一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2018-07 の記事

蒸し焼き也

 やっとやっと今日は涼しくなりましたが、先週今週は外で(×丸焼き)蒸し焼きになりそうでした。熱風が・・・夜になっても体温が下がらないなんて初めての経験でした。


そんな中、クラ君は富山へ刈谷へ東京へと移動しておりました。店舗の完了検査やら建築調査です。流石に暑くてバテバテ・・・今年からスポーツタイプの長袖を着込んでいますが、その方が直射日光を受けなくて涼しく感じます。

 嫁は東京にいました。「あ!」っと思い写した写真です。



エアーフォースワン。近くで見ると凄い迫力!夕方には日本の国家とアメリカ国家が流れて映画の中のシーンに見えました。

 さて、昨年は仕事中に黒煙が立ち昇り、夕方は東電の電源(?)元の施設火事、一昨年は千葉のタイヤ工場の火事が荒川から見えました。今回は作業中にはしご車が凄い勢いで、しかもいつもみたいに「緊急車両が通ります」という優しいアナウンスでなく「道を開けて下さい。緊急です、緊急です」と珍しく大慌てでマイクから声が流れていました。

すると多摩の建築現場の火事。・・・いや、言葉を失いました。

昨日の段階では詳しい事は分かりませんでしたが、本日は鉄骨加工の作業とウレタンの吹付が同時に行われていた事を説明していました。

 うーん。昔は街中に鉄工所なんかがあって、子供の頃はそういった所に入り込んで隠れん坊なんかしていると、作業のおじさんに「おじさんの背丈くらいは離れてろよ、火花が飛ぶからな」と言われて見ていました。

今は問題がありますが、、三輪トラックの時代。子供達があちこちにいるのは普通の事だったんで、言う事を聞かないと怒られるがルールを守るのなら居てもいいよ、みたいなスタンスでした。

ですから、火花が飛ぶ範囲にボードで養生もせずに鉄骨を切っていたのかな?という想像をしていましたが、実際は吹付と、そのすぐ傍での鉄骨加工。人災にしても・・・

お亡くなりになった方々、まだ重傷で大変な方々。同じ業界の人間として、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げると共に、やはり気を付けるべきは守るという事です。

建築は高い所、刃物、火、燃える建材、化学反応。危険が一杯の仕事です。胸に刻みたいと思います。


Posted at 2018年07月27日 21時36分07秒

暑くて・・・

 暑いですね。もう、それ以外に言葉が出ません。

今週は完了検査がいくつか重なり、本日は梅君が豊田へ朝から出かけていました。明日も完了検査、明後日も完了検査。こちらは富山県です。またバスで行くそうです。お疲れ様です。

 日本海側なら涼しいかな〜という期待は粉々に砕かれ、予想気温は37度。それでも被災地の方は本当に大変だと思いますので頑張らないといけませんね。

靖国神社のみたままつりに京都の祇園祭、甲子園の予選。1日中救急車の音が聞こえて大変な週末でした。

 今日は図面11枚を書きあげてチョイとぐったり気味のクラ君。パソコンの熱風がクーラーの冷房に打ち勝って「熱くて暑い」そうです。いや・・・11枚って・・・どんなスピードなのよ?と突っ込んだ嫁です。

暑くて暑くて大変な毎日ですが、最近は夕方に気温が30度切るだけでも涼しく感じて感覚が馬鹿になっています。そんな中、今の季節の空がとても奇麗でした。



Posted at 2018年07月18日 01時22分22秒

梅君担当物件の進行状況

 梅君が担当している物件の写真です。



瑞穂区にある物件ですが、弱電中の工事中です。





もうすぐ照明が付きます。段々と現場の仕事にも慣れてきた梅君です。頑張れ!


Posted at 2018年07月12日 00時32分34秒

最悪な週末

 先ずは豪雨でお亡くなりになられた方、ご家族の方々に哀悼の意を表します。

色々と数字がおかしい。一地域で1000mm1800mmの雨量って・・?思わず目が点になりました。

この地方は通常三重県で雨量が多いのですが、今回は岐阜。愛知県は岐阜の恩恵を受けて生活が成り立ってるので言葉を失いました。

 流石に郡上の知り合いは、早々に避難していました。それでも普段は目にしない地域の名前がニュースで流れていました。昔堤防が決壊した地域にも親類がいるので「大丈夫?」と声を掛けると「長良川が決壊しない限り大丈夫」と昼間は余裕でしたが、流石に夜になったら慌てたみたいです。

家自体盛り土で1.5m位高くしてあるという昔からの知恵も使っていたので、幸い何とも無かったとの事ですが、四国みたいに日本で一番降雨量が少ない地域で1000mm超えるとなると想定外も想定外でしょう。

まだ、こちら(岐阜)では大雨警報が出ているので、気を付けて欲しいと願います。

通常であれば「七夕」だなー、雨だなーというのが例年ですが。今年は天の川がひっくり返ったような天気で怖かったですね。テレビを視ていたら、ベランダの水をコップで掻き出しているお子さんが映っていました。

 こういった場合、ドレーンの掃除が大切だと実感します。また屋根の雨水が樋からベランダに流れ込む場合もあります。場合によっちゃ、樋をぶった切って、バケツを交換しながら排水した方が効率的です。焼け石に水としても、2階に寝る場所が確保できるだけでもその後が違います。

こういう災害時には躊躇すると命取りになる事が多くて胸が痛みます。

東海豪雨の後も、灯の消えた街はゴーストタウンのようで怖かった事を思い出します。復旧に1年。場所によっては2〜3年かかりました。

早く復旧が進む事を祈ります。


Posted at 2018年07月09日 17時44分21秒

ご報告

 梅君

     学科突破しました。

実技も頑張るそうです。とりあえあずご報告まで。


Posted at 2018年07月04日 23時04分07秒