企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

総会報告パート

昨日は、参加者37名(ゲストの方を含む)の皆様と、午前の総会・記念のミニコンサート、午後の懇親会を和やかな雰囲気の中行うことが出来、大変ホッと致しました。進行役の午前担当のYさん、午後の担当のTさんの司会ぶりがとても素晴らしく、さすがCHR認定の講師は違う!!と思いました。参加者の皆様のいつもより少しあらたまった感じの服装もステキでしたネ。

 総会後の感動的なミニコンサートに続き、午後の懇親会では、笑顔の子育てサポーターによる紙芝居タイムがあり、童心にかえって手遊びをしたり、紙芝居をみて楽しんで頂けたようで、観客の皆様の温かい拍手にメンバーもとても気持ちよく披露することができました。ありがとうございました。

 一番素晴らしかったのは、後片付けの協力体制と手際の良さでした。誰が指図するでもなく各自が気付いた所をテキパキと片付けてくださり、あっという間に、ゴミは分別され、借りた機材は返却され、会場も教室スタイルに綺麗に並べかえられていて、お見事!!でした。事務所に運んだゴミも、更にきちんと分別するお手伝いにも3名の方が寄ってくださいました。

 これぞ心の笑顔サポートセンター会員ならではと感動しました。(ゲストの皆様もお手伝いありがとうございました)この様に素晴らしい方々に支えられて、5周年が迎えられたのだと、あらためて皆様の素晴らしさを実感した一日でした。帰りの記念写真もきっと良い笑顔の写真になっていると思います。10周年も記念のお祝いが出来るように、今後ともNPO法人の活動へのご協力宜しくお願い致します。(YUMI)
 

Posted at 2008年05月19日 18時53分10秒

 
この記事へのコメント

総会

総会から1週間が過ぎましたが、この1週間は、Fさんが歌ってくださった瑠璃色の地球をずっと口ずさんでいました。以前からいい歌だなあと思っていたのですが、まさかソプラノのコンサートで聴けるとは思っていませんでした。Uさんのピアノでは、トルコ行進曲が印象的でした。
と言うのも、Uさんが演奏してくださる前にモーツァルトがこの曲を作曲した時の時代背景をお話してくださったからです。モーツァルトが生きていた時代にトルコブームが起こったと言うことで、当時のウィーンの人たちがこの曲をどんな風に聞いたのだろうと思い、とても新鮮な気持ちで演奏を聴かせていただきました。そして、紙芝居!NPOに参加していても、紙芝居を見る機会がなかったのですが、すごい!!と思いました。
特にいつも一緒に講座を受けている方達がこんなに素晴らしく紙芝居を読めるんだーと思い、刺激を受けました。新しくできあがった紙芝居も楽しみですね♪またぜひ、紙芝居を見せていただきたいと思います。
Posted by Naoko at 2008/05/26 00:21:10

総会、楽しかったです。

Naokoさんはずっと「瑠璃色の地球」を口ずさんでいらっしゃったそうですね。私はFさんが歌われた「野菜サラダ物語」が、ずっと頭の中を駆け巡っていました。Fさんの表情豊かな歌い方にとても魅了されました。
子育ての先輩方がこうして活動をしてくださっていると、若いお母さんはほっとすると思います。いつか私も皆様と子育てのお話がしたいものです。それまで、NPOの活動をせいいっぱいサポートさせてください。
Posted by さゆり at 2008/05/26 20:05:35

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*