一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2014-10-28 の記事

TPP

何気にニュースを観ていたら、TPPについて甘利大臣が出ておられましたね。当初の予想よりも粘り腰で頑張っているな〜という印象を抱きました。前は絶対に瞬間土下座で決まると・・・

今日は牛乳からチーズを作ったあとの絞り粕「ホエール」についてですが、ホエールというと花畑牧場は豚に与えているという事を覚えています。が!意外と色々な物に加工されていたんですね。

脱脂粉乳というと、今ではダイエット関係でもありますが、私達の年代は学校や幼稚園、保育園で飲んだというか・・・飲まされた・・・というか・・・もう、涙の記憶しかなく(笑)当時は飲むまで帰れない日もあって、鼻を摘まんで息を止めて飲みました。

 クラ君はと言えば・・・経験していないんですね。彼は結構お坊ちゃん&お嬢様で有名な幼稚園出身なので「牛乳」とか「コーヒー牛乳」とか「マミー」とかです。

 話が脱線しました。

さて、今回感じた事ですが・・・ある意味、アメリカは学習しない。日本が引くと思っているし、これでアメリカは万々歳みたいな印象ですが、20代の時にトヨタショックでアメリカは凄い騒ぎだったんですよね。旅行でも行くと「ジャップ」って言われました。全然気にしていませんが・・・(おおー、本当にジャップっていうんだ〜)みたいな感じ・・・

それで現状は、アメリカの魂といわれた車産業が破壊されデトロイドが壊滅。

 以前は木材もアメリカやカナダの輸入財が「何だか解らないけれど、素敵」と輸入ハウスを高額で建てて、カビだ、キノコだ、見たことのない虫が湧いた〜〜〜。色々とありました。TPPは食品だけでなく、自分達の産業にも勿論大きく関わってきます。

 もしかしたら、上手く行って農産物を守れば住宅・・・特に日本の家屋が好きな方には、うちの様な伝統工法はチャンスかも知れません。実は、東南アジアにあるタイやインドネシアのような国が、台風などで被災する様子を見る度に「何か出来ないか?」という話が出るのですが、今はまず親としての責務を果たすほうが先ですし、これからの若い世代の為に知識を指導する事も大切な仕事です。

ある意味、TPPはこれからの産業と若い世代での相互扶助の弾みになればと願います。が、あくまでも農業を守ってください。食料自給率が逆に60%を超える位にまで、日本の根幹が発展するように、甘利大臣頑張ってくださいね。

 


Posted at 2014年10月28日 01時01分41秒  /  コメント( 0 )