一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
雑記

建築士試験と人手不足

 先日打ち合わせ前に時間が空いたのでカフェで休憩を取っていると、隣には一級建築士実技試験に向けた(社会人)学生さんが座っていました。

別にその方に注目していたわけではないのですが、やたらマーカーの音がキュッキュと聞こえるのでふと視線を落とすと「設計概要」の文字が目に飛び込んできました。

「あー季節だなー」と・・・(頑張れ!!!)なんて考えていたら・・・

キュー・・・キュー・・・・定番のピンクから始まり、黄緑、黄色、水色、オレンジetc全7色?
(何色使うの?)と少し驚き、思わず横目で見続けてしまいました。

一級受験となると当然受験生の多くは社会人ですが、年齢の感じから1発で学科が通ったであろう若さ。絶対に受かりたい!という気持ちがヒシヒシと感じられ好感が持てましたが、そんなにマーカー引いたら混乱するんじゃない?当日は試験会場に魔物が潜んでいると考えた方がいいよ・・・なんて・・・年寄りらしさを発揮してしまいました。

 それでも、やっぱり建築士を目指して頑張っている人が居る。心強いです。

さて、そうこうする内に2級合格者も発表があり、少し前では考えられない位に売り手市場の状態で、合格者は2〜3社も内定を貰っているようです。とにかく何でもいい。という景気が良い状態です。

一見いい話に聞こえますが、、企業が欲しい人は1〜2人。に対して「辞める人込み」の計算で3〜5倍の内定を出している会社もあるようです。

景気のいい社や、プランだけでもこなさなければならない工務店さんなどは、ついて来れない人を見越しての採用のようです。景気がいい=育てる時間がない。それが本音でしょう。足りない、使い捨ての部分も・・・それも各社の考え方ですね。

 今現在うちは梅君と某大学の研修生を受け入れています。どちらかというと、一級を取って独立を目指す事を本来の目的としているので、企業カラーは「全て出来る」として育てています。

鉄骨もRCも木造も・・・12条点検も「出来て当たり前」を前提にしていますが、これは自身が就職をした先の影響があると思います。工務店でなく設計事務所だったのが大きな理由かも知れません。

仕事をこなす内容が、営業よりも図面第一。そして必ず一級合格。プラン平面図と施工図だけに割合の重きを置かないのが設計事務所の教え方、在り方だったからです。利益は大切ですが、その前に建築士として全ての法律と図面、現場監理がこなせれる事が重要でした。

新しくはばたく建築士の特に2級の方は、1級を目指すのであれば、その夢を崩さずに、日常に埋もれずに頑張って欲しいなと願います。


Posted at 2017年08月31日 14時13分47秒

お盆休み

 それは世間にある物で、うちには無い物です。流石に梅君はお休みです。

そんな事よりもきな臭い話が流れていますね。お金持ちは核シェルターをお求めとか・・・計画段階で造らないとなかなかと難しい物です。

 防空壕などの昔話も聞いた事はありますが、ここでの明言は避けます。

何にせよ、最長10日の連休とか。皆様お体ご自愛ください。


因みに事務所は開いております。新築、リフォームなどのご相談をお受けしております。


Posted at 2017年08月12日 20時01分55秒

鴻池新田会所

 今週は申請関係がバタバタとしておりまして、そこへ建築士会の会合やら、建築士特別講習など・・・で、スケジュールの確認も精一杯という感じでした。

大阪への出張もあり、その近くに「鴻池新田会所」という重要文化財がありましたので、ついでに見学させて頂きました。

 建築関係ですと、つい鴻池組を思い出しますが、そちらとは関係がなく、こちらは銀行関係になります。

 





 昔の大金持ちというのは、庶民でも権限がある家の者は、やはり集落を守る任を担っており、大きな土間に今でいう緊急災害時の救済施設を兼ね添えている建物でした。

とても落ち着きます。書蔵や米蔵なども貴重な建物でした。

ただね、最近こういった建物で機材持ち込んで大層な写真撮っている若い人が多いのですが、お願いだから下駄で敷居を踏まないで。かまどに足を乗せて踏みつけないで。おくどう様だよ!

年齢とか関係が無く、若者と一緒にいる私達と同年代の親がそれを見ていて知らぬ顔。
流石に「止めた方がいいですよ」と声を掛けりゃ逃げて行って、また撮影。

マナーはタバコや酒、運転以外にも大切です。本当にお願いします。日本人として残念です。


Posted at 2017年08月03日 00時11分15秒

ラッキー!ゴールドでした!

 出張へ出かけるクラ君。書類がスーツケース一杯分なのでタクシーで名駅へ行くのですが、今日はフジタクシーさんのゴールドに当たりました!!!



 運転手さんのお名前もラッキーな苗字です。

乗車記念のカードを頂きました。裏には「〇〇成就」ですが、クラ君には関係のない文字です。



 以前から「たまーに見かける金色のタクシーって名古屋に1台しか無いのだって・・・乗ってみたくない?」と話をしていたので、今日の配車で金が来た時はとても喜んでいました。

 たまにはいい事で・・・


Posted at 2017年07月30日 21時57分09秒

夏は暑い

 皆さんは今週末の二日間どちらかで花火を楽しんでおられるのでしょうか?

中津川かトヨタで観られた方はラッキーですね。毎年花火を観たいと思いつつ、今でも行けません。
え?事務所ですか?静かに仕事です。

嫁はクラ君の出張のご用意です。

 3〜4年前までは、夏の出張って荷物が少なかったのですが、最近は服だけで凄い分量です。
下着や靴下どころか、パンツもシャツ搾れる位にびちゃびちゃになるので、冬の1.5倍位の荷物になります。絶対にホテルのコインランドリーが空いていればいいのですが、この季節は洗濯機争奪戦なんですよね。

下手すると深夜2時ごろに乾燥終了となり、翌日寝不足と暑さと熱中症と戦うとなると「もう重くてもいいや」となります。重い・・・といっても「ヘルメット」と鉄の「安全ベルト」とパソコン。結構自虐的な重さです。はい。

 まあ。。仕事とはいえ、がんばれ!


Posted at 2017年07月29日 20時56分44秒

社員旅行 2

 せっかくだから・・・と、見てみたかったのは日銀の「円」の文字。

ホテルから見てきました。満足、満足。



ロビーには東京の模型。



夜の窓から


みんなで夜の銀座へ出かけ、GSIXやちょっと有名な店舗や建築を巡り、中華を食べました。

デザートが美味しかったですよ。スイカの杏仁豆腐です。



オサレです。


Posted at 2017年07月26日 00時10分38秒

社員旅行(国立近代美術館)

うちの事務所  初!

社員旅行に行ってきました!  

正確に文字にすれば、有志含めて 国立近代美術館にて絶賛開催中〜!(?)の

日本の家「1945年以降の建築と暮らし」展です。

まあ、趣味の範囲ですね。全員が「行きたい」と声が揃った&梅君が成長した事もありで、初めてうちの事務所独自で計画して出かけました。

色々と有名な建築士さん達の作品や、近代への住宅の意味や流れなど、図面や映像で紹介されていました。その中で一番の作品は!



 家が解体される流れの写真ですが、子供の希望に膨らむ嬉しそうな笑顔です。家を建てる事の一番の目的は家族の幸せ。特に子供が嬉しそうに現場を跳ね回る姿は、とても微笑ましい姿です。

他、作品を見ながら感じた事は、指示書やラフスケッチに裏紙を使用している事や、青焼きの為にトレーシングに引かれたロッドリングの線の美しさです。今みたいにPCではなく、手で毎日線を描いていた時代の、慣れた線の美しさ。乱れない様に、定規の先と全体的なバランスを見ながら引かれた線に、その時の息遣いを感じるようでした。

嫁は疲れて、2時間ほどで観終わりました、残り4人はたっぷり4時間近く鑑賞していました。









とても素晴らしい思い出になりました。


Posted at 2017年07月26日 00時06分00秒

春日井にヒアリ?

 今日は東海の板倉へ出かけて、以降はずっと図面でした。

 先日から話題(?)のヒアリ、ファイヤーアンツですが、この蟻を知ったのはアメリカドラマの「CSI]でニックが誘拐されて棺桶の中に閉じ込められ、棺桶ごとベガスの砂漠に埋められた2週に渡る作品の中で知りました。このシリーズの主題歌は、ロンドンオリンピックでも披露されたザ・フーの「Who are you]です。

主任の昆虫の博士号を持つグリッソムの説明に、「あんな怖い蟻がいるんだー」という感じ。それが春日井に!!!ち・・・近い(((+_+))))ブルブル

一番怖いのは日本の緯度と変わらない中国で越冬が出来たみたいです。

 最近読んだ雑誌の中で(ちょっと忘れました)フランスの外人部隊に属していた人がヒアリについて説明をしている文章です。うろ覚えではありますが、噛まれると白く患部が広がるようです。

但し以下の事は絶対ではないと思いますので(何せ傭兵ですから一般人とは体力も違います)噛まれたら病院へ連絡して、医師の指示を仰ぐのが最善です。

5分ほど流水、石鹸で患部を清潔にした後に消毒薬を吹き付けたり副腎室ホルモンの塗り薬を塗るなどして10分くらい様子を見るそうです。30分で呼吸や汗などの変化があれば病院へ行くなどと書いてありました。うちの子はアレルギー持ちなので抗ヒスタミンなどが良いみたいです。
ベトナム軍だったかな?彼らは日本製の消毒薬ケースを持っていると書いてありました。

春日井は工業地帯ではありますが、まだ静かな所も多く、庭のある家も多い場所です。繁殖したらやはり怖いです。子供の外遊びや犬の散歩も怖いですね。

 ヒアリは電気系統を噛んでショートさせ出火する事もあるそうです。家も木造であればシロアリみたいに噛む事もあります。

以前東北の大地震が起きた時に、未来人の話が流行った時期があるのですが、そこには木造だけれども木ではない住宅が出て来ると書いてありました。そこで、ふと考えた事が液体ガラスを塗った木材の存在です。

もしかすると、これからはこういった建材の時代が来るのかも知れませんね。


Posted at 2017年07月10日 22時51分52秒

就労体験の現場実習その2

 東海の板倉で完成間近の見学をしました。

梅もOBらしく(?)なりました。お施主様も、梅たちの大OBです。ご厚意に感謝致します。





嫁も久し振りにクラ君の作品の中を見学



うちは脱衣所に可動棚をお勧めする事が多いです。便利なんですよね。


キッチン、1階。防火の関係からクロスの壁です。



キッチン、若いご夫婦に可愛らしい感じです。



もうすぐ畳が入ります。


楽しかったです。


Posted at 2017年07月06日 23時06分30秒

就労体験の現場実習その1

 3日間、実習体験の生徒さんの現場実習です。

 こちらは先日完成した新築事務所のS様、新たに倉庫が着工しました。
基礎のための掘方の様子です。








 クラ君は午前中にKOIZUMIさんの発表会へ出かけていました。



もうLEDの照明しかないそうです。


Posted at 2017年07月06日 22時59分45秒

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ