一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2012-01-26 の記事

羽島市で完了検査


岐阜県羽島市で増築工事の完了検査がありました。
今回は増築なので中間検査はありませんでしたが、愛知県では新築の場合、中間検査があり、完了検査となります。
しかし、岐阜県では新築でも中間検査はありません。
完了検査申請時に必要な書類も愛知県より少なく、それが国の基準に基づいた最低限の基準なので愛知県の方が厳しく審査されていることになります。

「新しい住宅エコポイントは使えますか?」っとお施主様から質問があったので調べたところ、増築でも瑕疵担保保険が新築扱いならば『新築エコポイント』申請が可能とのこと。
増築でも『リフォームエコポイント』の対象になり、開口部など部分的なポイントならば申請可能とのことでした。


Posted at 2012年01月26日 18時01分50秒  /  コメント( 0 )

地震警告?

 何故か名古屋では雪は降っていません。正確には、一昨日の午後にクラ君は名東区に居たのですが「パラ」っとしただけで、事務所周辺の西区は全く気配すらありません。

ニュースを見ていると、自然の驚異に驚かされます。除雪なんてあざ笑うかの如く、福島から東北に避難したご家族がニュースに映っていましたが「初めての経験で自力での雪下ろしの作業を諦めて、市に委託しました」と話していました。

東京などのニュースを豪雪地帯の方から見れば「何を言っている?」と笑われると思いますが、慣れていない事ほど怖いものはありません。皆様お気をつけください。

 さて、ここの所は東京大学なんたらチーム・・・と地震への警告ばかりで、子供の学校では「明日震度4以上の地震が来るかも?」と先日から話をしています。

KURA嫁は
「ん?私が10歳位の時に、30年後の名古屋は東海大地震で倒壊して破滅するってニュースで流れていたから『あ〜、40歳になったら死ぬのか。怖いな〜』って思いながら育ったけれど、現在40歳以上を更新中」と話したら笑われました。

 確かに、子供達が違う場所に居て安否確認が取れないとなると焦るとは思います。
とうとう息子の学校では「地震などに備えて携帯を所持したい生徒は許可を求めて下さい」という書面がきました。
携帯を禁止していたからこそ良い学校だと思っていたのに、さすがに学校も思う処があったみたいです。

子供達はやたら「地震が来たらどうする?」と、微妙な表情で怖がっている事も最近はあります。

「報道」本当にいい加減にして欲しいです。
注意は必要かも知れないが、いつ来るか知れない恐怖で子供達が怖がる生活を送っています。

思うに、確かに東京方面は高層ビルも多いし、何より江戸時代に埋め立てた所が多いから、地盤は確実に弱いと思います。いざ!という時の防災は頭に入れる必要がありますが、今の報道は子供達に恐怖を煽るだけ。地盤沈下やビルの倒壊、ガラスによる怪我なども心配です。

 どんなに耐震や高度な技術を使った建築で「地震に強い」と謳っても、高層ビルの上部でビルが折れない保証なんてどこにもありません。ピサの斜塔のように地面ごと傾くかも知れません。

水や食料を保管する事は大切ですが、保管場所が崩れないとも限らない。

親の立場として恐怖心を与えるだけの報道っていいのかな?と考えてしまいました。
もう、いっそセットで仏教などの説法も行なって欲しい位です。

 日本は地震や噴火、台風が多い国です。今の雪だって、一気に降る量が多くても、そこになん百年と住んでいる方々がいるのです。ロシアのように寒いなら寒い(ロシアの飛び地は除く)、砂漠地帯のように水がないなら無い。
単一で問題を抱えている他国とは違って複雑に色々な災害と2000年も向き合っているのです。

ですから最高神官である天皇が「国家安寧」を願って、祈っていただいている国なんです。

最近は他国が「日本なんて小さいから奪っちゃえばいいんだ」って怖い話もあるそうですが、日本はこの国に根を下ろして、災害と向き合って生きてきた民族にしか住めません。災害と争っているわけでは有りません。

運命と向き合って受け入れる経験が、災害が起こった後で立ち直る際に頭を切り替える時間が圧倒的に短く早いのです。精神的な立ち直りは時間しか薬になりませんが、それでも早いと思います。

 昨日も「後4年以内に70%」と地震の確率の報道があり、ちょっと子供の顔が引つりました。

「でも残りの30%は100年後かも知れないし、明日かも知れないし。明日もし地震が来ても後悔しないように生きる事が大切だと思う。勉強もせずに、だらだら過ごしてもいいけれど、寝るときに『明日は何をしよう〜』って平凡な日を過ごせば、それが幸せだと思うよ」と伝えると少しホッとした顔になりました。

KURA嫁的には「私が生きている間は来ないと信じている。」と力説をしたら「それ、地震が来て死んだら生きている事にはならないと思う」と突っ込まれました。
もし、地震が来たら・・・その時に考えます。はい、(゚∀゚ )

 


Posted at 2012年01月26日 01時42分53秒  /  コメント( 0 )