一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2018-06 の記事

今日は夏至

 うん、何故か忙しい・・・本日も新しいお仕事のお話を複数頂いて有難い限りです。流石に手一杯で迷惑をお掛けすると申し訳ないので1つお断りしました。

 大阪の地震は、直ぐにガスが復旧した所も含めて順次復旧が進められているようです。「水がまだやねん」と言っていましたが、料理が出来るだけ有難いとの事です。

被災4時間で避難所への案内や誘導なども迅速に行われたそうで、阪神淡路での経験が生きているそうです。大阪頑張って!毎年行われる追悼式も、子供達には何のこっちゃだったそうですが、こうして実際に経験すると、追悼式に意味も感じずに参加されていたお子さんの「地震」に対する意識に変化があったそうです。大切な事ですね。

 ただ今回の地震に因り、建物調査の重要性が高まりそうです。当然メンテナンスは大切な事ですが、今すぐ必要なのか?経過観察なのか?またこういった時には「リフォーム詐欺」が湧きます。
どこの設計事務所も簡単な事なら無料相談に乗ってくれるので聞いてみて下さいね。

建築調査(建物)や検査(設備)は建築士免許かそれ用の専用の資格者が行えます。設計事務所に問い合わせば教えてくれますよ。

 さてさて、今日は夏至。

夏至とか冬至は不思議に厳粛な気分になるんです。説明が出来ない感情が湧きます。
これから空が高く、澄んだ夕陽の季節になると思うと暑くても好きな季節になります。


Posted at 2018年06月21日 23時55分30秒

大阪の地震

 今朝は早くから愛西市の某建物調査へ出かけようと車に乗ると、何んとなーくゆらゆら。

 クラ君は「あれ?」と思ったけれどそんなに気にせず。嫁は地震にすら気がついていなかったので、昼前にテレビを点けてビックリ!

茨木の友人は「もう家ん中くちゃくちゃや〜」「近くの水道管破裂したっていう声が聞こえて、取りあえず水は汲んだ」との事。前回の阪神淡路大震災の時も大変な経験をして、茨木ならええやろみたいな感じで住んだら「また来た、何でやねん!」

京都の友人は「何て事ないわ、おおきに」と無事確認。

 怖いですよね、地震。東南海トラフの地震も45年前から「2〜30年以内地震が来ます!」と、聞いていますが、先日の発表も30年内に来るそうです。怖い前に、生きてるかな?

 規模の割には犠牲者が少なかったのですが、それでもお子さんが亡くなり胸が痛い。
犠牲になった皆さんのご冥福をお祈りすると共に、ご両親が早く立ち直る事をお祈り申し上げます。

さて、映像を見て驚いた事。
余りにも綺麗に折れている。倒れたのでなく折れた。

鉄筋すら見えない。控え壁も無い。

もう一方、見守りのおじいさんが塀の犠牲になりましたが、こちらも鉄筋は無い?と思います。

 学校は必要な物は申請して役所からお金を頂かないと何一つ出来ません。ましてや大阪は結構シビアなんですよ。他の大都市もシビアですけどね。大阪は学校のエアコンなども、一つの所で纏めて発注して各学校に配っている位、支出に気をつけているんですよ。その代わり、高校の授業料は無料というのが大阪の政策です。

 話は逸れましたが、防犯に目が行き過ぎてしまった結果なんでしょう。
ただ役所の仕事で業者が請けて、鉄筋すら入っていない違法建築物となると大問題です。何でも入札して安いだけが正義ではありません。適正価格で請けて配筋がないとなれば大変な事です。

あの状態であれば土を留めている基礎から一緒に造れば良かったのでしょうが、本当に素人仕事。
高さも120センチを超えていますし、あの大壁で3mちょっとの間に壁がない事も問題。

もしも父兄が善意の寄付で行ったのであれば理解は出来ます。しかし、モルタルは乾くと固くはなりますが、接着剤ではありません。骨組みの上に塗るのであれば曲がったり一部が欠け落ちる程度で済んだと思います。それよりも、軽い金属製の物で施工すりゃ良かったんじゃないの?というのが結論です。

 壁いっぱいに描かれた楽し気な絵は、子供達が一生懸命に描いたのでしょうか?そう考えると残念ですね。阪神淡路の地震でもブロック塀の倒壊が問題になりました。

皆さんも安易に自分達で施工せずに、ちゃんとプロに任せましょう。


Posted at 2018年06月18日 22時30分19秒

金沢紀行

 21世紀博物館をダッシュでウロウロ?

そのまま惹きつけられるようにお隣の

松涛庵




 石が歩く方向をガイドしています。いいな、こういうの



 茶室です。天窓が開けられていました。



内側から見るとこんな感じです。ここから煙がたなびくと綺麗な光景でしょうね。



 よし!見れた!次は一番のメイン

成巽閣







 現在のぬいぐるみの様に植毛された犬の人形です。




メインデイッシュ!群青書見の間です。ラピスラズリで塗られているそうです。





とりあえず満足、満足。

しかし、利家公とお松の方様は本当に仲が良かったと伺えます。至る所に松の木。
元が水のみ百姓の出身ですから、元々貴族や武家に生まれた方とは夫婦の在り方が違っていたと想像できます。普通の一般の人達みたいに、仲良く睦まじく人生を過ごしたのでしょう。


Posted at 2018年06月17日 00時35分07秒

金沢紀行

 金沢に1泊で、どうせならと周遊バスに乗って出かけて来ました。昼過ぎには名古屋行きのシラサギに乗るのでダッシュ!どーせ3時間寝るだけなので、深夜ギリギリまでは図面を書いて寝ました。

本日は建築士会西支部の新入歓迎会があるので、どーしても夕方には名古屋に居なくてはなりませんでした。

 取りあえず5年ほど前に、石川県中を車で鳳洲から輪島、羽咋など先端も含めて色々と仕事で見て来たので、前に行けなかった所をピックアップ。

 先ずは前田利家公の眠る尾山神社へ・・・

ちょっとキリストっぽいのは、当時の九州などの影響なのかな?加藤清正があっちへ行っても交流があったのかも知れませんね。



ダッシュで御手洗所で清めて、参拝だけ。すると刀剣神楽が奉納されていました。ラッキー♪
5分で移動して、鈴木大拙さんと仰る仏教哲学者の方の美術館へ

 鈴木大拙館です。





もう昼だ!と移動しました。

 金沢21世紀博物館



こちらは外回りだけ拝見しました。


Posted at 2018年06月17日 00時02分13秒

富山地鎮祭

 富山にて店舗が着工しました。

 朝から名鉄バスで4時間。ナナちゃん人形がチューバッカバージョンで怖い( ゚Д゚)

木造トラスです。




7月に完成予定です。楽しみです。

先日から富山へはよくお邪魔をしていますが、バスの種類に因っては腰が・・・痛くて・・・
1日の移動時間が現場までを含めると9時間も乗っているので、書類1枚だけ取りに役所へ行くとか結構大変でした。今回は用心して、金沢で1泊して帰る事にしていたのですが、こういう時に限って「あれ?快適?」なんてバスに当たりました。うーん・・・


Posted at 2018年06月16日 23時24分59秒

建築士とお金の問題ー...

 受験資格の緩和についての中で、学科と実務を分けて欲しい。その中で出来る仕事からさせたい。どちらにせよ、いきなり図面などは引けませんから、一理あるなと思いました。

 例えば有名な大学の建築科を卒業したからと言って、仕事なんて全く出来ない。ほぼバイト。

 小売りみたいに数か月経てば慣れるとか、こなせるというレベルではないのです。医師免許を取ったからといって、独りで手術出来ない。微妙な症状ならば判断に迷ったり誤診するかも知れない。その為に指導医の元修練を積むのです。ですから、この業界は入り口は恐ろしく賃金が安く、ブラックなんです。

 また、若い人より中年以上に仕事が集まるのはやはり経験の一言です。70歳以上でヨボヨボになっても、例えば地震での倒壊など記憶として持っている。そこから色々と考えられる事もあります。亀の甲より年の功。リアルな体験が必要な場面も結構有ります。

だったら安い賃金でも良いという事か〜!
というお怒りもあるでしょう。

 そうは言っていない。ただ実力勝負の世界で、これだけ努力したからというのは通じない。逆に言えば、実力がある上で他人とうまくやれる能力。実力がなければ倒産するだけ。

 実際にこの仕事は資格を取るまでは破格の低賃金です。クラ君は某有名アトリエに合格していましたが、そこは教授に「受けるだけでいいから」と説得されて面接を受けたのです。所が合格。給料は7万でした。(そこは受けるだけの約束だったので蹴ったらえらい事になりました)

 大きなアトリエに行くと、街の設計士としての未来はないと考えてインターンシップを利用し3か月間は日当500円。その後9万円で働き始めました。当時は一級に合格すれば独立可能でしたが、時はバブル。バブルでは学校に通う時間もありません。何せ深夜2時は当たり前。朝は8時から勤務。しかし「これがこなせなければ独立は無理」と6年後に受験し独立しました。勿論合格する少し前には、図面が先生の修正なしで引けるようになった際に給料はあげて頂いてました。でもボーナスは・・・・

 しかもこの業界、お金が入るのは半年後なんてザラ。最近は完成した後に銀行に請求書を送って、銀行から受け取るんだよね。独立して1年は仕事をしてもほぼ無収入なんて人もいるから、資格を取れば給与は上がるけれど、上がり過ぎると独立出来なくなる人もいて難しい。

勿論、企業に居ようが独立しようが、収入はピンキリですよ。ただ独立すると自分で営業も何もかもしなくてはならない。そうなると法律で「入り口は設計士」とお医者さんみたいな事にしないと、コミュ力の高い無資格者に敗けるってだけ。設計士って基本は職人だからコミュ力低いし、酒が入らないと話の下手な人が多い感じです。真面目な人が多いのは事実ですけれどね。

そういう意味では若い人達に魅力ある世界であって欲しいと願います。

  ん?(´・ω・)ん?

今気が付いたけれど、うちって今年で創業25年じゃないのかな?あ・・・ノープランだった。


Posted at 2018年06月15日 01時58分28秒

建築士とお金の問題ー...

 さて建築士になるには実務経験が必要。合格後3年の実務で建築士として独立出来ます。最短で28歳が目安となります。そうすると各自治体へ事務所登録を行い、目出度く事務所を構えられます。

が、世の中そんなに甘くない。若い時に「〇〇で賞を貰いました、だから大丈夫です」
自分に才能があるなんて思っちゃいけない。

 クラ君は10代に某企業コンペに入り最年少で受賞。伊東豊雄さんや安藤忠雄さんなど煌びやかな方々との食事に招かれ、学長表彰もされて卒業、1発合格で26歳で独立。こんな経歴でも最初は仕事なんて無いに等しい。

 大学卒業後に一級受験資格を得るのは賛成ですが、合格後(最低)3年の実務を経ての独立の前提は変えないで欲しいのは、その人の為になる事に加え、独立しても3年ばかりの実績じゃどこの銀行も相手をしてくれないという現実面からです。

 もう一つ問題があります。

 建物の受注を建築士以外の営業さんなどが説明を行い、契約後にしか設計士に会えないシステムです。勿論ゼネコンなどには、一級設計士〇人などと国交省の規定がありますので、中堅以上の工務店には必ず設計士は雇われています。しかし、業務が多忙になるので、話の入り口は無資格者の説明になります。

 また中堅以下で設計士が雇われていない工務店さんも図面を引きます。このシステムを変えない限り特に親が建築関係でない家の子が、独立して設計に関わるには未来は暗い物になります。

 例えば幾らの家を建てる予定で、給与が〇〇円で、こんな間取りを計画したい。ここまではセーフ。しかしその先の平面図とかになると、構造まで頭に入れて説明をされているか不明です。

 病気になった時に看護師さんに病気を訪ねても薬は出ますか?
 
 訴訟になった時にパラリーガルに裁判を依頼しますか?設計士だけは何故無資格者が契約まで運べるのでしょうか?窓口を設計士にしない限り、この仕事の魅力は半減しています。


Posted at 2018年06月15日 01時43分06秒

建築士とお金の問題ー...

 クラ君怒涛の図面書きです。毎日3時頃まで頑張ってます。その内の1物件は土曜日も構造屋さんが頑張っていてくれたらしく、夜になって修正〜〜!階段変更〜。すぐにやっていました。


梅君は順調に勉強が進んでいるようで、少し表情に余裕が生まれていました。どう?の問いかけに以前の硬い表情はなくなってきましたね。今月からは週に3回の学校通い。大変ですが応援しています。

さて、話は変わりますが

建築士の3団体が国土交通省へ要望書を出したそうです。業界としては悲鳴に近い物があります。

「このままでは若手の建築士がいなくなる」
「建築士試験の見直し」を求めています。


 どういう事かというと、耐震偽装事件以降建築士の試験は非常にハードルが上がっており、実務経験を積まないと資格の為の受験は不可能になっています。それ以前も実務は必要ですが、例えば中学校卒業で工務店に就職し20年の実務、普通高校でも15年の実務。それ以外の建築科を修学する工業高校や大学、高専、専門学校はそれぞれの規定の年数をこなしますが、中学校や普通科の高校でも専門性を身につければ設計士になれました。

 これは時代背景もありまして、今みたいに9割以上の中学生が高校に進学するような事はなく、例えば生活保護のご家庭に高校進学は許されませんでしたし、兄弟が多い、親が病気という理由で進学できない家庭も多くあり、中学校しか出ていなくても恥ずかしい時代ではありませんでした。

寧ろ真面目に働く事を良しとした時代ですから、中学校さえ出ていれば20年の実務で試験が受けられる。実に公平な制度でした。また宮大工さんなんかは、小学生高学年になると弟子入りする人もいたので(今は出来ません)小さい頃から道具を砥石で磨く事から修行を始め、木造建築士の資格を取っておられる方もいました。


見直し案としては、特に大学を卒業すると一級の受験資格が得られる。(実務無しでトライ)

建築士は一般とは違い、大学だけでは受かりません。うちの梅君のように、別途試験の専門学校が必要です。時間もお金もかかります。

学科と実技を分けて欲しい。学科合格で携われる業務をお願いしたい。(これを法律で固める)

1については、その通り。親は私立で建築科を卒業させようとすると4年で500〜600万が必要です。そこから2年を支えるとなると、院か働いてもらうか?就職したら殆ど合格できないでしょう。うちが、梅君に学校を優先させている理由がまさにここに有ります。

2については
試験専門の学校が平日と日曜日。学科が受かり実務になると、課題が忙しくなります。
ちなみにお金は学科が合格し実務まで受けると、予備校のK塾夏季や冬季講習を抜いた分くらいかな?今でしょ?のサテライト予備校の夏季講習2教科が片手と聞いたので、それよりは高い。

3は
例えば学科が受かれば実技が滑っても3年は実技だけの受験が可能です。が、そこで落ちると学科は再試験です。この段階ですでに30歳目前。ですから特に家庭を持っている方ですと、諦めてしまいます。

 学科が受かれば出来る仕事は、例えば建築の12条点検。建物調査や設備点検です。今は法律で制定されてから調査依頼はうなぎ上りで仕事の声はかかるばかりで人は居ません。
また、こういった調査は設計を目指した志と違うと半分馬鹿にする設計士も多いのですが、安全を目的とした建物を、安心して運用していくという社会的な業務です。

 設計士って、デザインも大切だし、構造も設備も大切です。でも、社会的役割を考える時に、どんな業務でも人様の役に立つって大事な事なんですよね。その上でお金が貰える。良い事なんですが、設計を目指すのは自分の世界観を〜〜〜という人は実際に多いです。

しかし学科が受かれば、この業務だけでもこなしていける。そういった線引きの中でのプロ養成も、先立って建築士をしている自分達の役目だと思います。

この学科と実務を分けるというのは賛成です。

長いので分けます。


Posted at 2018年06月14日 23時41分16秒

インターンシップ(大...

大学生の方へ 

6月1日からのインターンシップ照会について

日数:5日間

内容:プランニング、建築調査(補佐)など

場合により現場へ出かけたり、役所などにも出かけます。

※プランニング

その時に受注している内容に沿い、プランニングします。

※建物の調査、検査

建築調査・検査日に当たる場合は、現場で図面を持ち建物の劣化について学びます。
検査については防火扉や煙感知器などの器具操作や、これらクライアントへの報告書に収める写真撮影をお願いします。

※現場監理
現場で写真撮影など

※役所
役所もしくは民間へ申請書類を届けたり、場合によっては法務局へ出かけます。

※掃除
開始10分は従業員と一緒に掃除をして頂きます。

===備考===

交通費は1日500円です。(領収書は必要です)
車通勤の場合、グーグルマップでキロ数を調べ、20キロに付き150円をお支払します。

調査・検査日の場合は、昼食付です。

基本的には国家資格が無いと出来ない仕事ですので、任せられる範囲は限定的になりますが、想像の中での設計士という職業を多少なりとも具体的に経験出来ると思います。

冷蔵庫は有りますので、飲み物等は冷やす事が出来ます。

学生さん専用の保険にお入りください。

===留学生の方へ===

簡単な日本語が理解出来れば大丈夫です。

個人の小さな事務所ですが、ご参加楽しみにお待ちしております。

疑問がある場合はお電話、メールを頂ければ助かります。
電話052−908−0939 メールkuraあっとまーくku-ra.orgです。


Posted at 2018年06月09日 01時55分00秒

アルバイト正社員募集

    募集のお知らせです 


【募集内容1】


短期2〜3か月程度月に10〜15日程度(長期ご希望の方ご相談下さい)
夏休みの期間だけでも可能です。

お仕事の内容

近隣日帰りで建築調査の補佐をお願いします。

詳しくは面接にて説明をさせて頂きます。

日付はクライアント様との約束日。時間は現地9時〜
終了時間は2時頃〜夕方5時までの間(建物の面積に因ります)
一番多いパターンは 
午前5000屐。押腺鎧間 午後7000屐。魁腺柑間です。
学校関係、病院等です。 (写真撮影、検査器具を運んだり使用して頂きます。)

時給
一般もしくは建築科高校生 
850円スタート〜1200円まで
最初の10日程度は850円で研修を行います。

建築科大学生
1000円スタート1500円まで
最初の10日程度は1000円で研修を行います。
※写真撮影、検査器具の使用からスタートし、知識に応じて平面図などに記入して頂きます。

2級建築士以上
2000円〜3000円
もしくは成果主義:面接にてご説明をさせて頂きます。
各1〜2回程度、調査と検査と防火等を一緒に回って指導させて頂きます。
12条の報告書を仕上げて頂きます。
その後は慣れれば成果主義の方が時給は上がると思います。
(成果主義の場合は県内、東海3県の交通費は出ません。必要分の高速費は出します)

交通費1日500円まで、車通勤可
調査時は規定に沿って別途支給
交通移動時間は時給に含まれません。

【募集 2】

上記の内容ですが、出張(宿泊)になります。

一般と学生さんにはお昼の補助金が700円まで支給されます。(要レシート)

関東:関西:日本海側など遠方地となりますので交通費はこちらの規定でお出しします。
例:名駅から新幹線。名駅から近鉄。小牧から遠方。中部国際空港から遠方

前泊での移動時間に対する時給などは出ません。ホテルはこちらで予約しお支払いをします。

月曜日〜金曜の間ですと日曜日に移動、金曜日か土曜日に帰宅となります。

遠方地の場合、最低3〜5日は連続でお願いする事になりますので、その辺りはご理解ください。


【募集 3】

正社員
高校建築学科卒業以上

(初年度)
高校卒業12万
専門学校卒業 13万
高専:大学卒業 15万
院卒業 18万

2級建築士手当 5万
1級建築士手当 8万

3か月程度の研修期間あり

毎年3月に面談後、給与昇給もしくは別途成果についての個別の話し合いを行います。

募集連絡先
052−908−0939 タカクラまで

それでは宜しくお願いを致します。


Posted at 2018年06月09日 01時52分48秒

 1  2  | 次へ