一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2014-03 の記事

増税狂想曲

 あと少しで消費増税ですね。子供達は「初めて!」の体験にわくわくしているようですが、現実が厳しい事に気がつくのも後わずかです。

 さて、建築の業界では減税処置というか・・・まあ、お手盛りというか・・・一応の配慮ですね。

ただ、ニュースで「格差が」「格差が」と言われるけれど、民主主義って元々が格差がある社会だったのは気のせいでしょうか?ほんの30年前までは普通の事で「あそこの家はお大臣だから!」なんて言葉もよく使われていたと思います。

どこで変化があったか?というと、まず第一は東京オリンピックでしょうね。いわゆる右肩上がりの時代です。戦争の記憶も消えつつ、希望で一杯。頑張れば報われると信じていた時代。

その後はバブル。「1億総中流」が謳われた時代です。その時に、土地は神話が生まれる値段に跳ね上がりました。一番いけないのは外資が入った事でしょう。やたら買い付けては値段が上がり、その結果が日本の海外への土地の買い付けです。特にロックフェラーの時には「アメリカの魂を買った」と随分と恨まれ論調でした。

 その時に人は変化しました。「自分も一国一城の主」です。核家族化が更に進み、住宅産業やマンション業者にとっては良い事でしたが、結果的にはローンと同時に「子供を大学へ」という考えが多くを占め、少子化が加速しました。

当時(私達)は4割ちょっとの人が大学へ進学し、他は高校を卒業して働くことは普通でした。確かその頃はまだまだ1割弱位の人が中学卒業と同時に働き、一部が夜間へ進学したと思います。女の子は高校卒業して2〜3年でお嫁に行く事が親孝行でしたから、そういった世代が「子供を大学へ」と考えるのは、豊かさの象徴だったと思います。

「ヨイトマケ」の歌などを聴くと、様子が解ると思います。

実際、土地や家を買えるというのは大きな運もあります。でも、こんなに数多くの住宅が増えても、これからは減る事になります。昔のお大臣が、何故お大臣だったのか?と言えば、建てる時はしっかりと技術(大工)にお金をかけて、100年単位の住宅を建てたからです。丁度3世代が生まれては育つ計算ですね。

そして建築をしなくても良い世代が蓄財をしたり、商売を大きくする。もしくは、借家(賃貸)で必要以上の無駄を省く。これが大きかったのでは?と考えます。

現在は、遺産を残すと損をする時代になりました。この辺りが昔とは違います。

 これから増税で生活や建築の業界にどんな変化が訪れるのかは想像しきれませんが、お金を残したい方は2極化していくでしょうね。安くて15年を目処に新築しなおす住宅か?次世代に残す住宅か?

建材の値上がりも先日から始まっていますし、政府が輸出入を行っているメーカーさんへの消費税補填を見直すのであれば、国内生産メーカーさんをを使用したほうが日本の為になります。

実際、もう建材は上がっている事を考えれば、どこの業者も極端な値引きに応じて倒産するのは避けたいと思うので、無茶な工事を誘発する事になる金額では受けられないでしょうね。しっかりとお仕事をしたいと思います。


Posted at 2014年03月31日 23時56分55秒  /  コメント( 0 )

学生さんの現場見学

 千種区カナレの板倉では多くの市工芸の学生さんが見学に訪づれて頂けました。

その中の一人は朝早くから棟梁の手元を手伝いに来たりと、嬉しい限りです。



女子も多いんですね。実は先日建築士会で設計デザインの表彰を受けたのも、ここの学生さんで、しかも女性です。







パネル形式や2×4などとは違い初めて見る工法でも有り、また昔ながらの大工仕事を注文されるお施主様も減ったので、土地いっぱいに「木の香り」が漂う現場もワクワクすると思います。

 クラ君は、うちの息子と同じ年齢とは思えない程しっかりしていて「素晴らしい」と言って帰ってきました。本当に、私達も「血の繋がり」よりも「伝統の継承」を考える年齢になってきて、本気で後継者を求める段階に入ってきました。

30代や40代の前半では、今思うと青い時代です。技術や経験は最低10年あれば十分ですが、経験を生かしたり、どう変化できるには、やはり20年の歳月が必要でした。しかし、この先10年後に誰かを育てるには時間が掛かり、根気や体力が落ちます。

 今から20年後くらいまでが、クラ君が一番脂の乗る時期に入ったのかも知れません。これから消費税が上がって、仕事が減るかも知れませんが、前回の増税を乗り切った事や、クラ君にしか出来ない仕事の進め方を周囲に認められている点も、誰かを育てるには一番良い時期に来ているのかも知れません。

うちの息子も、この中の誰かと将来ご縁があって、現場を勧める仲間になるやも知れません。新しい世代が成長してるんだな〜・・・と感じます。まあ、毎年、下から生まれては来ていますが、若い時には感じずに、前しか見えずに仕事をしてきたからですね。

さて、帰ってきてからクラ君が「うちの息子に爪の垢でも飲ませたいよ。本当にみんなしっかりしてたよ。息子は感動さえしてくれない」と言っていましたが、嫁は息子の肩を持とうと思います。

生まれた時から背中に背負って、足場を移動して、土日はもれなくお仕事で、遊びに連れていけないのを夏休みとか休みには現場で納得させておきながら・・・

今更、息子と娘が「わ〜!凄〜い♪感激〜!」って、いうわけ無いじゃん(笑)(-言−)

冷静に基礎見て「○○坪?」そんな子供に育てたのはクラ君です。


Posted at 2014年03月29日 02時36分23秒  /  コメント( 0 )

板倉現場写真

もう桜の開花宣言が聞かれ始めましたね。先日も気がつけば冬の星座が消えて、金星が美しく輝いていました。同時に、庭に雑草が・・・うん、美しい緑です。

さて先週から「板倉」が着工しております。





見学希望も、少しづつですがご連絡を頂いております。

 昨日は久しぶりにクラ君とミニカーを買いに出かけました。今度の倉庫兼事務所の建築(一部リフォーム)で、車の駐車の感じを確認されたいとの事で模型を製作し、ミニカーでイメージしやすくする為です。

端から見たら、良い年齢のおっさんとおばさんが、おもちゃ売り場で遊んでいる状態にしか見えません。子供達が遠くに離れて居ました。


Posted at 2014年03月25日 22時57分24秒  /  コメント( 0 )

板倉着工です(見学可)

 千種区カナレの板倉がスタートします。

場所が、国と県と市の関係で水道関係がなかなかと許可が下りずに随分と時間がかかってしまいましたが、その間に建築申請許可を頂き、基礎は完成。

伝統工法で、特殊な建て方でもあり、先日から基礎へのキャットウォークの耐震ゴムやボルト留めなどを進ませていました。





現場に刻みを入れた木材が運び込まれています。

場所がわかりにくい点と、現場に駐車が出来ないので、見学をご希望の方はメールかお電話をいただければ現地をご案内致します。


Posted at 2014年03月21日 15時46分46秒  /  コメント( 0 )

安曇野

 朝の5時から長野県安曇野へ土地調査と役所、水道局で確認、昼にとんぼ返りでしたが、当日は竜巻が起こるような風。

高速も中央道は道がボコボコで、排水の勾配が悪くタイヤが滑るわ、雨でトラックのタイヤからしぶきは上がるわ、霧で3メートル先も、車のテールランプさえ見えずに・・・正直、死ぬかと思いました。

でも景色は綺麗です。昔の大吉みたいで、感じの良い場所です。



さすがに、お昼だけは信州名物の「蕎麦」を食べたいなと思い、あさかわさんでお食事。

店も落ち着いた、ほっこりする造りです。





お蕎麦♪


天ぷら蕎麦の並1280円(だったかな?)
名古屋の大盛りサイズで、さすがにお腹が一杯で苦しい〜(笑)

当日、役所では土木関係者が数人集まって、空へ恨み言を吐く位に寒くて雨が激しかったようです。(相変わらず、私達が歩いているときは小雨)
先日の豪雪で各地の工事が止まり、やっと雪が解けたところに雨と風。「いつから土手に基礎が打てるのか予想ができん、仕事が出来なくて生活にも支障が出てきた」
建築や農業など、天候に左右される仕事は、本当に大変です。人事じゃないな〜、と・・・しんみりしちゃいました。

確かにその日は時々叩きつけるような雨が降っていました。

蕎麦を食べ終わり、2〜3分の所にお風呂があり「寒いから入りたいね〜」と横目で見ながら、4時半までに名古屋に戻らなくてはいけないので、誘惑と戦いながら帰宅。さすがに、運転を交代しながら休憩を取らずに走りましたが、悪天候で事故続発、おまけに春日井も上社も事故処理。

スケジュールの関係上、どうしても日帰りでしたので、久しぶりに疲れました。


Posted at 2014年03月21日 15時46分21秒  /  コメント( 0 )

現場写真

外構工事です。

更新がなかなか進まなくてすいません。春先は忙しい+税金アップ前でバタバタとしています。
お子さんが金沢で購入した「落雁」を気に入ってくれたので、お土産に持っていきました。



稲沢の現場も完成目前です。



Posted at 2014年03月21日 15時05分11秒  /  コメント( 0 )

伊勢神宮

 土曜日はずっと図面、図面、また図面〜〜〜

日曜日に士会の伊勢研修へ行ってきました。外宮の垣内参拝は、旧宮の御神体があった神殿の扉を外し、中まで見学可能です。(3月一杯で取り壊し)

外宮の周囲はわずかですが、町並みが変化をしています。オサレな建物もチラホラとしていますが、内宮のおかげ横丁に比べると一瞬で終了。もう少し遊べると楽しいですね。





こんな感じでした。


Posted at 2014年03月11日 02時13分00秒  /  コメント( 0 )

雛祭り

 ここの所はビューロやら役所やらが多い日々が続いています。

我が家は自営という事もあり、基本は家で食事をしますが、現在子供達もテスト期間で昼ごはんも家に居ます。地味〜に嫁は疲れが溜まるので「昼位は外が良い(-言-;

近所っていうか、丸の内に「丸亀うどん」が出来たので行きたいのですが、そんな訳にもいかず〜

おまけに本日は桃の節句。米アレルギーになって初めてのお雛様・・・何を作るべきか?

結局は





 とうとう日本人形に「ローストビーフ」とパスタやオニオンの生クリーム添えをお供えをしました。(苦笑)

おじーさんも「斬新だね」「時代は変わったね」と大笑い。まあ、せめてもの親心として、ちゃんと炭火でローストした手作りで、娘は「6時まで我慢できな〜い」息子は自分には倍の200g は用意して欲しかったとバクバク食べていました。

 昨年までは娘と酢飯を混ぜていましたが、こればっかりは・・・気長に治すしかないので、クラ君が大好きな桜餅も見送りしました。

皆さんの家でもきっと楽しく歌ったり、お食事をされた事でしょう。良い1日でした。

ちなみに仕事が忙しくて、今年はお内裏様とお雛様のみの展示。もちろんダッシュで「嫁に行け」とつぶやきながら片づけをしたクラ君です。


Posted at 2014年03月04日 01時51分54秒  /  コメント( 0 )

駆け込み需要

 先日から娘の声がおかしいって思っていたら、発信源はクラ君でした。

少し前にアクシデントがありまして、久しぶりに徹夜で仕事・・・朝の6時半に寝て、8時から打ち合わせの準備をして10時から打ち合わせ。さすがにふら〜っとしていたので嫁が車の運転をしたのですが、その日の夜からクラ君が鼻声になり発熱。

 え?と思ってたら続いて娘が変な鼻声に。そして嫁。でも嫁の場合はPM2.5の方が酷くて、目が痒いというより、目の周囲がチクチクと痛い。花粉症の薬が効かないという事で多分黄砂か2.5ですね。

 そして息子がお腹が痛い〜・・・っと。「ノロだ、ノロ」と一人で騒いでいましたが、普通に食べすぎだと思います。顔色が良すぎるわ!

 いいよね、子供は気楽に倒れられるから。

さて、消費税増税で駆け込み需要が話題になっています。家電とか車とか・・・今回は配達が4月になると消費税が上がるシステムなんて・・・ちょっと姑息ですね。

住宅も3月中にリフォームを慌てるなんて話をテレビが放送していましたが、駆け込むだけ無駄です。もう内装や電気業者なんてどこにも空きがありません。下手に依頼すると割り増しですから、騒動が落ち着いてからお考えください。

 引越しだって、3月は通常の4倍まで跳ね上がるんです。(体験済み)5月の連休明けになればガクッと金額が下がります。

車は100万であれば4月に買っても変わりません。消費税が3万上がっても、車にかかる税金が3万減るんですからトントンです。

 消費税導入と増税を経験されている世代は全く慌ててはいませんが、実体験として経験されていない世代は(子供だった方)結構焦っている印象ですし、マスコミの情報に踊らされないほうが得だと思います。

駆け込みで得をするのはブランド品や高級宝飾品や時計などですが・・・我が家には1ミリも関係ありません。あしからず


Posted at 2014年03月01日 01時28分25秒  /  コメント( 0 )