一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2018-03 の記事

今週は・・・

 さくら満開の名古屋ですが・・・クラ君はセンター通いが続いております。

取りあえず・・・毎日。

明日は豊田です。商業施設の打ち合わせと役所へ寄ってきます。今週は+して富山にも行かなくてはならないかも・・・

 今週車の免許を取って湯気も冷めやらぬ初心者の我が子に「豊田まで送ってくれる?」
嫁は驚きすぎて鼻水垂らしそうでした。

「いやいやいや・・・怖すぎるでしょ?豊田〜岡崎辺りって事故多いでしょ?」

 こう考えると我が家の子供達も大きくなったと感慨無量。車の運転を心配する日がやって来るなんて、仕事をしていたら知らぬ間に大きくなっていました。


Posted at 2018年03月28日 00時45分42秒

外構の見積もり

 春はどこへ?といった具合ですね。八王子が雪とか聞いても、有り得ると納得してしまう私達です。

 さて週の頭のクラ君は・・・商業施設の図面図面、1日だけ昔の建てた小さなビルの調査。そして図面。ちょいとお疲れでした。

梅君は、うちが約20年弱前に手掛けた住宅の外構が古くなり、お客様から相談があったので、業者さんを伴い現場へ・・・








日焼けで随分と木が劣化しています。業者さんに見積もりをお願いすると同時に、お施主様がご自身で行った場合の見積もりと両方を考えながら提案する。やり方を幾つか考えながら頑張って!


Posted at 2018年03月22日 01時06分38秒

国会と消費税10%の後

 東京では桜の開花宣言が行われましたが、名古屋城周辺は昨日の段階でこんな感じです。



まだまだ、全然です。ただ春の季語、初カツオ。



藁はないのですが、炭火でも十分に生臭さが消え、ほんのり炭の香りが漂いました。

 さて・・・余り政治的な事については無関心なんで、ブログに書く事は少ないのですが・・・人様に「何が問題なのか?」と問われ、森友について答えました。

全文を読んだ方は理解をされているようですが、値引きについてです。

簡単に言えば、民間と同じくゴミがあったから裁判になるよりは賠償責任として引いたよ。市場原理に基づいて、売りたいけれど瑕疵が認められたから値引きしました。という事です。あと学校の認可が大阪から下りている。この点ですね。私立学校なので、営業が行えなれば責任問題が発生すると考えるとしっくりといきます。

 まあ、国の土地の払い下げは過去郵政の払い下げなど、何度も「安すぎる!」と問題になった事を思い出して頂ければご理解頂けると思います。

それと財務省の文書の書き換えは別。こちらは管轄外ですので、早くどうしたら今後に生かせるのか?内閣の責任?より、公務員法の新しい法律を作ってください。立法府なので・・・

いや、もう本当に・・・書き換え以外に何か問題あるのかな?

建築業や不動産業関係者としては、

秋の消費税10%に上がった際に、住宅などの新たな税制優遇を話し合って欲しいです。


Posted at 2018年03月19日 20時12分33秒

初めての・・・

 いきなり19度予測の天気。いや本当に地球はどうなった?この調子じゃ昨年みたいに、GW頃には夏日になりそうで怖いです。

さて、梅君は初めての遠くでの現地調査へ。他県は今まででも有りますが、日本海側は初めて。



新築現場の写真です。この後、役所へ出かけて行きました。

先週の段階ですが、あわら市はまだ雪が残っていました。



 最近の梅君は色々と成長しています。


Posted at 2018年03月13日 02時44分05秒

震災から7年

 3月11日でした。今日の名古屋はウィメンズマラソンが行われ、上小田井へ出かけようとしたら東レ愛知の前で渋滞に巻き込まれました。

今日は東北の大震災から7年。悲しみが失われる事はなくとも、段々と生きる意味を噛み締めたり、日常の中で何を主にして行動するか?など、直後とは少しづつ変化し進んでいるのではないでしょうか?

 不幸と言うのはあってはいけませんが、遭遇してしまった場合、人を強くしたり、日常の普通の日々に感謝できたりします。自分よりも年下の人を亡くした場合、泣く積りがなくとも涙が溢れ、理不尽さに感情のぶつけ所は無く、日にち薬しか立ち直るのは難しいと思います。

しかし、亡くなった方も生きたかったと思います。
残された人に出来る事は、如何に人生を楽しんだのか?冥途への土産話を一杯抱える事ではないでしょうか?大きく人様の役に立つとか、世の中を変えられなくても、小さな出来事に手を貸したり、自分なりの良かったを感じる事が供養になると考えます。

先日、火箱さんと仰る当時の陸幕長さんが、個人の判断で被災地へ自衛隊を動かして派遣した話を読みました。首を覚悟の行動だったそうですが、1万9000人が救えたそうです。本当に素晴らしい事です。

ここ名古屋も南海トラフ地震について、いつ起こるのか?分からない状態です。

 防災グッズは勿論ですが、ご自宅の中の避難経路は如何ですか?
トイレや脱衣所などの扉。荷物などが崩れてきて、扉が開かないなど予測されるトラブルはありませんか?

建物の検査へ出かけると、防火扉の前に荷物などが放置されていたりします。公団などでは、共用部分に自転車や大きな鉢の観葉植物、廊下の幅を90センチ以下に塞ぐ室外機、エレベーター前に放置自転車。特に自転車や鉢植えは危険です。

 ビルなどお客様の目に触れない所での段ボール(荷物)こういった物品放置は、地震だけでなく放火を含めた火災の危険性も増します。

もしも玄関などが歪んで外へ出る事が出来なかったら?など細かい事を含めて、日頃から「もしも」を集めておいた方がいいと考えます。


Posted at 2018年03月12日 02時47分39秒

山梨にて

 今日のグーグルは阿里山鉄道なんですね。阿里山は台湾統治時代の日本の国語の教科書でも紹介されていてヒノキが名産と紹介されています。時間があれば台湾で統治時代の建物を見学に行きたいです。

 さて、クラ君は昨夜から三島〜山梨へ新築店舗の現地調査へ出かけてきました。



温泉や大浴場付きのホテルが多いみたいですが、ここも畳の洗い場浴場で良かったそうです。



山梨は18度。暑くて上着が邪魔だったそうです。名古屋も暖かいのですが、外は寒風で凍えそうな日でした。
市役所に富士!


現場から富士山


ホテルのおじさんに「晴れていたらもっと綺麗なんだがね〜」と・・・遠方の仕事も良いもんです。


Posted at 2018年03月10日 02時15分36秒

先週、今週

毎年3月に入るお仕事先で会う着ぐるみ君。今年も静かに立っていました。



微笑みを絶やさない良い子です。


 うーん、先週は水戸、富山、石川、豊田やらと移動が多かった。でもね、今週も豊田やら石川やら山梨やら・・・移動です。

今年は落ち着いたら一度人間ドックにはいろうかと思います。


Posted at 2018年03月04日 22時01分50秒

気がつけば3月

 今年の平成30年の3月は、3日に「30・03・03」30日に「30・03・30」なんですね。平成最後の年。区切りのいい数字で・・・記念に切符でも買おうかな?

 クラ君は明日・明後日と仕事なんですよね。いつもは参加の嫁ですが、今年は諸事情で見送りします。そこの場所(ビル)は毎年お世話になっているのですが、何年かおきに同級生がそこで仕事をしております。今年は居るそうですが、土日ゆえ休み。

とはいえ誰かかんかは出勤されています。すると「うちの部署は部下の〇〇がいるから・・・ちゃんと友達が来るから失礼がないように言っといたから」・・・ヒー(笑)別にいいよー。部下君が気を遣うと可哀想〜。

うちの事務所が3月だなーと感じる時があるのですが・・・一番は3月頭に必ず行われるこの仕事。
2番目に事務所内に大量の紙がない事。

12条点検での報告書ですが、CD+1部印刷で納品の場合はいいのです。手間もないので・・・が、場合によっては2部とか3部印刷なんです。そして今年(昨年)は「もう一部、明日までに」が続いて、最終5部という印刷所みたいになっていました。

紙も何万単位で発注。写真がメインなのでカラー印刷ですからインクは切れるし、今のプリンターはインクを複数欲しくても手に入らないのです。プリントメーカーさんへインクが切れると「通信」されて無くなった色だけ届く。

日曜日なんかに切れたら最悪で、先日は家族でキンコーズに出動して作業しました。配送屋さんも、朝に夕なにとインクを届けるので「これ(1本づつしか配達出来ない事)何とかなりませんかね?」と不満気味。

 え?印刷代?半端なく凄いとしか言えません〜。こんな小さな会社なのに〜。しかもこの業界は立替が基本。交通費やら宿泊費、人件費に、紙と印刷代。真っ青になる事もしばしばです。

昔から暇のにっぱち(2月、8月)と言いますが、飲食に限らず「2月は厳しい〜」(故Z津さん風)友人の家は昔のペット屋さんですが、冬は冬眠する動物やえさを食べない魚が殆どでエサが売れなくなる。2月さえ乗り越えれば倒産しない((笑))説得力があって納得しました。

そうは言っても、好きな仕事で生活が成り立つ。それはとても有難い事です。


Posted at 2018年03月03日 02時40分54秒