特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

顧問の弁護士に期待すること

経営者と、顧問に関し 話になることがあります。

我々 社会保険労務士も 顧問になるケースはよくありますが、

○弁護士に顧問になってもらう場合 報酬はいくらくらいなのか?
○顧問料の中で、どの部分まで してもらえるのか?

結論として、旭川市(他…道北管内はもちろん 言うまでもないことですが)
では、まだまだ 弁護士は 敷居が高いようです。

長老の弁護士に毎月 結構な顧問料を 払っているのに 何か相談事が
ある場合は、 事務長等 職員が対応し 弁護士本人の話を聞く機会が
ほとんどない例もあるようです。

最近 旭川市でも弁護士が増加しているようですが 
対応がすばやい 親身になって相談にのってくれる 頼りになる
弁護士が 人気が出て

多くの顧問先をかかえる 例が増えてくると思われます。

顧問弁護士として 普段から相談 コミュニケーションを図っていれば、
その会社の 内容も分かっていて 何かトラブルが発生しても 的確な
対策をとれる

…そのような 弁護士が 理想と思っている経営者が多いようです。

Posted at 2008年12月25日 23時36分58秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*