企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

素晴らしいチェスキー・クロムロフ

 プラハから1泊で郊外のオーストリアとの国境の町、チェスキー・クロムロフに行ってきました。 大抵の旅行客がちょっと寄るだけのようですが、私たちは1泊したおかげで、それはそれは幻想的なお城のある中世の素晴らしい街並みに感動する機会が得られました。
 
 元修道院のホテルは、これまた素晴らしい建物で、建物の中を探索するのも楽しく、たっぷりと楽しんできました。
 
 今夜はプラハにもどり、民族音楽を聴きながら食事をしましたが、他のツアーもいて、日本人なのか中国人なのかわからないのですが、でもなんとなく日本人かな? などとこちらでは話しているのですが、最後にレストランを出るときになって日本人だったことがわかりました。

 どうして日本人と違うと思ったのかと聞かれて、みんな返事に窮してしまいました。
だって本当のことは言えなかったのです。

 毎日たくさん歩いて、万歩計は満足の行く数字なのですが、さすがにボリュームいっぱいの
食事は、残すほうが多くなってしまいます。
こんな時はお茶漬けさらさらが一番のようです。

 明日はプラハ城の見学と、夜はオペラ観賞です。
大晦日が素晴らしいらしいとうわさを聞き、とても楽しみになりました。
ニューイヤーイプコンサートのあと、ガラディナーなのですが、そのあとは外に出て地元の人たちの新年の迎え方をみたいと思います。花火もあがるそうで花火大好き人間の私はわくわくしています。
 

Posted at 2008年12月30日 06時25分19秒

 
この記事へのコメント

楽しいご旅行のようですねv(^_^)v

音楽会に美しい建物と旅仲間、そして花火までとは、小山田先生の満面の笑顔が目に浮かびます(*⌒-⌒*)楽しい旅を満喫してくださいネ。ブログも楽しみにしていま〜す!
Posted by もみじ at 2008/12/31 00:48:51

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*