一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2012-07-31 の記事

災害は突然やってきた

 気温も暑いがオリンピックも熱い!!

何て呑気な事を言っている場合じゃない2日間でした。

 本日メールや電話などをお掛け頂いた皆様、通じずにすいません。大元の電話の機器が雷で壊れたそうです。

 昨日は小牧や栄辺りも豪雨が凄かったみたいですね。この地域や上前津辺りは「ちょっと大粒だな」と感じる雨が1分位あっただけでした。

ちょっとした夕立で「もうちょっと降ってくれれば涼しくなるのに〜」と、空を見ていたら西図書に出掛けた息子から「迎えに来るか!傘を持ってきて〜!帰れない〜」という電話が入りました。

「何を甘ったれたことを・・」と思いつつ、何だか叫ぶような声だったので、はいはい傘ね・・・と出掛けようとすると、さすがにクラ君も「何を息子は甘えとる?」と笑っていました。

所が学区を抜けて浅間町の交差点からワイパーが効かないし、前が見えない。滝のような雨で、道路から図書館の玄関に入るだけでもびしょ濡れになりました。息子には「このまま自転車を置いていけないから、小降りになったら帰っておいで」と傘だけ手渡しました。

 帰りに浅間町をさけて、1本西側の通りに出ただけで小降りの雨。昔から南北に雨の通り道があるのは聞いていましたが、こんなに違いがあるなんて想像もしませんでした。

そこで名駅方面にハンドルを切ったら、恐ろしい光景が・・・名駅方面に上から下から雷が同時に発生して一つになりました。上よりも下からの雷が太いこと!そこだけ真っ黒な景色に鮮やかな稲妻の光。「う〜っわ、怖っ」とつぶやき家へ戻ると

「電話もネットも通じない!日曜日だから故障への連絡も出来ない=」と真っ青になったクラ君の顔が・・・うちみたいに土日も関係なく仕事をしている人に、メールは命です。

「ええ?!雷バスターも使ってのに!何で?」と動揺。

「データー送信(図面)が・・・」しかも今のコピー機はPCの信号でコピーもファックスも実行するタイプなので図面の打ち出しも無理・・・

「災害は予期せぬ所から突然に」「人生は山あり、谷あり、まさか有り」

朝からNTTさんには同じような電話ばかりでなかなか回線が繋がらず。最初は「夕方にいけるかどうか解りません」というお返事でしたが、さすがに企業登録がなされているので「お仕事でお使いですね」と後から「午後1番でお伺いします」と対応して頂けました。

まずはホッとしましたが、さすがにメールもネットも電話さえ使えない。コピー機も・・・となると仕事が全く出来なくて・・・今は設備カタログもネットですし、シリアルナンバーが有効にならないと使えないソフトもあるのでお手上げです。

 ずっと忙しかったから「休みなさい」って神様が言ってくれたんだよ。と慰めると「う〜ん、復旧した後は倍の地獄が待っている〜」と遠い目で空を見つめていました。
「もうジタバタしても直らないから開き直るわ!」と打ち合わせへ・・・

こんな事ってあるのね〜という2日間でした。


Posted at 2012年07月31日 00時31分28秒  /  コメント( 0 )