シエスタはリフレクソロジー、 フットトリートメント、女性のお客様限定ボディトリートメントで注目の腸セラピー、男性のお客様にも人気のヘッドセラピーなどの施術メニューに加え足がとても快適な手作りインソールも人気です。
メインメニュー
足が大切な理由

意外に気づかない歩き癖

人間は誰に教わることなく自然と歩き出します。
2歳くらいにヨチヨチ歩きを始め
幼稚園~小学校~中学と体の成長とともに自然に身についた歩き方のまま
大人になるのが一般的です
長年身についてる歩き方は自分にとってはごく自然なもの

でも [歩き方が変] [雨の日に歩くと泥跳ねがひどい] [歩く時ドスンドスン大きな音がする] など
意外に気づかない歩き癖が知らず知らずに染みついていたりします

私も若い頃知り合いの女性に[歩き方が変よ]と指摘された事がありました
その女性はいつもボディラインがきちっとしていていつもかっこ良く服を着こなし何気なくバーキンのバッグを使いこなす女性の私から見ても憧れのお姉さまでした
でもその頃の私は[なんで歩き方が変なんて言うんだろう]とポカーンとするだけで
自分の歩き方が変なんて少しも思っていませんでした
その頃の私と言えば、靴はお洒落で履くもの
足が痛いのは当たり前
タコが出来ても仕方ないと思っていました
不安定なヒールをフラフラしながら履いて腰が痛くなったり
足の指や関節が痛くなったりしながら過ごしていました
今考えると恐ろしくなります
足にはタコができ血色が悪く扁平足な足を出すのが嫌でたまらなかった
足は隠しておくものと思っていたくらいでした
足の勉強をして足について知るうちに意識が変わり靴に対する意識も変わりました
今は結構自分の足が好きになりました
指にできていたタコも消え血色良くなり写真を撮ったりしてみたくなりました

Posted at 2018年02月20日 17時57分54秒

足は全身の鏡

お客様の足に触れると体調がわかります
肩が凝っている 腰が張っている 腸の動きが悪い 眼精疲労 寝不足
人間の体は本当によくできているなぁと思います
足は体が発するサインをキャッチしてくれる大切な役目をしてくれています
そして、もっと凄いことに足に出ているサインは
コリコリになっていたり、張っていたり、硬くなっていたりとハッキリわかるサインです
施術でこりを解し柔らかくすると、じわ~っと全身が温まり体が軽くなります
健康な人の足、不調のない人の足は温かく色も血色良く柔らかいです
足は全身の鏡 とても大切です
骨の数もとても多いのでそれに伴う関節、筋肉も多いところです
窮屈な靴に押し込めて日々何千歩と歩くのですからトラブルも起こしやすくなります
一生元気に歩けるように 足のケアは健康に過ごす秘訣でもあります

Posted at 2018年02月18日 19時40分00秒

痩せたかったら真っ先に解すのは何処?

ダイエット成功の鍵は実は[ふくらはぎ]です!
お腹、太もも、背中 のお肉が気になっても
真っ先に解すのは[ふくらはぎ]
痩せにくいなぁと感じたら
ふくらはぎを触ってみてください。
冷えて冷たくなっていたり、、余分な水分が輩出されずに浮腫んでいたり、、
ふくらはぎの筋肉が硬くなりコリコリしていたら、、
それは[ふくらはぎを揉みなさい]発令のサイン
それでは何故、ふくらはぎを真っ先に解す必要があるの?
それは、ふくらはぎが足の末端の血液を心臓へ戻すポンプ役をしているからです。
とてもとても大切な役目をしてくれているのです。
例えるなら、牛の乳搾り(ミルキングアクション)です。
柔らかい牛のお乳は手で絞ると、ピューっと勢いよく乳が飛び出してきます。
まさにふくらはぎも、同じように柔らかい状態であれば
勢いよく血液を心臓へ戻すことができます。
末端の血液を心臓へ戻す勢いが良ければ良いほど、体内の血行が促進され
結果、代謝が高くなり脂肪燃焼にとても効果的なのです。
ダイエットだけの効果に留まらず
健康な疲れ知らずで軽い体になっていきます。

シエスタご利用のお客様も脚から体型を整えたい。と意識の高い方が多くいらっしゃいます。
脚のトリートメントは繰り返す程に効果を発揮して
浮腫みにくいプリプリの質の良い筋肉に変わっていきます。
シエスタのコース[レッグアロマトリートメント]は施術後
脚が軽くなり、ズボンがゆるくなる実感を口にされるお客様も多いです。
痩せたかったらまずはレッグアロマトリートメントをオススメします!
辛い冷え、浮腫み解消してスッキリ気分爽快でお帰りください

Posted at 2018年02月14日 21時11分28秒

寒い時季はダイエットに!

今年は寒い日が続いていますね
例年では考えられない寒さです
ついつい寒さのせいにして
外に出たくなくなり、部屋で動かない生活はもったいない!
寒い時こそダイエットに最適なのです
暑い時季は体は熱を発する必要がないので代謝はしようとしませんが
寒いと体は熱量を増やして体を温めようとする為、代謝が上昇しやすいのです
代謝=脂肪燃焼なので
今年の冬は特に寒いのでダイエットに最適です!
脂肪燃焼させるには有酸素運動が向いています
深い呼吸で早足で歩いたりするのもオススメです
家の中でオススメしたいのは、始めはふくらはぎのマッサージです
脚が浮腫んだ状態で歩いたり運動しても効果は出にくいです
ふくらはぎは体の末端から心臓に血液を戻すとても大切な役目をしています
血流が良くなると代謝もアップします


シエスタでダイエット向きのメニューをご紹介します
レッグトリートメント 35分 ふくらはぎから太ももをしっかり解し血流を良くします
施術後、脚が軽くなる実感をご体験頂けます!
腸セラピー 30分 腸の優しい施術です。ゆっくりとした流れの中じわじわ全身が温かくなります
どちらも代謝を上げて脂肪燃焼のお手伝いにオススメします

Posted at 2018年01月27日 18時57分03秒

ふくらはぎは血液を戻す大切なポンプ役

今年の冬は暖冬で楽ですね。
ですが、17日の夜くらいから一気に寒くなるようです。
今迄温かかった分、体調を崩しやすくなるでお気をつけてくださいね。
さて、いよいよ冬本番!是非気に留めて頂きたいのが
ふくらはぎです。
ふくらはぎは足の末端から心臓に
血液を戻す大切なポンプ役をしてくれています。
牛の乳搾りをイメージしてミルキングアクションと呼ばれます。
手で乳を搾ると、ピューっと勢い良く出る様子はテレビなどで目にされた事があると思います。
ふくらはぎも同じです。ふくらはぎの筋肉が柔らかいと歩く度に筋肉が伸縮して血液を動かしています。ふくらはぎの筋肉が硬いと上質なミルキングアクションができず全身の血行不良になってしまいます。これは健康面においてとても注意すべき事です。寒い時季に発症するケースの高い心臓や脳の重大疾患の元になる血栓を作らない為にもふくらはぎは柔らかくしておきたいのです。また、ふくらはぎの浮腫みにつながり脚がパンパンになってしまったり、冷え、だるさなどを引き起こします。女性にとっては朝履いたブーツが夕方にはパンパンでチャックが閉まらない。そん憂鬱な経験は皆さんありますよね。
そこで心がけたいふくらはぎを柔らかくする方法
★足元を冷やさない 暖房なとの温かい空気は上昇しますので顔がポカポカでも足は思いっきり冷えています!足、足首、ふくらはぎは絶対に冷えないように着るものは選びましょう。
★足の指、足首を積極的に動かす 靴を履いた状態でもできるので是非心がけてください。足を動かさない状態を続ける事はNG足首は外回しうち回しを大きくゆっくり行うのが効果的です。
足の指はグーチョキパーをゆっくり繰り返してください。デスクワークの方はこの運動だけで脚のむくみ解消にしっかり効いてくれるので是非試してみてください。
★ふくらはぎマッサージ お風呂上がりにクリームをたっぷり塗り足の裏をよく揉みほぐし足の甲は指から膝の方に優しく手のひらでさすり上げます。足の甲もリンパがたくさん流れるところなので優しく丁寧に流してください。最後に脚の裏側足首からふくらはぎを心臓に向かってマッサージします。ふくらはぎの筋肉量は多いのでしっかり強めで大丈夫です。筋肉が硬い時は少し念入りにしてあげてください。

ふくらはぎを柔らかくするシエスタお薦めコースは足ぽかぽかコース
足裏にある全身の反射区をほぐし体を活性化させます。そして浮腫みに直接アプローチしてふくらはぎから太もも裏を柔らかくぽかぽかに仕上げます。
脚のむくみを取りスッキリしたレッグラインに!冷え、腰痛、肩こりにもお薦めします。

Posted at 2015年12月15日 19時02分18秒

リフレクソロジーが健康に良い理由

体をほぐすマッサージと違いリフレクソロジーは足だけを施術します。
足だけで何故、体が楽になり全身がポカポカしてくるのでしょうか。
実は足は健康の鍵を握る大切なところなのです。
それでは足が大切な理由を説明します。
1.心臓から一番遠いところにある為、心臓から送り出される血液を心臓に戻す循環が他の臓器より困難になります。
2.人間は二足歩行なので、下へ下へ重力の影響で溜まりやすくなります
特に冬の寒い時季は温かい空気は上昇しますので足元の温度は想像以上に低くなっています。
冷えた状態で尚且つ血行不良となると、当然全身の血行が悪くなります。
3.足の骨は体全体の1/4を占める骨の数があります。その分関節も多いので柔軟な動きができないと転んだり大きな怪我につながったりします。
4.人間は毎日靴を履き歩行を繰り返すので姿勢が悪かったり、歩き方が歪んでいると足を痛めるだけではなく、膝、腰、内臓にまでダメージが加わります。
そこで強い味方がリフレクソロジーです
足には人間の体のありとあらゆる臓器の反射区があります。
足には、脳、眼、耳、鼻、僧帽筋(首から肩にかけての大きい筋肉で肩こりを起こす筋肉)胃、腸、腎臓、肝臓、肛門、膀胱
足の甲には、喉、気管支、胸部リンパ、横隔膜、股関節
人間の体を形成する臓器が全て足は反射区として対応してくれています。
ですので、足が柔らかく温かいと、全身の反射区が刺激されているので体調も良い状態です。
逆に足が関節も硬く冷たいと、体の反射区も硬い状態になり体の不調を感じます。
足は第二の心臓と言われる理由です。
シエスタのお客様の施術をさせて頂いていると、足に触れるだけでお客様のお疲れの箇所がわかります。
『えーっ!よくわかりますね』と驚かれるお客様が多いのですが
それほど足は健康状態を示してくれる有難いところなのです。

Posted at 2015年12月11日 18時19分51秒

美脚になるには?

春になると、女性にとって脚が気になりますよね。
ミニスカートで綺麗な脚の女性を見かけると、素敵!と思います。
美脚になりたい!は女性にとって永遠のテーマ☆
私も昔はX脚でとても自分の脚が嫌でした。
脚のラインが出るズボンや膝上のスカートは抵抗があり避けていました。
膝同士をピタッとつけて立つと踵同士は付かず
踵同士を着けようとすると膝同士がぶつかる。
まっすぐな綺麗な脚になりたいな~と感じることが多かったですね。
でも、その頃は生まれつきだから仕方ない。と諦めていました。

今は?と言うとかなり改善してほぼまっすぐ立てるようになりました。
昔は避けていた脚のラインが出るズボンやスカートを
いつからか選ぶようになりました。
ちょっとした変化でも女性にとってはとても嬉しいものです。
では、なせ改善できたのでしょうか?
それは足について学んだおかげだと思います。
私が通ったスクールはAFA青山フットケアアカデミーは
足のトラブルを自然療法でトータルにケアして改善に導くスタイルのスクールです。
スクールに通う迄の私は、足の裏にタコだらけで素足になるのは苦手でした。
履いてる靴も足に負担をかけるものばかり、歩き方も歪んでいました。
スクールで色々学ぶうちに足への関心が深まってケアするようになりました。
ヨガとの出会いも大きかったですね!
ヨガを始めた頃はX脚がひどい頃で、体は柔らかい方だと思っていましたが
色々なポーズが上手にこなせない自分に愕然としました。
今思えば骨盤の歪みが大きく影響していたと思います。
その頃はヨガを楽しむ余裕はなく、早くポーズが上手に取れるようになりたい!だけでしたが
今は体が絶好調!ヨガが楽しくて仕方ないと感じます。
美脚作りにはトータルなケアが確実に成果がでます。
シエスタ8年目の今年!皆様の美脚作りに取組むコースを只今準備中です!

Posted at 2015年03月07日 19時33分44秒

シエスタの自然療法つづき

足はシエスタでトリートメントの施術でほぐします。

同時にお家でもセルフケアで足・指のストレッチをしていただきます。

靴の改善はシエスタで施すインソール調整した靴を履いていただきます。

このように「足と靴の改善」を進めながら

仕上げは姿勢・歩きグセの改善です。

「足と靴の改善」に比べると「姿勢・歩きグセの改善」は

時間がかかります。長年身についてしまったクセは

意識を持たないとすぐに戻ってしまうからです。

シエスタの自然療法フットケアでも4回以上は

受けていただくようおすすめします。

繰り返し体に覚えさせてあげる事が肝心だからです。

そして日常にどんどん取り入れて柔軟な姿勢・歩きができるようになると

体調やボディラインも変化していきます。

歩くのが楽しくなったら最高の成果です。

Posted at 2014年03月15日 20時17分29秒

健康な足とは?


はずかしながら足の写真を載せてみました。

自分の足でも健康状態がよくわかります。

昔は痛くても平気で履いていたとんでもなく不安定なヒール。

今考えると笑ってしまいます。

グラグラ体のバランスを取りながら歩くので

腰が痛くなったり足の指はタコだらけ。

足の色も血行の悪い土色のようでした。

何より偏平足で足裏がベタっと張りつくのが恰好悪くて

プールや海で裸足で歩くのが嫌でした。

今は足の筋力もつきタコもなくなり血行も良い足です。

Posted at 2014年03月15日 20時17分08秒

フットケアに欠かせないストレッチ

シエスタの自然療法の中に「姿勢・歩きグセの調整」があります。

健康的な歩きの為には体は柔軟でいたいものです。

柔軟とは柔らかいがNo.1に大切。

柔らかい体は関節も筋肉も柔軟で怪我しにくいからです。

そしてニュートラルな状態がNo.2に大切。

どの動きにでもすぐ動けるのがニュートラルの状態です。

猫背や反り腰、左右の肩の上がり方の違い、歩く時の足の向きの左右差などが

なくどこにも無駄な力が入らない状態です。

そこで大切なのが日々のストレッチ。

私の経験からお話すると。。。

ヨガを始めた頃はできなかったポーズが今は気持ち良くできる。

X脚がひどくヒザ同士がつかなかったのが今は気になる事なく付く。

ねじりのポーズで可動域が狭かったのが今は真後ろまでねじれる。

体の変化は物凄いものがあります。

いかに骨盤が固くゆがんでいたかが実感できます。

こんな体の変化は体調にも大きく現れます。

風邪を引きにくくなった。

冷えに強くなった。

肩こりがなくなった。

一週間に1度だけのレッスンですが既に3年近く続けています。

もともと体は柔らかい方でしたがそれでも大きな変化を感じます。

歩く時も以前は腰が固まっているようでしたが

今はスムーズに早く歩けます。

歩行は2本の足ですが、実は腹筋や腰の柔軟さが欠かせないポイントでもあります。

Posted at 2014年03月15日 20時16分45秒

 1  2  | 次へ