一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2013-05-09 の記事

祭りDE交流会

 >今年も5月18日に「祭りで交流会」を行います。

現在一生懸命にお葉書を書かせていただいています。

 当日は、昨年と同じように七輪でバーベキューを楽しんで頂き、お粗末ですが嫁のささやかな料理を楽しんで頂ければと思います。

 夕方4時を過ぎると神社に人が集まり、山竿に88の提灯に一つ一つろうそくを入れます。これは誰でも参加可能です。夕方過ぎて少し暗くなると、昔ながらの風景が浮かび上がります。

お酒も用意されていますので、飲酒される方のお車はお断りさせていただいております。後ろに手は回りたくないので(笑)

 ===市交通====

名駅高島屋のターミナルからバスで3つ目か4つ目、5分位で「名西2」のバス停です。ヨシズヤ名西店が見えるので、すぐにわかると思います。

名駅からタクシーで栄生(さこう)から八坂1の信号まで来て頂いても1000円かかるかな?という距離です。

手書きで葉書を出していますので、もしも届かないなどがございましたら、遠慮なくお電話やメールで「行くよ!」とお声掛けください。宜しくお願いします。




ここ旧町名「八坂」の神社は、お天王様と地元に親しまれている神社で「子供の健やかな成長を願う子供の神様」とされています。

 お天王様と呼ばれる事には理由があって、織田信長公に縁がある、甚目寺神社から来ています。

元々清洲越えで出来た名古屋の入り口の町内で、織田家の城下町から強制移住させられたという経緯からこの神社が祭られているんでしょうね。

 龍が元となっているので、子孫繁栄を願うのですが、江戸時代の言い伝えで、神社のお賽銭を子供に与えたら病気が治ったとされ、氏子の子供たちが神様の身代として大切にされています。(だから子ども会のお金も不要)

 神社内で町内の子供が結構派手に暴れても(サッカーとか野球ね・・・)大人たちは余程の事がない限り怒りませんし、のんびりと眺めているような感じです。(身に覚えがあるので怒れない)

 こちらは織田と徳川絡みですが、中村で太閤さんの祭りと日付が被るので出店は少ないです。 

竹が各家庭に飾られ、沿道は情緒に溢れます。では皆様、楽しみにお待ちいたしております。


 


Posted at 2013年05月09日 21時55分28秒  /  コメント( 0 )