変わって 行きの車の中で帰りの心配をしてしまいました。
幸い 夜には雨もやみましたので助かりましたが。



今日の朝は 少しお湿りがあって 暖かいかな? と思いましたが
日中には また寒さがぶり返したようで
外での作業の監督さんは 少し気の毒です。


今日は 九州で大雪とのこと。
被害など出ませんように お祈りいたします。


お昼のニュースでハイチの地震の様子が出ていました。
建物が崩れ 多くの人たちがなくなったそうです。
たまたま私の見たシーンに、建物の映像がありました。
ブロックを積んで作られた物で、内側に鉄筋やセメントが詰まってはいませんでした。
ブロックを積み木のように積み上げて、表面に化粧をしたようです。
もともと地震の少ない国なのでしょう、地震に備えたつくりではなかったようです。
耐震構造とは言いませんが、せめて鉄筋を入れてセメントを詰めながら積み上げていいれば
あんなに被害はなかったのかな。 と私は 建築の素人ではありますがおもうのでありました。


大きな地震が来れば、建物みんなが壊れずにいるという保障はありません。
日本だって 今までにおきたことのない規模の地震が来れば
わかりません。



自分たちのできることから 始めていきましょう。
我が家が行ったような



        
      /器棚に飛散シールを貼ること
      扉に鍵をつけること
      2閥颪謀湘殍瓢澆瞭佑団イ衙
      に躙偽瓩に背の高い家具を置かない








このくらいならできそうでしょう。



もうすぐ阪神大震災が起きた日になります。
多くの犠牲者を出した大惨事でした。
瓦礫の山や 町を覆う火の海
避難所で生活している大勢の方々。
まだつい最近のことのように思い出されます。
その後、復興していくことがどれだけ大変だったか。
絶望の中で立ち上がるという過酷な日々に
どれだけのご苦労があったか。
そして今日、本当に皆さんの頑張りには頭が下がります。


犠牲者の方々のご冥福をお祈りし
また前を向いて復興に向けた頑張ってこられた方に 拍手を送りたいです。




私たちもこの機会に 
 
      防災用品のおき場所の確認
      災害時にはどうやって帰宅するか
      どこに避難するか
      ぺットのことはどうしたらいいか


家族と地震に備え、話しをしてみませんか?


    
そして耐震補強等については 私どもにご相談下さい。






東京都小金井市の住まいのことなら 蠍点邱務店にお任せ下さい!


Posted at 2010年01月14日 13時05分35秒  /  コメント( 0 )

明けましておめでとう...

   





明けましておめでとうございます!
本年もよろしくおねがいいたします。


東京は 穏やかな年末年始の休日を過ごすことができましたね。
全国的に見ると 大雪で大変な思いをされた方々もいらっしゃるとか。
こころ新たに 新しい年を前向きに過ごしたいものですね。



弊社も今日から平常営業となります。
昨年以上に 社員一同邁進していきますので
これからもどうぞよろしくおねがいいたします。



毎日乾燥した日が続いています。
風など引かずに 火の元に気をつけながら
この冬を乗り切っていきましょう!



 


Posted at 2010年01月08日 12時14分16秒  /  コメント( 0 )