『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー
2007-08-21 の記事

今度は、「人工卵」


また、こんな記事を教えてもらいました。

食べ続けると記憶力減退…中国で今度は「人工卵」

 中国河南省鄭州の地元紙、鄭州日報(電子版)は14日までに、
食品添加物や化学薬品などを混ぜてつくられた鶏の「人工卵」が地元で売られていると伝えた。
中国ではこれまでにも北京や浙江省杭州など各地で販売されていると伝えられており、
当局は食べ続けると記憶力の減退などが起きるとして注意を呼び掛けている。

 報道によると、人工卵の原料は、食品に粘り気を付けるために使われる
アルギン酸ナトリウムがベースで、これにゼラチンや水などを混ぜて卵白を製造。
卵黄は豆腐の凝固剤などに使われる塩化カルシウムやデンプン、小麦粉などを混ぜ、
黄色の着色料で色付けして完成する。殻は炭酸カルシウムなどでつくり、本物と見分けが付かないほどの出来栄えという。

 中国では鶏卵の価格が値上がりしており、1キロ=6.5元(約100円)。
これに対し「人工卵」の原料価格は10分の1以下で、ある地元業者は毎日約4000個を製造、本物と偽り売っているという。

 鄭州日報によると、出来上がるまで5分もかからず、鶏だけでなく、
アヒルやウズラの卵も簡単につくることができるとの報道もある。(共同)
(2007/08/14 22:24)


今度は、卵ですか。って感じですね。
記憶力の減退って・・。いったい何がはいってるんでしょう。
それだけで、すむのかしら。

まだ、薬品漬けの餌を食べさせられてるにわとりの、安い卵のほうが、
偽物でないだけに、まだまし?
そ〜れもいやですけどね。

まあ、イクラも、フカヒレなんかも、簡単に、本物そっくりに作れちゃうんだから、
卵も作れても、ぜんぜん不思議じゃないですけどね。

ていうか、これ、日本には、出回ってないことを願います。
ファミレスなんかの、サラダについてるスライスされたゆで卵とか、
どれもきれいな、均一の形してますよね。不自然なくらい。
まあ、あれは、本物の卵なんでしょうけど、でも、なーんにも、入ってない、とも思えないなぁ。
と思って、ちょっと調べてみたら、見つけちゃった。
   ↓   ↓   ↓
http://www1.e-hon.ne.jp/content/photo_9784796653015_04.html

やっぱりね。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。
         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年08月21日 16時52分15秒  /  コメント( 2 )