一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2017-02-11 の記事

娘の心配事

 先日は息子の事を書きましたので、本日は娘。

 うちもそこそこ長い事自営として続いておりますので、お客様や他にも山の方々から「娘は大きくなった?いくつになった?」と聞かれます。

 娘は適当に反抗しながら元気です。
クラ君とは仲が良い(?)のですが、母にはこの時期特有の「面倒」という病気が発生中です。既に大学も決まり、だらだらと過ごしています。一言で彼女を表現するのなら、マイルドなイモトアヤコ。

3年生で生徒会やクラス委員などをしていた関係で卒業文集やそんな関係は忙しいようです。

学校の事は進んでやりますが、家のお手伝いは気分が向いた時。風呂掃除はノルマとしてですが、最近は知らない料理などにも興味が湧いた時のみ、若しくは退屈になった時にはゴボウの灰汁抜きやらフライ物と格闘しております。

 普段は出来るだけ余分な会話をしないように、こちらの様子を伺いながら返事をしたりしなかったりですが、珍しく料理以外で彼女から質問が!先日若くして亡くなられた某アイドルの死についてでした。

「なんかさー、同じ年齢で可哀想でショックで・・人って簡単に死ぬんだなーとか、自分もそうなったら怖いなー、まだ生きたいなーとか考えちゃった」

あー、一理あるね。嫁も一時期「頑張っても、あっけなく死んじゃうなら頑張る意味はあるのか?」という疑問を抱きながら生きていた時期がありました。ですから気持ちは理解出来ます。

 うーん、返答に思わず悩みましたが・・・
 見えない神に好かれ、私達に足りない何かを教える為に生まれ、早くに亡くなった。理不尽に思えても、何かしら使命を負って生まれたと考えるようになった事。

だから周囲に対して、一期一会の気持ちで接っするように自分も変化した事や、家族がとても大切な存在だと・・・それはお金とか(必要ではありますが)よりも、足るを知って、仲良く暮らす事が幸せの一歩なのかな?とか・・・

「それに、まだまだ未熟な君に言えるのは、私に小言を言われて怒り返すような子は、神様にもお断りされるから心配ないと思うけどねー」と伝えたら、「それだから嫌なんだ」とムッとしていました。
言えるのは、「どうしたら後悔せずに生きられるか?泣こうが苦しもうが、人は自分の生を精一杯歩む為に生まれて来たのだから、頑張ってとしか言えない。」
「早く亡くなったから不幸だとかでなく、精一杯生きれたかどうかが答えなんだと思う。それは亡くなった本人にしか判らない。周りが勝手に幸不幸と考える事ではないと思う。」

 これから親とは関係のない人生を歩み始める娘に言える事は、月並みだけれど頑張れとしかなく、親としちゃ情けないかも知れないけれど、応援しかしてやれない。

暫く静かに何かを考えていたと思ったら「前世みたいな物が知りたい!」・・・そー来たか〜!

彼女を表現するなら「逞しい」と「面白い」と同時に意外と純粋。そんな風に育ちました。


Posted at 2017年02月11日 18時09分55秒

データー移動中(-_-;)

 クラ君は仕事をこなしながらもパソコンデーターを移動中です。クラッシュの原因。データーが多すぎた・・・・そんな事ってあるの?という感じですが、うちは過去に数度あります。

今度からはある程度、仕事別か会社別でパソコンを分けないといけないかも・・・です。

 今のパソコンは容量が大きいので安心していましたが、昔は今の20分の1とか・・・かなり容量が低くて・・・CDに焼き付けられるようになるまでは、いちいちデーターを入れ直して図面を出して訂正とか・・・CDが始まった時代でも、余りの図面データーに(当時1か月でA1とかA2で150〜200枚は書いていたのかな?)見るに見かねた電気屋さんが外付けで容量増やしてくれたりとか有りました。

 クラ君といえば、そんな枚数をこなしながらも昼間は個人の仕事があったので大変そうでした。

が、そこは「若さ!」溢れる30代。寝てなくても乗り越えられました〜♪他の設計士さんには「A2週に30〜50枚って・・・アホか?き○○いか?」とも言われていましたが、人間何とかなるもんです。時折は息子を抱っこしながら図面を書き!若いって素晴らしい💛

人間は若さと情熱と睡眠で何とかなりますが(鬼嫁)機械はそうはいかず。

2台のパソコンは暖房器具か?という程度に部屋を暖めてくれ、時折職場放棄とばかりにピクリとも動かず瀕死の状態。当時のパソコンは普通に1台80万、ちょっと年代が進んで普及の頃は40万近く。プロッターも70万、ネット接続は電話回線接続の設備配線で68万。そんな時代でした。

今はパソコンも安価になり、容量も大きくなりましたが、その分ソフトでお金が掛かる。パソコンがグレードアップしたりハードの内容が変わる度に互換性がなくなり大変です。ですから、こうやってクラッシュした際は、同じタイプにせっせと移すしかないのです。

 今年は7月を過ぎれば少し仕事が落ち着いてくると思うので、その時にでも考えます。


Posted at 2017年02月11日 16時18分23秒