特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

ドラマ 半沢 直樹

メガバンクを舞台にしたドラマ 半沢 直樹が人気で、
5回まで進んでいます。

私も毎回見ています。金融機関出身ですので思い当たる
点もあります。

いくつかあげますと

○晴れている時傘を差しだし、雨が降ると傘を取り上げる
=企業の業況が良い時は、借りる必要もないのに融資を売
 り込み、業況が悪化して、本当に融資が必要な時は、貸
 してくれない。
 不良債権・焦げ付きを発生させたくないのは良く分かり
 ますが、企業の内容、今後の業況の予想、経営者の資質
 等の実質的な把握力が必要です。
 今だに担保のみで融資を決定している実態もあると思わ
 れます。
 真に企業・人物をみる能力の育成が必要です。
○人間関係、パワハラ、いじめ
 尊敬できる上司ももちろん大勢いましたが、中にはパワ
 ハラ・いじめの上司もいました。
 そのような元上司とは今では年賀状その他の付き合いも
 なく、健在かどうかも不明です。
○減点主義(マイナス評価中心)の人事考課
 業界特有な体質で、人事制度その他ほとんど横並びで、
 減点主義(マイナス評価中心)の人事考課が見られます。
 自由な発想、独創的な発想・行動は敬遠されます。

Posted at 2013年08月17日 09時11分34秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*