一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
雑記

娘の心配事

 先日は息子の事を書きましたので、本日は娘。

 うちもそこそこ長い事自営として続いておりますので、お客様や他にも山の方々から「娘は大きくなった?いくつになった?」と聞かれます。

 娘は適当に反抗しながら元気です。
クラ君とは仲が良い(?)のですが、母にはこの時期特有の「面倒」という病気が発生中です。既に大学も決まり、だらだらと過ごしています。一言で彼女を表現するのなら、マイルドなイモトアヤコ。

3年生で生徒会やクラス委員などをしていた関係で卒業文集やそんな関係は忙しいようです。

学校の事は進んでやりますが、家のお手伝いは気分が向いた時。風呂掃除はノルマとしてですが、最近は知らない料理などにも興味が湧いた時のみ、若しくは退屈になった時にはゴボウの灰汁抜きやらフライ物と格闘しております。

 普段は出来るだけ余分な会話をしないように、こちらの様子を伺いながら返事をしたりしなかったりですが、珍しく料理以外で彼女から質問が!先日若くして亡くなられた某アイドルの死についてでした。

「なんかさー、同じ年齢で可哀想でショックで・・人って簡単に死ぬんだなーとか、自分もそうなったら怖いなー、まだ生きたいなーとか考えちゃった」

あー、一理あるね。嫁も一時期「頑張っても、あっけなく死んじゃうなら頑張る意味はあるのか?」という疑問を抱きながら生きていた時期がありました。ですから気持ちは理解出来ます。

 うーん、返答に思わず悩みましたが・・・
 見えない神に好かれ、私達に足りない何かを教える為に生まれ、早くに亡くなった。理不尽に思えても、何かしら使命を負って生まれたと考えるようになった事。

だから周囲に対して、一期一会の気持ちで接っするように自分も変化した事や、家族がとても大切な存在だと・・・それはお金とか(必要ではありますが)よりも、足るを知って、仲良く暮らす事が幸せの一歩なのかな?とか・・・

「それに、まだまだ未熟な君に言えるのは、私に小言を言われて怒り返すような子は、神様にもお断りされるから心配ないと思うけどねー」と伝えたら、「それだから嫌なんだ」とムッとしていました。
言えるのは、「どうしたら後悔せずに生きられるか?泣こうが苦しもうが、人は自分の生を精一杯歩む為に生まれて来たのだから、頑張ってとしか言えない。」
「早く亡くなったから不幸だとかでなく、精一杯生きれたかどうかが答えなんだと思う。それは亡くなった本人にしか判らない。周りが勝手に幸不幸と考える事ではないと思う。」

 これから親とは関係のない人生を歩み始める娘に言える事は、月並みだけれど頑張れとしかなく、親としちゃ情けないかも知れないけれど、応援しかしてやれない。

暫く静かに何かを考えていたと思ったら「前世みたいな物が知りたい!」・・・そー来たか〜!

彼女を表現するなら「逞しい」と「面白い」と同時に意外と純粋。そんな風に育ちました。


Posted at 2017年02月11日 18時09分55秒

データー移動中(-_-;)

 クラ君は仕事をこなしながらもパソコンデーターを移動中です。クラッシュの原因。データーが多すぎた・・・・そんな事ってあるの?という感じですが、うちは過去に数度あります。

今度からはある程度、仕事別か会社別でパソコンを分けないといけないかも・・・です。

 今のパソコンは容量が大きいので安心していましたが、昔は今の20分の1とか・・・かなり容量が低くて・・・CDに焼き付けられるようになるまでは、いちいちデーターを入れ直して図面を出して訂正とか・・・CDが始まった時代でも、余りの図面データーに(当時1か月でA1とかA2で150〜200枚は書いていたのかな?)見るに見かねた電気屋さんが外付けで容量増やしてくれたりとか有りました。

 クラ君といえば、そんな枚数をこなしながらも昼間は個人の仕事があったので大変そうでした。

が、そこは「若さ!」溢れる30代。寝てなくても乗り越えられました〜♪他の設計士さんには「A2週に30〜50枚って・・・アホか?き○○いか?」とも言われていましたが、人間何とかなるもんです。時折は息子を抱っこしながら図面を書き!若いって素晴らしい💛

人間は若さと情熱と睡眠で何とかなりますが(鬼嫁)機械はそうはいかず。

2台のパソコンは暖房器具か?という程度に部屋を暖めてくれ、時折職場放棄とばかりにピクリとも動かず瀕死の状態。当時のパソコンは普通に1台80万、ちょっと年代が進んで普及の頃は40万近く。プロッターも70万、ネット接続は電話回線接続の設備配線で68万。そんな時代でした。

今はパソコンも安価になり、容量も大きくなりましたが、その分ソフトでお金が掛かる。パソコンがグレードアップしたりハードの内容が変わる度に互換性がなくなり大変です。ですから、こうやってクラッシュした際は、同じタイプにせっせと移すしかないのです。

 今年は7月を過ぎれば少し仕事が落ち着いてくると思うので、その時にでも考えます。


Posted at 2017年02月11日 16時18分23秒

順調と不調

 本日時折雪が散らつく中。いや、本当にはだか祭の画像を見るだけで凍えます。水撒きの人の体が真っ赤!(笑)水をかけられた所から湯気が上がる様子は凄いの一言です。

近所のスーパーからどこもかも、人が居ない。いつも混雑してる駐車場などに車がない。この辺りはすっかすか。毎年結構な人の数が国府宮へ出かけます。

という状態で無事完了検査終了。混雑を避け多治見へ、可児へ・・・

ニコリスさん




壁についている十字の模様の線は、石膏ボードの隙間を埋めているパテです。

取りあえずお知らせ

クラ君は風邪でなく、軽い気管支炎でした。Σ(・□・;)
咳のしすぎと寝不足って事で、今も仕事はしていますが、本日は早々に眠るそうです。
現場は順調、本人不調。こんな所です。


Posted at 2017年02月09日 18時23分00秒

雑記

 友チョコなるものを頂いた・・・おしゃれだね〜♪というか亜土ちゃん好きなんですよね。



こっちもオシャレです。


食べるのが勿体な〜い!という感じです。食べたけど!
ご馳走様でした。

最近はテレビの中でアメリカのニュースが騒がしいですね。うーん、経済関係のコメントを観ていても、先行き不透明というか多分思考が全く読めないから「困った」というのが本音でしょうね。ここはトヨタさんもありますし、、これからどうなる事やらです。
でも、日本に開国を迫った国が今頃鎖国するなんて・・・400年遅れていますよ!と声を掛けてあげたいです。Fireって叫ばれたら、大仁田厚さんしか思い出せない。


Posted at 2017年02月01日 22時45分44秒

たまには息子ー2

 ご存じ前川国男さんの作品です。



その離れがテーマでした



二階建てなので、スライドして撮影しました。



前川さんのシンパの方々!( ノД`)シクシク…若さゆえお許し下さい。


Posted at 2017年01月29日 21時00分24秒

たまには息子−1

 たまには息子の学生生活なぞ・・・建築科なので模型なぞが課題に出ます。

架空のバス停です。






まあ頑張れって感じです。


Posted at 2017年01月29日 20時55分56秒

週末から

 取りあえず週末からバタバタと、ここからどこの設計士さんも一番忙しい季節を迎えます。会社員とて設計ならば同じ事で、友人のご主人も正月明けから2月一杯まで休み無し。夕飯楽ちんだよー(笑)だそうです。子供が成人したり、居なくなるとそんなもんです。

クラ君は岐阜方面へのお仕事がメインの週です。

ケーキ屋さんとの契約も無事に済み、いよいよ工事。楽しみです。

焼き菓子の試作品を頂きましたが味は最高!軽い口当たりも好みです。焼き色も良い感じですが、試作品との事。特にオーブン関係は、オーブンと呼吸が合うまで時間がかかるので仕方が無いですね。

嫁も昔ケーキを作るのに試作品100個は行きましたね。子供が寝てから夜中の2時位までずっとメレンゲと格闘。
某有名ケーキ店のオーナーさんから「使い始めのオーブンは基本少し高め、オーブンがなじんで来ると、時間を短くするか温度を気持ち下げるかすると良くなるよ」とアドバイスを頂いてからは、温度と時間の調節に奮闘しました。オーブンは夫婦みたいな物で新しいから良いとは限らず、なじむまで多少様子を見ないとね、と言われて「うまい事をいうなー」なんて感心した事を思い出します。

スイーツは食べると幸せな気分になれます。楽しみです。

他美容院の打ち合わせ、車のショールームなど、充実していて楽しそうでした。


Posted at 2017年01月25日 23時41分50秒

プラン開始

 今回はちょっと面白い住宅の打診がありました。

 ローコスト、高齢者住宅です。

50代になり自分達の両親が高齢になり、また自分達の体力も落ちてきて見えて来る事って多いです。30代40代の頃に同じプランを立てる事とは考え方も随分と変化を感じます。

 独身の頃の家族の住宅と、子供を持ってからの住宅への考え方や在り方。そういった変化と同じく、若い時は祖父母という高齢者が身近にいますが、どういう体なのか?という理解は深くなかったと思います。

今は幸い(?)筋肉痛が後日に襲って来たり、老眼が進んできたり、無茶はしなくても膝が痛くなったりと日々老化が進んでいます。そんな中で、父母と接していると「ああ、こういった衰えをするのか」とか歩くスピードや歩幅の変化を感じたりしています。今までは軽く持てた荷物や引き戸が握力の変化により出来なくなったり・・・時折、無邪気に笑う顔が子供に見えて切ない事もありますが、老いる事は一概に悪くないと感じる事も多々あります。

折角毎日高齢者に接しているので、仕事になるかならないか?という考えは捨てて、出来るだけ長くその方が「家」で過ごせる、満足のいくプランを立てたいと思います。


Posted at 2017年01月21日 01時10分09秒

プラン開始

 今回はちょっと面白い住宅の打診がありました。

 ローコスト、高齢者住宅です。

50代になり自分達の両親が高齢になり、また自分達の体力も落ちてきて見えて来る事って多いです。30代40代の頃に同じプランを立てる事とは考え方も随分と変化を感じます。

 独身の頃の家族の住宅と、子供を持ってからの住宅への考え方や在り方。そういった変化と同じく、若い時は祖父母という高齢者が身近にいますが、どういう体なのか?という理解は深くなかったと思います。

今は幸い(?)筋肉痛が後日に襲って来たり、老眼が進んできたり、無茶はしなくても膝が痛くなったりと日々老化が進んでいます。そんな中で、父母と接していると「ああ、こういった衰えをするのか」とか歩くスピードや歩幅の変化を感じたりしています。今までは軽く持てた荷物や引き戸が握力の変化により出来なくなったり・・・時折、無邪気に笑う顔が子供に見えて切ない事もありますが、老いる事は一概に悪くないと感じる事も多々あります。

折角毎日高齢者に接しているので、仕事になるかならないか?という考えは捨てて、出来るだけ長くその方が「家」で過ごせる、満足のいくプランを立てたいと思います。


Posted at 2017年01月21日 01時09分58秒

葛飾すみだ美術館

 仕事が終わり、今話題の葛飾に出来た北斎の美術館へ出かけました。



「好きに見てきていいよ」と振り返ると、既に忽然とクラ君の姿は消えていました。(まあ、建築士の嫁はどこの嫁も慣れっこなんですが( ノД`))

暫くして建物を一周してきたクラ君を発見。嬉しそうに手を振って呼ぶので近づくと・・・


隠れたジョイントにしか興味を示していませんでした。

嫁は北斎が何となく子供の頃から好きなので、絵を見たいと4階へ上がりました。
(+o+)微妙だなー。やっぱりNYのメトロポリタンのコレクションに比べると寂しい感じです。

建物も小さいですし、美術目的でなければ楽しめます。どっちかといえば建物だけ目当てです。



北斎と娘の応為の様子の再現。時折手が動くし、今の人形って肌もリアルで怖い(笑)
ゴミ屋敷のはずが、小奇麗と突っ込みたい。
北斎の養父は吉良上野介の屋敷で働いていたんですね。もしかしたら、北斎の家系は三河に関わっている出身者だったのかな?と思いを馳せるのも楽しい一面でした。


Posted at 2017年01月18日 23時37分54秒

前へ |  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  | 次へ