一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
事務所日記

役所という所は意外にも・・・

 また国会でモリカケが始まり、内容などで「陳情」とかありますね。それについてです。

うちの事務所も、ここに引っ越す以前に財務局から土地を購入しました。うちが購入したと聞いた友人も物納物件などに興味を持ち、何人かはそれを購入しました。

財務局でなくても、地方の入札(払い下げ)などを目にされた事があると思います。新聞や広告でもあります。今はネットが主流ではあります。

こういった物件は・・・余り触手が動かない物も多いのですが、まれに「いいね!」という物件もあります。そういった事に素人として突入した経験or身近な意見ですが、時間が経っているので今がどうかは知りません。という事で参考程度でお願いします。

 国家公務員がお身内にいらっしゃる方には「あるある」なんですが、例え家族でも重要な案件に関わっている場合は、おっそろしく口は重く、しゃべりません。ですから他人であれば、ほぼ皆無です。そこを前提に読んで下さい。

財務局で払い下げなどを購入の際に、やたらルールが厳しい事もあり、通常不動産屋に依頼される方も多いです。が、個人でも買いたいなどの強い意志を持ち、熱心にルールや方法を質問すると懇切丁寧に教えてくれます。

足げく通い、顔見知りになれば相手も人間です。忖度はしてはくれませんが、ざっくりと何月頃に来ると新しいのが出るよ程度の事は教えてくれます。今はこういった払い下げ物件も銀行で融資が受けられますが、昔は銀行では不可。一緒にどこへいけば借りられるか?知恵を絞って考えて頂けた方もいます。

 少し前の話ですが、友人が個人で登記しようと法務局へ出かけると、新築の場合は書士さんに頼んでと言われたそうです。まだ漢数字で登記をしなくてはならない20年ほど前は、自分でできました。うちのそうですが、他の設計士さんもご自身で登記された方は多いです。

そういう表示登記などで必要なのは、完了検査の葉書なんですが、中には工務店とトラブり(といっても施主に非はない)嫌がられせで完了の証明を出さないという最悪の事がありました。

はっきりといえば「もっとお金を〜」です。契約以上金額を変更なしの物件で支払う必要はなかったので、当然支払い拒否。今みたいに完了検査済証がきっちりと必要でなく、当時は元請の証明で表示登記。なんですが、設計士が不在(工務店内)。設計施工の分離発注でなかったので、他に証明を書いてくれる人がいなくて登記ができない。

しかも、期限までに引き渡しを受けないと融資が受けられず。さあ、困ったという事で、何度も法務局に通い、事情を話すうちに、最後は上の人まで話が伝わり、融資リミットぎりぎりの前日に本登記完了。通常1週間程度はかかる流れを優先して3日で終えてくれたそうです。

 非情にレアなケースですが、やはり根気よくお願いするという行為も大切です。勿論、本人に非が無いという条件付きですけれど。

 色々とお役所仕事だとか言われる立場では有りますが、モリカケでも個人でも、人の熱意と信念は必要ですし、役所にお勤めの方も鬼じゃない。ただ国民の財産を預かっているので、ルールを重んじるのは仕方が無いです。それでもやはり、どこかに人情はあると信じられた出来事ですね。


Posted at 2018年05月11日 00時22分53秒

カシオ〜カメラから撤退(ショック)

 カシオさんがカメラ事業から撤退!というショッキングなニュース。ええ〜〜、何で?

カシオさんのカメラは本当に写りが奇麗で、広角やハイスピードがあの小さなボデイーにぎっしりのスペック高め。特に建物の点検などは、地上から8階程度の距離でも、ベランダ側のクラックや塗装浮きもはっきりと写る優れモノ!!!ボルトの根元とかも鮮明に写るので、検査の時に大助かりです。・・・が・・・撤退・・・・・・?

ショックがでかい〜〜。

 全景も他のカメラと違い、30階以上の建物もきっちりと入るんですよ。しかも、タフ!何回落としたか分からない。

うーーーん、買い足しとこう!それしか無い。


Posted at 2018年05月10日 23時44分12秒

GW後半

 久し振りにのんびり〜〜。といったGWです。

うちのクルミさんも御年14歳。人間でいう所の後期高齢になり、足はよぼよぼ、目も殆ど見えてはおらず、鼻も(犬なのに)臭いがかげているか怪しくなりました。

 という事で「最後かも知れない」と、岐阜の荘川へ出かけました。ここへはいつも「心打亭」というお蕎麦屋さんに寄ります。



名古屋は25度。ここは10度。肌寒いけれどクルミさんには丁度良いみたいで、最近は歩くのも嫌がっていたけれど、元気にうろうろ。



 考えれば、なかなかと出掛けられない仕事で、子供の慰めになればと犬を飼い、日帰りで自然のある所で2時間以内の範囲で来た荘川。その子供もすっかり大人になり、クルミさんは年寄りになり、私達もそこそこ中古になってきました。

 昨年は事情により、荘川へは出かけなかったので、子供も犬も嬉しそうで良かったです。それより、荘川の方も私達家族を覚えていて頂けたので「あら、久しぶり?2年ぶり?」などと声をかけられ驚きました。

さてまたある日は


おじいちゃんと子供とクラ君で障子の貼り替え作業。真っ白いなって部屋の中が明るくなりました。お疲れ様です。


Posted at 2018年05月05日 19時40分11秒

ミッドタウン日比谷

 新橋からぶらぶらと銀座を抜けると有楽町、そして東京駅ですが、3月にオープンしたばかりのミッドタウン日比谷にも寄って来ました。

本当は日比谷の野外ライブ音楽堂を見たくて歩いていったのですが、残念ながらコンサートがあるようで近寄れませんでした。



壮大な感じのビルですね、日比谷公園側の道路から敷地に入るとこんなオブジェが歓迎してくれます。



更に抜けるとこんな巨大なオブジェ。皆さん楽しそうに写真を撮っていました。


その正面のドアから入ると、エスカレーターまで長〜〜い列。エレベーターは10分待ちと書いてありました。GINZA6が白っぽい印象ですが、こちらは木目です。


中から先程の場所を撮影。


東京、大阪は2020に向けて凄いスピード感を持って更に成長を遂げているという印象です。


Posted at 2018年04月30日 00時03分11秒

新橋0地点

 GWが始まり、街は一気に静かになっています。皆さんお金持ちです(^^)

クラ君は草むしり&図面書き書き。庭が一気に綺麗になりました。

 さて先日は出張のついでに、夜の新幹線の時間まで辺りをぶらぶら。新橋で測量の0地点を見学しました。日本の鉄道の線路は、当時イギリスだったかな?全てを輸入し鉄で作られる予定でしたが、日本に雇われた技師エドモンド・モレルさん(日本の外国人墓地に埋葬されています)の提案で、豊かに広がる木を枕木にする事を決定したそうです。

輸入よりも安価で、破損しても直ぐに材料が調達出来るという、とてもナイスな発案です。

こんな感じでプラットホームが再現されています。


ここを起点に鉄道の測量が始まりました。0と打たれています。


こんな感じで線路が引かれたのですね。この中の鉄道博物館は無料で見学が出来、昔の基礎も見えますが写真はNGです。残念。


博物館の中では、鉄道のうんちくビデオが流されなかなかと興味深いものがあります。新橋〜横浜間の線路工事は武家屋敷の反対で一部は海の上に木造線路を作って走らせたそうです。教科書で見る絵などに描かれていますね。しかも工事は約2年半!日本人、どんだけ優秀なのよ。

 そのままお向かいにあるパナソニックさんを見学。4階ではジョルジュ・ブラックさんの作品を拝見してきました。ワインなどのラベルに描かれている、特にメデイアの馬車など目にされた方も多いと思います。ギリシャ神話の神々を題材にされている元画家で、それを立体で表現する事でダイナミックな作品に仕上がっています。

中々と有意義な時間でした。


Posted at 2018年04月29日 23時53分39秒

水戸記1−食べ物編

 大雨で心配していましたが、水戸へ着くと快晴でした。理容室の完了検査も無事合格!今度はいつ水戸でのご縁があるのか分からない為、前回買い損なった納豆や食べ物のレポートです。

先ずは駅前のモニュメント、前回は駅の反対側にある義公(光圀)様達の銅像。今回は南口にある納豆の銅像です。

サラダ記念日・・・ならぬ納豆記念日のモニュメントです。



納豆キャラ。ねばーる君でなく可愛いみとちゃんです。



常陸牛のメンチカツバーガーランチ。


レインボーケーキです。電車の中でおやつタイム、ふわっふわで美味しい♪


丁度水戸へ出かける前日に、テレビで3つの中から嘘を見抜け!みたいな感じで、茨城県はメロンカレー、納豆パフェ(?)とレインボー蓮根のスイーツを出していました。

ダウトはレインボー蓮根だったのですが、水戸の市長さんが「よく食べます」とコメントしておられたのはこのケーキだと思います。駅ビルで藁納豆を買おうと入ったら、入り口のケーキ屋さんで売っていました。他にもザザコーヒーの「将軍珈琲」などがあり、こちらは店舗でも1杯600円で売っていました。

 中々こちらの中部からですと、東京止まりか行っても草津温泉やら日光が多いのですが、水戸も美しい場所でした。時間があれば大洗まで出かけたい所ですが現場は反対方向。電車も30分に1本なので諦めました。水戸から東京の間には日清の工場があり、大きなカップヌードルのオブジェが見え、ちゃんと湯気も出ています。行かれる方は東京→水戸の場合は左側の席に座られるとよく見えますよ。


Posted at 2018年04月29日 02時22分03秒

2018天竜植林ツアー

 植林の案内が届きました。5月12日に行われます。



自然の中でのびのびと楽しんで頂けるといいです。


Posted at 2018年04月23日 22時50分43秒

地鎮祭に招かれました

 週末はお付き合いを頂いている企業の社員さんが建前という事で参加させて頂きました。





クラ君もスーツを着ていったのですが「珍しいですね〜」と他の方から声をかけて頂いたそうです。馬子にも衣装!です。

 今週末はGW!・・・なんですねー。クラ君は1日だけ出張の予定です。


Posted at 2018年04月23日 22時35分53秒

安全大会とケントス

 今日はお付き合いのある工務店さんが、業者さんを一堂に集め「安全に関わる」大会を開催されました。

きちんとビデオや写真で
「こういった現場でこういった事故があり、こう安全対策を図りましょう」という至極真面目な会です。建築現場は危険が多いのですが、車などの事故と違い意識を高めるとなると難しい問題もあります。

慣れているからこその事故もあり、結構ハードな感じで「血」も写った写真もあったそうです。

その後は工務店さんの「30周年記念」がケントスで行われました。



「結構楽しかった」そうです。うちもクラ君が独立してもうすぐ25年。考えなきゃいけないかな〜と感じました。


Posted at 2018年04月14日 23時24分32秒

サブリース

 サブリースって何?という方もお見えだと思いますが、所謂一括管理で家賃保証と銘打たれている「又貸し」物件です。間に大小の違いはあれど、不動産関係か建築業を挟んで大家さんがお金を受け取る形になります。

ある意味、オーナー様方にとっては面倒がなく素晴らしいシステム。ある意味では、建築条件が外せないという、建築関係にとってはおいしいシステムです。

 日経などを読んでおられる方はこのサブリースでスマートデイズが民事再生を行ったという事をご存じだと思います。オーナー様はアッパークラスが殆どのようですが、ここで問題もあり、銀行融資を受ける際に自己資金を水増しされていた方もいらっしゃる様です。ニュースには700人のオーナー様が存在してるとの事。税理士さんや会計士さん、銀行関係の方なら自己破産すら出来ないでしょう。地獄です。

 まず簡単に言えば、30年の借上げ家賃保証は普通に破棄できます。景気の良し悪しや交通に因る路線価格の変動で、固定資産税が10年後も同じとは限りません。ましてや経年劣化や災害に因る破損や倒壊の可能性もあります。年齢によっては30年後に生きているとは限りません。
感覚的ですが5年毎周期の契約見直しで有れば、問題は生じないと思います。

今回はシェアハウスという名目でアパートが建てられたようですが、ここの図面にシェアの定義である共同リビングは有りません。交流がない場合はシェアではありませんので、そういった所への客付け(入居者募集)の依頼も出来ません。

また2500〜3000万円程度の木造建築が7000万円ほどだそうです。アパートなどは水回りの設備や扉の数が必要ですから、一般住宅よりは高いのですが・・・倍は厳しいなー

 工場組み立てなどが出来る大手さんなら6〜7割の粗利。小さな工務店さんなら3〜4割の粗利ですが、この場合は9割の粗利かな?金融庁も動いているとの事で大変な数字です。

記事が出る度に、読めば読むほど唖然とします。

いやね、本当に止めて欲しい。こういった事があると結局迷惑が掛かるのは、きちんとした方々なんですよね。法律関係や融資が厳しくなるだけで、真面目な大家さんや建築関係は辟易とするだけ。

 このかぼちゃの馬車のオーナー様には申し訳ないのですが「何で設計士に相談すらしなかった?」と突っ込みたいです。図面と仕様書を見ればデタラメな建築費なんて論破されたと思いますが、日本では海外と違って建築士より工務店に相談しちゃうんでしょうね。ただ知り合いに工務店さんがいらっしゃれば、そういった人に相談しても良かったのでは?と考えます。

もし相談料金や報告書が発生してもマックス3万程度。人生が狂う金額ではないと思います。

色々な投資の話を聞いたり計画する事はとても素晴らしい事と思いますが、無理はないか?おかしくないか?という立ち止まる姿勢も大切ですね。早く解決する事を望みます。


Posted at 2018年04月14日 23時16分05秒

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ