企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2011-08-08 の記事

雷にびつくり!

 昨日は家族カウンセリング協会の研修会に参加しました。
初めての先生でほとんど復習のようでしたが、一つだけ新しい学びがありました。と言っても考え方は他の理論でも別の言葉で言っているようなことばかりです。

 人間が素材ですので、理論は違ってもみんなほとんど同じになるのだなと、様々な学習を通して感じます。 自分にどの方法、どの考え方が合っているかを見つけることが大切だなとつくづく思います。 要は自分がいかに自然体で生きられるか、人と接することができるか、ですよね。援助者として考えた時は、どの方法・理論が身についていてやりやすいか、相手に合うかだと思います。 

 講座の終わりに近づいた頃、ピカピカゴロゴロと激しい雨の音が聞こえ始め、ドカンと一瞬大きな音がしてみんなびっくりしました。
横浜はゴロゴロと音ばかりでとうとう雨も降らず、蒸し蒸しは最高の夜でした。


Posted at 2011年08月08日 12時03分36秒  /  コメント( 0 )

最後の研修

 6月から始まったある会社の研修の3回目が終わりました。

今回は計画停電のため当初の日程が変更になり、申込みのあった人たちが半数参加できなくなったため、とても少人数になりました。

 私の担当は今回で終わりです。 準備のエネルギーを考えると本当にもったいない! 残念!としか言いようがないのですが、その会社が研修を全面的に見直すことになり、新規に始まったばかりの私の研修もご破算になりました。

 少人数ですので、パワーは感じられませんでしたが、一人ひとり自分をふり返って、今後の人生への目標を明確にし、前向きな姿勢で終えることができましたし、とても和やかな雰囲気はいつもの通りでした。

 研修の最初の挨拶の時「1日を楽しく過ごすのも、無為に過ごすのもその人の人生」という言葉を使ったのですが、ある人から「その言葉が心に入ってきて考えさせられた」と最後の感想で言われました。

 人生半ば、社会人生活としても半ばの人たちに、意欲を持って仕事に取り組んでもらいたいと思いましたし、私の息子たちと近い年令ですので、なお更その意を強く感じました。


Posted at 2011年08月08日 11時44分48秒  /  コメント( 0 )