東京都小金井市の古川工務店は、新築、増築、改築、リフォーム、修理を行っています。
メインメニュー

古民家で英会話教室?

早いもので1月ももう終わりですね!
毎日寒い日がつづき、日本海側では大雪とのこと皆様 
もうすぐそこまで春が来ていますよ!
頑張りましょう・・・(^v^)




先日は、アルジェリアでテロがあり沢山の邦人、
外国人駐在員の方々が犠牲になりました。
ご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。
亡くなられたご家族は、高い志を持たれたりっぱな方々でしたよ!



近年、高い志を持って途上国の産業支援や教育支援、
医療支援などに出かけてゆく人たちがい多くなってきました。
日本国にとって、その方々の安全については本当に大切な課題だと思います。
争いではなく、文化的に、友好的に人々がつながる、まさに世界平和ですね。



御縁があって同じ星に生まれた私たち・・・
お互いに理解し合い、助け合いながら平和に暮らしていくことが世界中の人の思いであってほしです。





さて久しぶりに高校の友人を訪ねました。
最近、古民家で英会話教室を主催したとか。
もうずいぶん長く英語を教えている彼女ですが、
「古民家で英語・・・?」
最初聞いた時は少し違和感を感じた私です。



でもよ〜くコンセプトを聞いてみたら納得しました。



日本の文化を世界に発信したいからいろいろなことを学んでいる、のだそうです。
そのひとつが古民家・・・なのかな
日本の良いところを彼女は沢山知っています。(稲作もしています)
グローバルな発想で活動している彼女と友達で
私、鼻が高いです。



教室で
    すこ〜し写真を撮らせてもらいました。




欄間 漆喰できれいに塗られた欄間 格子は竹









欄間を隣の部屋から見たところ








網代天井










網代天井に和紙のランプシェードがモダン









別の織り方  網代天井









障子の格子  装飾的な格子










間仕切り  竹と蔓を組んだもの









雪見障子 (現代の物は上下に上げ下げするものが多い
             これは、珍しい両開きのもの)








粋な雪見障子の鍵  (小さな鍵)










住まいをお客様に提案する私たちも、
先人の技や遊び心粋なしつらえなどを
見ることでとても感動します。
機能的なことばかりを重視するのではなく
住まいの中にあるゆとりの空間も大切です。
やすらぎの空間づくりには、
こんな先人の技術も取り入れられたらいいなぁと思います。




今の大工さんは、昔ながらの技術を継承していない人も大勢います。
弊社の大工さんはベテランで、昔堅気の職人さんです。
これからは、技術を継承していくための取り組みも
私たちには求められているのかもしれませんね。






東京都小金井市の住まいのことなら蠍点邱務店にお任せ下さい!

Posted at 2013年01月29日 16時52分25秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*