一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2014-06 の記事

土間扉のレール

カナレの家の土間製作中。木製の手作り格子の引き戸に合うデザイン仕上げです。



金具レールをモルタルで埋め込んで仕上げています。

60代以上の左官屋さんでしたら、こういった玄関、土間仕上げは得意ですね。

懐かしい昭和の香りがします。


Posted at 2014年06月28日 13時19分17秒  /  コメント( 0 )

カナレの家 完成見学...

 さてさて、カナレの家も佳境に入ってきました。予定としてはお盆前後に竣工予定です。

まだ、厨房の機械が入らないので、完成見学の予定に関しまして、少々お待ちください。

着工時に見学希望を出されていらっしゃる方については、個別にご予定に合わせて案内も可能ですからお電話ください。

実は東京や小田原の方面で、ちょっとしたお仕事が出来まして、夏から秋まで行ったり来たりの状態になります。さすがに、クラ君が居ませんと何ともなりませんし、8月は地鎮祭も控えております。


Posted at 2014年06月27日 21時20分12秒  /  コメント( 0 )

量子色力学カードゲーム

本日は仕事には全く関係のない話です。

量子についてです。最近は、IPADなどから学習用のゲームなどのが多々搬出(?)され、勉強嫌い、もしくは苦手科目などに助かっています。その中で女子に多いのが、科学や物理が苦手という事ではないでしょうか?

 娘も文系はいいのですが、理数が苦手でして・・・嫁の若い頃の苦い体験から、何か解りやすいソフトはないか?と探しておりました。

で、見つけたのが筑波大学様が広報用に出していらっしゃる量子色力学についての素粒子カードゲームです。


 学業から離れて約30年!素粒子や原子核などの言葉や意味は覚えていますが、組み合わせや変化についてなど、さっぱり綺麗に忘れてしまっています。子供に渡す前に、後々突っ込まれるのも癪な話なので、ざっと読みました。

あー・・・???もう一度・・・あ、そうかそうか・・・もう一度。あ、何となく思い出した。美術は得意科目なので「あ、そうそう」という感じでしょうか。

絵柄も可愛いので、子供にはうってつけですし、初めから全てを理解できなくても、先ずは特徴と組み合わせから理解が出来ればいいなと期待します。少なくとも「全然解らないから勉強したくない」という状態は回避できそうです。

国立大学は、こういった教授により、色々な考えを出せるのが魅力ですね。筑波大学さんとの連携拠点の一つに、息子の希望大学を見つけました。(頑張れ!息子)

============

 クラ君は理系が得意です。というか、得意じゃないと困ります。嫁はある一件から苦手になりました。分数の計算なんですが、4年生の2学期に、インフルエンザとおまけで喘息を発症した際に学校を1週間休んだ事があります。

当時は授業の進行が早く、詰め込み教育と呼ばれる時代でしたので、休んでいる間に分数の学習が終わってしまったんです。月曜日に登校したら、分数の足す引くだけでなく×÷の四則計算まで終わっていて、生まれて初めて小テストで0点を取りました。やり方が全く解らないので2分の1+3分の1=5分の2という具合に勘で計算するしかなくって・・・そこから、理数への苦手意識が強烈についてしまったんです。

 中学に入り「何とかしなきゃ!」と焦ったあげく、従兄弟に数学を教えて貰う事になりましたが、何せ遊んでいても共通一次を1位か2位で通過する天才の説明は、異人さんの言葉にしか聞こえない〜〜、と撃沈。国語と社会は何もしなくても楽々なだけに、ブラックアウトのように、起きているのに風景も数字も見えない(-言-)あはははは〜

そんな痛さから「最低限は理解する」ように子供には伝えています。
 


Posted at 2014年06月27日 21時00分55秒  /  コメント( 0 )

レールの取り付け

ここの所、日中は殆ど外に出かけています。今日は珍しく購入前の土地調査なども有りました。

昨日は板倉カナレの家へ

基礎をモルタルで化粧しています。



居酒屋部分の玄関レール製作が終わり、綺麗に取り付けられました。



東刈谷や岡崎、日進、市内と忙しく動いています。


Posted at 2014年06月26日 21時55分38秒  /  コメント( 0 )

天変地異みたいですね

東京は大変なお天気でしたね・・・三鷹が流氷にでも飲み込まれた様に、家々が陸の孤島になっていて驚きました。

昨年も京王線が雷などで何度か止まって、新宿から調布までの移動に困りました。横浜でも大雨。クラ君から「仕事が進まないから早く(東京に)来て」と雨除けに呼ばれました。

 そろそろ、お気づきの方も居らっしゃるとは思いますが、高層マンションが集中している場所で天気がおかしい事が多いですよね?当然、田舎や海沿いでもそうですが、一言で雨に弱いだけで済みますか?

実は名古屋も(東京や大阪に比べれば低いのですが)栄や名古屋駅に豪雨が集中しています。それ以外は江戸時代から豪雨がある場所です。(田園地帯、水を必要とする場所)排水対策を施しても毎年1〜2回は歩道まで沈んでいます。名古屋駅は元々湿地帯の遊郭地だったので、低いのはいた仕方がありません。

 高層マンションやビルは、その形態から網目入りの飛散防止タイプの窓ガラスが使用されますが、ベランダに接していない限りは基本的にクーラーを使用しています。7階以上は意外に風が強いのですよね?地上で丁度良い風は階が上がるほど強風になります。大体は都市部の中心地って交通の便がいい場所は、商業ビルが多いので昼は一斉にクーラーを使いますよね。

 当然、熱風が集中的に上がる故に異常気象、豪雨が多い。100坪に1世帯の戦前と違って、100坪に50〜200世帯がクーラーを点ける。高いビルが増えるほど、そこは豪雨に弱く、どんなに排水の工事を行っても能力が追いつかず川に変身します。

気を付けていないと、普通に歩いて豪雨、3分後に川。赤ちゃんに気を取られていると、もう一人、小さな子供が居れば水に足元を救われて流されたり怪我をする確立が高くなります。お母さん一人で、赤ちゃんと小さな子供が一緒なら走ったりするのは無理です。

当然、高齢者はお一人でも足が丈夫ではないので注意が必要です。

 しかし、今日の様な雹になってしまうと・・・ちょっと怖いですね。あれ?と思った瞬間に、小さなお子さんが空を見上げて目にでも当たったら?と考えるとぞっとしました。

ビルやマンションはコンクリートに金コテか内装なら合板や集成材、塩ビが多いとは思いますが、床などに石や天然木を使用する事で、クーラーの使用時期や時間を短縮できると考えます・・・がコストが上がります。オフィスの壁でも漆喰やそういったタイプの壁紙(今は和紙タイプもあります)調湿をするものを使うだけでも、CO2の排出もお財布にも優しいと思うのですが・・・

コストはお客様負担なので、何とも言えません。ちなみに我が家、この時間は丁度いい感じの温度で風が冷たい位です。未だクーラーは一度も使用していません。

 


Posted at 2014年06月24日 23時34分45秒  /  コメント( 0 )

面白い話でした

本日クラ君が打ち合わせやら、センターやらで外回りの最中に「ああ、インテリア関係の事を纏めなくては・・・」と準備をしながら、何気にテレビの音が聞こえました。

 思わず爆笑してしまったどこの放送局も流していた会見での一言。「結婚できない人に大変な失礼を申しました」

結婚出来ない

(恋から)での姿を覚えていらっしゃる方には、爆笑しかありません。ここは、さんまさんにコメントを頂きたい所ですね。これ、件の女性議員さん以外なら「酷い!」って思ったはずですが、「私と付き合えて良かったでしょ?別れるなら慰謝料」って殆どの交際相手に請求した話を思い出して納得しちゃいました。笑いの神様に好かれていますね。

 その後の、比較的軽い打ち合わせの最中に、一瞬思い出し笑い・・・いや、仕事中、仕事中。

明日(というか、今朝)は岡崎やら東岡崎やらと、三河方向に向かわねばならないクラ君の足を引っ張る事は出来ませんので、建物以外の雑用やらは何とかこなさないといけません。

 さて、日中は車移動の多い職業なので基本的にラジオを聞く事が多いのですが、ハウスメーカーさんがスポンサーの番組で「敷地が狭いので3階か4階、コンクリートにするのはお幾らですか?」という質問でした。木造メーカーさんなので、今は木造なら3階建て、2バイなら4階もいけますよ。

こういった内容でした。

確かに・・・まあ、いけますが・・・そうなるとコスト的には鉄骨と遜色がないお値段ですね。「まあ、意外とお高い!」といった感じでしょうか。間取りの自由度が高いっていっても構造計算代や火災保険が高い・・・3階4階のタイプで将来1〜2階をいじろうとすれば、工務店ではなく設計士の監理の下でリフォームしないと怖いですよ。特に水周りや耐震が・・・

 RCは柱で支えれば、それなりに間取りの変更は可能ですが、壁で支える構造は間取りの将来的な変更は無理です。正確に言えば「広げる」事が無理で、間仕切りのように1つの部屋を2つにする分には簡単にいけます。但し、登記や固定資産が木造に比べて高い。

まあ、自社が木造専門でしたら、聞かれても木造としか答えられないですね。

 住宅は建てるだけでなく、その後の諸経費や保険代、取得税やら固定資産税。総合して資金のアドバイスを受けてくださいね。では、おやすみなさい。


Posted at 2014年06月24日 02時44分49秒  /  コメント( 0 )

建築値上げラッシュ?

 夏至ですね。本日の日の出は4時半。・・・嫁は夏至を体感しました。

久しぶりにエクセルを使用してのスケジュール。建物番号をバラバラにして、どこに担当を配置するか?と落とし込んでいたら「足りな〜い。一つ足りな〜い」の番町皿屋敷状態。目がしょぼついて、書類が合っているのに気がつかず「間違いがある」と勘違いしていました。本日少々ふらふらです。

 さて、消費税が上がりましたが、前回の3→5%の時のように、突然仕事が消える事もなく、業界全体は落ち着いた流れでしょう。でも建材関係は値上がりしています。

以前は税込み100円だったのに、今は108円みたいな感じですね。「あれ?税込みの時の5円はどこに行ったの?それ値上げだよね?」みたいな突込みが必要です。と、同時に各地で工事の人件費値上げ要求もあります。10%になった時の為の布石でしょう。下げるのは出来ても上げるのは難しいから仕方がないですね。

 設計関係も12%とか15%に値上げの動きが始まっています。これは、多分サイトから設計を探すタイプに登録をして、契約が結ばれるとバックマージンが発生します。その支払いで結構利益が無くなってしまうからと想像します。ただ無料で宣伝してもらうので、サイト管理会社だってボランテイアではやっていけないので、これも設計者とお客様が納得されれば良い事だと思います。但し100%自己責任です。

え?うちですか?上げたいですよ♪息子の食事なんて、ブラックホールに吸い込まれるように消えるんですから・・・でも許してくれないですよね?現状の10%で行きます。

 あ〜、もう駄目、我慢の限界!を迎えたら通知をするかも知れませんが、贅沢しなくて家族が元気なら何とかやっていけます。

 ただ他県を回ると「主人の年収250万。でも家が持てました」みたいなキャッチフレーズを見ると「え・・・賃貸の方が気楽じゃん?」と考えてしまいます。特に長屋関係や、敷地を借りて家がある場合、地主が相続の際に土地を売ってくれる場合が多く、その場合は長年の賃貸料を考慮してくれる場合が多々あります。

自分が知っている中でも、一番の値引きは坪50〜60万の土地を25万程度の半額で売ってもらえたケースもあります。(絶対に半額以下になるとは限りません)これも地主との相性やタイミングなど運も大きく左右します。
 
 最近の建築業界はこんな感じです。


Posted at 2014年06月21日 17時46分20秒  /  コメント( 0 )

テスト

 ブログを書き込んでも消えます。

Posted at 2014年06月21日 17時00分47秒  /  コメント( 0 )

悩む所です

 夏至ですね。朝の4時半が日の出の時刻ですが・・・嫁は「夏至」を体感していました。

 久しぶりにエクセルで延々と日程表を作っていたら、多分寝ぼけていたんですね。何度数えても足りな〜い、1個足りな〜い・・・番町更屋敷状態・・・ちょっと老けた菊でした。

日の出を迎えて、お腹が空いて・・・普通にご飯1食分食べたら「あ・・・合っている、間違ってなかった」事に気がつきました。

さて、消費税の増税後に、建築費がどうなったかと言えば、建材関係は値上がりしていると感じています。人件費は3月4月は内装関係がピークでしたが、一旦は落ち着きを見せていますが、各地で人件費については交渉が多くなったと感じます。

 まあ、気持は解ります。誰だって家族を支えていますし、工事従事者の殆どが個人の経営者ですから、死活問題もあるでしょう。前回の3から5%への増税の時のように、経済が縮小している状態でもなく、現状、建築関係は比較的安定しているので、8から10%になった時に値上げ交渉は無理だという予測もあるでしょう。

今のうちに基礎賃金を交渉しないと、10%になった時への不安要素になっているからです。

 とはいえ、消費税と人費代が上がれば、結構な負担です。ここに、電気関係の換気扇。ガス関係の警報機。瑕疵担保保険。法律で外せない内容がじわりと負担になってきます。多分、取得税と登記の金額も含めると、自己資金3割を目安にする時代が来ました。

その反面、設計関係は殆ど値上げをしていません。正確に言えば、値上げを出来ないか、しないか?でも、ここに来て「12〜15%欲しい」という声も出てきています。正直、設計は建築に欠かせないけれど、未だに知的財産だという認識が薄い方も多いのは事実です。でも原価がないという認識で声を掛けられる方も多くいます。(愚痴じゃないですよ)

 それで原因を考えてみました。サイトなどから契約をすると割と大きなバックマージンが発生する事も大きな原因の一つです。とはいえ、サイト管理も無料ではなく、それなりに宣伝効果を持って世界中に発信して頂けるので、建築者とお客様が出会うにはメリットはあると思います。

でも、もし景気が悪くなって、悪徳業者もしくは手抜き工事が発生してもサイト管理者に責任は一切ありません。そこを、どう見抜くかは契約者の自己責任です。
「そんなの当たり前」って思うかも知れませんが、自己責任の意味を忘れて、揉める事もまれに耳にします。

金額的に大きい買い物です。
ですから運悪く、真面目にやっていた業者が不景気を迎えると「魔が差す」事も世の中にはありえます。逆に、依頼者であるお客様がモンスターになる場合もあります。立場が違えば、見方が違うように、お互いに誠実に実行する事が大切だと思います。

他からの値上げを聞いて「うーん」と悩む事もありますが(まあ、心は揺れます)、うちは暫くはこのままで良いかな?と感じています。金額より「面白い」デザインをさせて頂ける仕事の方がありがたいですね。


Posted at 2014年06月21日 17時00分00秒  /  コメント( 0 )

今週はこんな感じ

サッカー日本代表!今日のギリシャ戦応援しています!優勝まではいかなくてもブラジルと決勝戦!なんて夢を実現してください!

さて、クラ君は黙々と図面を進めています。有り難い事に立て込んでおりまして、昼間は打ち合わせや現地調査、役所の仕事が多いので、夕方前から大体夜中の2時ごろまでは、夕飯と風呂の1時間を除いて図面です。

 そんな中、久しぶりに美容院のプランが入っております。得意分野です(^^)

プラン以降の展開はまだ不明ですが、お気に召すプランが仕上がるといいなと思います。


 もうすぐ、工業高校の生徒さんが職業体験にも参りますし、若い方々へ尽力できる事も願っております。


Posted at 2014年06月20日 01時09分27秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ