一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2018-01 の記事

手を変え品を変え

 不景気だと多くなるのが借金。景気が良くなると増えるのが詐欺や犯罪。

えー・・・何なんでしょうね。ここの所のニュースは・・・
仮装通貨も、金塊運び・・・振袖については本当に可哀想です。

 建築業界は不景気でも景気が良くても詐欺が多い印象です。景気が悪いとシロアリとか設備関係とか屋根などパーツパーツで湧いてきます、景気がいいと土地関係やら投資関係ですね。

不景気になると運転資金のショートから、建設が荒くなったり手抜きになったりとか・・・まあ、うちみたいな小さな会社の人間が「それ危ないですよ」と言えば「営業妨害」だとか、「うさん臭い」とか、そこまでして仕事が欲しいのか?と碌なことを言われかねないのでこちらからは絶対にいいません。

そこはかとな〜〜く忠告はしますけどね。あくまでも聞かれればです。

 仮装通貨については元の値段から考えれば被害が少ない人も多そうですが、値上がりしてから財産突っ込んだなんて悲しい方も居るようで・・・うーん

 同世代の友人たちは、株とか投機などは嫌いな人が多いのですが、やはりバブルが弾けた時の阿鼻叫喚を思い出すからでしょうね。あの時も株以外に、砂糖だとかトウモロコシや小豆だとか先物に突っ込んで爆死していた人が多かったので「怖〜」という感想しかないです。

 昔娘が高校の受験で「ビットコインに注目している」と関心を寄せていると面接で答えた時に、面接が終わってから理由を聞くと「いつか絶対に酷い目にあうけれど、こういうお金が世界の当たり前になる」という予測を立てていました。

結構お金持ちになった友人と話をしていた時に、やはり同じ事を言っていましたね。取りあえず絶対に誰かが大きく痛い目にあってから、そういう仮装通貨が主流になる時代は来ると思う。でも株も投機も大嫌い!仕事で何億も稼いだ方が好き💗って(実際に億を稼ぐ)

うーん、あの友人と同じ意見かー。うちの娘って意外に先見の明があるのかも・・・頑張って起業でもして、いつか億り人になったらクラ君と嫁を養ってね。

私達の子供の頃はスマフォもカードもなかった時代。でも掛け売りっていうのは一般の家庭でも普通でした。(昔のサザエさんの三河屋さんとか、両津勘吉みたいな集金に来るやつです)

 カードなんて信用していない人がほとんどでしたが、今は学生でもクレジットカードを使う時代です。もう少しして、投機目的でなく普通に流通するようになれば、仮装通貨は当たり前の時代が来るのでしょう。でも、仮装通貨なんかで住宅の支払いをされた翌日に大暴落とかしたら

既に不動産投資で一棟買いのアパート販売、仮装通貨決済などを行ってる業者さんもいらっしゃいますが、コインチェックで決済を受けて、この騒ぎで1円も受け取れなく倒産。なんて本気で洒落にならない事態も発生しているかも知れません。世知辛い((+_+))


Posted at 2018年01月30日 01時48分38秒

建築士の試験へむけて

 建築士になる為には、工業系の学校や専門学校か、大学の建築科に進学をして実務を積み、その後試験にむけて試験専門の塾みたいなのに通うのですが、梅君が今は頑張って通っています。

そして、そういった学校から最近案内メールが来ます。
講師募集!

65歳以上になって、今みたいにバリバリと働けなくなったら是非雇ってください。
今は毎月2〜30案件を抱えているので無理ですが、高齢になっても需要があれば(笑)
とりあえず今はうちも人手不足ですが、どこもかしこも人手不足なんですねー。

 さて、そういった学校で何を教えるか?といえば、一番は手描きでの製図なんです。
勿論、その前に法令を始めとした学科に受からなくてなりませんが、今の仕事はPC.昔みたいに手描き、青焼きの作業ではないので、手描きになるだけでも勝手が違いますし、大学で手描きをしても実務でパソコンに慣れてしまうと、うまく鉛筆が進まなかったり、焦って線を余分に消してしまうなんて事もあります。
そうった事への慣れや、試験に出される問題について過去問などから実践的な練習を行う目的です。ですから,〇〇学校とかいっても塾という意味合いが強くなります。

 実務を積む間に「プラン」の経験をこなす事が多い場合は、比較的授業などへの戸惑いも少ないと思います。しかし施工図がメインの工務店さん勤務の場合、プランなどはほぼ設計士に外注として出しているパターンが多いので難しく感じるかも知れません。

但し、試験は課題とされる建物を法律の中で書くという作業です。しかし、現実はそこへコストを想定しながらプランを書き込んでいかなくてはなりません。

大体クラ君がプランを行う場合、木造ですと予算の上下3%くらい、鉄骨やRCならば上下10%くらいの誤差の範囲です。鉄骨は大きさや地盤調査の結果、以前なら中国での建設ラッシュで鉄骨の値段が異様に上がったという予測できない事もあったので、どうしても最初の段階での幅はあります。

 ただ「積算してみないと分からない」という事に対しては、事実工務店さんごとに仕入れの状況があるので「分からない」で正解です。ですが、その積算の結果が大きく違いがなければ、その後の変更はそれほど大きく困らずに済みます。

コストが安全を確保しながら下げられれば、お施主様の金額に余裕が生まれます。
試験のプランはコスト無視ですが、現実的なプランというのは、プランの段階でコストを想像しながら提案していくことになります。


Posted at 2018年01月26日 02時31分32秒

相続税変更

 また、雪が散らついていました。犬は床暖房の範囲からはみ出しません。((笑))

 さて、相続について新しい法律となるようです。一番は配偶者控除なんですが、残された配偶者については住宅分は割合から外して、残りから現金なども配偶者が受け取れる。これにより、住宅も割合に入っていた今までと比べ、残された配偶者が確実に余生を住み慣れた家で過ごす事が出来る。

そういった内容です。

 ある意味では大変進歩した内容だと思います。ただ、片方でも親が亡くなり、土地を清算し分割した方がいいと考える立場のお子さん達にすれば苦々しい思いをする人もいらっしゃるかも知れません。

 高齢者二人の生活で(現実は世知辛い面もあるので)誰も子供達が面倒を見ず、遺産だけを主張された場合は胸が痛みます。特に面倒を見たくても、遠くに嫁いだり海外への転勤でどうにもならない。また、お子さんが小さくて身動きが取れないけど、親の近所に住む兄弟、特にお嫁さんに期待しても訪ねさえして貰えず遺産を主張された場合「残された親はどうなるの?」という面では、大変救われる部分があります。

 しかし世の中全てが善良という話にはならない点。また善良であっても、性格が合う合わない。人には其々事情がある。ですから諸手をあげて「良い」とはなりませんが、少なくとも高齢の残された配偶者にとってはとても「良い」となります。

そこで出て来る問題は、子供達に反対されて入籍などもままならず、内縁者の面倒だけを見させられて後に追い出される場合でしょう。入籍出来ないという事は、遺族年金すら受け取れないでしょう。高齢者で資産がない場合1000円でも大切な命綱です。その辺りの法整備がまだまだという面があります。

 また、住宅という点に注目しています。

居宅と土地と合わせてなのか?上物の建物だけなのか?多分土地も含まれていると思いますが、居宅なら専用住宅であれば5年も過ぎれば固定資産税も安いので、色々と問題はないと思います。

問題かな?と今の所感じる点は「親の土地に子供がローンを組み住宅を持っている場合」です。
家の名義がお子さんですから、土地が親の名義でも残された配偶者にきちんと配慮されるのでしょうか?

 こんな疑問がふつふつと湧くには理由があります。

この辺りは、3世帯同居が当たり前の土地です。元々代々住んでいる人ばかりなので・・・
それに加え、ご商売をなさっているご家庭が多い。親の名義に会社と自宅のパターンを始め、普通に同居というご家庭が圧倒的で、余程のギリギリの状態でない限り介護施設でなく家で最期まで看取る家庭が多いのです。

 但し、こういった事への古くからの知恵もあります。

 多くは外へ出て家庭を築く子供には嫁入りの時に相続として多くの道具を用意する。(名古屋が派手な嫁入りとする所以です)住宅を建てる際に援助する。そして同居する子供には親の土地を相続させ、先に支払った外の子は相続放棄というパターンです。

このパターンは古くから子供達が揉めずにスムーズに世代交代を進めておりましたが、問題は昔の裁判判決からでしょう。Tこうじさんからの婚外子相続裁判の判決と、遺留分の請求です。これにより古くからの慣習が壊れ、争うという事も出てきました。

お金・・・うーん、難しい。結局は人なんですよね。所謂骨肉の争いなんて無く、話し合いで穏便に済むといいですね。感情がこじれるとなんともならない。

 個人的には、土地や家屋には誰しも思い入れがあります。
それは自分達で購入した場合もそうですし、私達みたいに先祖代々、子孫へ渡すために努力してきた、言葉に表しにくいのですが脈々とした物もあります。こうなるとお金ではなく手放すなんて考えられません。そういった場合にも、もう少し相続税の在り方が変わるといいなと思います。


Posted at 2018年01月26日 01時35分13秒

くぅ〜〜寒い

 クラ君は本日埼玉でお仕事でした。−8℃以下の世界は「足から寒い!」(>_<)

本当なら今朝東京に向けて出発の予定でしたが、名古屋は雪の予報。まあ、この程度ならともかく三重にも積雪予報。岐阜は当然といえば当然ですが80センチの予報。「これはまずい」と、昨日の夕方前に新幹線へ乗り込みました。

 結果はオーライ。
クラ君が乗ったわずか30分後の名古屋は雪が積もり始めていました。


テレビの中はホームに溢れる人の映像。3時間遅延ともなると、待っている方は本当にお疲れさまでした、

今日の埼玉というか、埼玉県堺の東京です。




都内よりも雪が残っていて、日差しが有っても顔が痛いとの事でした。そこで温かさを求めたご飯


焼きカレーなのに、中心が冷たくて泣けたそうです。ま、ドン( ゚д゚)マイ!


Posted at 2018年01月25日 23時45分42秒

大雪で・・・

 とりあえず、今週の出張に雪は無縁そうで助かりました。帰宅困難の様子が映し出されてましたが東京は本当に坂が多いから歩くのも大変です。気をつけて家に辿り着いて下さい。

さすがに今日は「電車止まらないかな?」と心配していましたが、息子からは「家に帰ったよ」と報告がありましたので、一安心。その後は停電のニュース。この寒さで「停電したら凍死するかも?」と焦りました。

 お昼に八王子の様子とかレポートされていましたが、多摩の辺りの雪には過去に泣かされた覚えがあるので、大変だなーと・・・友人が住む埼玉や三鷹も凄い事になっていて、ホテルにお泊りだそうです。お疲れ様です。
 
 さて話は変わりますが、
今日の夕方のニュースで住宅ローンが払えなくなり手放すというレポートがありました。

 14年間、毎月10万円(多分ボーナス払い無し)35年ローン。2190万の借り入れで残り1650万円、ご主人が体を壊し働けなくなり売却という内容でした。

他に税金や管理費などの滞納が表示されていましたが、名古屋市街のマンションで、築14年以上ならば固定資産税は年に微々たる金額なので、その他の税金も含まれているのでしょう。ですからここは無視します。

 任意売却というのは、不動産会社でお願いをする場合です。これは専任か委託かどうか?で違いはありますが、多分このケースは専任だと思います。これにより希望に近い金額で売却出来たそうです。これに対し、固定資産税が残って支払えない場合は競売のケースとなります。その場合、ざっと6割相場です。任意売却だとしても、必ず希望金額になるとは限りませんが、運の悪いケースで2割足りない事もよくあります。

ここを理解しながら選択するといいと思います。

 しかし今回は・・・売却後に「離婚」だそうです。それに対してのコメンテーター

「35年ですよ。そんなローン組むなんて、投資の世界でも2〜3年先なんて判らない」

いや、一般は20〜35年です。それがリスクっていっても、人間なんて先の事は解からないし、家を持つ事や目標立ててローン完済を目指すのに水を差さないで欲しいです。

大体、人生の一番のギャンブルは「結婚」だと思います。家庭もローンも継続して行き、最終を目指す事が大事で、最初から「明るい家庭」と「完済」以外に想像していません。リスクは過りますが、そこは保険などで補てんするしかないのです。一生懸命コツコツと・・・ですよ。

まあ、あとは元利均等か元金均等か?で完済最終金額に違いはありますが、自営業は元利均等が多いですね。サラリーマンさんは元金を選ぶ方が多いです。

 さて・・・水を差すで思い出しましたが、うちの金魚・・・変なんです。



死んでませんよ(≧▽≦)こういう寝相なんです。

以前に「転覆病」という病気にかかりましたが、回復してからも眠る時は水草の上でひっくりかえって腹を水面に出して寝ます。
「おわっ!!!え?死んだ?」とショックを受けて、掬おうとすると「ひよひよひよ〜」と泳ぎ出します。かれこれ2週間様子を見ていたら、夜になるとずっとこの寝方です。

うちの犬は掛け布団みたいな物がないと寝れないし・・・目で「かけて」と命令するし、金魚は腹見せて動かないし。変なのしか縁がないのかな?(´Д⊂ヽ


Posted at 2018年01月23日 00時12分08秒

インフルエンザで・・・

 すいません。梅君がインフルにかかりました。火曜日、もしくは水曜日までお休みさせます。

え?クラ君ですか?さすがに、若い時にインフルに罹患しているので、もう何年もインフルには無縁ですが、梅君の分も頑張っております。


Posted at 2018年01月21日 16時49分57秒

川越・駄菓子屋通りにて

 改めまして、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

本年も宜しくお願いを致します!

さて正月ではありましたが、3日には埼玉に移動。今回は息子をアシスタントとして仕事に出かけました。しかしラッシュで新幹線の席も取れず、自由席も大変な状況。名古屋からですと7時から24分までの間のみ席がわずかに空いていました。

 ええ、嫁・・・送っていきました。寝正月の予定でしたが、そこは仕事・・・仕方が無い。

 ホテルのチェックインも昼前では何ともならず・・・で、二人で川越の駄菓子屋通りに出かけたそうです。え?駄菓子?(笑)いや、そこは・・・ほら、名古屋の西区って駄菓子の盛んな所ですから駄菓子はスルーって事でお願いをします。


 江戸の頃に大火に見舞われ、蔵作りという棟が続く街並みを堪能していたそうです。





普段は離れて暮らしている息子に多分饒舌に説明をしていたのでしょう。最近じゃ、お気に入りの音楽か食べ物以外では建築を介さないと会話がないのですが、そこは興味のある者同士。男同士の話で盛り上がっていたようです。

仕事は無事に終わり、東に西に分かれ帰宅しましたが
「名古屋・・・寒い」気温は東京の方が低いのですが、名古屋とか京都って寒いんですよねー。

新年早々お疲れさまでした。


Posted at 2018年01月06日 21時32分18秒

2018 新年

          新年あけましておめでとうございます!

 昨年うちの事務所は本当に色々とありました。また、それももう少し落ち着いたらご報告したいと思います。しかしながら、

ハッピーな2018年でありますように!皆様のご健康と、ご家族の幸せを願っております。


Posted at 2018年01月01日 00時40分33秒