一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2014-04 の記事

シロアリの勉強

 久しぶりに床暖房を入れました。何だか冷えますね〜〜、クルミさんも気持ちよくてリビングから寝床へ移動しません。

 さて、先日の事ですが、夕飯の買い物に出かけると少し離れた所から友人が手を振っていました。あれ?仕事じゃないの?と思いつつ、慌てた様子で「よかった!」我が家へ寄ろうか?寄っても居るのか?と悩んでいたとの事。

彼女の家は築25年の木造で、シロアリの営業で悩んでいるという事でした。勿論、彼女も気にはなるんですよね。「気になるのなら受けてみれば?丁度、シロアリの移動時期だし・・」と軽〜く返事をしたら・・・

いや、知らない所だから不安で・・・昔に身内の家で、シロアリ点検を受けたらシロアリを置いていかれた事がある!と・・・成るほど、一時期、そんなのがニュースになっていたな〜・・・と、思い出してみた。

 彼女の家は袋小路権という、新築が不可能に近い場所なんですよね。2〜3年前に隣家が建て替えをした時が大きなチャンスでしたが、その時はキッチンをリフォームしたばかりで「勿体無い!」と思い、止めちゃったという経緯があります。でも、隣家が3階建てにしたら敷地が暗く、湿気が出てきたような気がする・・・だから蟻が居ないか心配だ。どっかのCMで新築5年後はシロアリの点検・薬散布というのを観たらしく「どうしたら良い?」

いや・・・どうしたら・・・「受けてみたら?2社か3社」ご主人も内装関係なので、工務店から紹介してもらったら?とアドバイス。だって、見てみないと解らないし、無料だっていうなら「他にも点検を頼んでいますが良いですか?」って聞いてみたら?

「そうっか〜〜〜」意外と気の小さい友人は、営業をされるだけでも考えると胃が痛かったそうです(笑)そんなに悩んでいるならメールすりゃいいのに・・・

何となく気になって、それからシロアリの勉強をしなおしていますが、グロい

 新月期に伐採をした天然乾燥の木材は、やはりシロアリが付きにくいのですが、何事も用心。
特に最近は集成材が多いので、その辺りも気にしながらチェックしてると、やはり集成材は蟻が付くと多分屋根が落ちるかも知れないかな?

要はカツオに例えると、自然乾燥した鰹節は虫が喰ってもなかなか中心までは難しい。でもフレークの缶詰を想像してみると、油が接着剤と考えれば、ちょっと頑張れば中心まで到達できる。

 実際、古い家のリフォームで、解体中に屋根の重みで柱が崩れて来た事ってあるんですが、築30年以上でも、解体してバランスが崩れなければ「芯」のある天然の木材は住んでいる最中は崩れていないんですよね。そこに、本物を使う意義があるような気がします。

 


Posted at 2014年04月29日 01時43分07秒  /  コメント( 0 )

カナレの板倉

 板倉の店舗部分の庇の写真です。銅板が綺麗ですね。



 気がつけばGW・・・余り関係ないですね。もうすぐお祭り交流会なので準備もしないと(汗)


Posted at 2014年04月26日 17時25分56秒  /  コメント( 0 )

植林

 打ち合わせや検査が続いていて、アップが遅れておりました。すいません。

先日の静岡県天竜市水窪で行われた植林の様子です。

ツルハシを振るのも大変だったでしょうが、頑張っていました。



今年は昨年よりも少ない参加人数でした。天候も悪かったという事もありますが、メーカーさんのイベント的な参加がなく、本当に植林や木に興味を持たれた方々が集まって現場は穏やかな感じでした。



昨日からの雨で、山の天気は不安定。先日の佐久と同じく、安全に配慮して帰ってきました。



ご参加の皆様、お疲れ様でした。


Posted at 2014年04月21日 22時19分24秒  /  コメント( 0 )

厚い壁

本日は静岡にて植林を行っております。その途中でクラ君がチョイスした写真ですが・・・



結婚して20年。
夫婦でも解り合えない事ってあるんだな〜〜って・・・・


Posted at 2014年04月19日 11時47分28秒  /  コメント( 0 )

狂犬病接種

本日は狂犬病の予防接種でした。

悪い予感を全身で否定するクルミ部長・・・虐待にしか見えない


もう話しかけないで・・・と、全てを否定して引きこもるクルミ部長


注射はクラ君じゃないという事を聞かないのでクラ君の係なんですが、ご町内までは元気に歩いていたのに・・・集団接種の公園が近づき、遠くから犬の遠吠えが聞こえると踵を返したようです。

今は、めっちゃ横目でしか飼い主を見ません。

犬は済んだけれど、今度は子供の日本脳炎の追加接種。

麻疹が流行っているそうですが、嫁と息子は打ったほうがいいのかな?息子は接種後半日で逆に麻疹の症状が出たから、終生免疫なのかな?クラ君と娘は終生免疫ですが・・・インフルは気にしませんが、麻疹から脳炎になると怖いですね。皆さんお気をつけください。


Posted at 2014年04月16日 14時44分17秒  /  コメント( 0 )

植林ツアーの予定が・・・

消費税は上がりましたが、名古屋駅周辺の人やモールには人が溢れていますね。

 まだ8%が大きくずしりとしている訳ではなく、何となく「やっぱり上がったね〜」みたいな会話が聞こえました。ここへ来て、IMFが10%に〜!というニュースが流れていますが、IMFって日本の官僚が一杯いる所ですよね?

海外からの旅行者からも消費税を徴収するなら兎も角、パスポートで返還するのなら日本で働く外人は対象外って事ですよね?パスポートを見せれば、フランスのように2ヵ月後には戻ってくるんですから・・・旅行者からも消費税を集めるのなら10%も賛成ですが、日本人だけが苦しくなるのは反対です。それなら、住宅を建築する人の消費税か取得税を廃止して欲しいと本気で願います。

 さて、今回の植林ツアーに娘もお手伝いで参加する予定でしたが、午前中にどうしても学校へ行かなくてはならず・・・午後から静岡に走るべきか?と悩んでいます。

伐採のお手伝いは何度も参加していますが、植林は殆ど学校の予定と重なっていますし、チャンスが少ないのです。植えるのも闇雲に植えるわけではないので(切るのは一般の方でも頑張れば何とかなる)切るよりもお手伝いの人数が必要です。

 幼稚園から参加しているうちの子供達の到着を山の人達は温かく「大きくなったな〜」と迎えてくれます。さすがに、今年は「学校が終わったら連れて行って」という事ですが、クラ君は朝から静岡へ行ってしまうので、別行動でナビが全く反応しない場所を(クマも出るし)連れて行けるのか?不安です。


Posted at 2014年04月13日 00時03分13秒  /  コメント( 0 )

移動が多い週です

新学期、通りがかる子供の靴が真っ白なら1年生。汚れていたら上級生。なんて思いながら見送っています。

 さて・・・忙しい・・・(無言)
春先は雑用も多くて、あちこちの名簿の整理などもあり、仕事の合間も何かしら用事が入ります。

最近この業界も、多少は景気がいいのか?あちこちで親睦会のお声もいただき有難い限りですね。

仕事については、愛西市のエントランス工事も終了という事で(手直しはあります)、5月のお祭り交流会へのご出席のお返事も頂きました。他には新しいお仕事も始まり、GWに1〜2日お休みが取れればいいな〜という希望を持っております。(ちょっとお願い?予告?でしょうか笑)

 


Posted at 2014年04月10日 16時40分16秒  /  コメント( 0 )

屋根

 野地板(杉)の上に断熱材、そして構造用合板を貼った所です。

杉は天井になります。


Posted at 2014年04月05日 01時59分03秒  /  コメント( 0 )

外国人労働者

 神社の桜が綺麗ですが、今日の雨でかなり散ってしまうのでしょう。はらはらと春の風に舞う時は娘が生まれた日を想い出します。

さて、そんなセンチメンタルな話は置いといて

とうとう、移民政策が始まりましたね。確かに関東は忙しい。北陸新幹線の関係で石川も忙しい。東北だって、冬が明けてこれからが土木建築の本番です。それは認めますが、安易に移民でいいのでしょうか?何でも駄目、駄目とは言いません。

現にうちでお願いをしている解体業者の一つに多国籍の会社があります。でも、彼らは戦争で国に戻れなくなり、今でも爆撃を受けている国の人間も居ます。簡単に言えば帰る場所を失った人達です。

ですから日本に溶け込み、子供達も日本語ペラペラ。解体の現場の近所の奥さんたちに「本当に中東系の人って綺麗ね〜」と心を奪う始末。かといって、昼はお弁当を食べたら「昼寝」、絨毯の上でお祈りはせず、午後からもキビキビと重機を扱います。

例えば、以前のミャンマー、ルワンダの方々のように、戻れば「死ぬ」といった人達を、生殺しの状態で難民認定も生活保護もなく、就労もさせない。これは間違っていると思います。

 でも、日本の若者だって仕事さえ選ばなければ、仕事はあるんです。移民を安く雇いたいという思惑が見え隠れします。日本人にきちんとお金を払って雇い、納税し、女性が働かなくても子供が養育できる環境が大切です。(仕事が好きな方は別ですよ)

そして、移民は本国の家族にも医療費を日本から支払わせる事ができます。消費税が上がっても国民の負担が増えるだけです。それなら東北や年金生活者を保護して欲しいです。

 日本人が外国で嫌われる事がありますが、それは安易に無宗教だと答える点なんですが、無宗教=道徳心がない。と断定されて怒られる場合があります。日本人は無宗教ではなく、大多数が神道であり、道徳は基本的に家庭で受け継がれています。

でも本当に無宗教、もしくは宗教を利用した特権の場合は治安どころか、現場も心配が増えます。

一時多かったのは、工具や金属の窃盗。また時間の観念も違います。これは宗教別に独特の考えも理解しなくてはいけません。それを日本人のように八百万の神々で、何でも受け入れる精神が当たり前だと思っていると、トンでもない!って事も発生するかも・・・また、ある国のように知らぬ間に家族以外、総出で移民してくる可能性も捨て切れません。

今回の移民政策は、建築業にとっても諸刃の刃となりそうな予感です。


Posted at 2014年04月05日 01時30分56秒  /  コメント( 0 )

きつい言い方ですが

 先程、現場での立ち入りに関して書き込みをさせて頂きました。

地域性なのか?時代の変化なのでしょうか?
YOU TUBE などの影響かは解りませんが、高所からのビデオ撮影や、現場へ来て服の下にカメラを隠して撮影している方が現れました。

 一昔前は、大工さんの作業の邪魔にならないように「すいません、見たいのですが良いですか?」とお声をかけて頂いてから、申し訳なさそうに見学される方ばかりでしたが、無断でずかずかと入ってくる方も現れたそうです。

私たちには、お客様から預かった現場を安全に安心して引き渡す義務がございます。仮に「依頼しようと思って」という言葉を頂いても、そういった方は今後のトラブルが予測されますので、嬉しくありません。

現在、依頼されている方の現場を守る事が最大にして一番優先するべきなんです。

 大工さんや他の業者も、勝手にウロウロされては安全性の面からも迷惑です。また、これから住む予定のお施主様にとっては防犯上の心配もあります。

非常識な方に限って、怪我などが発生した場合にトラブルが多々起こります。

私達も静かに速やかに何事もなく、早く現場をお客様にお渡しいたしたい。これが第一の希望です。申し訳ございませんが、未来のお客様ではなく、現在のお客様を守る事を優先し、厳正な対処を行う事は仕方が無いと判断いたしました。


Posted at 2014年04月04日 01時53分15秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ