一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
つぶやき

 住宅を手掛ける仕事。だけでなく、この世は全て縁で成り立っている。

そんな事を感じさせる出来事がありました。

この文章は建物に関係がないので興味のない方は読み飛ばしてください。

 約1年前に友人A(男性:同級生)と友人B(女性:40代)を紹介しました。

すると順調にお交際を続けていたらしく、先日Bが「・・・いいかなと思うようになった」とポツリ。
ただよく分からなかったのは、何が?という事。

そのまま流してスルーしていたのですが、今度は男性のAから

「8割(結婚)いけるかな?」という気になったのでプロポーズをしたい。実はしようと思ったけれど言えなかった。今度こそは伝えたい。

あっら〜〜〜💛

 フンフンと聞いていたら

所で重要な問題がある!プロセスを踏んでいない!やっぱり拒否されるかも!!

 こっちはこっちで、何が?

要約すると中学生以下の恋愛状況で、そんな状態でプロポーズを受けて貰えるだろうか?というお悩みでした。ズッコケた。いや51歳、何を言っているのか?

 うーん。えーとクラ君と嫁は突然結婚を決めたから、全くプロセスなんて無い。友達のまま結婚だったからそんな事で悩むんだ〜・・・へえ〜〜〜。みたいな感じ。

何かアドバイスをお願い!と哀願されたので一言。

勢いって大切だよ〜、後先考えると動けないよ〜(笑)→アドバイス力nothing

結婚とか家とかって、結局最後は勢いだと思う。ダメならダメな時に考えればいいじゃん!そんなパワーも生まれないなら、独り寂しく老後を迎えりゃいいじゃん。→ダメ人間なアドバイス。

友人A君「い、痛い・・・胸が痛い」と言って、プロポーズプランを考えるという事です。

こんな年齢になると、誰かを想って眠れないなんて事。忘れちゃいましたが、でもいいね。新鮮な気持ちでエールを送りたいと思います。

頑張れ!ありったけの勇気と誠意を見せておいで!!!いい結果待ってるよ!


Posted at 2018年06月07日 21時52分15秒

夏が始まる

本日は西琵琶島の花火でした。



夏が始まります。

さて週末は企業様の社員寮の為の地盤調査がありました。事務所から比較的近い場所なので通いやすいのが助かります。




天竜からは夏野菜のトウモロコシを頂きました。湯がいて炭火で焼いてバター醤油で頂く予定です。ご馳走になりますね。



Posted at 2018年06月02日 23時14分29秒

建築あるある

 最近はパワハラとか色々と問題になっておりますが、嫁の目から見たこの業界あるある。

(勿論暴力は反対です。そこは絶対です。)

 最近は鳶さんも女性がいます。大工さんとかもですが、少ないのは電気工事関係は余りお会いした事はないですね。女性が理系へ進学するとなると、医療関係、理工なら農業やIT系が殆どだからかも知れません。

 設計士さんも女性は増えてきてはいますが、出産してからが勝負!何せ講義も受けなきゃならないし、ポイントも貯めなきゃいけない。余程周りのサポートがなければ続けられません。そうなると資格継続の問題に関わって来るので結構男性よりも大変でハンデイはあります。

 最近は随分と女性建築士さんだからこそ!と受け入れられるお客さまも多く存在しますが、潜在的に男性の方が良いという意見もあるのは事実です。

 また調査などにむかい、管理者の方へご連絡をさせて頂くと
「え?何?女?何で女が電話して来る!(ガッシャン、ツーツー)」(まじか〜〜)

現場へ向かうと同じく「何で女が来る!?」と怒るおじちゃん。じゃあっと梅君に話をさせれば「今度は子供か?」・・・・うーん。なかなか強者だな。

3人でチームを組む場合、女性の建築士さんにお願いをしているのですが
「(建築士)資格者は女性です。しかし、女性でも資格者ですから受け入れをお願いします」

たまーにね、これでも「知らんな〜」とか(笑)居留守使う人が居るんですよね。仕方が無いから近くの現場にいるクラ君に連絡してもらうか、クラ君が一言挨拶をすると掌を返したように話を聞いてくれます。ちょっと高齢の方ですと、やはり男性の仕事と言うイメージがあるので女性建築士さんを嫌がる方も居ます。

 今はこういった事があると、すぐに差別だとか大きな声で騒ぐ人も多いのですが、嫁が働いていた頃は歴然と男女差別があり男女雇用均等法は途中から出来た法律。大きな会社でも「この業務は男性しかなれません」とはっきり言われる世界。だから、全然気にならない。動じたら敗け。

あー、そういう人も居るな程度の感想。しかし、これが自分達より年下の世代で「女が。女のくせに」となると違和感を感じるかも知れませんが、ともかく「男の人に来て欲しい」と言われて焦るのは

スケジュールが詰まっているんだよ〜〜〜!(大きな心の声)
一カ所ずれると1〜2か月先までずらさなきゃならない。明日来いなんて言われても無理!明日は明日の予定が詰まっているしみんな暇間じゃないのです。

 どーしても埒が明かない場合はクラ君にお願いをするか、最終手段は「すいません、担当の役所の部署に確認をさせて頂きます」すると納得するんですよ。自分よりも上の立場の人間から電話を入れると「仕方がないな〜」or「今度から先に僕に連絡してから業者を入れてくれ」・・・

そういや昔クラ君の友達設計士(女性)が、大工さんに「女は入るな」と現場の入り口にバリケード建てられてた事あったなー。懐かしい。

女性が活躍といっても、世代世代の感じ方も社会的な事も違いがあります。それを言い合ってぶつかり合うのも有かも知れませんが、柳のように揺れて避けるのも必要な事かも知れません。


Posted at 2018年05月31日 23時02分38秒

祝!健康バンザイヽ(^o^)丿

 齢50歳を超えて、嫁が体力と健康に自信を失った事をきっかけにクラ君も

人間ドック&脳ドック

を受けてきました〜!パフパフ!

 名古屋市の無料の健康診断も有り・・・ですが簡易検査だけじゃ不安。若い頃の体とは違います。

30代後半の頃は、A2図面60枚を2週間以内で書き終える事も余裕でしたが、今は3日の徹夜が限界となり、突然倒れられると家族が路頭に迷いますので「お願いだから人間ドックやってみて」と懇願しました。

 お値段?高い。が、背に腹は変えられません。清水の舞台から飛び降りて貰いました。

男の人ってデリケートですよね。もう女からみると笑っちゃう位デリケート。

2日間検〇を行わなくてはいけないのですが、そんなの中学校以来久方ぶり。私達の時代は蟯虫検査があったので・・・何十年ぶりです。いつもなら問題がないのに「・・・・出ない((+_+))」
2日間とも既定の時間になると緊張でトイレから出てこない。

前日から絶食&水分禁止。酒は飲まないから問題なしですが、早く起きるとうっかり朝ご飯を食べそうでギリギリまでふて寝。

 いよいよ検査となり、今回はバリウムでなく胃カメラを選択した所。

「血!?血が?」潰瘍か胃がんか?と驚いた所、医者が「ごめん。ちょっと傷つけちゃった💗」

良かった〜〜〜!いや!良くない!痛かったら言ってねってカメラ飲み込んでいるから無理!

軽いパニックだったようです(笑)

脳の写真やら、血管やらを見て。首に1カ所だけ血管が細くなっているけれど、食事で治る程度。逆流性胃腸炎の初期症状だけれど腹8分目で食事をすれば問題なし。血圧なども含めて健康ですとの事。

 残り血液、尿、便から癌などの検査をして診断書を後日送付して貰えるそうです。

安心して仕事が出来るという事で安堵しました。


Posted at 2018年05月29日 23時30分13秒

梅君はもうすぐ休暇に入ります

 さて、事務所は・・・ぼちぼち忙しくなってきました。
商業施設(ビル)の基本設計も、形が決まって来ましたが、修正で忙しく( ゚Д゚)見積もりもずんずん集まり・・気が付くと「あれ?忙しい?」という感じです。

6月に入ると梅君が受験の為に週3日専門学校へ通います。

6月最後の週は1週間の休暇を与えましたので、上手く仕事をこなしながら休みに入り、受験に向けて頑張って欲しいと願っております。


 という理由で、当然忙しい。学科に合格すれば実技(図面)が入るから、また出勤を調整しなくてはならない。絶対に合格して欲しい。落ちて来年もなんて・・・怖いなぁ・・・

 ここへ来て友人たちの何人かは住み替えや建て替えが始まりました。50歳を過ぎ、子供達が独立して2人きりになり広い部屋が不要になった&ここらで新しい設備やサッシになれば、終生の住処になるという考えです。

とりあえず慌てていない、まだ子供達が独立目前の人からも相談(雑談程度)が入っています。3〜5年後が目途ですが、段々と手が離れ考える時間と余裕が生まれてきたのでしょう。これで孫でも出来るとまた子守に忙しくなるし(望む所ですが)今なら少しづつ考えられるというのが本音でしょうね。

うちが忙しいのを考慮してくれるという事で時間を頂いてプランニングです。ゆっくり、じっくりとです。


Posted at 2018年05月22日 23時58分36秒

役所という所は意外にも・・・

 また国会でモリカケが始まり、内容などで「陳情」とかありますね。それについてです。

うちの事務所も、ここに引っ越す以前に財務局から土地を購入しました。うちが購入したと聞いた友人も物納物件などに興味を持ち、何人かはそれを購入しました。

財務局でなくても、地方の入札(払い下げ)などを目にされた事があると思います。新聞や広告でもあります。今はネットが主流ではあります。

こういった物件は・・・余り触手が動かない物も多いのですが、まれに「いいね!」という物件もあります。そういった事に素人として突入した経験or身近な意見ですが、時間が経っているので今がどうかは知りません。という事で参考程度でお願いします。

 国家公務員がお身内にいらっしゃる方には「あるある」なんですが、例え家族でも重要な案件に関わっている場合は、おっそろしく口は重く、しゃべりません。ですから他人であれば、ほぼ皆無です。そこを前提に読んで下さい。

財務局で払い下げなどを購入の際に、やたらルールが厳しい事もあり、通常不動産屋に依頼される方も多いです。が、個人でも買いたいなどの強い意志を持ち、熱心にルールや方法を質問すると懇切丁寧に教えてくれます。

足げく通い、顔見知りになれば相手も人間です。忖度はしてはくれませんが、ざっくりと何月頃に来ると新しいのが出るよ程度の事は教えてくれます。今はこういった払い下げ物件も銀行で融資が受けられますが、昔は銀行では不可。一緒にどこへいけば借りられるか?知恵を絞って考えて頂けた方もいます。

 少し前の話ですが、友人が個人で登記しようと法務局へ出かけると、新築の場合は書士さんに頼んでと言われたそうです。まだ漢数字で登記をしなくてはならない20年ほど前は、自分でできました。うちのそうですが、他の設計士さんもご自身で登記された方は多いです。

そういう表示登記などで必要なのは、完了検査の葉書なんですが、中には工務店とトラブり(といっても施主に非はない)嫌がられせで完了の証明を出さないという最悪の事がありました。

はっきりといえば「もっとお金を〜」です。契約以上金額を変更なしの物件で支払う必要はなかったので、当然支払い拒否。今みたいに完了検査済証がきっちりと必要でなく、当時は元請の証明で表示登記。なんですが、設計士が不在(工務店内)。設計施工の分離発注でなかったので、他に証明を書いてくれる人がいなくて登記ができない。

しかも、期限までに引き渡しを受けないと融資が受けられず。さあ、困ったという事で、何度も法務局に通い、事情を話すうちに、最後は上の人まで話が伝わり、融資リミットぎりぎりの前日に本登記完了。通常1週間程度はかかる流れを優先して3日で終えてくれたそうです。

 非情にレアなケースですが、やはり根気よくお願いするという行為も大切です。勿論、本人に非が無いという条件付きですけれど。

 色々とお役所仕事だとか言われる立場では有りますが、モリカケでも個人でも、人の熱意と信念は必要ですし、役所にお勤めの方も鬼じゃない。ただ国民の財産を預かっているので、ルールを重んじるのは仕方が無いです。それでもやはり、どこかに人情はあると信じられた出来事ですね。


Posted at 2018年05月11日 00時22分53秒

カシオ〜カメラから撤退(ショック)

 カシオさんがカメラ事業から撤退!というショッキングなニュース。ええ〜〜、何で?

カシオさんのカメラは本当に写りが奇麗で、広角やハイスピードがあの小さなボデイーにぎっしりのスペック高め。特に建物の点検などは、地上から8階程度の距離でも、ベランダ側のクラックや塗装浮きもはっきりと写る優れモノ!!!ボルトの根元とかも鮮明に写るので、検査の時に大助かりです。・・・が・・・撤退・・・・・・?

ショックがでかい〜〜。

 全景も他のカメラと違い、30階以上の建物もきっちりと入るんですよ。しかも、タフ!何回落としたか分からない。

うーーーん、買い足しとこう!それしか無い。


Posted at 2018年05月10日 23時44分12秒

サブリース

 サブリースって何?という方もお見えだと思いますが、所謂一括管理で家賃保証と銘打たれている「又貸し」物件です。間に大小の違いはあれど、不動産関係か建築業を挟んで大家さんがお金を受け取る形になります。

ある意味、オーナー様方にとっては面倒がなく素晴らしいシステム。ある意味では、建築条件が外せないという、建築関係にとってはおいしいシステムです。

 日経などを読んでおられる方はこのサブリースでスマートデイズが民事再生を行ったという事をご存じだと思います。オーナー様はアッパークラスが殆どのようですが、ここで問題もあり、銀行融資を受ける際に自己資金を水増しされていた方もいらっしゃる様です。ニュースには700人のオーナー様が存在してるとの事。税理士さんや会計士さん、銀行関係の方なら自己破産すら出来ないでしょう。地獄です。

 まず簡単に言えば、30年の借上げ家賃保証は普通に破棄できます。景気の良し悪しや交通に因る路線価格の変動で、固定資産税が10年後も同じとは限りません。ましてや経年劣化や災害に因る破損や倒壊の可能性もあります。年齢によっては30年後に生きているとは限りません。
感覚的ですが5年毎周期の契約見直しで有れば、問題は生じないと思います。

今回はシェアハウスという名目でアパートが建てられたようですが、ここの図面にシェアの定義である共同リビングは有りません。交流がない場合はシェアではありませんので、そういった所への客付け(入居者募集)の依頼も出来ません。

また2500〜3000万円程度の木造建築が7000万円ほどだそうです。アパートなどは水回りの設備や扉の数が必要ですから、一般住宅よりは高いのですが・・・倍は厳しいなー

 工場組み立てなどが出来る大手さんなら6〜7割の粗利。小さな工務店さんなら3〜4割の粗利ですが、この場合は9割の粗利かな?金融庁も動いているとの事で大変な数字です。

記事が出る度に、読めば読むほど唖然とします。

いやね、本当に止めて欲しい。こういった事があると結局迷惑が掛かるのは、きちんとした方々なんですよね。法律関係や融資が厳しくなるだけで、真面目な大家さんや建築関係は辟易とするだけ。

 このかぼちゃの馬車のオーナー様には申し訳ないのですが「何で設計士に相談すらしなかった?」と突っ込みたいです。図面と仕様書を見ればデタラメな建築費なんて論破されたと思いますが、日本では海外と違って建築士より工務店に相談しちゃうんでしょうね。ただ知り合いに工務店さんがいらっしゃれば、そういった人に相談しても良かったのでは?と考えます。

もし相談料金や報告書が発生してもマックス3万程度。人生が狂う金額ではないと思います。

色々な投資の話を聞いたり計画する事はとても素晴らしい事と思いますが、無理はないか?おかしくないか?という立ち止まる姿勢も大切ですね。早く解決する事を望みます。


Posted at 2018年04月14日 23時16分05秒

っ・・・浜松ったら

 北へ南へ・・・では有りませんが、昨日は静岡県藤枝へ美容室の完了検査へ出かけていました。

前回は朝から役所巡りでしたので新幹線で出かけたのですが、場所が駅から遠くてちょっと大変でした。今回は昼から検査との事で、車で出かけました。

 途中の浜松サービスエリアにて



思わずおやつに買ったけれど、流石浜松!天晴です。

しかし、何かを思い出すクラ君。うーん、うーん・・「あ、ウナギイヌ♪」寝てない割に頭は冴えていたみたいです。年齢バレバレ(笑)

 検査は無事終了ですが、1日がかりの移動。そして本日は朝も早くから岐阜へ・・・今週は出張が多い週です。


Posted at 2018年04月11日 01時46分24秒

花見とケーキ

週末金曜日、珍しく梅君が居残りしていました。今は建築士試験に向けて土日は勉強に集中しているようなので、片づけておきたかったんでしょうね。

 先週は多治見市役所へ出かけていたクラ君。ニコリスさんへ寄り、娘のケーキをお願いしてきました。抹茶にホワイトチョコと大納言♪メッチャ美味しかったです。



来週も多治見市役所へ出かけるので「また買ってこようか?」とクラ君。嬉しいけれど、うちの娘夕飯も食べずにケーキばかりなんですけど・・・困った娘だ。口当たりが軽いからあっという間に完食しておりました。

 花見にはなかなか行けず、通りがかりの鶴舞公園の通りでパチリ。綺麗です。



 怒涛の忙しさから少し落ち着いた事務所は静かです。クラ君は明日の昼までに図面を仕上げれば嫁が観たがってた映画「空海」にお付き合い頂けるようで・・・半日でも休みが取れるとは嬉しい限りです。


Posted at 2018年04月01日 00時44分13秒

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ