一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2015-04 の記事

リニア新幹線

 先日リニア603キロ記録!というニュースにワクワクしました。何とか還暦には乗れそうです。

実は試乗募集に応募しています。もう高齢の両親は、完成までは持たない若しくは90歳を越えても・・・ねえ・・・

 親戚のOBに試乗って申し込めるの?と問い合わせたら「いや、これOBでも結構厳しくて無理」と言われたので、きちんとホムペから申し込みましたが・・・外れたかな?OBですら厳しい(というか特殊部署で退職後もJR関係に居るのですが)という点は、さすがJR東海!天晴れです。

 子供の頃に小学館という雑誌で見ていた未来が現実になってきて、嬉しいやら、少し寂しいやらです。少し自転車で走れば、5分で名古屋駅、反対方向は田園風景だったというこの周辺は、子供にとって川遊びでザリガニや蛙も捕まえられて、欲しい物があればすぐデパートと便利で楽しい場所でした。今は景色が変わり、田を望むには高速で出かけるという時代になりました。

でも腕時計に向かって話す。まるでスタートレックやマッハ55、思い出すのはガッチャマン!
名古屋から東京に「通勤」「通学」ができる。ガソリンを使わなくても車が走り、もうすぐ運転免許も不要な時代がやってくる。個人的には鳥山明さんのアラレちゃんに出ていた反重力のスクーターに乗りたいですね。かっちょいい〜って。

 そうなれば、昨日起こったカトマンズの大地震などでも、ヤッターマンに出てくるような小型もぐらロボットも出来て、人を発見したらその中に保護をして地上に上がる。そんな高度な救難支援ロボットも完成するかも知れません。子供達ともそういった話をするのですが、日本はどんな分野でも技術を継承し発展させたいという民族なのかも知れません。

機械も住宅も、求められる変化はあれど提供する側は「人の役に立ちたい」という気持が一番でしょう。


Posted at 2015年04月27日 01時19分10秒  /  コメント( 0 )

御不浄場

本日は豊田にて。



晴れてはいましたが、名古屋を出る時は暑くて薄着でしたが、到着したら風が強すぎて低体温?みたいになり、お腹を壊しました。(お食事中の方ごめんなさい)トイレがなくて困っていると、優しい方が貸してくれましたが・・・まさか?!35年ぶりにぼっとん便所。ポケットに落ちそうな物は入っていないか?携帯はどこに置こう?と焦りました。

 そこで、ふと冷静に・・・めちゃくちゃ狭い!90×90で便器が斜めに設置してある。よく考えれば、最低でも築40年以上の住宅です。うーん、敷地から考えると最大限に敷地を取っているなーと感心、するよりも止めていた息が・・・息が〜〜〜!酸欠で倒れる所でした。でもね、ピカピカに掃除されていました。昔は御不浄といい、綺麗にするのが当たり前の場所。妙に納得してお礼を言いました。


Posted at 2015年04月23日 01時44分26秒  /  コメント( 0 )

パワーロボット?

 先日から建築に関する色々な事がニュースで取り沙汰をされていますが、その中から2点ピックアップします。

 1つは免震ゴムの話題。これはご愁傷様としか言い様がないですが、私達も基本的はデーターの情報を信じるしか有りません。木造の場合は色々な商品が出ても、基本的には変化のない中の変化というのか?日本の気候や災害に沿った物造り。そこに現代の材質を適材適所で使用する事で対応しますが、確かにコンクリートで免震となると、難しい事が多くあるでしょう。

 そういった物に頼らないとなれば、やはり一番は地盤。固い場所を選ぶか、地盤改良しか無いような気がします。それよりも阪神淡路、そして東北での大震災が深層心理に怖さを刷り込んでしまった。それが一番大きく免震に心が惹かれるのでしょうが・・・今回のこういった件があると迷惑です。


さて、もう1つはといえば

今後某住宅会社では、腰を守る補助ロボットを現場全てに配るというニュースです。大きな腰ベルトを巻くような感じですが、3時間の連続しようが可能だそうです。

これ?必要?しかも高齢者に・・・

 30代までなら必要というか役に立ちます。大体「若いから」という理由で、重い物って何年か過ぎて慣れた若者が行いますが、この時期に無理をしてぎっくり腰など痛みを起こして建築業界から去っていく人も多いのです。

しかもこの年代までなら、機械自体に重みがあっても何とかなるでしょう。でもね、物を持ち上げるのって「コツ」なんですよ。私達も場合によっては2〜5キロの荷物を背負いますが、40代も中過ぎになると、そんな物はただ重いだけ。かえって腰をやられてしまう場合もあります。そんなの着けて作業したら疲れると思います。現場に出ない人は、ちょっと着けて1〜2回運んだだけで良いと言ってしまうんでしょう。1週間連続で作業してみれば意見が変わるかも?です。

高い所で作業をする場合は、かえって体の動きを制限されて怖いと思うんですが・・・高所ベルトとか合わせると結構な重量ですよ、これ。

 うーん。世の中のママ達は、場合によっちゃあ、大きいお腹で子供を抱っこして荷物まで持っているし、重くても落とせない。自分の自由に休む暇もなく、子供が泣いたり病気をすれば夜も寝ずに家族を支えているけれど、倒れる事も入院する事も出来ない。1年365日の代理人がいないスーパーブラックな状態ですよね?

時間的に人生の何年と指摘されても、その何年が20年30年に感じても、歯を食いしばって頑張るしかない。勿論喜びもありますが、倒れても代わりは居ません。そう考えると微妙な補助機械だな、という目でニュースを観ていました。


Posted at 2015年04月22日 02時00分41秒  /  コメント( 0 )

神楽坂にて

 今週は神楽坂での調査を行っておりました。



 こんな感じで、元の図面と違いがないか確認。それを図面に起こします。

うーん、図面上にあるはずの窓が無い・・・無いはずの場所に窓がある・・・(笑)

自撮り棒を使って、隙間や廊下やらで屋上に向かって何度も撮影したり・・・クラ君は自撮り棒?と当初は笑っていましたが、撮影が終わり確認作業中に「お!いいぞ!」とご満悦。

これって検査にも使えるよ!非常灯の検査や外壁叩くときも良いよ!(どや〜〜♪)と言うと「調子に乗らないように」とイエローカードを出されました。

 東京もあちこちへ行きましたが、神楽坂って良い!!!町の様子が、ちょっと昔の地元に似ていて、神社があって、神田が近いから季節には近くで縁日もあるでしょうし(祭りがないと下町とは言えないというテンション)子供の頃から1年中聞いていた琴の奏者であり春の海の作曲者、宮城道雄さんの記念館もあり・・・

早稲田街道でランチに入る店に迷っちゃいました。(というか店が多すぎて首が痛いやら、涎が垂れそうになったやら)→仕事はきちんとしました。

こんな懐かしい物まで見つけて、心が躍る町でした。


明日は工務店さんの見積もりを持って、リフォームご希望のお客様の家にお伺いいたします。


Posted at 2015年04月18日 02時02分49秒  /  コメント( 0 )

桜散る

 東京は皆既月食とのコラボが美しかったようですね。名古屋は名城公園の周辺が違法駐車まるけで苦労しました。警察って、こういう時に取締りをして欲しい。

他見ナンバーが多すぎて、狭い道に車をねじ込んでくるから危なくて仕方がありませんでしたし、法務局反対側、お城側は車線が違法駐車ばかりの上、三の丸車線で右へ左へ・・・桜を見ながらの中央車線走行をしているみたいで、急ブレーキを踏まれたり・・・いや、まいったという感じでした。

 さて桜ではなく、初々しい「梅」の話ですが
新人の梅村君。頑張っています。今は慣れる事に一杯一杯ですから、そっとしてあります。図面起こしの作業に手間取っていたというか、後ろから見ていて・・・こんなもんだろうな!っと(笑)

他には挨拶回りというか紹介ですね。この緊張感がいつまでも続けばいいなという想いと、緊張しすぎてもという気持と両方です。もう少し慣れてきたら、言葉使いや文に関する事も教えていかなくてはいけません。やる事が一杯の1年目です。

 昨日も岐阜、鈴鹿と朝から検査やら調査やらで疲れてはいるでしょうが、設計は知力、体力、気力の職人さんですから頑張って欲しいと願っています。

クラ君は本日リフォームのプランを持って、夕方からお客様の所に伺いました。他社にもプランを依頼していると仰っていましたので、良いお返事を頂けると嬉しいです。

来週も三河やらビューロやらと忙しいようです。


Posted at 2015年04月05日 01時31分55秒  /  コメント( 0 )