一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2014-09 の記事

安曇野

 本日は朝3時ごろから安曇野へ出かけます。完了検査が午前中に行われるからですが、噴火の影響で道路などの状況が解らず、多少不安があります。

道路情報や長野県、岐阜県の情報を拾うと一部は「災害のため」や「大型車禁止」の文字がありましたが、取りあえず行けそうでホッとしました。

完了検査の代金に「別途交通費26000円」

新幹線で来るのね〜、へ〜・・・みたいな感じです。仕方が有りませんね。4時ごろ帰社予定です。

 さて、我が家のクルミ部長ですが、とうとう高齢の為に足が曲がり始めましたし、1日中うとうとと・・・これまでとは違う眠り方です。もしかするとお迎えが近いのかな?時折悲しそうな目で頭を撫でて欲しいと手の所に頭を持ってきます。

人も動物も、死期が近くなると人恋しいような仕草が増えます。犬種の特徴だから足は手術できないんだよねと獣医さんに言われましたが・・・治るんであれば治してあげたいです。


Posted at 2014年09月29日 00時17分21秒  /  コメント( 0 )

現場での放火って

やっとこさ名古屋に戻ってきました。

週明けの名古屋駅での水の映像を観て慌てた、慌てた。娘の学校へ電話を入れると「通常授業」  家へ電話をしている最中に息子の方は「9時出校」のメール。

 傍に居なかったので状況が飲み込めず、クラ君と嫁の心はプチ修羅場でした。

帰りは御殿場SAで駿河湾を見ました。晴れていてとても綺麗で3日前の騒動なんて信じられませんでした。

さて、関東では多摩市の建築中の現場の放火について、何となく話しになったんですが・・・
一様に「工務店真っ青だね」

 いくら契約で3000万4000万という世界だとしても、お金は銀行に会社の土地を根抵当に入れて借金をしながら建材を仕入れたり、人費を立て替えたりという会社が殆どです。利子もきっちり取られます。とはいえ、計画通りの引渡しなら利子なんて痛くも痒くもないはずです。(買うお客様の負担ですから)

しかし、こういった場合は「罹災証明」が出れば、解体の廃材は無料ですが、調査が終わるまでは罹災証明が出ない事。また本当に放火魔なのか?保険目当ての便乗犯罪か?確定をするまでは保険金が下りないのです。工務店は泣きっ面に蜂でしょう。待っているお客様も楽しみにされていたでしょうが、場合によっては建売の場合は契約破棄もあり得るでしょう。そうなると工務店だけは負債となって、可哀想な状況に追い込まれます。

大手さんなら大丈夫でも、地元の工務店主導でしたら場合によっては倒産に追い込まれるかも・・・真面目に家に火を付けるな!と思います。


Posted at 2014年09月28日 01時11分55秒  /  コメント( 0 )

火災保険が変更になる

 季節が変ですね。昨年は盆過ぎまで鳴かなかった鈴虫が今年は例年通りに鳴いていたはずですが、今はさっぱり音色が聞こえません。10月頭まで聞こえるはずですが、今年はもう居ないようです。冬が早く訪れるみたいですね

さて、こんな風に天変地異ではありませんが、それに近い状況が続き悲鳴を上げているのが保険会社の様です。来年度から火災保険が10年契約となるそうです。

基本的に住宅ローンの年数だけ保険の証明を銀行に出します。最長36年というのは、2年毎の計算ですから35年返済でも36年です。1年単位の所は35年で計算します。

 しかし最近の建売などを見ていると、水害で沈んだ所も道路にフラットに作りこんでいます。沈んだ数年は住宅の基礎や地面を上げて作っていますが、大掛かりな河川工事が済んだからという理由でフラットにしていますが、コストダウンと手間省きですね。買い手も100万でも安く、というのが本音でしょうが「また沈むな〜」と思いながら通り過ぎます。

河川工事しても、堤防が丈夫になり過ぎて雨が溜まったら同じなんですけどね。

 今は火災保険も「水害にも入ってください」と銀行からお願いされたという意見も多くなりました。リスクを嫌うのは仕方が無い事です。でも保険料が跳ね上がるんですよね〜困った事に・・・

我が家も事務所側は水が入るかも知れないけれど、内部をステップフロアーにして1M上げてあります。母屋は心配がないので火災のみの保険です。

 住宅は家屋だけでなく、取得税や保険や登記・・・建て終わってもお金がかかります。
しかし、あきらかに20年寿命の住宅で35年のローンを組んでいる場合は、10年毎の更新の方が親切でしょうという気持はあります。


Posted at 2014年09月17日 23時57分47秒  /  コメント( 0 )

作り手の満足

 よくデザイナーや職人さんが「満足したら終わり」という言葉を使いますが、これって良く解らない部分もあったんです。

例えば、自分の技に惚れ込んで頂いけた方が「これ良いね、欲しい」というお仕事なら兎も角、住宅はお客様の希望が真っ先に発生するからです。部分、部分だけを見れば「満足」か「満足じゃない」かという判断は出来ますが、家は家族というコミュニティーが寄り合う場所です。

 一人だけの意見でなく、何人かが納得できる接点を見つけ、それを形にしたり、経験の中でアドバイスは当然存在しますが、独断的だったり押し付けだったりというのは出来ません。(有名人なら可能でしょうが)

独断的な部分というのは、有名デザイナーのデザインだったり、コストの関係から決定するハウスメーカーさんや不動産関係の建売の場合ですね。現状、存在するものを買う(建てるとは、やっぱり違うという感覚です)

ただ、毎年結構な数をこなしてきて、自分たちで鉄骨と木造の住宅を、苦労しながら銀行ローンを組んで複数回家を建て、そして独立してから20年以上の年月が経ってくると「見えてくる形」が出てきました。

30代は卵、40代ひよこ、と揶揄される業界ですが、前へ前へ精進をするうちに、やっと夫々の年代が求める形がぼんやりとは見えてきました。勿論、そこに趣味や生活スタイルの違いはありますが、子育てや高齢者、また自分たちの体の衰えと反比例をしながら、考えや想いが深まってくる。そういう意味で過去を振り返ると「こうすれば、もっと便利だったかな?」とか「もっと違う素材でも良かったかな?」とか・・・そんな事を考えます。お金の問題が必ず絡むので一概には言えない所が辛い部分ですね。

その中でも「こういう間取りを!」というアイデイアも浮かびます。

そんな話をしているクラ君は、とても幸せそうです。でも満足を求めるという事は経験を積まないと出てこない感想です。そういった意味でも、お客様に感謝致しております。

 さあ、もう気がつくと年末ですね。今年は受験生も居りますので、ガンガンお仕事をさせて頂きます。みなさん、お体をご自愛ください。


Posted at 2014年09月15日 14時59分36秒  /  コメント( 0 )

本日引き渡しです

 本日は午後から引き渡しに伴う、各設備などの説明を行っております。

お施主さんは忙しい事と思います。JIS法に則り、電気、ガス、水道などのチェックですから、息つく暇もなく器具の使い方など・・・・実際、お疲れになると思いますが、頑張ってください。

事務所としても、一番ほっとする時ですね。おめでとうございます、そして、お世話になりました。


さて、新しい現場も配筋の写真など検査の準備も終わり、コンクリート打ちに入っております。
こちらは商業施設です。

 今月の予定としましては、まだ関東に多少通う状態です。

一番ピークの忙しさは乗り越えましたので、事務所はいつもの静かさを取り戻しております。

その静かな中で、嫁だけプリンターに向かい、ずっと印刷・・・印刷の熱風で気持悪い・・・・
多分後ろに積まれた紙の山、まだ新しく何万枚と購入予定らしいけれど、聞くと眩暈が起こりそうなので「いい・・・聞きたくないし、聞いたらやる気が失せるから黙っていて」と軽く八つ当たり。

知らない方が幸せな事って・・・きっと、有ると信じています→無駄な抵抗


Posted at 2014年09月15日 14時35分32秒  /  コメント( 0 )

板倉住宅見学希望について

 板倉の見学についてです。

今週の日曜日でしたら可能です。

板倉造り、木をふんだんに使った住宅にご興味のある方はお電話くだされば、ご案内を致します。


Posted at 2014年09月11日 00時27分41秒  /  コメント( 0 )

蚊と檜

 デング熱が広がりを見せていますね。中国では1000人とか・・・もう勘弁してという中で・・


 さてインドネシア向けに、檜のエキスを浸した布がありますが、急遽日本で大増産!というニュースからです。

確かに住宅でも、檜造りは蚊が寄っては来ないですが、昔のように窓を全開するのなら効果は少ないです。やはり蚊取り線香など継続して効果を発揮するもの。体に塗っちゃうのが一番ですね。はい。

特に耳や足のつま先や甲などを刺されるとデングよりも痒みで腹が立ちます。

 ただ、板倉の様に何もかも木で家を建てれば効果は高いでしょうね。これはヒバも有名ですね。

先日、某所で建物の点検を行ったのですが、展示場はレプリカでも点検場所には本物があります。全部木。板倉の中に居るようでした。

 (おおおおお−−−−!!!!)

と、なったのは当然の気持です。
教科書でしか見れない縄文時代の土器など本物があるんですから興奮しますよね。

もう一つの興奮は「やっぱり木なんだー!」です。空調も勿論ですが、安定した調湿を保つのは、珪藻土よりも檜や杉なんだと感動しました。

・・・最終的に感動するポイントが違う・・・


Posted at 2014年09月08日 23時00分09秒  /  コメント( 0 )

デング熱〜!

 本日は鈴鹿、岡崎、市内数ヶ所と日中は移動の多いクラ君です。夜は建築検査の報告書、図面、プラン、申請の準備。 毎年の事ながら秋口からは忙しさが倍増します。引渡しが3月に集中するので逆算をすると建築関係は一番忙しい季節を迎えます。

所で・・・デング熱・・・どうなってるの?

 嫁は都内に数日居ましたが、初日は軽く虫除けスプレー。午前中は大雨だったらしく、都内で電車が止まっていたそうです。晴れ女のジンクス崩れたり〜・・でも、お陰さまで「蚊」は飛んでいませんでした。

実は、行きの新幹線でも聞いたことのない、生まれて初めて聞いた穏やかな音楽が流れたと思ったら携帯に地震速報メール。「津波に気をつけてください」・・・「え?」・・・車内も「あれ?」という声。

停車もなく、世界一安全な乗り物を実感しました。

 先にホテルにチャックインをして仕事に出かけようとしたら、今や顔なじみとなったホテルのフロントの方々に「電車止まらずに良かったですね」と声を掛けられ、ホッとしました。

 その日は長袖で丁度な涼しさ「2週間も日が違うと、こんなに涼しいのね」と思ったら甘かった!厳しい暑さ!勿論、蚊もブンブンと五月蝿い!日焼け止めと虫除け。耳の後ろまで丹念に塗りこんで、作業の途中でもシュッシュとスプレーしました。

 そのお陰で蚊は撃退できましたが、夕方にデング熱罹患者40人のニュース。

良かった、馬鹿みたいにスプレーして・・・体力のある若者ならばともかく、小さいお子さんやうちのように高齢者が感染でもしたら大変です。代々木公園やその周辺には近づいていないので多少は安心ですが、やはり随分と用心をしました。

皆様もお気を付けくださいね。


Posted at 2014年09月03日 23時31分39秒  /  コメント( 0 )