一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2015-01 の記事

多摩

 現在は青梅から多摩に移動しています。

実は先日の結婚記念日に新年会へ出かけた方がいまして・・・ええ、ええ。香流の板倉ですから、怒りはしませんが、今年は花の1本もなく、いつもならガーベラーかなんか買ってきて「また一年宜しくね」とかあるんですが・・・「もう、良いんじゃないですか?」ここが怒りのポイントでした。

 そして仕事用の縄梯子を探しにハンズへ行った時に、思わず 待っていました!  状態の嫁。
買ってもらっちゃいました。

  折りたたみヘルメット





電車に乗る時とかかばんに入るメットが欲しかったんですよねー。出始めの頃は15000円だったかな?今は4800円程です。滅茶苦茶良いですよ!まるで白いザク(笑)

 嫁「結婚記念日に何か買ってよ!」
クラ「え?・・・あ?・・・いいよ、何が欲しいの?」
 嫁「これ!」
クラ「・・・!?・・・何で?(内心ほっ)」
 嫁「ずっと欲しかったけれど、5年待ったから」
クラ「そんなに長い間?・・・まあ満足でしたらどうぞ、どうせ必要だし」

凄く活躍しています。多摩で・・・


Posted at 2015年01月26日 23時58分25秒  /  コメント( 0 )

今更、何を?

 阪神淡路大震災20年、お亡くなりになった方々に黙祷を捧げます。

えーニュースをご覧になって驚いた方もいらっしゃるでしょう。

平成12年までに建てた住宅は、耐震基準が不足していたという内容です。

今更、何を言っているの?阪神淡路を基準にして決めたはずではないの?当時の責任者は?

設計者や建築主さんの立場は?

そうは言っても昭和56年に比べれば厳しい基準ではあります。心配な方はご相談ください。 
うちのお客様であれば、いつでもご相談に応じますし、その基準でもきちんと東北の地震の際にも何も連絡が入っていないので安心していますが、ご心配な場合はいつでも連絡をください。


Posted at 2015年01月18日 01時26分56秒  /  コメント( 0 )

センター試験

風は冷たくとも、日差しは春の装いになってきました。雪割草のような気分です。
クラ君はセンターやら打ち合わせやらで、ほぼ朝から夜まで居ません。気がつくと一旦家に戻りご飯、一旦家に戻り10分ほどお茶を啜って業務連絡、図面、出かけるの繰り返しです。

 まあ、私達二人とも言葉には出さないけれど現在は複雑な気持で明日を待っています。

全国の受験生!というか息子!(すいません、親ばかで・・・)頑張れ!
「頑張れ!っていわれると頑張っているのに・・・と思うしプレッシャーになるから言わないで」
ごもっとも!まるで○病みたいな禁句、頑張れ!

 ここで建築に関する大学受験なんですが、結構複雑なんですよね。

例えば美術なら絶対に美術の試験があるし、理系でも文系でもペーパーテストだけです。

しかし建築は学校により美術配点が高い、美術がない(ペーパーオンリー)、15人しか入れない国立では、センター、ペーパー、美術、面接で3浪は普通。前期がペーパー、後期は論文と美術。私立も同じ学科なのに工学部と理工学部で場所が違うだけとか・・・調べているだけでも「え?こっちは?」と頭が混乱してきます。

 因みに息子の学校、本当にアバウト!「受けたいところが学びたい所」はいいけれど、3年生の進学相談で「今から美術やってもアウトだよ」と笑顔で・・・はい?・・他の進学学校が2年生で進学相談をする意味がその時に初めて理解できました。

先生のうち一人だけクラ君と同じ学校出身がいますが「僕、全く解らないんですよね。大学ってどうやって受けるんでしょうね?」・・・そりゃ、そうだよね〜。5年生に就職か進学か聞かれて、形だけ論文出せば有名大学の3年生になれるんだから解るはずもないし、5年生の卒業時点で大学までのカリキュラム終わっちゃっている学校の卒業生に進学相談は無理だよね。うん。ごめん。

 しかしながら有難いのは、成績が良いから「東大へ行け」とか、成績が悪いから「私立へ行け」という強制は一切無く、本人の希望に沿ってしかアドバイスを行わない点です。他の進学校は結構先生の意見が中心で、予備校と同じ感じだとは聞きました。

愛知県で有名な公立の一つでは、東大京大は進学相談に乗るし、かろうじて名大。それ以外は勝手にやってね・・・」
子供が学校の名誉だけのロボットなんて、私達の時代と変わらないなーと思っていましたが、考えれば受験戦争という指導をされた世代が先生として一番脂が乗っているんですね。

 受験は水物・・・当日のコンデイションや会場の状態など雰囲気もあります。自信満々だったはずの子がセンターを落としたり、クラ君みたいに「バイオリズムが最高だったから」という変なテンションで合格を勝ち取る人もいます。

設計を希望する全ての子が、希望通りの学校に進めるとは限りませんが、うちの息子を含め明日は決戦の第一歩。うざいと思われたり調子を崩すといけないから、怖くて声を出せませんが、どこの父も母も全力を出せるように祈っています。

 中学受験の前夜みたいな緊張感が急に胸に広がってきました。何も出来ない、手助け出来ませんが、心は「笑顔で帰ってきますように」と願っています。まず、明日は文系のテスト。明後日はメインの数学などの理系。静かに結果を待ちたいと思います。


Posted at 2015年01月18日 01時17分00秒  /  コメント( 0 )

受験と家相

 朝、センター試験への会場に1本で行ける駅まで息子を送った。いつもの駅からだと乗換えなどの混乱を避ける為だが「いいよ、別に・・」というけれど、せめて駅まで送らせて欲しいと・・・
1日12時間以上は机に向かっていた日々も、笑っても泣いてもあと僅か。

帰りの車のラジオから試験場に入る子供達の様子や、子供から「腕時計を忘れたから」と再度駅まで戻った母のツイが読まれていました。幸い我が家はそんな事はなかったけれど、急に緊張しました。センター目標8割。受験の度に我が家では「人事を尽くして天命を待つ」が繰り返されます。

娘は娘で色々な試験が続き、こちらも「疲れた」と言いながら勉強。本日も明日もテストがあり、せめてもの慰めは夕飯に好きな物を作ってあげる事と仕事を頑張るしかありません。息子には「鰤大根」娘は「マッシュポテトのクリームグラタン」変な組み合わせの夕飯でした。

 さて受験の時期になると、各雑誌などで「勉強」をメインにした家相のページが増えます。

有名な先生方が多いとは思いますが話し半分以下で考えたほうがいいですよ。ただ、勉強しやすい間取りというのは存在しますし、動線(導線)はあります。でも、やっぱり地の条件に大きく左右されますし、その子が生まれ持った運命もあります。また勉強ができるから素晴らしい人生が確定している訳ではありません。

 家相は基本的に建築主の運勢を見て判断しないと、何とも言えません。画一的なテンプレートで決めた家相の間取りは平均的な間取りです。絶対に良いとは言えないのです。いつも、ここで申し上げるのですが、建築と家相の両方をきちんと勉強しないと融合できないのです。

こういった場合、希望の間取りを占い師さんに判断してもらうのではなく参考程度にされた方がベターだと思います。・・・が、時々とんでもない能力者にも出会う事もあります。それは認めます。もうお亡くなりになった方ですが、心臓が掴まれる程、結婚が決まる日まで、しかも交際していないクラ君の名前や娘が10代で交通事故に会うなど何もかもが当たっていた事もありますが、そんな人は後にも先にもたった嫁の生まれた日に名前を決めてくれた人と合わせて二人だけでした。

建築は予算もありますから、家相に振り回されない計画を立てるのが一番かと考えます。 


Posted at 2015年01月16日 23時17分14秒  /  コメント( 0 )

地図と格闘中

 実はエアコンが苦手という方、また年齢が高くなってくるとエアコンが苦手と仰っる方が多くなります。一番は乾燥で喉が渇くことですが、それ以外にも風邪をひき易いなど理由は幾つも有ります。

私達はエアコンを使用する事が殆どないんですよね。お坊さんにお経を上げて頂く時とか、結構限定的な利用の仕方。というかリビングにエアコン設置すらしていない・・・

 嫁は夏から3分の1はホテルで暮らしていますが、異変が起きました。貨幣皮膚病。乾燥で肌のあちらこちらに強い痒みを伴う丸い斑点が出ました。クラ君は日帰りで行ったり来たり、自宅に居ますから被害はないのですが、子供の頃からエアコン無しの生活ですと思わぬ弊害で驚きました。

因みに現在は地図と格闘中。

仕事をお願いする方がスムーズに検査が行えるように、電車の路線や地域の地図を確認していますが、知らない土地って頭の中で場所の整理が終わるまで目がチカチカして痛いです。最短かつ効率よく!時は金なり!みなさん大切な時間を使うのですから、段取りは大切です。

 でも、時々頭がパンクしそうです。

クラ君は本日三河や知多で完了物件などの検査でした。来週は3日ほど遠くに通いますが、タフだなと感心する毎日です。


Posted at 2015年01月14日 00時09分59秒  /  コメント( 0 )

デザインビルド

 寒い・・・もう少し経つとクラ君は時々、嫁は他県へ暫く常駐しますがこの寒さに耐えられるな?カイロに温めて貰いながら頑張ります。
 
 さてデザインビルドってご存知ですか?設計施工が一体型となったと考えれば良いと思います。

国土交通省が推奨している形は、基本的に設計と施工は別会社にして下さいという形です。コストダウンや馴れ合いを避けるためです。しかしながら、工務店の受注やハウスメーカーさんなどは表面上の形はデザインビルドです。

うちの場合はお客様の希望ですね。中にはご自分の親戚の関係から入札参加もあれば、キッチンなど身内がお勤めされている会社への分離発注(施主配給)もあり、これという方法は決まっていません。勿論、デザインビルドの形式ですと、今までのうちの会社が発注した施工実績です。

 RCならここが上手、鉄骨なら、木造でも伝統家屋ならここ、といった具合です。メリットは時間的な余裕や、金額的な問題がある場合、何とかしてよ・・・といったお願いが出来る事ですね。

デメリットは、お客様が知らない工務店などを紹介されるので最初の頃に不安を感じる事でしょうか?それは仕方が無いのですが今の所はその法がスムーズです。

 そこで「設計士不要論」が出てくる場合もあります。デザインならデザインを勉強すれば出来るから設計免許がなくても出来る。そりゃ出来ますよ。イメージだけなら(笑)という話です。

ただプロットの段階で、どこに柱を通して、どうすれば吹き抜けなどで天井が落ちないか?という理論を持ちながらデザインできるのであれば・・・関係がないのなら大学で建築科も必要ないし、試験も必要がない。物理を理解する必要も科学も必要がないのです。

そして何より、雨が漏ろうが、屋根が落ちようが、建築士だけが責任を取るシステムを廃止すればいいのです。工務店のように、再度会社を立ち上げたり出来る。このシステムを廃止すれば納得します。設計士なんか免許がなければ知識があってもただの人になってしまうのですから、同じ様に刑事罰を与えるのなら全ての設計士が納得するでしょう。

 何でも簡単に必要不要を、設計免許のない、ある意味影響力の強い立場の人がポンと書いてしまうのは疑問でした。最終的に何をチョイスするかはお客様ですから、何も言えない事も本当の事です。今夜はつらつらと、自分が疑問に感じた事を書いてしまいました。


Posted at 2015年01月12日 01時50分55秒  /  コメント( 0 )

in 名古屋

 やっとこさ、名古屋に戻りました!

正直、今回は大変でした。体が・・・(笑)かつてない全身筋肉痛で動けないほどでした。

 朝ご飯をホテルで食べる、昼は2時とか4時とか・・・無言で電車に乗る前にコンビニの肉まんをコーヒーで流し込む。ホテルに戻っても何も考えられないほど動けない・・・の繰り返し。

でもね、そんな事はどうでもいいんです。仕事ですから、楽な時もあれば辛い時もある。当たり前です。

大体夕飯はどこかの地下街で弁当を買い、流し込んで風呂に入ったら何も考えられない状態だったんですが、ただえさえ筋肉痛なのに笑いの神が下りてくる事も結構あります。今回はそんな特集です。

,△訶甜屬望茲蝓▲曠謄襪慳瓩觝巴罅K員電車の夜10時。特急でも都内から40分はかかります。そこに器用に両手をそれぞれの吊り輪にかけて、膝が崩れ落ちた50代のお父さん。電車の揺れに合わせて矢沢の永ちゃんを口ずさみ・・・思わず、凄いなと感心したりハラハラして見ていたら、駅に到着。突然「だみだ!こりゃ!」と目を覚まして下りて行きました。

∧枦を買い、エスカレーターに乗るその前にベーグル売り場がありました。
一人のお父さんが多分娘に言いつけられたんでしょう。電話で話しながら
「いう通りの場所に来たぞ!・・ベーグル?・・・ドーナッツしか売っていないぞ!」
一瞬、周囲が凍った
「は?丸くて孔が開いているよ!だからドーナッツだろ?」そんな大声で〜・・・

もう、周囲が笑いを堪えるのに必死!お願い店員さん!笑いをかみ殺していないで早く教えてあげて!!!次の日にクラ君、ドーナッツ屋の前で「ベーグル買う?」
お願い、止めて!腹筋も腕も太ももも筋肉痛でパンパンなの!笑う余裕はないの!

2速まで時間に余裕があったので、コーヒーでもとスタンドに入りました。
そこで某有名国立大学の男子学生の愚痴と女子へのお誘い

「・・・折角いい大学に入ったから、元彼女にもう一度アタックしようとして地元に帰りましたよ〜!レストランと良いホテル予約して・・・約束の場所に居なかったんだよー、一人でご飯食べてホテルに泊まって・・・定期券とかお金つかっちゃって、もう死にたい!親になんて言えばいいんんだろー!ショックで単位も落としそう・・・所で明日の予定は?」

相手の女子「明日歯医者だし、予約の時間が解らないから約束できない!(どキッパリ)」

頑張れ!青年! 良い大学に入っただけでも良かったじゃない。 うちの息子の志望校だよ!
でも同級生になるかも・・・受かったらね。(そこが一番の問題)

===以上、出張で楽しめた街の会話でした。 


Posted at 2015年01月08日 23時20分12秒  /  コメント( 0 )

住宅取得緩和策

 政府が年末に出した、年50万の税金もしくは現金還付策。1年延長ですね。

これどうなんでしょうね?という疑問が・・・

確かに年間50万×10年は魅力ですが、住宅を取得する際が一番大変だと思います。ですから、本当は4000万以下の住宅であれば消費税を排除、こっちの方が後の取得税などに残しておける利点が大きいと思います。4000万以下の根拠は、年収800万以下です。

 でも住宅取得のコアなプライスって税込み2300万だと感じています。そこに一番の力を注ぐのであれば、建築時が一番困っている。予算組が甘いというより、次から次へと来る本体以外に関わる費用が重く負担になってきます。

例えば親に余剰金があれば、何とかプランはできますが、頼る所がない方もいます。それをメーカーさんは含めてローンを組んでくれますし、一部の銀行も手数料込みでローンを組んでくれます。でもそれが負担となってはいけません。

 人生は長く、子供は想像以上にお金が必要になってきます。本当は年収の9割×5倍が負担ギリギリの金額かも知れません。

とはいえ、何も無いよりは、この緩和政策も助かるというのは事実です。後は建築主様ご家族の判断です。


Posted at 2015年01月08日 22時51分23秒  /  コメント( 0 )

初春

 2015年、皆様、明けましておめでとうございます。1年のご多幸をと切に願います。

本年も皆様の御愛顧を頂ければ幸いです。

 中華街にて



Posted at 2015年01月02日 17時30分33秒  /  コメント( 0 )