シエスタはリフレクソロジー、 フットトリートメント、女性のお客様限定ボディトリートメントで注目の腸セラピー、男性のお客様にも人気のヘッドセラピーなどの施術メニューに加え足がとても快適な手作りインソールも人気です。
メインメニュー
2018-03-07 の記事

血管年齢と歩き方

歩くのは体に良いとよく言われます
年齢を重ねた方は病院の先生に[歩いてくださいね]と言われるケースが多いようです
もちろん脚腰の筋肉が落ちない為に必要な事です
人間は一生自分の足で歩くのですから年齢を重ねて
筋力が落ちて歩くのがしんどくなってしまわないように[歩行]をしっかり身につける事は
とても大切です
最近よく耳にする血管年齢。血管年齢とは弾力を目安に血管の状態を年齢で表したもので
血管の硬化は加齢に伴って起こりますがこれ以外にも食生活の偏りや運動不足が原因で血管内に
コレステロールが溜まり血流悪くなるケースもあります
食生活はとても大切ですが[運動]という面でみると
まさに歩行が最高の運動になります
日に何千歩と歩くのですから絶好の運動になります
心臓から太い動脈を通り送り出される血液は様々な細胞に栄養と酸素を送り届け
静脈を通り心臓へと戻ります
心臓から勢いよく送り出される[動脈]と違い[静脈]は細く戻り防止の弁までついています
心臓から一番遠い足からの血液を循環よくするには
ふくらはぎ(血液を戻すポンプ役)をフル活用してあげれば
末端の足から血液循環を促し、全身の血流促進につながります

それでもやみくもに歩いてもあまり良い効果はありません
指をしっかり使ってふくらはぎのポンプが役立つ事が大切になります
ペタペタ歩きはふくらはぎの筋肉をほぼ使っていないので
非常にもったいない歩き方てせっかくの運動のチャンスを無駄にしてしまうのです
美脚作りにも健康の為にも歩き方はとても大切です

Posted at 2018年03月07日 18時48分37秒