『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー
2006-09-14 の記事

レイヨネホワイトソー...



大好評の手ごねせっけん 「サボン・ド・ブラン」 に続き、

またまた、トリニティZ配合の化粧石鹸が登場しました!!



レイヨネホワイトソープです120g ¥4.200

サボン・ド・ブランが素朴な感じだとしたら、

こちらは、ちょっと高級感が漂ってます。

個人的には、サボン・ド・ブランがあるから、

こっちはいいかなあって思ってたんですけど、

使ってみたら、また、ちょっと違った感じなんですね。

泡立ちがとってもクリーミーで、とってもマイルド。

何度洗ってもほんと、つっぱらないし、

また、天然ハーブの香りがとってもさわやかなんですね。

うんおすすめです。

メイクもバッチリ落とせます。


フランス語で 『光を放ち輝く』 という意味をもつ”レィヨネ”は、
生体融合型光触媒トリニティーを配合し、
天然成分のみを使った無添加の化粧石鹸です。
  手作りの石鹸にこだわり、日本ではほとんど姿を消してしまった昔ながらの
”天然油脂鹸化法”という技法で製品化された逸品。


  ”天然油脂鹸化法”とは、ツバキ油やオリーブ油などの天然の油脂を原料に、
熟練した職人が一釜一釜火入れをし、その日の気温や湿度に合わせながら鹸化していく製法で、
刻々変化していく油脂の状態を目と鼻と耳と肌で確かめ、
舌で味を見極めながら、まるで石鹸と対話するかのように丹精込めて練り上げていきます。
その後じっくりと熟成された石鹸は、グリセリンと苛性ソーダを除去する行程を経て、
自然乾燥にさらに2週間以上をかけて作られます。
この技法は修得するのに10年はかかるといわれており、
継承者が途絶えた今、幻の製法となりつつあるそうです。

  ”レィヨネ”はグリセリンと苛性ソーダを全て除去することで、
何度洗ってもお肌がつっぱらないのが特長です。
防腐剤や着色料、香料などの化学物質も一切配合してないうえ、
お肌の電位を正常に保つトリニティーZが配合してあるので、
お肌の弱い方や赤ちゃん、化学物質に敏感な方でも
安心してお使いいただくことができます。

  また、吟味した天然素材100%で作られているため、
排水として流れ出た後も微生物による精分解性が高く、
使った分だけトリニティーZが河川や海を浄化していくという優れもの。
メイク落としから朝晩の洗顔、角質ケアまで
”レィヨネ”これひとつでOKという化粧石鹸です。


         ↑
お好みで、小さく切ってつかえます。(おもちでは、ありません 笑)

お求めは、こちらからどうぞ。
http://6826.teacup.com/dressbeone/shop

ついでにこちらもポチっとよろぴく
         ↓
人気blogランキング


Posted at 2006年09月14日 13時39分51秒  /  コメント( 1 )