一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2017-03 の記事

初めてのプランニング

 先日から梅君が住宅プランニングの作業を初体験!となりました。

勿論学校などでは経験済みですが、具体的に仕事を開始してからは初めて。・・・ご想像の通りでございます。そんなに簡単に出来るのならプロは不要です。恐る々、すーーーっと顔色を伺いながら提出しております。

 今はパソコンで部分的に直せますが、昔は手書き。毎日2時3時まで何日かかかって書いた図面を師匠に「出来ました、チェックお願いします」と提出すると、無表情で「ばーっつ×!」と一言発し、大きく赤鉛筆でばってんを描かれる瞬間は気絶しそうでした。
住宅とかでなく大きな物件ですと、時間が掛かるため口から泡を吹きそうな感じです。

陸地で溺れる!
こちらも無表情で「ご指導ありがとうございます」なんて言いたいのですが、「はい」と返事をするのが精一杯の若き日でした。

そんな日々があって今がある。梅もいつかは懐かしく思い出すと考えます。


 さて岐阜のニコリスさんへ寄ってきました。厨房では焼き菓子の製作中でした。
これチョコチップのクッキーなんですが、甘じょっぱくて後を引きます。


スポンジのチョコのお菓子を頂いたのですが、鼻孔をくすぐる濃厚な香りと味で・・・


娘が余り夕飯を食べないと思っていたら、デザートデザート♪と一気に食べていました。
え?欲しいの?1個ならいいよ。  それ、お父さんが頂いたのですが・・・( ゚Д゚)
えーーーーっと、クッキー開けたばかりなのに、テレビ観ている間にどこに消えたの?
そこでケーキに行く!? 写真はまた明日載せます。


Posted at 2017年03月31日 00時54分44秒

捨てコン開始

 本日は岐阜にて

 美容室の建築が始まり、本日は捨てコン打設です。



 その前に、開店が近いケーキ屋のニコリスさんに寄ってきました所、諸事情が重なり4月のオープンにずれ込むそうです。オープンすれは暫く気が落ち着くこともないと思いますし、慌てて開けるよりは良いですね。

そういえば最近甘い物作ってないな〜と・・・ふと思いつき、頂いたイチゴをジャムにしてババロアなぞ作りました。下手くそですが、帰省中の息子が喜んだのでいいか!みたいな(笑)



 さて、話は変わりますが、昨日の稀勢の里の優勝!良かったですねー

本当に心からおめでとうございます!照ノ富士も足の怪我で辛かったと思いますが、今回の稀勢の里の優勝は割れんばかりの歓声で、何故か涙がこぼれました。端で見ていたお母さまは、さぞかしご心配だった事でしょう。本当におめでとうございます。初回優勝は横綱人生で1回だけの事。
本当に感動しました。

余談ですが、稀勢の里の人相って龍眉に象眼なんですね。結構前はもう少し貧相でしたが、体が大きくなったら奈良の大仏さんみたいに、普通には滅多お目にかかれない相に変化していたので、先が楽しみな人だなと眺めていました。
 意外に本人が自分で幸せになるより、敵を作りにくく周囲に人が集まる事で運が上がる相で、それによって本人も周囲も運が上がるという珍しいタイプです。ご尊顔なんて羨ましいです。

とにかく、本当に優勝出来て良かったです。


Posted at 2017年03月27日 23時53分45秒

息子と現場へ

 本日は現場巡りでした。

息子も勉強がてら同行させました。
夏休みも冬休みも、散々小さい頃から現場の廃材とその周辺が遊び場でしたが、大学へ入ってからは久しぶりに現場です。

先ずは板倉へ






その後は法人様の鉄骨事務所へ





壁が立ち、部屋の間仕切りが完成すると随分と建物らしく感じます。

久しぶりの息子の同行に、クラ君も嬉しそうです。


Posted at 2017年03月24日 17時27分32秒

法人様の鉄骨事務所

こちらは緑区の法人の鉄骨建築です。

4月末の完成予定ですから、内装に取り掛かっております。



上の写真が↓こうなりました。





いよいよと完成が近くなってくる時期です。


Posted at 2017年03月22日 00時32分22秒

東海の板倉 部屋の仕...

 あー(>_<)昨日は祭日だったというのをお昼前に気が付きました。自営というか建築関係に土日祭日は関係がないので気付くのが遅れました。

本日は午前中に調査に出かけ、午後は2つの現場を回って来ました。

 東海の板倉の写真ですが、部屋と部屋の間仕切り。壁の下地の状態です。

ここは二階の階段上り口です。大黒柱が見えます。




2階の部屋の部分です。


本当は外壁を張る予定でしたが、昨日からの雨で本日は中止しました。


Posted at 2017年03月22日 00時25分13秒

卒業式かー(四方山)

 今日は小学校の卒業式だったのですね。ご卒業の皆様おめでとうございます。

うちの娘も今日ではありませんが、今年無事に高校の卒業を迎えました。クラ君は「はあ〜」という感じですが、嫁は「やったー!」という感じです。でもね、これからも弁当作りは続くみたいで、ちょい鬱が入りました。家計の為には仕方がないです。

 そんなこんなですが、最近の小学校の卒業式で袴が問題になっていると知ってビックリ。

大学生や短大なら理解できるが小学生はやり過ぎだ!って、大学とかに進学しないなら小学校でしか着れないじゃん。

うちも小学校の卒業式は袴でした。うちの小学校は逆にAKB48みたいな服が多かったですね。

うちの娘は小学校の入学時に90センチの6キロ。1歳児とほぼ同じ大きさだったので、実は七五三で着物を着せられませんでした。生後半年の服装でも大きかったんです。ですが着物は嫁が子供の時に着ていた物なので、13参りまでの大きさに直せる。ですから、せめて卒業式で着物の袖を通して欲しいという親心でした。

 袴だけネットの3000円で買いました。大須でも、この手の物は春先にコメ兵とかに一杯ありますし、高価でもありません。草履も(笑)生まれた時に七五三用に用意した幼稚園児用で(16センチ)で事は足りました。

当日は一人だけ袴。初めて着物が着れるまでの大きさに成長した事で胸が一杯になり、その時は本当に良かったと感じましたし、祖父母に孝行ができた想いでした。

そんな経験があったので、中振袖に袴位で大騒ぎしなくても・・・と
でも、そんなフリル見た事ない。何そのキラキラ?と撃沈しました。せっかくの和服が、アニメに変身していて、レンタル料金3万とか5万とか、撮影込みで7万?

 最近娘にどこからか成人式の和服の案内が来ますが、その情報はどこから仕入れているのか?適法に情報を仕入れています?埼玉の会社が?おまけに、着物でベットや布団に寝っ転がって撮影は遊郭の遊女ですか?ウサギの耳って必要?そのテイアラはアホの子ですか?突っ込み所満載。

 そりゃ先生も自制を求めますね。すでに和服から遠い所の新春かくし芸大会の衣装でした。


Posted at 2017年03月17日 01時48分58秒

 快晴ー。の中で検査でした。晴れていたけどずっと雨、狐の嫁入りでした。合間に伊藤豊雄さん設計の建築を眺めてきました。



 本日は昨夜の植物の続きです。

憧れるけれど興味本位では手が出しづらいのが・・・竹・・・
大きめの植木鉢にニュアンスとして置くにはいいけれど、うっかり植えると大繁殖の恐怖植物。

それでも、植えた人は良いでしょう。大抵は広めの庭、もしくは郊外の土地ならその気持ちも理解出来ます。でも住宅地でそこそこ広い庭でも、5年も経てば近隣とトラブルになるのは必至で、うちにも隣家の竹について過去に何度か相談を受けております。

 一番は竹屋の職人さんに根切りをお願いするのが解決としては早いでしょう。

勿論、上からコンクリートを打ってしまえば殲滅できます。しかし、隣家の為に自分の土地をコンクリートで塞いでしまうのもお金が掛かるし、何よりじゃくに触る方も多いでしょう。しかし、自分の土地しか対応できないのが現実です。

うちの事務所の隣家も竹藪でした。夏は藪蚊が増えますし、涼しいから猫が集まって臭いもします。筍が生える時期以外は竹の笹船を作るしか用はなく、変な場所から突然にょきっと生えます。

うっかり1週間も家を留守にしたら、立派な竹に変身していてなかなかと困った感じになります。

 今でしたら、境界線に溝を掘り、コンクリートを流し込むのが手っ取り早い方法ですが、昔は1軒飛んだお隣さんが竹職人の家だったので、季節になると時々根切りを行ってくれました。

 下町ですから、普通に家の中を通り抜けて行くなんて誰も気にしませんから、勿論勝手にやってくれるのですが(笑)有難い事です。

竹職人さんの家ですと、竹を加工する小刀系の道具以外に、変わった刃物が一杯あり、その中の一つに、畑仕事の鍬が長くなった様な刃物がありました。それを境界線辺りの土の中に差し込んで根切りをしてくれたのです。子供の身長よりも長さがあったので1Mはあったと思います。

そこに油粕みたいな物を(今となっては何か覚えていません)パラパラと入れると、もう大丈夫といってそのまま何年かはこちらの土地に竹が生える事はありませんでした。

まあ、昔は隣地境界をはっきりとしていなく、お隣さんの庭もうちの庭も繋がっているのが普通でしたから(塀なんてない)放置すると竹があちこちに勢力を伸ばすので、竹屋さんの処置は本当に有難い事でした。

 もしも今現在、竹の勢力に悩まされているのであれば、四方山程度の話ですが、根切りをされると効果があると思いますし、現在の住宅であればべた基礎を打つので、住宅の真ん中に竹が突き抜けて生えてくる事はないと思いますので、昔ほどの心配はないと思います。


Posted at 2017年03月15日 19時18分11秒

銀杏の木

 雨☂?少し降るとか天気予報でいっていたはずですが、風が強いだけで済んで良かったです。

本日の検査は2階建ての建物なので屋上に上がってもそんなに影響がなくて良かったです。

 さて、家が建つと大体の皆様が求めるのが・・・グリーン!
勿論平和な時代に於いて、グリーンと言えば愛でる物。ガーデニングなどと恰好の良い物です。本日はそんな現代風でなく一昔前の街並みに焦点をあてた話です。

 考えるとクラ君や嫁の世代の街並みは、田舎は別としても都会の家の庭先には必ず樹木があった所が多かったです。サザエさんでも一昔前のアニメの中の秋と言えば柿や栗、それを頂く柿泥棒なんてのが良く季節の風刺として描かれていました。

 名古屋も名古屋駅から車で5分も走れば、隣接の中村区、西区にも田畑が広がり、樹木も多く涼しい地域ではありました。今は中区の住所である名古屋城も元は西区なので、特に街路樹が多く、夏は木陰で昼寝をするサラリーマンや夕方は近隣の人が散歩をするコースの一つでした。

それに加えて昭和の50年代なんて戦後まだまだ30年。

戦争中に植えた果実系の樹木が、街を歩けば道路に枝が出ているのが普通でした。嫁の家も琵琶、無花果、花梨、梨の他に金柑があった気がします。街中で田植えは出来ませんし、畑にするには土が農作に向いていないため、少しづつ季節をずらして、少しでも飢えを凌ぎ、栄養を補給する目的と、柿や金柑、花梨などは薬の目的だったと思います。

 この辺りもトヨタさんや愛知時計さんを狙った空襲で、ある場所からある場所、そして名古屋城周辺は空襲で焼け野原となっております。ですが、焼け残った家には必ず果実の樹木。または竹などが生えておりました。

そして街には銀杏の木が多く植えられていたのですが、落葉という事で、手間がかかる為か、最近は銀杏やポプラなどは見かけなくなりましたね。

 実は銀杏というのは燃えにくい、引火しにくい樹木です。薪の中に葉っぱを入れて燃やそうにも、煙は上に上がらず横に広がり、まるでお湯を沸かしているような煙が出ます。

ですから、神社の神殿やお寺などには桜以外に大体銀杏の木があると思います。あれ。実は大火対策なんです。ですから名古屋でも銀杏の街路樹が多く植えられていたのですが、時代と共に外壁材の性能が上がった事も手伝って姿を消しています。

 最近は明治天皇の教育勅語などで世間が騒がしいのですが、昔の尋常小学校では樹木についての授業が多く記述されております。それは、やはり木(山)や自然と生きる民族の根幹だからだと思いますし、卒業を迎える4年生。10歳になれば奉公に上がる子供も多かったのでしょう。

木の特性と向いている物。住宅ではヒノキが良いとされていても全部がそうでは無いよとか、家具にはこの木、その中でも箪笥や火鉢など結構子供には難しくないの?という内容ですが、職人に就く人も多い時代でしたし、天然の物しか見ていない時代の子供には大切な内容となっておりました。その後の高等小学校(現中学校10歳〜15歳位。義務ではないので学費も必要で入学年齢に幅がある)では、もっと範囲を広げ海産物やら旅人算なども学んでいました。

木の特性を生かした街づくりという点において、色々な意味で今とは違う不便な時代は自然の知恵を借りて生活していたのでなーと感じる今日この頃です。


Posted at 2017年03月15日 02時01分38秒

3世帯同居の生活で

 本日午前中は完了検査でした。





明日も岐阜で検査があります。ここの所は岐阜にご縁が多いです。

 さて、先日から詐欺電話が多いなどと書きましたが、ある意味事件が!
息子が「あ、僕だけれど・・・」と電話を掛けたら、詐欺だと思ったらしくおばーちゃんに電話を切られたそうです。(笑)疑心暗鬼とは、これこの事。

ひたすら「はあ〜?」を繰り返されて「さよーならー」ガチャン。
緊急で用事があった息子は大慌て!私達は大爆笑!これからは生年月日でも名乗るしか無いねー。と・・・まあ、これなら騙される隙間もないので安心しました。

 家族が多いと色々と勘違いが起こります。特に高齢者と暮らすと1年1年進む老いに話が混乱する事も多々あるのですが、今回は嫁の失敗を。

実はまだおじーさんが車の免許の返納を行っておりません。これはこれで何度か議論になっておりますが・・・同居していても、返納はなかなか難しいデリケートな部分もあります。

しかし先日
「じゃあ、車を見てこようか?探さないと!」と高齢夫婦が話しているのが聞こえ

嫁「はい?何?何を探すって?・・・もう本当にいい加減にして欲しい!」と少々切れましたら

じ&ば「何を言っているんだ?(手押し)車だぞ?風の強い日に自転車は危ないから・・」

(*ノωノ)あらら・・・超勘違い。いや、でも、しかし。(お願いだから返納して〜)
聞き間違えという事で、こちら側も耄碌したみたいです。


Posted at 2017年03月13日 18時23分05秒

天井下地

 夕方から東海の板倉の現場に出かけていました。

現在1階天井の下地を作っている最中です。ここは丁度リビングとダイニングキッチンの間になります。



これから、どんどん「あー、家だなー」と実感していく過程に入ります。来週は、クラ君と息子で現場にお邪魔をさせて頂くと思いますので宜しくお願いを致します。

 さて、実は我が家の部長クルミさん。御年12歳になるのですが、高齢によりちょっと色々と体調を崩すようになりました。嫁はここの所、お腹を壊したクルミさんの看病をほぼ徹夜で面倒を見ております。何だか・・・赤ちゃんと同じ状態ですが、オムツを当てられないので、一時間おきに突然ウロウロとしだすので、慌てて庭に出す!部屋に戻す!の繰り返しです。

一度でも赤ちゃんを産むと眠りが浅くなるので、ちょっとした事でも目は覚めるのですが、お陰でずっと寝不足です。しかし、赤子と一緒で言葉で表現できない犬も苦しいのだと考えると仕方が無いですね。

大体朝4時半頃に体調が落ち着くので、それを見届けてからベットに入ると、そこには当然クラ君が寝ています。クラ君も忙しくなると大抵は夢の中でも仕事をしているらしく寝言が多くなるのですが、面白いのと自分だけ看病している腹立たしさでずっと寝言に話しかけてやります。

えーえー、面白い事ばかり答えますよ。

最近寝た気がしないというクラ君。そりゃそうだよね( ´艸`)嫁とおしゃべりしているもん。

 しかし!ここで結婚して初めての事件が!!!

何の夢を見ていたのか不明ですが、朝の5時ごろに寝言に質問をすると「そんな事は考え・・・むにゃらほにゃらー」と何を言っているやらの後に、四の字固め!とかで、脚をロックされました。

ガチで痛かったです。暫く寝ている人をからかうのは止めることにします。


Posted at 2017年03月11日 01時02分52秒

 1  2  | 次へ