一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2017-01 の記事

ニコリスさん

 岐阜のケーキ屋さん、ニコリス様の工事の様子です。



コンクリートを斫り、配管の道を作っている所です。今日は午後から東海の板倉にて中間検査の予定です。


Posted at 2017年01月30日 10時53分42秒

たまには息子ー2

 ご存じ前川国男さんの作品です。



その離れがテーマでした



二階建てなので、スライドして撮影しました。



前川さんのシンパの方々!( ノД`)シクシク…若さゆえお許し下さい。


Posted at 2017年01月29日 21時00分24秒

たまには息子−1

 たまには息子の学生生活なぞ・・・建築科なので模型なぞが課題に出ます。

架空のバス停です。






まあ頑張れって感じです。


Posted at 2017年01月29日 20時55分56秒

鉄骨建前

 S様の建前の日を迎えました。おめでとうございます。御社益々のご発展をお祈り申し上げます。





現場は冷え冷えですが、建前の日はやはり嬉しいです。


Posted at 2017年01月27日 16時10分25秒

東海の板倉

 東海の板倉住宅です。





手前に見える筋交い(斜めに木材が打ち込んである所)は部屋の壁になります。




天井も良い感じです。

昼から確認センターへ行き、来週の中間検査が決まりました。


Posted at 2017年01月26日 16時46分04秒

週末から

 取りあえず週末からバタバタと、ここからどこの設計士さんも一番忙しい季節を迎えます。会社員とて設計ならば同じ事で、友人のご主人も正月明けから2月一杯まで休み無し。夕飯楽ちんだよー(笑)だそうです。子供が成人したり、居なくなるとそんなもんです。

クラ君は岐阜方面へのお仕事がメインの週です。

ケーキ屋さんとの契約も無事に済み、いよいよ工事。楽しみです。

焼き菓子の試作品を頂きましたが味は最高!軽い口当たりも好みです。焼き色も良い感じですが、試作品との事。特にオーブン関係は、オーブンと呼吸が合うまで時間がかかるので仕方が無いですね。

嫁も昔ケーキを作るのに試作品100個は行きましたね。子供が寝てから夜中の2時位までずっとメレンゲと格闘。
某有名ケーキ店のオーナーさんから「使い始めのオーブンは基本少し高め、オーブンがなじんで来ると、時間を短くするか温度を気持ち下げるかすると良くなるよ」とアドバイスを頂いてからは、温度と時間の調節に奮闘しました。オーブンは夫婦みたいな物で新しいから良いとは限らず、なじむまで多少様子を見ないとね、と言われて「うまい事をいうなー」なんて感心した事を思い出します。

スイーツは食べると幸せな気分になれます。楽しみです。

他美容院の打ち合わせ、車のショールームなど、充実していて楽しそうでした。


Posted at 2017年01月25日 23時41分50秒

鉄骨検査

 寒いです。冷えっ冷えでバケツの水が氷に変身していました。

午前中の現場は・・・お疲れ様です。ありがとうございます。
鉄骨造新築工事の写真ですがまとめてで掲載します。こちらは明日建前を迎えます。

奇麗に基礎が出来上がりました。


鉄骨検査の様子です。




無事に終了致しました。


Posted at 2017年01月25日 23時08分33秒

プラン開始

 今回はちょっと面白い住宅の打診がありました。

 ローコスト、高齢者住宅です。

50代になり自分達の両親が高齢になり、また自分達の体力も落ちてきて見えて来る事って多いです。30代40代の頃に同じプランを立てる事とは考え方も随分と変化を感じます。

 独身の頃の家族の住宅と、子供を持ってからの住宅への考え方や在り方。そういった変化と同じく、若い時は祖父母という高齢者が身近にいますが、どういう体なのか?という理解は深くなかったと思います。

今は幸い(?)筋肉痛が後日に襲って来たり、老眼が進んできたり、無茶はしなくても膝が痛くなったりと日々老化が進んでいます。そんな中で、父母と接していると「ああ、こういった衰えをするのか」とか歩くスピードや歩幅の変化を感じたりしています。今までは軽く持てた荷物や引き戸が握力の変化により出来なくなったり・・・時折、無邪気に笑う顔が子供に見えて切ない事もありますが、老いる事は一概に悪くないと感じる事も多々あります。

折角毎日高齢者に接しているので、仕事になるかならないか?という考えは捨てて、出来るだけ長くその方が「家」で過ごせる、満足のいくプランを立てたいと思います。


Posted at 2017年01月21日 01時10分09秒

プラン開始

 今回はちょっと面白い住宅の打診がありました。

 ローコスト、高齢者住宅です。

50代になり自分達の両親が高齢になり、また自分達の体力も落ちてきて見えて来る事って多いです。30代40代の頃に同じプランを立てる事とは考え方も随分と変化を感じます。

 独身の頃の家族の住宅と、子供を持ってからの住宅への考え方や在り方。そういった変化と同じく、若い時は祖父母という高齢者が身近にいますが、どういう体なのか?という理解は深くなかったと思います。

今は幸い(?)筋肉痛が後日に襲って来たり、老眼が進んできたり、無茶はしなくても膝が痛くなったりと日々老化が進んでいます。そんな中で、父母と接していると「ああ、こういった衰えをするのか」とか歩くスピードや歩幅の変化を感じたりしています。今までは軽く持てた荷物や引き戸が握力の変化により出来なくなったり・・・時折、無邪気に笑う顔が子供に見えて切ない事もありますが、老いる事は一概に悪くないと感じる事も多々あります。

折角毎日高齢者に接しているので、仕事になるかならないか?という考えは捨てて、出来るだけ長くその方が「家」で過ごせる、満足のいくプランを立てたいと思います。


Posted at 2017年01月21日 01時09分58秒

今週は・・・

 今週は・・・本当に乗り切った!という状態でした。

 とにかく寒波の影響で予定を前倒しにしたり、交通の移動が大変でした。それに加えて電車の遅延による待機。待つ事は全然苦痛じゃないのですが、ホームって寒いのが何とも・・・それでも日本は「何分遅れです」とか「事故で」とアナウンスが入るので助かります。他の国ですと何で遅延しているのか?すらわからずホームの際で電車が来るのかな?と覗くよりはいいですね。もっとも書いてある時間すら守られてないので(笑)


 梅君も完了検査の立ち合いなど着々と経験を積んでいますが、不測の事態が生まれるとそこはクラ君にしか対処が出来ません。建築は設計も現場も予測不能ですが、検査も人によりという所があるので「ええ?」と驚く事があります。ただ、今回は許可を受けた通りに造った物件を、許可を出して頂いた所から完成を否定された事はなかったので、本当に今週はΣ(・□・;)驚きでした。建設屋も驚いていましたが、当たり前といや当たり前ですね。はい。驚きました。

長年この仕事をやってきたクラ君と現場を預かる監督すら驚く位だから余程の事なんでしょう。笑っちゃいけないが、面白い事もあるんだなーといった感じです。結婚して初めて「え?」ってフリーズした珍しいクラ君を拝めました。

明日は岐阜で打ち合わせです。


Posted at 2017年01月21日 00時48分24秒

 1  2  | 次へ