シエスタはリフレクソロジー、 フットトリートメント、女性のお客様限定ボディトリートメントで注目の腸セラピー、男性のお客様にも人気のヘッドセラピーなどの施術メニューに加え足がとても快適な手作りインソールも人気です。
メインメニュー
2018-02 の記事

歩き癖の例

私が若い頃に知り合いの女性から[歩き方が変よ]と指摘された時
自分では自覚がなかったので[何処が変なの?]とキョトンとしたのを覚えています
今になるとその頃の自分の状況が手に取るようにわかります
その 歩くと靴の左右の親指あたりの内側がよく当たり
履き込んだ靴は左右の内側に擦れた傷ができました
この原因はX脚で内股だった事です
まっすぐ立つと膝同士をつけると踵同士はつかず離れてしまいます
踵同士をつけようとすると膝同士が重なってしまいまっすぐ立つことができませんでした
このX脚は長年のヨガと姿勢矯正で改善できました
その太ももの内側に肉が付きやすくいつもブヨブヨとだらしないたるんだ脚をしてました
ズボンを履いた時に太ももの内側がもたついてとても嫌だった思いをしました
この原因はしっかり脚の筋肉を使って歩いていなかったからです
そのB首が締まっていなくてサリーちゃんのようにふくらはぎのメリハリがない足でした
ヒールがある靴を履かないと格好がつかず足が痛くても無理して履いて腰痛にもなりました
この原因はペタペタ歩きをしていたのだと思います
踵から着地してしっかり足を返すローリング歩行が身についていなかったからです
そのぢの指や足裏に数々のタコがありました
この原因もと同じペタペタ歩きで指をしっかり使っていない歩き方と
自分の足に合っていない靴を履いて靴の中で足が前滑りしていたことが原因です
そのスを反る癖
姿勢よくしようとすると腰を反りすぎてお腹の力が抜けていました
これも腰痛の原因になっていました

あのまま[足の大切さ]に気づかず過ごしていたら今頃どうなっていたか考えると恐ろしくなります

Posted at 2018年02月21日 18時56分35秒

意外に気づかない歩き癖

人間は誰に教わることなく自然と歩き出します。
2歳くらいにヨチヨチ歩きを始め
幼稚園~小学校~中学と体の成長とともに自然に身についた歩き方のまま
大人になるのが一般的です
長年身についてる歩き方は自分にとってはごく自然なもの

でも [歩き方が変] [雨の日に歩くと泥跳ねがひどい] [歩く時ドスンドスン大きな音がする] など
意外に気づかない歩き癖が知らず知らずに染みついていたりします

私も若い頃知り合いの女性に[歩き方が変よ]と指摘された事がありました
その女性はいつもボディラインがきちっとしていていつもかっこ良く服を着こなし何気なくバーキンのバッグを使いこなす女性の私から見ても憧れのお姉さまでした
でもその頃の私は[なんで歩き方が変なんて言うんだろう]とポカーンとするだけで
自分の歩き方が変なんて少しも思っていませんでした
その頃の私と言えば、靴はお洒落で履くもの
足が痛いのは当たり前
タコが出来ても仕方ないと思っていました
不安定なヒールをフラフラしながら履いて腰が痛くなったり
足の指や関節が痛くなったりしながら過ごしていました
今考えると恐ろしくなります
足にはタコができ血色が悪く扁平足な足を出すのが嫌でたまらなかった
足は隠しておくものと思っていたくらいでした
足の勉強をして足について知るうちに意識が変わり靴に対する意識も変わりました
今は結構自分の足が好きになりました
指にできていたタコも消え血色良くなり写真を撮ったりしてみたくなりました

Posted at 2018年02月20日 17時57分54秒

足は全身の鏡

お客様の足に触れると体調がわかります
肩が凝っている 腰が張っている 腸の動きが悪い 眼精疲労 寝不足
人間の体は本当によくできているなぁと思います
足は体が発するサインをキャッチしてくれる大切な役目をしてくれています
そして、もっと凄いことに足に出ているサインは
コリコリになっていたり、張っていたり、硬くなっていたりとハッキリわかるサインです
施術でこりを解し柔らかくすると、じわ~っと全身が温まり体が軽くなります
健康な人の足、不調のない人の足は温かく色も血色良く柔らかいです
足は全身の鏡 とても大切です
骨の数もとても多いのでそれに伴う関節、筋肉も多いところです
窮屈な靴に押し込めて日々何千歩と歩くのですからトラブルも起こしやすくなります
一生元気に歩けるように 足のケアは健康に過ごす秘訣でもあります

Posted at 2018年02月18日 19時40分00秒

腸セラピー★手軽なのに...

腸は第二の脳 と言われますが
例えば心配事があるとお腹が痛くなる。
不安になるとお腹が下る。など脳に支配されて腸が不調になる。と考えられていましたが

ある説によると

脳が意識して人間の行動をコントロールするのではなく
腸から脳に指示が伝わるそうです。
その腸からの指令物資をコントロールしているのは腸内細菌
(バクテリア)が人や動物の行動の鍵を握っている。

なので腸内細菌の状態が正常でないと問題が起こりやすく
逆に腸内フローラを保っていれば病気になりにくい

人間の体は本当に神秘的です

腸内環境を整える秘訣はバランスの良い食事が大切
そして適度な運動
小腸には人体の70%もの免疫細胞が集中しています
この免疫細胞がしっかり働いてくれたら
腸内フローラを保つことができます
そこで!オススメなのが[腸セラピー]です
小腸に溜まった毒素をデトックスし体の内側から美しく健康になる優れものです
シエスタの腸セラピーは腸の動きに合わせたゆっくりな優しい施術です
じんわり全身が温まり腸が気持ちよく動いていきます
3~4mもある小腸がお腹の中でグニャグニャに渦巻いているのですから
不必要な老廃物も知らず知らず溜まりがち
お洋服の上から腸内環境UPできる手軽なのに優れものな施術です

こんな症状がきになったら。。。
便秘または下痢
冷え性
生理痛
むくみ
やせにくい
肌荒れ
吹き出物
疲れやすい
風邪をひきやすく治りにくい


腸セラピーをお試しになってはいかがですか。
女性に嬉しいウエストくびれの効果もありますよ!

Posted at 2018年02月15日 15時19分37秒

痩せたかったら真っ先...

ダイエット成功の鍵は実は[ふくらはぎ]です!
お腹、太もも、背中 のお肉が気になっても
真っ先に解すのは[ふくらはぎ]
痩せにくいなぁと感じたら
ふくらはぎを触ってみてください。
冷えて冷たくなっていたり、、余分な水分が輩出されずに浮腫んでいたり、、
ふくらはぎの筋肉が硬くなりコリコリしていたら、、
それは[ふくらはぎを揉みなさい]発令のサイン
それでは何故、ふくらはぎを真っ先に解す必要があるの?
それは、ふくらはぎが足の末端の血液を心臓へ戻すポンプ役をしているからです。
とてもとても大切な役目をしてくれているのです。
例えるなら、牛の乳搾り(ミルキングアクション)です。
柔らかい牛のお乳は手で絞ると、ピューっと勢いよく乳が飛び出してきます。
まさにふくらはぎも、同じように柔らかい状態であれば
勢いよく血液を心臓へ戻すことができます。
末端の血液を心臓へ戻す勢いが良ければ良いほど、体内の血行が促進され
結果、代謝が高くなり脂肪燃焼にとても効果的なのです。
ダイエットだけの効果に留まらず
健康な疲れ知らずで軽い体になっていきます。

シエスタご利用のお客様も脚から体型を整えたい。と意識の高い方が多くいらっしゃいます。
脚のトリートメントは繰り返す程に効果を発揮して
浮腫みにくいプリプリの質の良い筋肉に変わっていきます。
シエスタのコース[レッグアロマトリートメント]は施術後
脚が軽くなり、ズボンがゆるくなる実感を口にされるお客様も多いです。
痩せたかったらまずはレッグアロマトリートメントをオススメします!
辛い冷え、浮腫み解消してスッキリ気分爽快でお帰りください

Posted at 2018年02月14日 21時11分28秒