一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2017-11 の記事

設計士の忙殺期

 今週のクラ君。ガンガンと電話が入り、隙間隙間にスケジュールが詰まっていっています。
突然「明後日まで」とか「今週中に・・」という電話。四苦八苦しながら予定をこなしています。

一つだけ助かったのは、今週に入り週末に大阪へ〜・・・元々入っていた現地調査が県内と他県であった事から「・・・全部遠い・・・全部片道2時間〜」と、真っ青になりましたが、たまたまクライアントの都合がつかず、大阪の日程がずれたので全力で図面と報告書をこなしています。

現地調査というのは建築予定地の土地の様子を確認に行くのですが、宅地や畑ならともかく、山となると・・・役所が開いている時間。地元自治会などのルールの確認。夏は蛇とかスズメバチの危険。しかも合併した市ですと役所が片道30分とかあるので結構大変なんです。

 同じ設計士仲間数人に会った際に「どう?」と聞くと「言わなくても分かるでしょ?」とか「何だろ?訳分かんない位忙しい」とか「パン、パンのパンパン」です。寝不足の目ですね。

住宅などは固定資産税の関係で、計画段階で入居は正月過ぎが多いのです。ですから完了検査は予約で一杯一杯。もう殆ど空きがありません。完了検査の書類に追われると同時に、この時期は来年建築を考えられている方のプランなども増えます。また、役所関係は3月までなので、公共の建物調査や検査もボリュームが厚くなります。

 お互いに「手伝って」「面白いね〜、この時期にそんな冗談言えるなんて(殺気)」「ヒマな設計士を探す方が難しいわ!」と叱られたそうです。良い友達関係でした。(すっとぼけ)

友達といえば、先日クラ君の同級生が久しぶりにテレビに出ていました。独立当初、住宅検査専門で行くといい、挨拶を受けた時に「下手をすると建築から恨まれるけれどよく覚悟したな」と送り出した方ですが、相変わらず欠陥住宅などの番組で引っ張りだこの様です。根性は本当に立派です。

設計士の仕事の内容は様々ですが、役所が閉まるまでの1か月。怒涛の年末へ突入です。
 


Posted at 2017年11月29日 01時56分03秒

天竜与作ツアー201...

今日は一瞬ですが雪が舞い降りました。ほんの5秒とか、誰も気づかないほど・・・「雨?」と思ったら氷・・・「あー・・・冷えると思った」と呟きながら空を見上げました。

今日は名古屋近郊の老人、養護施設にての建物と設備の調査でした。

 さて、その間に天竜から伐採ツアーのご連絡を頂きました。

12月16日(土)10:00〜16:30
大人2000円 中学生以下無料

おにぎり、飲み物、滑りにくい靴、軍手、雨天用カッパなどの準備を頂きご参加ください。冷える方はひざ掛けなどを腰に巻くといいと思います。

http://www.ts-dry.com/

053-987-2864 榊原までお願いをします。


Posted at 2017年11月23日 21時56分40秒

住宅トラブルに

 うーんパソコンのボタンの調子が悪くて打ち辛い・・・

クラ君は静岡での商業店舗の打ち合わせやら、建物調査やらで動いています。梅も頑張って図面を書いています。

 さて、時々住宅に関して納得できないという場面などがありますが、最近は「住まいるダイヤル」というサイトがあります。建築やリフォーム紛争などの簡単な判断などが示されています。

ちらりと確認しました。但し、絶対に工務店が有利とか、逆にお客様が有利とかはありません。

弁護士さんと建築関係者が弁を述べています。あくまでも参考ですが、もんもんと悩まれるよりは良いと思いますし、電話相談も受付してくれているようです。ご興味のある方は覗いてみてください。

 さてNYネタ

テイファニーで朝食が食べられるそうです。4階だそうです。

ムーンリバーの曲やら、小田和正さんの顔が浮かびました。

お値段は29ドル!!!ベーグルやらクロワッサンやらヨーグルトといった内容ですが、29ドル?タックスとチップで約36ドル!!!

テイファニーブルーに囲まれて、これが高いか?安いのか?久しぶりにNYへ行きたくなりました。


Posted at 2017年11月21日 23時23分51秒

建築現場と休日

 ああ、来るべき時が来たなと感じた件についてです。

建築現場で職人さんの休日を週休2日制にするという点と
それに伴う建築コストが2割アップ
不動産業者から反発

ソースは忘れましたがこの3点が記載されていました。

 週休2日はある意味仕方がないと思います。職人さん達にも家庭があります。それを中には「底辺」と憚らずに口にする人もいますが、高等なテクニックを持つ技術者も多い。せめて隔週でもいいので、後身の若い世代が技術を伝承する為にも、ある程度の休みは必要だと思います。

また、建てる方は別ですが、その周辺には土曜日に家で休まれている方も多く、苦情の問題もあります。隣は受験生なんて事や病気で休んでいる方もいます、流石に平日は別にして、静かにして欲しいというのは普通にあると思います。

 次の建築コストですが、工期が延びる。職人が休みだからといって給料は下げられない。日給月給なら日当の値上げ交渉の流れになり、それは当然お客様の負担になりますが、1点考えてみればお客様にはデザインを含めて選ぶ権利がある。それを職人側もどう合わせるか?お互いにすり合わせる事は可能だと思います。ですから、これは余り心配していません。

 では何が問題か?という事ですが「建売」もしくは「建築条件」です。

土地が気に入った以上、この上物の義務からは逃れられません。これが不動産業者さんの反発の内容です。

建築条件の場合、何百万かを支払えば外せる事はあります。しかし建売の場合、不動産業者さんの利益が減るか、売値を上げるか?しかなくなります。売値を上げるのは消費税が10%になる以上は危険です。広告費をかけるので、売る時期が延びると住宅分の銀行の利子も含めて利益が薄くなります。ただ、お客様の立場としては「土地と建物含めて不動産手数料を取っているじゃないか?」という結論が出されると思います。それについては、取りあえずここでは横に置きます。

また職人さんが休日を多く取れば現場が遅れます。それによる銀行利子の発生も懸念していると思います。そうなると怖いのはコスト削減による弊害です。設備がショボくなるだけならいいのですが、下手をすると不良物件も出るかも知れません。

 見た目週休2日というテーマですが、実は深い問題がある。そんな記事でした。


Posted at 2017年11月18日 01時25分19秒

ネットアドレスを公開...

 意外にぽかぽかとして過ごし易いこんな日は嬉しいですね。クラ君は現場やら調査やら図面やら見積もりやらで何かと忙しそうです。

 さて、うちのように小さい個人の会社ですと、色々なメールが来ます。多くはホムペを変えませんか?デザインしますよ(=プロバイダー変更などの手数料目的及び管理という名の定期徴収目的)

大体は新人が入る頃〜夏まではホムペがトップです。

これ収入が高くなると今度は先物や株が増え、次は怪しい会員権〜主にナンチャッテ投資。年収が下がると面白いように潮が引きます。

 そして、建築などは金額が高額な為に「お客様紹介」のメールが殆どです。

特に設計なんざ、大きな会社であろうが小さな会社に勤めていたとしても、免許を取って独立しても簡単に古巣から仕事なんて取れません。

国家資格に加えて、やはり長年の経験と信頼が必要で「コツコツ」と積み上げて行くか?ラッキーな方に巡り合わせてトントン拍子で上り詰めていくか?まあ、後者を夢見ても、そんなのは芸能人と同じ確率で滅多に存在しません。時代に噛み合うか?余程人に縁があるか?個性があるか?強引という説もあります。

 そんなに簡単にお客様に巡り会えるわけないでしょ?余程しっかりした業者でないと・・・しかし、そういった会社も長年に渡り仕事を積み重ねた結果です。うちが20年以上も何とか仕事を続けられた事も、一つ一つの積み重ねなんです。

 でもね、やはり独立して何年かは不安な時が多かったし、景気が悪くなると色々焦ったり不安になったりすると「そういうサイトに登録した方がいいのかな?」とか・・・基本無料なら登録!とか考えるのですよ。そんな時に一番高額なのは建築雑誌系

最低30万とかだったかな?
うちはレストラン併設の時期があり、その時にTVとかに出させて頂いたので有料無料を問わずに結構連絡が来ました。あくまでも担当者がうちの物件を良いと言ってくれない、ただただ集金、営業目的はお断りした事が多かったです。調べて「今こういう特集を組んでいるので、ここの、こういう物件を紹介したい」というお話は受けた覚えがあります。子供と住宅ローンを抱えて右から左へ出るお金なんざ有りませんから(笑)

 今日も某会社から「お客様はいますが、対応できる人が足りません」「リフォームなど月に5〜10件ご紹介します」・・・へえ〜〜〜〜(終了)

所が、うちのような会社にメールを送り付け、公開しているアドレスやホムペを自社に勝手に引っ張って登録し、集客に利用していると噂を聞きました。結構な広範囲でメールを出しているんですね。驚きました。

 うちは、うちを気に入って依頼して頂けたお客様を中心に据えて仕事をさせて頂いております。
変なサイトだな?と感じる所へは登録する気持ちはありません。勝手に登録と聞くと、流石に注意しないといけないなと思いました。


Posted at 2017年11月18日 00時50分26秒

ガウディ

 時事ネタを幾つか・・・

 いやいやいやいやー、ダ・ビンチのサルバトール・ムンデイの絵画が400,000,000ドル落札にも驚きましたが、絵が存在していた事が驚きでした。しかし、同じヨーロッパから、カタルーニャにあるガウディの別荘が室内も公開!

うん、時間とお金があれば銀婚式にでも行きたいです。以前六本木ヒルズで行われたガウディ展には行ってきましたが、やはりいつかは本物に行きたいです。問題はテロとかだけなんですがね。基本すりとかは日常の事なので、気を付けてはいますが、車や爆発は・・・ちょっと・・・という感じです。

 クラ君は本日三重県でお仕事をさせて頂いたのですが、雨かな?と思ったら溶けた雪でした。初雪ではないのですが、地上に近くなると雨になる。風での揺れ方が粉雪。ほんの1〜2分でしたが、美しかったですよ。いよいよ年末だなー、と感じました。

 最後は「ミス・ユニバース!」です。
昨日インドネシアの方がグランプリに選ばれましたが、本当にお綺麗でしたよ。

朝から綺麗です。


流石!国により、衣装のチョイスが違います。本当に世界中から集まっているのを感じます。


きちんと撮影に応じてくれました。綺麗でマナーもグッド!


眼福、眼福!
この日の夜は陸上桐生選手のタイムレコードをお祝いするパーテイーだったみたいです。

野球の日韓戦も逆転で勝ったし、今日は良い日です。


Posted at 2017年11月17日 00時06分17秒

三重〜熊野にて

 伊賀上野で濃〜〜い一日を過ごし・・・はい、お仕事お仕事・・・っと熊野に移動



景色最高〜です。ここは皆で「いいね!」を押す場所です。

いやいや、まず現実できちんとお国のお仕事をさせて頂きました。

 当然の事ながら、尾鷲経由で帰るのですが・・・「熊野古道か〜」と(笑)

熊野古道センターへ寄ってきました。中には材木などの展示があります。



 多忙な中で全員「ほっと」した息抜きになりました。

名古屋に戻ってからは、いつもの謀殺された時間へ後戻り。本日も岐阜へ行っていました。年末までスケジュールパンパンです。


Posted at 2017年11月09日 22時57分44秒

三重県〜伊賀上野

 三重県で仕事させて頂きました。三重県といえば専ら伊勢や鳥羽、鈴鹿などでしたが今回初めて伊賀上野へ出かけました。

折角だからと、いつもうちの仕事を手伝って頂いているMさんと、休みを利用して朝から伊賀上野へ・・・すっごく良かったです。楽しかった。

先ずはメーテルの忍者列車


武家屋敷も何軒か訪れました。


栄楽館さん


天井に桜の木です。


俳聖殿、勿論忍者屋敷へも出かけました。




中には展示会真っ最中で通常は入館料が必要な所も解放されていました。



そのままお向かいにある田楽屋さんでご飯を頂きました。

伊賀上野は昭和50年までの生まれの方なら懐かしい街並みです。名古屋の城下町みたいに、余り高い建物がなく、空が高く、昔ながらのご商売の家もありで、Mさんと「まだ見ていない建物があるからまた来よう!」と話をしました。木造建築がお好きな方にはお勧めです。


Posted at 2017年11月09日 22時46分55秒

AIと住宅と主婦

 いやー、もうすぐトランプ大統領が来日されますが、そんな時にNYでテロ・・・勿論お亡くなりになった方には哀悼の意を捧げます。小さなお子さんも犠牲になった事は大変痛ましい事です。

しかしこのタイミングですと、東京の方は警備がきつくなって大変でしょうね。交通規制などを考えるとタクシーや車での移動、物流関係の方はうんざりだと思います。クラ君も近々東京へ行く予定ですが、日付がぶつからなくて助かりました。ついでに安藤さんの展示会へ六本木まで足を延ばす予定だそうです。

 さてAIの登場により、住宅にも変化が生まれそうですね。
こういった事になるとパソコンが普及し始めてからの住宅の計画変化を思い出します。

これからはデザインの多様性は今まで通りとしても、暮らし方に因る多様性を提案していく時代になってきたと感じています。AIは一人暮らしならば便利だと思います。また高齢者のご夫婦や病気などで手足が痛い方なども便利だと思います。

「電気を点けて」テレビのチャンネルなど・・・でもね、子供や若い人に必要かな?将来50歳を過ぎたら今の70代くらいの筋肉量しかなくなるんじゃないのかな?もしかすると、補助機械が進歩するから、そんな心配しなくてもいいのかな?

洗濯物をたたむ機械まで販売されていますが、それをどういうスペースに置くのかな?その機械がもっと進歩して、たたむ〜片づけるまで出来たらまた間取りを考えんきゃいけないのかな?

 嫁の立場としては、掃除のAIだって埃は捨てなきゃならないし、雑巾がけのAIも交換しなきゃならない。洗濯だって大きなかごに入れて置けば勝手に分類して洗って乾かして片づけまでやって欲しいが、結局埃捨てや洗濯機本体の洗い(洗濯機を洗って黒カビや洗濯洗剤のカスを流す事)は結局は主婦という生暖かいロボットみたいな存在がお膳立てをしなきゃ成り立たない。

男性は無邪気にAIを喜ぶと思いますが、女性はどれ以上が便利なのか?疑問が残ります。
一番はお手伝いさんを雇える御主人様がベストでしょうが・・・入籍記念日に旦那さんをデイスってる場合じゃないですね。はい。

うーん、AI中心の住宅か?昔ながらの住宅に極端に分かれていくかも知れませんね。


Posted at 2017年11月01日 22時53分33秒