『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー
2011-07-07 の記事

激安メニューの恐怖



この前の、勉強会で紹介されたので、さっそくよんでみました。

命を脅かす!「激安メニューの恐怖」
宝島社 



前書きより

全品280円の居酒屋、カルビが一皿250円の焼き肉店、一皿90円台の回転ずし・・・と、
激安を売りにした外食は花盛りだ。外食だけではない。スーパーなどでも、かつてなら考えられない破格値の食品・食材を頻繁に目にするようになった。
(中略)
食品の場合、手間と金をかけずに「美味さ」「見た目の良さ」を演出するために、
本来なら必要のない添加物が大量に使われている。添加物の中には、法的に使用が認められてはいても、大量摂取による人体への悪影響が懸念されているものが多数ある。もちろん、これは国内加工品でも同様だ。
気が付けば、こうして安価な食品・食材が巷に溢れ、収入減に悩むわれわれ消費者たちの胃袋を満たしている。
つまり、現在の激安ブームとは、「安さ」と引き換えに、かつてない大量の異物を、知らず知らずのうちに体に摂取しているリスキーな時代ともいえるのだ。
 確かに、「安くて美味い」ものはいっぱいある。だが、そこには、「悪い」ものも混じっている。結果が出るのは、数十年先らしいが、専門家の中には、子供への影響を危惧するものもいる。かつての公害問題のように「無自覚」ゆえの最悪の事態に発展する前に、そろそろ「食のリスク」について真剣に考えるべき時に来ているのではないか。
本書のねらいも、まさにそこにある。

別冊宝島編集部


ま〜。食欲なくなることは、うけあいです(笑)
痩せたい人には、いいかも。

こういうのを見ると、普段食べられるものがほんとになくなってきちゃいますよね。


でも、ビーワンには、つよ〜い見方があります。

知らないうちに体にたまってしまう添加物やその他もろもろ。

カルシストエックスや、ラクティスト、天地清浄で、デトックスしてしまいましょう。

てか、これらなしの生活はもう、考えられなくなりました。

もちろん「水清水」も・・。



ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2011年07月07日 14時39分49秒  /  コメント( 0 )