企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
小山田治子の笑顔日記

外外孫誕生

 夏の暑気払いのブログに書いたKさんが14日遅れで無事出産、3000以上の女の赤ちゃんを出産されました。

 1月1日が予定日でしたので、お正月から気になっていました。
生まれたての写真ですが、すごくしっかりした顔立ちです。

 これからしばらくは大変だと思いますが、情報過多の現代、情報に踊らされず、わが子のペースに沿った子育てをしてもらいたいと願っています。

 インターネット世代のお母さんたちの話をきくと、わが子の特性を見ないで、マニュアルどおりに育てようとして苦しんでいる姿が浮かんできます。
同じ親が生んでも、子どもはそれぞれ違うのに、なぜ他所の赤ちゃんの基準に合わせようとするのか、おばあさん世代の私には不思議です。

 Kさんは交流分析も学んでますし、教師で大勢のお子さんに接していますので、賢いお母さんになられると思います。そして、子育てを通して、更に子どもを理解できる教師としての幅を広げていかれることと思います。


Posted at 2012年01月15日 11時52分41秒  /  コメント( 1 )

ブルーマンを見てきました

 以前から広告を見て気になっていた「ブルーマン」に行ってきました。
六本木のブルーマンシアターはすぐわかりましたが、20年くらい前にはその近くにあるN銀行のクラブに時々行ってましたので、懐かしいところでした。

 かなり前の席でしたのでよく見えましたが、よくここまでいろいろな仕掛けを考えたと思えるほどで、会場を巻き込んでみんなを楽しませるのは、さすが外人のエンターテナーだなと思いました。
会場から3人が舞台に連れて行かれたのですが、それを選ぶ時の動作がおもしろく、ドキドキした人も多かったのではないかと思います。

 お正月に家族が集ったときもこの話題が出て、長男夫婦と次男はすでに見ていて、面白いと言ったのでチケットを買っておいてよかったと思いました。そのときに長男の嫁が舞台に連れて行かれていろいろやったという話を聞いていたので、このことだったのねと納得。三男夫婦も月末のチケットを入手したそうですので、また集まった時は話題になるでしょう。そのとき一人だけ話題に入れない人がいるのですが、たとえ行ったとしても乗れないタイプの人なのです。

 10日には、イアン・ボストリッジのテノールを聞きに行きます。

楽しい! しあわせ! と思える時間をたっぷり味わう年にします。


Posted at 2012年01月08日 18時38分29秒  /  コメント( 0 )

仕事始め

 4日から事務所に出ています。
しなければならないことは山ほどありますが、まだエンジンがかかっていません。
例年ですと、1日に年賀状を取りに必ず事務所にきて、出していない人に賀状をせっせと書いていましたが、今年は昨日ようやく書き始めました。

 1日に家族が全員揃って賑やかに宴会をしました。今までは2日だったのですが、息子達の予定が合うのは1日だけだったようで、6時頃から始まって11時頃まで、それは賑やかでした。
家族が全員集るのは本当に難しく、今月末の私の誕生日を祝って(節目の年なので)温泉に行く話が出ているのですが、日程が決まりません。なかなか難しいものです。

 4日は近所の人が「聴いて! 聴いて!」という切羽詰った状態で、コーヒー持参で来られたので、午後はお話を聴きました。
昨日年賀状の追加を書きましたが、はがきが無くなったので、アドレスのわかる人にはメールで
ご挨拶させていただこうと思います。

 昨年春空き部屋になったビルの1−2階がようやく入居者が決まり、年末から工事が始まったのですが、今も階下からかなり大きな音がしています。
音に負けないで、そろそろエンジンをかけて仕事に取り組みたいと思っています。


Posted at 2012年01月06日 11時18分30秒  /  コメント( 0 )

あけましておめでとうございます

 2012年になりました。
どのような年になるのでしょうか?
四季があるように、朝と夜があるように、プラスがあればマイナスがあるように、良いことばかりは続かず、悪いことばかりも続かないと思っています。
今年こそ昨年の負の部分を払拭できるような良い年になってもらいたいものです。
 
 同期の人たちからの年賀状はご夫婦での海外旅行の写真が多くなりました。
リタイア後の人生を楽しんでいる様子を見ながら、「さて、私の人生の終盤は?」と時折考えます。しかし「まだ今は退けない」と思っていますので、もう少し続けようと思います。
ワーク・ライフ・バランスを今まで以上に意識したいと思いつつ、ライフ(遊び)に結構時間を使っている現状がありますが、更に満足できるようにと思います。

 CHR研究所、NPO法人心の笑顔サポートセンターに関わる皆様一人ひとりにとって良い年になってもらいたいと願っています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


Posted at 2012年01月01日 12時38分45秒  /  コメント( 0 )

釣れたさんまの干物

 3-4日の土・日は仕事がらみでなく全くのお遊びで伊東温泉に行きました。
某企業の保養所です。 3人でしたが、みんな忙しい人たちなので、仕事でなくおいしいものを食べて温泉に入っておしゃべりをして、こうしたゆったりとした時間を過ごせたことがとても幸せでした。 TAのS先生、企業内のカウンセラーのOさんと私。年令はそれぞれかなりの開きですが、同じ分野の仕事なので、共通の話題はいっぱい。おしゃべりが勉強にもなりました。

 土曜日の朝は土砂降りでしたが、昼頃にはやんでいました。夕方露天風呂に入っているときも降ってきましたが、夜中と朝はとても気持ちが良かったです。

 日曜日は前日と違って暑いくらいで、海岸沿いの道を干物やを覗きながら駅に向かって歩いていた時です。前から来た数人のグループが私に向かって何か言ってるのです。時々とんでもないところで、受講生から声をかけられることがありますので、今回も???? 何だか違う。

 指差すほうを見てびっくり!! そしてみんなで大笑いしました。
暑くて脱いだコートを手にかかえ、マフラーは落とさないようにバツグの持ち手に結び付けて歩いていたのですが、マフラーが地面についているのかなと思って見て見ると、何とフリンジの先に1匹のさんまの干物がぶら下がっているではないですか。
道端で天日干ししていたさんまをどこかのお店で釣ってきてしまったようです。意識して釣ろうとしてもなかなか釣れるものではないのに、上手にひっかかっていました。

 どこのお店かわかりませんが、ごめんなさい。 その秋刀魚は昨夜のおかずになりました。
暫く思い出しては笑うことでしょう。楽しい笑い話の提供でした。


Posted at 2011年12月05日 14時37分03秒  /  コメント( 0 )

褒められました

ホンの小さいことですが、「褒められると嬉しい!」体験をしました。
 
 私がいつも通う朝日カルチャーセンターの入口前の広場に時々瀬戸物屋さんの露天がでます。
もう私の世代になると、自宅の有り余る瀬戸物をどう処分するかを考えることが多く、新に購入することは稀なのですが、事務所で使うお湯のみは補充する必要があり、時々立ち寄っています。
 
 今日も久しぶりに立ち寄りました。 久谷焼きの窯元で買ってきた私とスタッフ専用の湯飲みがいつのまにか姿を消していましたので、次のものを探していたところです。

 志野焼きの2つを決めてお店の人に声をかけますと、「これは良いものですよ。この良さがわかる人に買ってもらえると嬉しいです」と言われたのです。陶器に詳しいわけではないのですが、良いものは感覚に訴えてくるように思います。 

 もう一つ迷ったのがあったのですが、それも有田焼きでとても良いものでした。 桐箱に入れると1万円はするというお湯飲みを夫婦セットでこれも買ってきてしまいました。唐草模様は縁起のよいものという説明に「そうだ! 息子夫婦へのプレゼントにしよう」と思いました。 丁度新生活を始めるときで、必要なものですが、果たしてセンスが合うか? 何と言われるか? です。

 結局4つのお湯のみを桐箱に入れるとそれぞれ1万円はする品を、私はなんと2千円で購入してきました。 そんな掘り出し物が見付かるお店なのです。

 


Posted at 2011年11月26日 17時40分16秒  /  コメント( 0 )

気分は中学生

 13-14日に京都・奈良方面の旅行にいきました。
私が参加するのは今回が2度目ですが、中学の同期の有志が毎年行なっているバス旅行です。
瀬戸内海の島を早朝出発して、呉・広島で数人ずつ拾い、最後に京都駅で私達遠方組7人が乗り込みました。 総勢39名の旅は2日間笑いっぱなしです。

 今回は近くに住む友人も誘って行きましたが、彼女は2年生の時大阪に転校した人ですので、殆どの人と50数年ぶりの対面でした。 彼女にあこがれていた人が多く、大変喜ばれました。

 夜の宴会では、これまた当時おとなしい優等生でとても人前で踊りそうもない人が踊るのが恒例となっていて、「あのSさんが・・・・。意外な人が踊るからいいのよね」と毎回大好評です。

 「逢えてえかったのう会」と銘打ったこの会は、同期生ですが、同期会ではなく、一緒に楽しめる人だけの集まりです。 お高くとまっている人・威張る人・自慢する人・わがままな人・面倒な人・声をかけても出欠の返信のない人には声がかからないそうです。

 毎年声をかけてもらえる私は、離れていますが仲間として受け入れられていて、行けば大歓迎されますので、こうした仲間が居る幸せを味わっています。年をとってから友達はなお必要ですね。


Posted at 2011年11月22日 11時16分38秒  /  コメント( 0 )

楽しい体験

 かなり以前に<プロのメークと写真撮影>に誘われたとき、「行きたい! 一度でいいからプロのメークを体験したい」とすぐ話しにのったのですが、誘ってくださった人も私も忙しく、残念ながら立ち消えになっていました。

 ところが今回別のところから話があって、例によってすぐ話にのり実現しました。
友人と3人で行ったのですが、とても1人では行けません。でも慣れているのか、私達が終わった後の時間はみなさん1人で来られているのです。

 いろんなテーマがあり、それによってメークがちがうようです。今回私達は全員<エレガンス>を選びました。 エレガンスとは程遠い私達、ないものねだりが一致しました。

 今週出来上がるので時間を作って取りに行く予定ですが、画面上ではすでに見ています。
お笑い種に良い体験でした。
「ことがあった時、黒いリボンをかけて飾ってもらうわ」「来た人が部屋を間違えたかと思うわよ」とバカ話で盛り上がりましたが、本当に使う人はあるようです。

 この時うれしいことを言われました。メークの人からもカメラマンからも、会ってすぐに笑顔を褒められたのです。笑顔教室主催者としては最高にうれしい賛辞でした。


Posted at 2011年11月06日 19時29分45秒  /  コメント( 0 )

ノロノロ台風

 今年は異常続きで、台風まで日本列等をノロノロと時間をかけていじめているように感じます。 豪雨・台風・震災・・・。
原因は何であれ亡くなる人や遺族の方々にとって死は同じですよね。
平凡な日々が事無く過ぎることがいかに大切で有難いものか痛感する日々です。

 昨夜も予報では神奈川は大雨というので、プールに行く日だったのですが、とても迷いました。テレビと空模様と眺めて2時間くらいは持つでしょうと思い切って出かけましたが、それは正解でそのまま今日まで降っていません。

 できればこのまま何事もなく過ぎてもらいたいものです。

 

 
 


Posted at 2011年09月03日 10時19分35秒  /  コメント( 0 )

暑気払い

 18日は心の笑顔サポートセンター恒例の暑気払いでした。
「飲み会の時しか出なくてごめんなさい」と言いながら出席してくださる人々が集って、今年も盛り上がりました。19名の予定でしたが、急に都合が悪くなった人がいて16名の参加でした。

 午後カルチャーの仕事があつたのですが、終わって帰るとすぐ支度にかかりました。私とyumiさんが自宅で何品か準備もして来ましたが、この夏最高気温の中、買出しに行き、事務所の小さな炊事場で炒め物を作ったり、早目に来た人に盛り付けを手伝ってもらったりして、素晴らしいパーティーの準備ができました。

 何度か参加するうちに顔見知りになった人、以前CHRの講座が一緒で久しぶりに対面した人、全く初対面の人様々ですが、すぐ打ち解けて賑やかでした。

 参加者の一人、Kさんが「先生に報告があります」と言って、料理中の私の前に座りました。
「あら?」 瞬間ひらめいたのが当たっていました。 結婚5年目にしてのおめでたです。
みんなで喜び心から拍手しました。結婚後も何度か来てくださっていたのですが、年令のこともあり、もうだめなのかなと思っていましたので、この報告は本当に嬉しいものでした。またまた外外孫が増えます。元気なお子さんに会えるのを楽しみにしています。1月1日が予定日です。


Posted at 2011年08月20日 19時24分44秒  /  コメント( 2 )

前へ |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  | 次へ