一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
雑記

急募について

 金額について指摘を受けまして

実はネットで募集の中に記載されている金額は、「もしもこういった中で一番基本となる金額を書いて下さい」「詳しい事は面接の中で説明をしてください」という説明でした。

例えば資格を取得したばかりで経験値が全くない
平均的に10の事をこなす必要はあるが、体力的な問題やスキルの問題で指導が必要

それに対して

この内容なら他社で何年間経験しています。
この内容自体は初めてですが、資格取得後〇年、体力もあります。
設計士として独立して何年ですが、こういった仕事に興味があり、月に〇案件ならこなせます。

など当然個々で違うと思います。

そこを、きちんと話し合い日当、月給、出来高制などに分けたいと思います。出来高制ですと当然スキルを求められますが、やりがいのある金額になります。

確かに、資格者にとっては不安な時給でしか掲載出来ていないのですが、基本は向き合ってお話をさせて頂きたいと考えております。


Posted at 2017年12月11日 22時35分29秒

広さ九州並

 寒い・・・冷える・・・最近めっきり顔の毛が白くなったクルミ部長(推定80歳)暖房の前から動きません。

 さて、相続放棄地や家屋を古いままで放置する土地が増え、その広さは九州に匹敵するとか!そういった土地には、柱などが腐っている家屋も多く危険がある場合は大変困ります。そういった事への対策に、固定資産税を更地の価格にする。更に自治体が借上げを行うなどの対策に乗り出してはいます。

が・・・

固定資産税を6倍にしたからといえ、逆に払えてしまう人もいます。払えなければ物納物件で払い下げも出来ますが、払えちゃったらどうるの?ずっとそのまま?など、疑問が残ります。

 豊田市は火災(放火)を機に、取り壊しが出来る様に改定したみたいですが、名古屋はまだですね。実は昔は「どんぐり広場」としていたのです。

 私達の子供の頃、今から40年ほど前はあちこちに空き地があり、ドラえもんの世界のように土管が置いてある場所も一杯ありました。空き地をすり抜けて行くと、ここから名古屋駅はあっという間なほどです。

その所々は「どんぐり広場」でした。

子供達の公園にすると固定資産税が6分の1になり、空き地のまま管理出来たのです。所が「子供の声がうるさい」という苦情が多くなった事。実際にもめる、喧嘩になるなどの問題。加えてバブルの頃に土地の値段が倍、3倍と上がり、名古屋駅や栄にもアクセスが近いこの辺りは一気にどんぐり公園が消滅しました。

 最近は時間でのコインパーキングなどにして売る時を図ったり、兄弟で分筆分が決まるまで利益を暗分する方も増えました。

どんな方法がいいのか?分かりませんが、個人的な見解ですが・・・もし自治体が借り上げるのであれば災害に役立つ建物がいいですね。今の避難所は学校の体育館など老若男女一緒ですし・・・

災害があった時に近隣の市町村で協力出来る。緊急性の高い、例えば人工透析の方や抗がん剤の方。寝たきりの方などを建物ごとに分けて病気の相互扶助が行える物があればとても社会の役に立つと思います。


Posted at 2017年12月11日 22時20分40秒

人員募集中です

 一緒に働いて頂ける方の募集をかけました。
タウンワークさんで現在掲載中です。
今回は
一級建築士
二級建築士
建築調査 もしくは 設備点検 の有資格者
現在設計士として独立されている方との提携

最高2週間程度の県外への出張もありますので、長期宿泊が可能な方が助かります。

場所は日帰り可能な近隣(東海地区)から、関西、関東があります。

建築関係ですから、屋上など高所での目視検査があります。

1か月の研修期間をもうけております。
希望としては2〜3か月はお願いをしたいです。
それ以降はスキルで判断し、応相談とさせて頂きます。

50代以上の方も有資格者であれば歓迎です。(こちらも50代です)

エクセル、ワード必須
(検査後報告書を作成します⇒指導いたします。こちらは自宅での作成も可能です)

金額については資格内容や経験に因ります。

継続条件*公的な書類ですので
1正確な調査と報告書
2報告書の提出期限尊守


交通費
当事務所への通勤は出ません。(駐車場あり)
出張での必要交通費は公共交通は全額負担します。車の交通費は規定に因ります。

こういった内容になっております。

興味をお持ちになった方は是非お電話かメールをください。
052−908−0939
kuraアットマークku-ra.org

その後写真付きの履歴書をお持ちになられて面接となります。

独立されていらっしゃる方は、ホームページなども教えて頂けると助かります。

近隣の県の方でも事務所へ報告に来ていただける方なら歓迎です
この内容の仕事には、女性建築士の方もいらっしゃいますので、女性でも可能です。

その他
お近くで2級建築士は取ったけれど、子育てなどで遠くにはいけない。
そういった方は日帰り単発や申請関係の仕事もあります。是非キャリアを生かしてください。


Posted at 2017年12月08日 16時46分52秒

ガウディ

 時事ネタを幾つか・・・

 いやいやいやいやー、ダ・ビンチのサルバトール・ムンデイの絵画が400,000,000ドル落札にも驚きましたが、絵が存在していた事が驚きでした。しかし、同じヨーロッパから、カタルーニャにあるガウディの別荘が室内も公開!

うん、時間とお金があれば銀婚式にでも行きたいです。以前六本木ヒルズで行われたガウディ展には行ってきましたが、やはりいつかは本物に行きたいです。問題はテロとかだけなんですがね。基本すりとかは日常の事なので、気を付けてはいますが、車や爆発は・・・ちょっと・・・という感じです。

 クラ君は本日三重県でお仕事をさせて頂いたのですが、雨かな?と思ったら溶けた雪でした。初雪ではないのですが、地上に近くなると雨になる。風での揺れ方が粉雪。ほんの1〜2分でしたが、美しかったですよ。いよいよ年末だなー、と感じました。

 最後は「ミス・ユニバース!」です。
昨日インドネシアの方がグランプリに選ばれましたが、本当にお綺麗でしたよ。

朝から綺麗です。


流石!国により、衣装のチョイスが違います。本当に世界中から集まっているのを感じます。


きちんと撮影に応じてくれました。綺麗でマナーもグッド!


眼福、眼福!
この日の夜は陸上桐生選手のタイムレコードをお祝いするパーテイーだったみたいです。

野球の日韓戦も逆転で勝ったし、今日は良い日です。


Posted at 2017年11月17日 00時06分17秒

三重〜熊野にて

 伊賀上野で濃〜〜い一日を過ごし・・・はい、お仕事お仕事・・・っと熊野に移動



景色最高〜です。ここは皆で「いいね!」を押す場所です。

いやいや、まず現実できちんとお国のお仕事をさせて頂きました。

 当然の事ながら、尾鷲経由で帰るのですが・・・「熊野古道か〜」と(笑)

熊野古道センターへ寄ってきました。中には材木などの展示があります。



 多忙な中で全員「ほっと」した息抜きになりました。

名古屋に戻ってからは、いつもの謀殺された時間へ後戻り。本日も岐阜へ行っていました。年末までスケジュールパンパンです。


Posted at 2017年11月09日 22時57分44秒

三重県〜伊賀上野

 三重県で仕事させて頂きました。三重県といえば専ら伊勢や鳥羽、鈴鹿などでしたが今回初めて伊賀上野へ出かけました。

折角だからと、いつもうちの仕事を手伝って頂いているMさんと、休みを利用して朝から伊賀上野へ・・・すっごく良かったです。楽しかった。

先ずはメーテルの忍者列車


武家屋敷も何軒か訪れました。


栄楽館さん


天井に桜の木です。


俳聖殿、勿論忍者屋敷へも出かけました。




中には展示会真っ最中で通常は入館料が必要な所も解放されていました。



そのままお向かいにある田楽屋さんでご飯を頂きました。

伊賀上野は昭和50年までの生まれの方なら懐かしい街並みです。名古屋の城下町みたいに、余り高い建物がなく、空が高く、昔ながらのご商売の家もありで、Mさんと「まだ見ていない建物があるからまた来よう!」と話をしました。木造建築がお好きな方にはお勧めです。


Posted at 2017年11月09日 22時46分55秒

懐かしい施設の建築調査

 また台風が来そうですね。クラ君が大阪出張の予定ですが、新幹線止まるかな?堺市の辺りは皆さん大変な状況みたいで、雨量が少なければと祈ります。

 今週は建築物の調査がちょっと、兎に角ひたすら図面!!という週です。

こんな感じで(打診棒)です。


建物の劣化調査をしている中で今週は結婚式を挙げた建物の調査でした。
「僕(クラ)ここで式の時にお世話になりました」と係の方とお話をしていたら「何も変わらないでしょ〜(笑)」と・・・「ええ、懐かしいです」

とはいえ、あれから20年以上。宿泊部分のリフォームが行われていて、エレベーター周辺には移動させたベットが一杯で普通に歩けなかったそうです。それでも過ぎ去った日が思い出される一日でした。

 その後は図面図面。本日はノッポの会様の介護施設リフォームが終わった為、お役所に印鑑を頂きに出かけました。さて、また図面です。


Posted at 2017年10月26日 17時39分07秒

芝生

 週末は現場へ・・・もうすぐ完了検査の倉庫です。



芝生を敷きました。上から土を撒いてあります。


 そして可児のニコリスさんへ行ってきました。関係はないのですが、久しぶりにバッタを発見。思わず写真を撮りました。


ニコリスさんお勧めの焼き菓子はサクサクして美味しかったです。

日曜日は12条点検へ出かけていました。明日はビル調査や、新築相談などの予定です。三重の予定を提出したりなどなど・・・今週も気合を入れて頑張ります。


Posted at 2017年10月15日 22時12分12秒

偽装

 悪い事って初めはばれない。ばれなかったから続く、続くとそのまま続き、ある時手遅れになると発覚する。世の中そんなもんです。

 今回の神戸製鋼さんの件は、車、飛行機など命に関わる点ですが、アルミって住宅などでも使用されています。窓や防火シャッターなどです。

車や飛行機よりは住宅関連は安全ですが、公共の建物の防火シャッターや高層ビルとかになると心配ですね。

そうこう書いている最中に、東芝さんが半導体事業の売却を決めたみたいですが・・・知り合いもお勤めされているのですが、大企業に就職しても一寸先は闇ですね。余談ですが、JPにお勤めしている友人も「国家公務員だと思っていたら、いつの間にか民間企業〜」と嘆いていた事を思い出します。

 良い事も悪い事も、ちゃんと身に返る。昔の人は良い事を言っていました。

納期を間に合わせる為の偽装。本末転倒なんですが、上にそれを言えないという点が日本人らしいっちゃ日本人らしい。しかし内部告発した人ももっと早く言えばよかったのに・・・

 東芝さんといい、神戸製鋼さんといい、この件でどれだけの人が路頭に迷うのかな?
海外へ行くと、日本製は素晴らしい!信頼出来る!と言われる事が本当に誇りでした。しかしそれは個々の善に支えられて成り立っていたはずです。誠実さ・・・言葉が重いですね。


Posted at 2017年10月13日 23時37分20秒

建築士試験と人手不足

 先日打ち合わせ前に時間が空いたのでカフェで休憩を取っていると、隣には一級建築士実技試験に向けた(社会人)学生さんが座っていました。

別にその方に注目していたわけではないのですが、やたらマーカーの音がキュッキュと聞こえるのでふと視線を落とすと「設計概要」の文字が目に飛び込んできました。

「あー季節だなー」と・・・(頑張れ!!!)なんて考えていたら・・・

キュー・・・キュー・・・・定番のピンクから始まり、黄緑、黄色、水色、オレンジetc全7色?
(何色使うの?)と少し驚き、思わず横目で見続けてしまいました。

一級受験となると当然受験生の多くは社会人ですが、年齢の感じから1発で学科が通ったであろう若さ。絶対に受かりたい!という気持ちがヒシヒシと感じられ好感が持てましたが、そんなにマーカー引いたら混乱するんじゃない?当日は試験会場に魔物が潜んでいると考えた方がいいよ・・・なんて・・・年寄りらしさを発揮してしまいました。

 それでも、やっぱり建築士を目指して頑張っている人が居る。心強いです。

さて、そうこうする内に2級合格者も発表があり、少し前では考えられない位に売り手市場の状態で、合格者は2〜3社も内定を貰っているようです。とにかく何でもいい。という景気が良い状態です。

一見いい話に聞こえますが、、企業が欲しい人は1〜2人。に対して「辞める人込み」の計算で3〜5倍の内定を出している会社もあるようです。

景気のいい社や、プランだけでもこなさなければならない工務店さんなどは、ついて来れない人を見越しての採用のようです。景気がいい=育てる時間がない。それが本音でしょう。足りない、使い捨ての部分も・・・それも各社の考え方ですね。

 今現在うちは梅君と某大学の研修生を受け入れています。どちらかというと、一級を取って独立を目指す事を本来の目的としているので、企業カラーは「全て出来る」として育てています。

鉄骨もRCも木造も・・・12条点検も「出来て当たり前」を前提にしていますが、これは自身が就職をした先の影響があると思います。工務店でなく設計事務所だったのが大きな理由かも知れません。

仕事をこなす内容が、営業よりも図面第一。そして必ず一級合格。プラン平面図と施工図だけに割合の重きを置かないのが設計事務所の教え方、在り方だったからです。利益は大切ですが、その前に建築士として全ての法律と図面、現場監理がこなせれる事が重要でした。

新しくはばたく建築士の特に2級の方は、1級を目指すのであれば、その夢を崩さずに、日常に埋もれずに頑張って欲しいなと願います。


Posted at 2017年08月31日 14時13分47秒

前へ |  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  | 次へ