一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2018-02 の記事

富山にて

 水戸から上野で乗り換えて富山へ・・・「お尻痛い」から「腰痛い」へ

翌朝は先に市役所へ出かけ,駅の反対側の水道局へ出かけ、お昼を食べずに現場へ行き、消防との約束の時間に消防へ・・・お疲れ様です。

こちらは新築予定地です。



排水桝の確認


 富山は市電が走っているのですね。しかも、これ・・・50代以上の名古屋っ子ならピンとくるデザインと配色。見覚えがありますよね?
役所などを回るのに1回200円。とても助かったそうです。



クラ君と嫁は年長さんでしたね。名古屋市電最後の日には父に連れられ、5円玉を握りしめて乗った覚えがあります。名古屋城の周りには、撮り鉄でなく、名古屋城の周辺の人達が写真を撮ろうとしていたような覚えが・・・
ただ当時はそんな今みたいに撮り鉄なんて殆どいませんよ。カメラは高価な上、フィルム現像も馬鹿にならない値段ですから、子供どころか大人さえ持っていない人が多かったので。

 因みにこの市電はとても大切に整備されていて、降車のチャイムも全く当時の物。京都も私達が20代の頃にはありましたが、今はありません。青色?緑だったかな?名古屋と違う色です。

その市電に乗り西町で降りると、隈研吾さんの作品「富山市ガラス美術館」が見えます。

流石に中に入る時間はなかったので外観を


仕事が終わり、富山から名古屋へバスで帰るか?シラサギで帰るか?

金沢経由で帰って来ました。新幹線が通るようになり、エキナカはとても奇麗に大きくなっていたそうです。折角なので駅前でカニ鍋



 富山の方が、日本海側といっても毎年そんなに雪が降る訳じゃないけれど、今年は本当に怖かった、家がつぶれるかと思ったと話してくれました。富山から金沢、そして福井に入ると積み上がった雪が未だ2〜3mの所もあり、本当に大変だったと感じたそうです。

取りあえず、約48時間の間、電車の時間が12時間。正味1日半で太平洋側と日本海側と回ってきたクラ君。お疲れさまでした。


Posted at 2018年02月28日 02時39分03秒

水戸にて

 店舗関係の現地確認と役所関係の調査の為に、クラ君は水戸へ行っていました。

やって来ました!水戸〜〜〜(K.ODA風)



家を出る時前にスタイルプラスを視ていたのですが、お銀事由美かおるさんが出演されていました。
思わず「これから水戸〜、じゃ、じゃじゃじゃ♪」と水戸黄門のテーマを口ずさんでからお出かけをしたら・・・駅のホームに由美かおりさんがいらっしゃったそうです。こんな事もあるのね。

 さて、東京。そして水戸へ向かって約3時間半。長時間の移動で「お尻が痛い」と思いつつ水戸入り。翌日は朝9時の約束で消防〜役所関係を回っていたのですが、水戸市役所が建て替え中だったそうで、プレハブの並びが回りやすかったそうです。

そのまま現場調査へ・・・


ここを増築して店舗にします。

もう1回役所へ・・・とりあえず今回はここまで。図面は殆ど寝ずに事前に仕上げてあるので終わり。電車の時間まで1時間ちょっと余ったので

 行ってきました〜♪偕楽園〜〜好文荘〜
(通りがかりの写真撮影の方、ありがとうございます)



梅祭りが始まっていたそうです。





絶景を楽しんで殿様気分


ダッシュで電車に飛び乗り、そのまま日本海へ!
もう半年近く休みがなかったクラ君。偕楽園を堪能して疲れた((笑)そうです。

「へ〜〜〜、藁納豆買ってくれた?」という嫁に「・・・忘れた・・・時間がなかった((+_+))」

( `ー´)ノうん!土下座かな?

留守番の梅君に、ねばーる君納豆せんべいは買ったそうです。


Posted at 2018年02月28日 02時07分23秒

SKE48タクシー

 先日乗ったタクシーですが、SKE48とタイアップして1年限定の3月までの仕様だったそうです。ファンの方へ・・・こんな感じでした。











全員のメンバーサインは無理なので、この程度でお許しください。因みにナンバーも48だったそうです。


Posted at 2018年02月28日 01時09分42秒

まだ居たんだ(呆)

 ジャンプの葛西選手のショックから抜け出せずにいました。次の北京も出場意欲を出されておりましたので応援したいと思います。

さて、夕方早めの夕飯を摂っている最中に視ていたニュースに、新築のお宅を訪問し換気扇のフィルターを売りつける業者のレポートがやっていました。主犯者は逮捕という結末ですが・・・

 この手合いは・・・まだ居たんだ・・・という感想です。

うちが最初の子が出来て、仕事にならないからと事務所を分けた時代にピンポーンとやって来ました。凄く怖いですよ。特に妊娠して大きなお腹だったので、追い返せてよかったのですが、そこは所謂マンション型の賃貸で、住人がメインロックを解除しないと入れない所でした。

でも、そういった業者は、ロックが開けられなければ誰かが入るまでじっと待っているんです。もしくは、乗り越えて入って来る。

 そういった賃貸ですと、マンションの入り口と廊下にある居住者毎のチャイム音が違うので、ピンポーンと鳴った時に「あれ?変だな?」とは思いました。ドアが完全に開かないようにチェーンを掛けてから少し開けると

    ガン!!!

 行き成り乱暴に引っ張りドアが開かないとなると「ここ、開けてください。工事の関係で、換気扇のフィルターを届けに来ました。」思わず、開けそうになりましたが「どちらの業者さんですか?」と問いかけると「ここの工事を請け負った業者です」と一言。

再度「換気扇ですよね?どこのメーカーさんですか?」と問いかけると
「いや、施工ですから〇〇です」・・・

 今の住宅関係は、メーカーさんからの指定業者で責任施工が基本です。ですから、どこのメーカーですか?と質問すると

如何に優れたフィルターで掃除が楽で、しかもここの住人の方でお宅が最後の家ですと説明をされました。ですから「無料なの?施工忘れでしょ?(すっとぼけ)そこへ置いておいて頂ければ後で中に入れます。お疲れさまでした」

 向こうも負けじと「いや、開けて貰わないと帰れないんですよね〜、困るんですよ」
少し開いたドアの隙間に、靴のつま先をねじ込んでいました。うーん、これは怖い。

仕方が無いので「うち、設計士ですよ。主人に聞いてみますのでお名刺差し込んでください」と伝えると「奥さんも強情ですねー」と帰るそぶりも無し。

仕方がない・・・「警察呼びますよ」と伝えると「あー呼んでください!」と強気。

(いかん!(当時妊娠8か月)お腹が張ってきて固くなってきている。こんなバカに構っておられん)
「じゃあ、ずっとそこに立っていて下さい。私は寝ます」するとガンガン扉を叩き始めて妨害。

警察に電話すると事情説明で面倒かも、もうお腹痛いし流産したくないし・・・

奥の手「いいけど、うちの身内大真面目に〇×(国家公務員)いますよ。そこに電話しますよ」

すぐに帰りました。

 新築などで女性が一人の時間を狙って来るので、本当に怖い思いをすると思います。しかも高額ですし、こういった後から訪問詐欺は多いので、気をつけてくださいね。

うちもその時の事務所が入っていた賃貸には来なかったのですが、住んでいた所はそんなのが一杯来ました。また、実家にも屋根の瓦や配管も一杯来ていましたが、今はありません。

近所のおばちゃんが「設計事務所が近いと変な業者は来なくなったわー」と喜んでいました。一応は向こうも見ているんですね。


Posted at 2018年02月22日 22時49分15秒

確定申告(´Д⊂ヽ汗

 終わった〜・・・のは申告でなく、昨日までの図面やら報告書の締め切り・・・

取りあえず建物の12条点検やら、商業ビルの図面など色々と納品&一部納品準備が終わりました。あー・・・確定申告が〜〜〜。それでも、近年はほぼ毎日ソフトに入力してあるので、確認して終わり。という一昔前では考えられないお手軽さです。

 3月末に向けてクラ君も梅君もそれぞれ出張があり、近場は岐阜に、他は日本海側やら東北やらへ出店店舗などの役所回り、申請や完了検査やらが予定されています。怒涛の4時間×往復&日帰り出張。大丈夫かな?まだ寒波来ますよね?

今年は一宮の裸祭が28日とかなり遅い日付。
と、いう事は「寒い」の一言です。今日は旧暦の1月5日?だったかな?旧暦の新年までは寒いし、はだか祭って雪が舞う事が多い。もしくは強い風で冷える。その前後は冷え込む。という事で3月第1週までは寒い。東北や日本海側で、また積雪に見舞われない事を祈ります。

今は1月に行った12条点検の出来上がった報告書を纏めたり、新たに報告書を作成したり・・・

店舗の予定が幾つか入って来たり、かなり昔に設計したビルの12条点検の依頼があったりとで、2月3月に振り分けて頑張っています。

 さて、ここで意外な戦力がうちの子。二人とも大学生。部活や英会話の時間以外は印刷やインデックス貼りなど細々した作業を請け負ってくれているので助かります。
働かざる者食うべからず。頑張って家内作業を進めています。


Posted at 2018年02月20日 14時31分05秒

欲の果て

 オリンピック、なかなか金メダルが出ませんね。しかし後悔がないベストを尽くしての銀メダル。選手たちの相手の健闘を称える姿。感動です。

 さてシンデレラストーリーなどという謳い文句での賃貸住宅が問題になっておりますが、はっきりと言える事は三者欲をかいた結末です。

 先日からチラチラと話は出ていましたが、一番の問題はサラリーマンが1億も借りられる事です。事業を立ち上げた方なら分かると思いますが、銀行でなんて資産がない限り融資なんて通りません。事業者あ事業者用の公的な所を入り口として、信用を重ねるとお願いもしていないのに銀行が来ます。逆にいえば、銀行さんが来ないという事は、貸せないという事です。

 賃貸の一括借り上げは以前から問題になっていますが、会社名が変わっても事業プランが一緒なら辿り着く先は同じだと思います。

オーナーさんや会社は「入居率が低い」という事を理由にしていますが、何故低いのか?という事は考えられません。あのね、価値観がないのです。自分なら借りますか?という物件が多すぎます。

例えば駅徒歩1分など、しかも中心地。なら多少部屋が狭かろうが、駐車場が無かろうがメリットはあるでしょう。しかし、3年後になってここを借りるかな?という場所や環境で、兎に角法律で決められてる最低面積まで落とす。あと一部屋、二部屋。

 テレビに出ていた部屋は、タコ部屋みたいな狭さ。女の子が借りるか?という間取りです。絶対に入らないでしょ?という印象の間取りです。

しかも借り入れ1億3000万!!最低50万を返済して35年です。賃貸会社から入る予定金額は毎月68万?だったかな?それで幾ら残るのか疑問です。下手をすると不労所得が税金で飛んでいくかも知れません。お子さんの為という事でしたが、下手をすれば・・・うーん。
 
 そういった会社は工事費にも経費を乗せていますし、物件の価値よりも低い建材となるか?高い物件になると思います。ですから、建てればOKですし、それは建築会社にも言えます。後の事は知りません。

私達建築士が仕事を請け負っても当然オーナー様の自己責任は同じ事ですが、少なくともオーナーご自身が直接依頼をされた場合、最初のアドバイスは違うと思います。それは成功して頂ければ、次があるかも知れないので当然と言えば当然です。

少なくとも、自分の給料の範囲で返済できる。人は当てにしない。と同時に、うまい話には乗らない。昔のバブル時代も、多くのサラリーマンが必要以上の不動産投資や身の丈以上のマンションなどを購入し、株に興じていましたが、その後どうなったか?

 若い世代にはバブルのような今が魅力的に感じるとは思いますが、コツコツと信用や実績を積む事の方が大切で有る事。そのバブルが弾けた時に何が残るか?は冷めた目で見つめた方がいいと思います。

そして、こういった事があると益々お金が借りれなくなるのじゃないか?と心配しています。結局は普通に家を建てたい人。賃貸を持ちたい人が迷惑をこうむる事になるのでしょうね。


Posted at 2018年02月15日 00時31分13秒

オリンピックの怪鳥?

 オリンピック始まりましたね。アイスホッケー残念でしたー((+_+))息子が一緒なら、ルールの解説が聞けてもう少し楽しめたのになー・・・

それで開会式に出てきた人面鳥が話題になっていますが・・・

「フケイ」という名前だそうです。平和?の時に降りて来る?

いつから解釈変わった?

 建築は仏閣などもあるので、仏教的な事も勉強はします。飛鳥時代など社会や美術の教科書でも見た事があるとは思います。あれは迦陵頻迦を思い出しますが、明確には違うと思います。
教科書で見た事があるのは、胴体がスズメやカッコウですよね?そして翼には楽器が描かれています。白では有りませんし、胴体のバランスが違います。

そして教科書のは美しい音楽や鳴き声を表しているので、琵琶や笛などが一緒に描かれています。

 仏教は鳥も多く存在しますが、白い鳥は白鳥。それに人の顔があります。白い鳥は仏様の白い心。穢れが無いという事を表現し、天上に住んでいます。

うちなどは家相も扱っているので、そういった事に興味のある方にパッとイメージして貰えるのは「孔雀明王」ではないでしょうか?人の顔はついてはいませんが、インドは孔雀が普通に身近な鳥ですから、仏教の世界でも身近な神様(毒蛇をやっつける)たっだのでしょう。

ただ名前がフケイになると余り良い意味ではなかった気がします。ハーピー(ゲームの世界じゃ可愛いけれど)それに近いのでは無いでしょうか?

 インドを源流として、中国経由で朝鮮半島と日本へもたらされた仏教ですが、その土地土地で解釈が変わるのだなという感想です。もしくは、李氏朝鮮が始まった時代に仏教禁止となったので、解釈が違うのかも知れませんね。

 何にしろ極寒の中、選手の皆様は体に気を付けてメダルを取るように頑張って下さい。一番の楽しみはレジェんト葛西選手の金メダル!これこそ本当に神様仏様〜です。


Posted at 2018年02月10日 23時16分17秒

学生さんと交流会

 実は先日市工芸にて建築士と2年生の、将来の職業選択に向けて交流会が行われました。

やはり10代の子達に、名前は分かるけれどどんな事をしているの?という疑問があると思います。大工さん、電気屋さん。と視覚に訴える仕事ではないので、将来的に建築士を選択肢として考える意味でも、若い人達との交流会を行いました。





 8人の設計士が約9分、それぞれの活動(仕事内容)を発表し、その後3グループに分かれ意見交換を行いました。今まで職業体験などで設計事務所を訪れる学生さんはいましたが、やはり仕事内容の説明だけに時間が取られてしまっていました。

またこういった交流会があれば3年生になり、大学進学を志す学生さんも出て来るでしょう。

設計士は工業高校を卒業し実務経験を積めば取得可能です。しかし、一旦工務店などで大工を目指し、後から大学進学を思いついても理系は結構勉強が大変です。色々な意味で、仕事も進学も含めて将来の進路の参考になればと思います。

また、こういった交流が持てるのであれば極力行動したいと思います。


Posted at 2018年02月10日 22時42分28秒

自然の怖さ

 立て続けに色々と起こっておりますが、大雪で動けないドライバーさん達、その先で食料などを待っておられる一般の方々。持病があっても通院が叶わないなど、早く寒波が治まりますように。そして台湾加油!

うちの事務所も今年に入ってからというもの、新幹線などの移動に神経を使っております。特に関東方面ですと、東京に辿り着けてもその先の電車が動くのか?関西方面でも、途中の岐阜や滋賀では雪が積もっていました。行きはよいよい・・・帰りは大丈夫かな?といった具合です。

 さて、話は変わり、台湾で起こった地震で建物が倒壊した事についてですが・・・

1〜3階まで潰れたホテルの倒壊前の写真を見ると、ある意味デザインは凝っている(建てた当時ですよ)のですが、どうしてこんな階段みたいな吹き抜けデザインにし、柱だけで支えられているデザインのままなのか?段々になっている奥の方、建物中心の壁のない部分には柱が少ないのか?と怖くなりました。

もう一つの、現在鉄骨で支えられている建物については以前の姿の写真を見ていないので何とも言えませんが、こちらは地面のうねりに合わせて建物が傾いた?というレポートでした。

 日本も台湾も温泉が出る以上は、活火山で地震が起こりやすい土地柄です。自然のエネルギーは人知を超えますが、1〜3階まで潰れた建物を見ると、以前の地震の際に耐震性などの法律は改正されないのかな?と疑問が湧きました。

 某番組のMCが「こういった事があると宿泊先の耐震性を確かめないと怖いですね〜」なんてコメントしていましたが(どうやって?)と突っ込みました。構造計算書みてから宿泊するのかな?

どうしてもこういった事は運にも左右されるので痛ましくはありますが、亡くなった方々のご冥福と、お怪我をされた方々の回復をお祈り申し上げます。

そして、春が早く来ますように。


Posted at 2018年02月08日 02時00分29秒