企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
小山田治子の笑顔日記

友達

 先週金曜日に瀬戸内海の島の中学時代の友人から地震見舞いの電話をもらいました。
「何か困っているものはない?」と言われたので、お蔭様で何とかなっていると伝え、世間話的に卵や納豆の棚が空っぽと話しました。

 日曜日自宅にどさっと荷物が届いたのです。
卵と納豆、そして初めて見る新種のオレンジがケースごと届きびつくり??!!。
何という心遣いでしょう。 年賀状のやりとりくらいで結婚後は数えられるほどしか会うことのない友人です。 その瀬戸内海の島でも業者が納豆の仕入れが難しくなっていること、卵は土曜日の朝産んだばかりでとても新鮮だと言うことがお礼の電話の時にわかりました。

 ここ数日CHRに来られた人や私の身内におすそ分けをして喜ばれています。

友達って本当にありがたいと思いました。
地震後、子ども時代の友人や仕事で出会った人たちからお見舞いの電話をたくさんいただきました。普段はほとんど連絡をしあうこともないのですが、皆さん心配してくださって本当に嬉しい限りです。 友達がほとんどいないという人も多いのですが、友達は大事にしたいと思います。


Posted at 2011年03月30日 14時24分03秒  /  コメント( 0 )

感動しました ダークダックス

 比較的落ち着いている最近は、夜テレビを見る時間が持てるようになりました。
番組表から偶然見つけたのが、NHKBS2の「ありがとう ダークダツクス」です。私が大好きなグループでコンサートにも行ったことがあります。

 1月にパクさんが亡くなって、活動に終止符が打たれたのですが、60年の歩みをみて素晴らしい(懐かしい)歌声に感動しました。本当にハーモニーが美しいですねー。
一番油がのっていた頃のDVDがあれば買いたいとつくづく思いました。探してみようと思います。

 歌はいいですね。 最近といってもかなり前からですが、とても覚えられない(覚えようとも思わない)歌と違い、情緒があって心に響く歌は宝だと思います。

 最後に後輩の慶応大学のワグネル・ソサエティーのメンバーと共に歌った「銀色の道」が終わったときテレビに向って拍手をしました。そしてジーンとくるものを感じました。
 


Posted at 2011年03月29日 23時43分38秒  /  コメント( 0 )

今朝の光景

 節電の影響でバスの本数が70-80%に減り、出勤がほとんど歩きになりました。 以前は歩くのが当たり前で雨の日や荷物の多い時、または真夏の暑い時にはバスに乗っていましたが、いつの間にか朝はバス、帰りは歩きが当たり前になってしまいました。

 歩く道は自然がいっぱいです。竹やぶもあり季節の花々が目を楽しませてくれます。
今朝の「青い空に白いこぶしの花」はとてもきれいでした。



Posted at 2011年03月25日 16時37分17秒  /  コメント( 0 )

計画停電

 昨日と今日、続けて計画停電が実施され、事務所も停電になってしまいました。
しかしですよ、同じグループの自宅は全然停電にならないのは何故でしょうか?
地震発生の日もそうでした。

 明るいうちは電気がなくても作業ができるので、書類の整理をしましたか゛意外とこれが進まないのです。 必要なものと捨てるものと分けるだけなのに時間がかかってしまいます。
しばらくこの作業が続くでしょう。 本来は年末にするはずの仕事です。

 地震酔いという言葉があるのを知りました。 本当に揺れているのか植木やカーテンを見ては「ちがってた」と思うことがあります。

 このところ夜お風呂に入る頃によく揺れますね。
お風呂くらいゆっくり安心して入りたいものです。


Posted at 2011年03月18日 18時02分15秒  /  コメント( 0 )

巨大地震! 大丈夫?

 怖かったですね。  皆さん大丈夫でしたか?
一人ひとりと連絡をとりたいところですが、ブログを見てくださることを願っています。

 私の人生で一番怖い出来事でした。
しかし、いろいろ考えてみますと、「不幸中の幸い」といえることばかりです。
まず私は事務所にいました。 地方出張や首都圏のどこかに仕事で出かけることが多いのにです。 出先で地震にあっていたら・・・・と思うとラッキー! です。
それと当日はCHRに16人いました。カウンセリング研究講座の今年度最終日です。そろそろ
終了証の授与とお茶会の予定の時刻でした。

 16人中4人は自力で帰り、S教授を含む11人と私がCHRで一晩過ごすことになりました。
地震直後から停電で交通機関はストップしたままですし、落ち着いてから行動しましょうということに比較的早く決めました。
近くのコンビニでいろいろ買いこんできて、私は自宅に戻り息子に協力してもらって、必要なものを車で運び込みました。この息子も偶然この日は自宅にいたのです。
 
 もし時刻がずれていたら、15人が電車に閉じ込められたり、寒空で身動きが取れない状況に巻き込まれたと思うと、これもラッキーとしか言えません。
 小さなローソクの灯りの中で、みんなで輪になって一人ずつQ&Aをして、それはまた楽しい時間でした。丁度一回りした23時頃電気が点いた時は拍手して喜びました。
暖房も入り電話機も使えるようになって気になる連絡もとれ、安心して雑魚寝ができました。

 事務所は棚のものが散乱しましたが、特に被害はなく、自宅も飾ってあったものが倒れたくらいですみました。 徒歩15分の距離ですのに、自宅は停電でないのでびっくり!!

  明日から輪番停電が始まります。工夫が必要ですね。
大惨事ですが乗り越えましょうね。


Posted at 2011年03月14日 00時20分56秒  /  コメント( 3 )

積雪予報

 金曜日から連休の積雪予報に、帰りにしっかり買い物をして、連休中雪でも食べるものに困らないように準備しました。  なのに・・・・ 真っ白な雪景色を期待(?)してカーテンを開けると????? 「ちがうじゃない!!!」
 
 おかげでノーメイク2日目です。私にしては珍しいことですよ。
昨日は溜まっている新聞を読んで1日が過ぎました。 今日も残りを片付けます。
持ち帰った仕事も片付けたいと思っています。

 

 


Posted at 2011年02月12日 09時30分23秒  /  コメント( 0 )

少し時間が・・・・嬉しい!!

新年のご挨拶をして、沖縄にリフレツシュに行き、帰宅後すぐに気がかりな原稿に向かい、それ以降ずっと休みなく、6日久しぶりに自宅でゆっくり過ごしました。 しばらくゆっくりできそうです。

 今更ですが沖縄の思い出です。今年の沖縄は寒く、ダウンコート姿を多く見かけましたし、1日は雨、1日だけ太陽が見られた程度で、おきなわって感じではありませんでした。
それでもオーシャンビューのリビングから毎日海を眺め、食事を作ったり、食べに出たり、気の向くままに時間を使って本当に幸せな5日間でした。Tさんと2人でたまに仕事の話もしましたが、しゃべって笑って飲んで・・・・。 「今度は1週間ね」と話しています。
2009年末に一人で過ごしたコンドミニアムですが、長期滞在には最高です。 ベッドルームだけの部屋に長期滞在はちょっと気が進みません。沖縄の友人から「すっかり気にいってますね」と言われましたが、本当にお気に入りになっています。  エステをしたり三線を借りてきて、Tさんも2曲はマスターしました。
 私は3回目でしたが、本島最北端の辺戸岬から東海岸を回るコースのドライブをしたり、最終日は国際通りで落ち合って知り合いの店に連れて行ってもらい、空港まで送ってもらいました。
今回で私は11回目の沖縄でしたが、その友人のお陰で、「沖縄の人よりよく知っている」と言われるほど、沖縄に詳しくなりました。

 一緒に行きたい人はチャンスが合えばお誘いしますよ。


Posted at 2011年02月10日 17時08分01秒  /  コメント( 0 )

仕事始め

 5日から仕事始めの会社が多いと聞いていますが、私のような仕事は、年末年始の休みの設定もなく、必要な時事務所に出て何やらやっている感じですが、それでも今年は元日に年賀状を取りに来ただけで、4日の昼頃まで久しぶりに自宅にいました。

 4日からが仕事始めですが、相変わらず年賀状を書いたり気になる原稿を書き上げたりで、書類の整理は途中のままです。

 明日から4泊で沖縄に行きますので、気になる仕事を片付けるため、早速昨夜は2時まで(深夜ですね)かかってレジメを作り、先方にメールで送ってほっとして休みました。こんなことしょっちゅうやっているのですが、今年は昼間の作業で夜はゆっくり出来るような時間の使い方を心がけたいと思っています。


Posted at 2011年01月06日 10時00分17秒  /  コメント( 0 )

久しぶりに賑やかな我が家

 2日の夕飯は家族揃っての食事でした。 普段ほとんど会話をすることのない夫にとって全員が揃ってワイワイガヤガヤの賑わいはかなり刺激になったようです。

 昔は毎晩がこの状態だったなととても懐かしい気分になりました。母親現役時代はやはり私の人生の華の時代ですね。献立を考えて毎日毎日料理を作って、作る時間よりあっという間に空になる食器の片付け・・・・。1年中です。
今の若い人たちのように「なぜ家事は女性がしなきゃいけないの?」なんて考えたこともなく・・・。 息子3人の食事の量は半端ではなかったですよ。
出来合いの惣菜が食卓にならぶこともなく、とにかく毎日バランスを考えながらよく作って食べさせたものです。手作りの食事で育てた子は心身が健康に育つということを信じて大変でも続けました。 

 息子の友達が1人加わっていたのですが、男兄弟3人の絡みを見て「仲がいいんですね」とびっくりしていました。私がすっかり忘れているような思い出話を3人でこんなことがあった、あんなことがあったと笑いながら話している姿を見るのは親として幸せに感じるひと時でした。

 数年前次男に添乗員兼通訳を頼んで、夫婦と3人で旅行したザルツブルグ・ザルツカンマーグート・ウイーンのビデオを、見ることもなく放っていたのですが、それを初めてみんなで見て、夫もいろいろ楽しかった旅行を思い出し喜んでいました。記録があってよかったとつくづく思いました。 明日から日常生活がスタートです。
 


Posted at 2011年01月03日 23時19分12秒  /  コメント( 0 )

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
皆様どのような新年をお迎えでしょうか?

 毎年少々負担に感じながら書いている年賀状ですが、頂くのはやはりうれしいものです。
近況が書いてあると生活ぶりが想像できて、これも良いものですね。
 
 昨年からぐっと枚数を減らしてみたのですが、それでも頂くとほっておけず結局買い足して書きました。 今年はそれもやめようとおもったのに・・・・。 またまた20枚買ってきてしまいました。 最高に書いていた頃より100枚は減らしました。
私が減らす基準は、ほとんどお互いに交流もなく、前年の年賀状を見て書いていると思えるもの。そして枚数が足りなくて迷ってやめるのは、両面印刷のみのものです。丁寧に自筆で書いてあるものはどんなに交流がほとんどなくても絶対に返事は書きます。私は必ず一言添えるようにしています。

新年にお会いする人たちにも失礼しています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
 


Posted at 2011年01月01日 22時44分38秒  /  コメント( 2 )

前へ |  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  | 次へ