特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

北大植物園の思い出 旭川市・名寄市・士別市:社会保険労務士、行政書士

先週21日(金)、行政書士役員会が終日あり、会場に向かう途中で北大植物園の側を通って行きました。
この植物園は、学生(北大)当時、大学キャンパスから近いこともあって、友達としばしば散歩がてら来ました。
法学部の学生なので、自分勝手な法律論を戦わせたものです。楽しく懐かしい論争です。

…そうして、今から9年ほど前は、資格専門学校で5月の社会保険労務士の教室があったのも、植物園前でした。
5月の3連休は、連日「法律改正の確認」「模擬試験」の勉強が終日ありました。
顔見知りになった方も多かったのですが、中には奥さん・子供と家族がいる方が、勤務先を退職して、「社会保険労務士」の受験に集中する方もいました。
背水の陣:まさに必死でした。お互いに、「早く受かりたいね、いつまでがんばれば合格できるだのかね」と話したものです。
窓の外は植物園、しかし懐かしく見る心の余裕もありませんでした。
私も、「勤務先(旭川信金)の平均的職員の50倍、100倍は勉強しているのだから、必ず合格して、立派な社会保険労務士・行政書士として活躍する。」と強く思ったものです。

…これからも、植物園の側を通ることが度々あると思いますが、良い思い出をつくっていきたいものです。

Posted at 2008年04月11日 23時13分27秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*