シエスタはリフレクソロジー、 フットトリートメント、女性のお客様限定ボディトリートメントで注目の腸セラピー、男性のお客様にも人気のヘッドセラピーなどの施術メニューに加え足がとても快適な手作りインソールも人気です。
メインメニュー
2019-03 の記事

シエスタ式リフレクソ...

時折お客様に「何式のリフレクソロジーですか?」とご質問されることがあります。
一般に東洋式、西洋式と分かれるようで
痛みにあまり強くない西洋ではソフトなサムウォークと呼ばれる手法で
「いも虫がはうという意味」ようにじわじわ解します。
一方、東洋式はしっかり指の圧をかけて強目に解します。
テレビ番組で台湾式のリフレクソロジー(棒などを使いグリグリほぐす)を受けた人が
体をよじって痛がっている映像を見ますが
東洋人はいた気持ち良いくらいでないとすっきりしないようです。
私が学んだスクールは東洋式でした。
とは言っても棒でグリグリほぐすようなことはしません。
痛いくらい強目ですっきりしたい方には物足りないかも知れません。

手法は東洋式を基本に取り入れていますが、あえて言わせていただけるなら
「シエスタ式リフレクソロジー」というオリジナルです。
足裏には全身の反射区があると考えられていますので
手の触れることができない臓器にアプローチししたり
肩こり、腰痛、眼精疲労、胃腸の疲れ、便秘など
様々な不調の緩和になりますよう施術させて頂いております。
足に触れるとお客様のお疲れポイントがしっかりあらわれています。
シエスタ式は基本のリフレクソロジーに重要なエッセンスをプラスしています。
健康な足は関節が柔らかい
足について学んだことです。
足の指、足首、踵、膝まわりまでトータルで関節を解してこそ
施術後、体が楽になった。と感じられるリフレクソロジーだと思っています。
足は樹木で言えば根っこです。
しっかり根をはるためには、足首、足の指が柔軟であることがとても重要です。
施術後、足がワンサイズ小さくなった。足が軽い。と嬉しいご意見を頂きます。
これは、足裏の反射区がすっきりした事はもちろんですが
足の関節が柔らかくなり地面を踏んだ時の指付きが良くなった
大切な要素がプラスされています。

Posted at 2019年03月03日 16時26分51秒