一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2017-01-06 の記事

仕事始めー3(店舗)...

 こちらはまだ打ち合わせの段階で、本日工務店さんと打ち合わせと見積もりを依頼しました。
どう出てくるかは分かりませんが、納得がいく見積もりと仕事内容になるといいなと念じています。

さて、打ち合わせの段階なので嫁の最近の話を・・・風光明媚な無人駅です。





クラ君とは別の仕事があり、某無人駅で車から降ろされました。じゃ!と駅を訪れると時間帯により切符売りの方がいました。

「どこまでですか?」
○○駅まで行きます

「×○円です」
ありがとうございます。領収書が欲しいのですが、この手書きの切符をどうすればいいですか・

「到着駅で聞いてください」
ありがとうございます。何分に電車は来ますか?

「後15分程度ですよ」
わかりました。ありがとうございます・

じーーーーと、嫁の顔を見つめる切符売りさん。

「日本語上手ですね」
笑・・・ええ、日本人ですから。祖母は隣の市です。

「☆▽☆・・・すいませーん!いつも無言の外国人の方と似ていたので〜〜〜」

いえいえ、構いませんよ。その方はフランス人ですか?笑
(因みに嫁は黒髪です。染めた事は退社した20年前に1回しかない)

===
その切符売りさんは笑いと焦りの色を隠せず、思わず笑ってしまいました。
新春初笑いだなーと呑気に景色を眺めていた嫁です。


Posted at 2017年01月06日 23時50分22秒

仕事始めー2(木造ー...

 仕事始めその2です。

工場で製作された柱に板がはめ込まれて壁が出来、屋根には瓦の準備が行われています。







 10年ほど前に、クラ君が「後身を育成する」という意味と、国産材使用の木造が少なくなり、伝統工法を広げたいという気持ちから、静岡の設計士さんの所で勉強させて頂き、その後二人三脚で工務店さんと試行錯誤しながらやってきたこの板倉工法ですが、こうやって年月が重なってくると感激です。

最初はこの工法をお客様に提案する事も大変でしたし、図面を作るのも1本1本板の数を数える事も大変。如何に奇麗に配線を出すのか考える事も大変というスタートで、何よりも請けてくれる工務店さんへの説得も大変でした。

少しづつ認知され始めた、自然への回帰や本物の持ち味を望まれる方も増え始め、それが大工さんに伝承される。本当に嬉しい限りです。


Posted at 2017年01月06日 23時22分42秒

仕事始めー1(市内鉄...

 改めまして、明けましておめでとうございます。仕事始めです。

 市内の工場系新築事務所の現場です。

捨てコンに墨を打ち、位置を決め、基礎配金を行っていました。







職人さん、寒い時期で金属は冷たいと思います。お疲れ様です。

完成予想のデザインを見せて貰ったのですが、クラ君らしいというか、すっきりとしたデザインでした。


Posted at 2017年01月06日 23時08分53秒