一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
新着情報

再調査?かな?

 先日、年末に行った市営住宅について「D判定の箇所を特定して欲しい」という連絡が入りました。

というか、最初はD判定なのに報告書に上がっていないという旨でしたので「?・・・そんなはずは?」というのが有りました。D判定と言うのは、すぐに修繕してください。など、危険個所を示します。

という事で、本日クラ君と嫁と水谷さんの3人で出かけました。





 終わり頃に、役所の方がいらっしゃって、よくよくお話を伺うと「チョークなどで印をつけて、業者がわかるようにして欲しい」など、簡単に判定作業をして欲しかったそうです。

あー・・・なるほど!と思いつつ・・・その住宅全てが建て直しの計画で、既に解体に入っている棟もあり、簡単にしか修繕していないので、直した所すらコンクリートが落ちて来る。うーん。困ったな〜という感じです。


Posted at 2019年05月22日 22時12分21秒

新素材

 大阪なおみ選手おめでとうございます!

良かった×100 なおみちゃん!正座のシーンは笑いましたが、本当メンタリテイーは日本人なんだなー。もうすぐ国籍を選ぶ年齢になりますが、アメリカ人でも日本人でもいいから、これからも頑張って長くテニスを続けて欲しいです。

 さて、色々と打ち合わせが続いている中で使ってみたい建材が幾つかあり、最近はそういったメーカーさんの商品説明を受けています。



これは紙なんですが、現状は難燃性。現在不燃の申請をされているそうです。近々申請が下りるとの事で、コストやロス、経過年数のデーターをお願いしています。

 話は変わりますが、知人が設計契約も工事契約に捺印もない状態で、もし家を建てないなら多額の請求をすると言われて困っているそうです。また着工直前に電話1本で突然「1000万円追加です」と言われ、夜も眠れず、ご飯ものどを通らずの状態だそうです。

 設計図は3枚程度。デザイン会社という事で設計免許の番号が見当たらないので、図面の外部委託であれば10〜20万円程度の仕事です。構造計算書や他に必要な書類。地盤調査のデーター結果と土のサンプルなど一切なし。一応出して貰うように連絡はしたみたいですが・・・

これだけA歯以降厳しくなった業界ですが、役所も相当に厳しい。委任状さえ署名捺印も無し。でも確認申請は出ているらしい。それって状況に因ればかなり不味い状態じゃないの?

見積もりの根拠も、品番や屬垢蕕覆全て一式との事。痛々しい程に弱っている声を聞き、胸が痛みました。今時、そんな業者が居るって事自体が、建築業界としては迷惑です。

近々話し合いの席を設けるそうですが、工事契約書に収入印紙を貼って捺印していない以上、工事は出来ない。銀行だって「これどーするの?」状態。かぼちゃの馬車みたいな案件で驚きました。


Posted at 2019年01月27日 23時42分28秒

2018与作ツアー

 今年も天竜にて与作ツアーが始まりました。

家を建てたり、リフォームされない方でも

木を知りたい!

    木を倒してみたい!
             
          自然に触れてみたい!

                 家族で楽しみたい!



 12月1日に水窪で開催されます。興味のある方は是非ご参加ください。

防寒着と雨具、お茶とおにぎりがご用意くださいね。イノシシ肉のお味噌汁や焼き魚がお昼に食べられます。

参加費は大人1500円、小学生700円、園児無料です。

お問い合わせ電話番号 053-987-2864  FAX:053-987-2878

mai:lts-dry@lagoon.ocn.ne.jp


Posted at 2018年10月19日 22時48分48秒

問:出来ますか?答:無理です

 うーん、知らぬ間に相撲の輪島さんがお亡くなりになっていたんですね。名古屋での優勝パレードに興奮した世代としては、心の中の昭和が終わった感半端ないです。ご冥福をお祈り申し上げます。

 さてさて・・・

建築としちゃ困った話ですが、タレントの池崎さんが800(500)万円で家を建てた放送を信じちゃったのか、わざとその位の金額で押そうとしているのか・・・あれは原価です。

 平屋って原価(坪単価)高いんですよ。

 あんなの信じちゃ駄目ですよ。テレビですから。確認申請や検査のお金の表示もされていませんでしたでしょ?しかも、都会と日当(人費代)も違うと思います。

 ハウスメーカーさんなどで大量に仕入れをしているならば設備関係は割引率が大きいと思います。が、展示品なんて展示から下げるとか会社の都合と、そこの社員さんの関係じゃないとほぼほぼ有り得ません。

特に風呂は1度展示して解体すると、噛み合わせの所が弱くなっている場合があるので関係者にも払い下げはしない。と、昔幾つかのメーカーさんに確認が取れています。水漏れをしたりして土台が腐っても良いなら出すでしょうが、そんな事はどなたも望まないと思います。

 カード式のキーだって、普通の玄関カギと違って高いですからね。

多分他の工務店さんや設計事務所でもこういった質問される事は有ると思いますが、ほぼ100%無理ですというのが答えだと思います。ぎり、1000万ちょっとかなー、そこが現実的なラインです。


Posted at 2018年10月19日 22時37分01秒

災害に思う

 先ずは被災した地域の方、大変ですが頑張ってください。

 友人もセントレアで足止めを食らい「温泉入ってくるわー」大阪や京都など関西地域の友人は、台風前に紀伊半島だけれど大丈夫?と連絡を頂きましたが、大阪ー!アカンやん。

幸い知人友人の所は車が傷ついた程度で(それも可哀想だが)命あっての物種。人生は悪い事よりも「よかった」を探すしか有りません。


 今年は変な年ですね。異様な暑さを消すように台風の連発。そして今朝は北海道で地震。

マンションなどの網入りガラスも中の網が暑さで膨張したのか?ガラスにひびが入ったという話もちょいちょい耳にしました。

先日から予算が予算なので、3〜4年後を目途にした住宅の依頼を受けているのですが・・・こう災害も多くて気象も変ですと、ある意味

アナログ最強じゃない?

なんて考えが湧きます。先日Iotを使った住宅のコンペ募集がありましたが、北海道の停電を見ていると、どこか最低限の命を確保できる考えが大切なのでは?と思います。これから、ゆっくりと話をしていきますが・・・

 色々と続く災害。そして来る来ると言われている南海トラフ。東海豪雨なども経験して思う事は、かっこいいデザインも大切ですが、住宅は安心安全が一番ですね。


Posted at 2018年09月06日 10時12分20秒

ロボの時代

 先週末に八坂神社のお祭りが終わりました。むちゃくちゃな強風で、神社の山竿の一部が折れたなんて初めて!!!高齢の義父の姉が風に飛ばされ転がり、とっさに支えた義弟は足を捻挫。散々なお祭りでしたが、最後になるやも知れぬ義父は皆が集まり嬉しそうだったのが救いです。よかった。

 さて、設計士の仕事もあと10年も経てばAIが15分程度でプランニングしてくれる時代になるそうです。構造計算も図面を入れれば計算可能になるのかな?設備も・・・まあAIが・・・

医療の世界ですら、見つけにくい胃炎と胃がん(スキルス)をAIがマーキング出来る時代になったのし、もう少しで車の免許なんて必要にならなくなるでしょうし・・・凄い時代が来るな〜

黒電話の権利金が25万(今の50万くらい)から、バブルで7万8千円。そして携帯の出現で紙切れになったように、設計士も不要の時代になっていくのかな?建築調査と点検は目視の方が早い場合もあるし、人がやる仕事のままだとは思いますが、机の上で出来る意匠、構造、設備はもしかするとAIが主流になるかも知れません。嫌な時代だな。

 建築現場もロボが活躍する時代が来そうです。清水建設さんは大阪の大学とコラボして、溶接をロボが行っていくというのを開発したそうです。人費が押さえられても開発費があるので、工事代金が安くなるとは限りませんが・・・期待しましょう。

ただ、人の足腰をサポートする機械は「どうかな〜?」と疑問に思います。これを装着すると今までの3倍程度の荷物が持ち上がるそうですが、ピラミッド建設に従事した人の遺骨を調査したグループからは、腰の軟骨が潰れた遺体が多かったという結果が上がったそうです。持ち上げるには楽でも、しょせん人の体。運べるだけ運ぶ方が結果的には負担が無いのでは?と考えます。

 コンクリートも下手をすると3Dが活躍しそうですし・・・建築は、基礎の配筋屋さんとか鳶さん達だけが残る時代になるのかもと思います。


Posted at 2018年05月22日 23時41分49秒

水戸記2−弘道館

 電車までの時間が余り、というか急いでバーガーを食べて向かうは水戸の学び舎である「弘道館」を見学してきました。水戸駅北口から歩いて5〜10分の位置です。

呼ばれた気がする(幻聴)そうです。



先ずは門をくぐると屋根についての説明があります。

やはり東北の大震災であちらこちらと崩れたみたいで、修復の過程の説明看板なども見かけました。



内部の写真撮影はNGという事です。こちらは玄関の写真です。当時の学生の賑わいが聞こえてきそうです。こちらは徳川慶喜将軍が大政奉還にあたり4か月蟄居を命じられて過ごした場所だそうです。美しい長持ちが展示されていました。

裏の八卦堂や孔子廟も見てきました。




 やはり徳川というか日本は古来より教育を大事にしてきた民族なんだなという感想です。徳川家が全国に造った、こういった学び舎の説明もありました。名古屋も明倫ですね。

 今は普通に無料の公立小学校ですが、戦前や戦後直後に明倫へ通ってるとなると超お金持ちです。うちの町内にもお一人そういうお年寄りがいらっしゃいましたが、学校の話の中で「明倫」とお答えになった方に「・・おーーー!・・凄い。よく通えたね」と感嘆の声が上がっていました。

田中角栄さんが通っていた高等小学校ですら、高額な学費が必要だった時代。徳川の設立した学び舎は、私塾で優秀で先生からの紹介か、武道なら紹介なし(身分は必要ですが)で入塾可能だったそうです。午前は勉学、午後は武道。汗を流す板場もあります。充実した施設だったと想像ができます。

 何より、日本人が大事とした大道は間違っていないから、それを大切にして生きる。という言葉に心が打たれました。


Posted at 2018年04月29日 02時41分34秒

民泊用相談受付ます

 先日民泊の受付が開始され、特に京都などは質問が多数寄せられたみたいです。

 民泊の良い所は比較的安く泊まれる。この一言でしょう。しかもその周辺のホテルの値段が何となく下がっていますね。うちの事務所のように、トータル100泊〜150泊分も他県へ出張していると本当に色々な宿泊場所に出会います。

良いホテルは良い。しかし、安かろう悪かろうも有り。
行ってみたらべニアに薄い布団で背中が痛い。とか・・・メジャーなホテルなのに、ビール瓶の箱を裏返して台にし、よく有ったなーと感心する幅70センチ位のベッドマッド。寝返りを打つとマットが浮いて目が覚める・・・男の方はいいのですが、古いファッションホテルを改装した名前は一流ホテルの系列。風呂が外からスケスケで、電気もつけず赤ちゃんハイハイで洗い場を移動した所もあります。

泊まれる場所が無い場合は文句を言っている場合でなく、雨風を凌げて、鍵がかかればいいわ程度。そういった場所ならば、民泊が広がれば便利だなとは思います。

 しかし、こういった民泊の周辺の方々の反応は?
また、一軒家ならばまだ兎も角、アパートの1室なら宿泊先が絶対に安全とは限らず、ホテルのような防犯性は求められません。

提供される方も、住宅であればお互いの防犯性やプライバシー。クリアーしなければならない問題も多く感じています。

住宅の一部を民泊施設にされたい。アパートを改装したい。そういったご相談やお仕事があればお声がけください。土曜日が比較的お時間が取れますので、お電話、メールを頂ければ空けておきます。また、ホテルなどの新築、改装等のご相談もお待ちいたしております。


Posted at 2018年04月01日 01時32分35秒

初めての・・・

 いきなり19度予測の天気。いや本当に地球はどうなった?この調子じゃ昨年みたいに、GW頃には夏日になりそうで怖いです。

さて、梅君は初めての遠くでの現地調査へ。他県は今まででも有りますが、日本海側は初めて。



新築現場の写真です。この後、役所へ出かけて行きました。

先週の段階ですが、あわら市はまだ雪が残っていました。



 最近の梅君は色々と成長しています。


Posted at 2018年03月13日 02時44分05秒

富山にて

 水戸から上野で乗り換えて富山へ・・・「お尻痛い」から「腰痛い」へ

翌朝は先に市役所へ出かけ,駅の反対側の水道局へ出かけ、お昼を食べずに現場へ行き、消防との約束の時間に消防へ・・・お疲れ様です。

こちらは新築予定地です。



排水桝の確認


 富山は市電が走っているのですね。しかも、これ・・・50代以上の名古屋っ子ならピンとくるデザインと配色。見覚えがありますよね?
役所などを回るのに1回200円。とても助かったそうです。



クラ君と嫁は年長さんでしたね。名古屋市電最後の日には父に連れられ、5円玉を握りしめて乗った覚えがあります。名古屋城の周りには、撮り鉄でなく、名古屋城の周辺の人達が写真を撮ろうとしていたような覚えが・・・
ただ当時はそんな今みたいに撮り鉄なんて殆どいませんよ。カメラは高価な上、フィルム現像も馬鹿にならない値段ですから、子供どころか大人さえ持っていない人が多かったので。

 因みにこの市電はとても大切に整備されていて、降車のチャイムも全く当時の物。京都も私達が20代の頃にはありましたが、今はありません。青色?緑だったかな?名古屋と違う色です。

その市電に乗り西町で降りると、隈研吾さんの作品「富山市ガラス美術館」が見えます。

流石に中に入る時間はなかったので外観を


仕事が終わり、富山から名古屋へバスで帰るか?シラサギで帰るか?

金沢経由で帰って来ました。新幹線が通るようになり、エキナカはとても奇麗に大きくなっていたそうです。折角なので駅前でカニ鍋



 富山の方が、日本海側といっても毎年そんなに雪が降る訳じゃないけれど、今年は本当に怖かった、家がつぶれるかと思ったと話してくれました。富山から金沢、そして福井に入ると積み上がった雪が未だ2〜3mの所もあり、本当に大変だったと感じたそうです。

取りあえず、約48時間の間、電車の時間が12時間。正味1日半で太平洋側と日本海側と回ってきたクラ君。お疲れさまでした。


Posted at 2018年02月28日 02時39分03秒

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ