一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2013-09 の記事

パキスタンの地震

地震で島が出現って・・・神話の世界みたいで凄いですね。お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

さて、今日はちょっと話題が違いますが防災の中で「食料」です。

最近は水も5年10年の保存、お米も最高5年保存のものまであって便利になりましたね。

一応名古屋も「1週間」の備蓄が、半年程前?に推奨されています。

水7日×1人2L お米、缶詰、などです。

カップヌードルや袋タイプのお粥やレトルトなども良いですね。

ちなみに我が家はお水を用意はしていませんが、冷凍庫にペットボトルの水を凍らせて保存しています。震災などで一番は電気の不通により冷蔵庫の中身が心配なので、取り合えずクーラーボックスに移して保管する予定です。


東北のような津波で家ごと浚われてしまった場合や火災で何も残らないといった場合は打つ手がありませんが、もしも大震災で家が残っている、電源がない場合の為の知識としては役に立ちます。

以前、某有名店で「巻き直し」と言われ批判に晒されましたが、あれも日本の知恵、世界の知恵ではあります。

砂糖や塩を大量に含んで固めると「腐りにくい」もしくは「腐らない」食品の保存方法ですから、ヨーロッパでも100年保存可能なお菓子が「愛」の記として贈られる風習が在りましたね。

お年寄りと話すと「水」「玄米」「砂糖」「塩」は必須。これに羊羹や梅干があれば普通に1週間や1ヶ月は乗り切れるそうです。また戦争を経験した方々は、上手いこと「干し野菜」を作ります。「野菜」はすぐに切って、ビニールではなく新聞紙やムシロの上に置いて乾燥させる。魚もすぐに塩をまぶして、ビニール紐で結び(猫よけ)高いところに吊るせば、冷蔵庫の中のものを無駄なく生かせるそうです。そういえば、西洋は肉を塩で揉んで流水、胡椒を振って乾燥させますね。

 余談ですが、最近クラ嫁の周辺では「梅干し」を自分達で作るのがちょっとしたブームになっていました。我が家に古い梅干があるのですが、それを去年食べて「何十年も経つと、こんなに美味しいの〜」となり、今年になって「どうやればいいのか?」という話になり「やってみた〜」という次第です。

お味噌は基本的に常温に強いというか常温で発行させる「八丁味噌」だけ。塩気の少ない豆味噌や米味噌は、湿気が高い、気温が高いとカビてしまいますし腐るそうです。だしには顆粒の出汁だけでは水に濡れると使えなくなるので、昆布だけでもいいですね。保存が可能なのでベストです。

贅沢を言えば、ここにお酒とお酢、醤油があればいう事なし。

特にお酢は食以外にも役に立ちます。
例えば夏場に虫刺され、蟻に食われた時に大きく腫れて痒みよりも痛みが強い種類も居ます。
捻挫にも効果を発揮します。臭いのですが、小麦粉に混ぜてシップしたり、布に浸して患部に付けておくだけでも随分と痒みが引いたり、熱が引きます。但しアレルギーのある方や、肌が弱い方にはお勧めしません。

この民間療法は、40年位前までは経験した方も多いと思います。

そして調理にガスコンロという場合が多いと思いますが、1本で調理をしようとするには4人家族ですとご飯を炊いて、卵を焼いたらもうありません。1週間の目安としては10本は必要になります。

実は、3ヶ月弱、アパートに住んでいた時に「面倒だから(新築の家に引っ越すまで)ガスコンロでいいか〜」と試した事があるので感想としては「お湯を沸かす、ちょっと炒める」程度にはガスコンロで十分ですが、調理までとなるとガスの量が持ちませんでした。

そこでガスコンロ+ブロックと炭です。
ブロック4個で台を作り、網を引けば魚でも肉でも焼けますし、味噌汁なども簡単に火力が持ちます。消すときは一度、灰か砂で消して、ブロックの上に離してバラバラに置きます。その後、火を足すときは消し炭を集めて、その上に新しい炭を置けば簡単に火が起こります。

「ふ〜〜〜!!!」と息を掛けなくても、消し炭に(本当は乾燥した藁で火を点けるとベスト。紙は不向き)竹串か細く削った割り箸や木に火を点けて差し込み、優しく風を送るだけで10分程で
火が上がります。

備えあれば憂いなし。昔の人の知恵や、経験、日本食の保存術を見直す事もいいと考えます。


Posted at 2013年09月26日 00時38分39秒  /  コメント( 0 )

東京オリンピック

 本日は午前中に打ち合わせ、夕方からリフォームの打ち合わせでした。

先日のオリンピック招致が決まってから「あれ?何かあったはず」ともやもや〜っとしていましたが判りました。

1964年、東京オリンピック公式記念グッズ!!!・・・の風呂敷(笑)年代を感じます。


左は聖火、右は多分アベベさんですね。


Posted at 2013年09月23日 22時27分09秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭

先日18日の地鎮祭の写真です。


無事に良き日を迎えられておめでとうございます。

さてさて、その後は東京、リフォームの打ち合わせと日々が早く過ぎていきました。毎年、この時期になると年末まで余裕を感じる暇がありません。有難い事です。

ところで、消費税について「どうなの?」と思う事があるんですが

有識者会議というものが在りました。3%に上がる前もありましたが、会議室を出たら「増税」の結論。5%の時も「総理の判断」といいつつ会議が終わったら「増税」今回も茶番劇だと思っていましたが、つい最近まで10月に総理が判断????

ここで問題があります。
前回までの増税は3月31日までの契約で無税というか旧税率でした。今回は「10月の判断なのに契約は9月末日までに結ばないと3月以降の引き渡しは8%となります。10月の契約ですと3月末以降の引き渡しは8%。昔ながらの建て方の家ですと工程がタイトになります。

正直に建築業界は本当に迷惑です。多分、引越し関係の業者さんも迷惑でしょうが、もしかすると3月一杯までにお金を払えばいいのかな?

2月3月は内装業者が確保が難しいのです。通常期、閑散期の仕事を確保する為に賃貸業者やローコストのハウスメーカーさんと「他の仕事よりも先約」という契約をしている方が多いんですよね。特にクロス関係。

そうなると、閑散期の1.5〜2倍位の高値を提示しないと業者の確保ができない事が多いのです。誰でも「稼げる時に稼ぐ」という心理が働くのは仕方がありません。ましてや、増税で上がるとなると、前回の5%増税の時のように施行後1年で約30%が倒産していた過去を知っている業者なら、特にその傾向は強くなると予測されます。

結論的には「クロスが貼れないと完了検査が受けられない」→引渡しが遅れる
ましてや検査員」だって数が決まっています。3月15日位を最終リミットで考えないと、その後の抵当から融資実行まで全てグダグダになるか心配です。

もう契約が終わっている方は心配はありませんが、子供の関係で「入学式」までにというのは、少し大変かも知れません。もういっそ、4月とか5月の方が引越料金が3月の半分以下になるので、ゆっくりと引き渡された方が気持にも余裕が出来るかも知れません。

 8%か〜〜〜〜〜、私生活も面倒ですね。手持ちの郵便切手に1円を足して「41円」「62円」と貼っていました。仕事も面倒だから、3日前から「2900円なら2987円」「3900円なら4017円」と暗記して臨みました。

初めての消費税体験に、1円玉パニック。8%・・・ん〜、面倒です。

消費税上げるなら、所得税なくしてください。老人、子供の控除も結構な削られ方をして増税しているんですから・・・所得税を無くすだけでも、購買意欲は上がるから税収は増えると思うんですけれどね〜〜〜〜。20代から死ぬまでに最低4回の増税に立ち会うとは思いませんでした。


Posted at 2013年09月23日 00時23分10秒  /  コメント( 0 )

NYへの追悼

 NY ワールドトレードセンター12年に追悼します。

実はテロから1回だけNYに行きました。
 
 実際にあの周辺の治安は良くなって人が一杯で地下鉄も乗れると変化して驚きましたが、それより「寄付」の強制徴収の方に驚きました。結構な金額で、払わないと入れないし、チケットみたいな割引は一切無し。

10ドル以上の人はバンドを貰え、5ドル以上の人は何も無しです。それ以下は入れません。みたいな説明だった。というか鼻であしらわれる。結構酷い対応でした。

まあ、セキュリテイーは仕方が無い。
昔エンパイアーで1回目の乱射事件があった後も厳しくなっていたから別に驚きはしなかったが「ここは空港か?」と疑うほどのチェックでした。

エンパイアーで(何故か)2度目の乱射事件が有った後のテロだったから、厳しいのは仕方が無いにしても、結婚指輪などのアクセサリーを付けていたのは失敗でした。面倒この上無い。

 人も多すぎて、知人だった人の名前も見つけられず、静かに黙祷だけして写真も殆ど撮らずに帰りました。このビルで働いていたので、ここで亡くなったのは間違いがありませんので、テロ以来ずっと心に引っかかっていた気持は治まりました。

もう12年という事で一区切りと考え、今後は追悼の意を表しませんが、事件でお亡くなりになった方、ご家族の方々に哀悼の意を示します。


Posted at 2013年09月12日 23時05分08秒  /  コメント( 0 )

もうすぐ地鎮祭です

 暑い・・・外が暑い・・・・

18日に千種区にて地鎮祭が行われます。まだ、これから基礎のコンクリートを打って乾燥させる時間があるので心配はないとは思うのですが・・・・板倉で造ります。せめて日中の気温が20度ちょっと位まで下がってくれると有難いのですが・・・

 板倉は落とし込み工法といって、臍に板を落としこみますから、柱を建てて梁をかけて40坪程度なら屋根まで1日で行く通常の建て方と違います。屋根までは2〜3日を要する為に、6月から9月は結構大工さんが暑さでフラフラになります。

10月ですから、もう少し日差しが柔らかくなるとは思いますが、今年のこの刺すような紫外線!皆さん!気合を入れて頑張ってください!

 今回の土地は100坪を越えているので、申請も緑化などが必要です。補助金も出るという事でお客様には良かったと思います。

さて!話は変わります。

今クラ君は必死に申請関係を進行中です。うち・・・よく解らない程、今年は役所&ビューロに通っていますね。朝ビューロ、午後市役所、また県庁(笑)時々出張みたいな感じです。検査や商業関係、点検関係も多いからかな?地鎮祭の後、店舗関係で20日に東京らしいです。

 嫁もそんなこんなで書類を整頓したり、兎に角、言われるままに動いています。何人ものホテルや色々な県のホテル、日にち、時間・・・・今までは子供にも手が掛かる年代でしたから、ちょっとお手伝いが多かったのですが、夏休みが終わったら、急に子供が親離れを始めまして・・・結構事務所に入ります。

勿論日常の事は別です。ただ突然息子に「あれ?」っと違和感を感じました。
夫婦2人で出張に!となっても「お疲れ様〜」「大変だね」「あ、消えても大丈夫だから」(消えないよ!)

今までも自分でできる事は自分で行う。親を当てにしないというルールで来ましたが「精神的に将来を見つめ始めた」みたいで、自分の世界を確立してきました。息子のそんな姿勢に娘も反応しまして、最近は表現出来ない距離感があります。

寂しさよりも「来るべき時が来た」という納得が・・・

「もう、子供達に親の手は必要のない」という気持が湧いたせいか、急に独身時代に戻ったみたいで時間の感覚も変ですし、へその緒を切った後のような妙な感情の中にいます。

クラ君も家の中の微妙な変化を感じながら、昔を振り返り

下の子供が生まれて、精神的には家庭6仕事4という時期を過ぎ(実際には仕事仕事でしたが)
それが成長と共に3:7まで変化して、今は仕事に9割の気持を向けられる。
「やっと、仕事も家庭も熟成していく時間が来たな〜」と考えたようです。

若かった時、子供が小さかった時には「え?おたふく〜〜?」みたいに、突然の病気などで時間がなく、必死すぎて感じませんでしたが、兎に角!!!仕事をする!こなす!!!

脇目も振らずに頑張ったり悩んだり、本当に泣きたくなるような事、大笑いした日々が最近はふっと思い起こされます。

 子供が小さかった時に、クラ君が「建築は30代で卵、40代でひよこと言われるから、50代になったら(子供も成人を迎えるから)自分の想う仕事で生きていけたらいいな」という言葉を思い出しました。

それは世界的に有名な建築家ではなく、家の大小でなく、金額の大小でもなく「有名な人から見たらつまらない内容でも、家族や人の生活を支える建築士になりたい。」

クラ君は今でも将来的な事を話す人ではないですし、どういった人かも殆ど知らずに「いい人だな〜」で結婚しましたが(本当に同級生ってだけで1日も交際していないんです)
初めてそんな気持を聞いた時に「そうなんだ。そうなるといいね」と答えた覚えがあります。

急に親離れ子離れを迎え「仕事に没頭できる」って実際になると今は戸惑いも大きいのですが、その内に親の私達も慣れると思います。後数年で50代、これから更に頑張ります。


Posted at 2013年09月12日 14時54分57秒  /  コメント( 0 )

陽吉の家完成です。

 先日、鍵の引渡しが行われました。おめでとうございます。そしてお世話になりました。

ちょっと中の写真です。




こちらは4メートルの間口に3.6メートルの間口の住宅を建てた「押し壁」という工法の家です。

今回は完成見学会は行わず、クラ設計で真剣に家を建てたい!とお考えの方だけは見学に来て頂いて良いですよという有難いお返事を頂いております。

 ご家族、みなさん「無病息災」お子さんの健やかなご成長を願っております。○っちゃん!元気でね〜!(すぐに大きくなっちゃうと、クラのおじちゃん忘れられるかも)


Posted at 2013年09月08日 18時08分11秒  /  コメント( 0 )

消費税増税に関して

 一部、お客様に説明をさせて頂いた内容で間違いがありましたので、訂正とお詫びを申し上げます。増税の判断は10月です。まだ決定ではありません。また9月末までの契約か?直前までOKなのかについてご説明させて頂きます。

消費税増税に伴う内容ですが、今回、オリンピックが決まった事で間違いがなく上がると思います。また、有識者会議というのをニュースで見た限り前回3%から5%に上がった時と同じ印象でした。

一応、スタンスとして「やる」為の言い訳。これで自民が選挙で負けた〜〜という流れでした。

「今回は10月に判断する」と会議後に後から流れていましたが、多くの政治家(というよりも財務の希望)の賛成意見が出た時点で、現行という事は無いと思います。10月というのは、一応世間の支持が得られやすい「オリンピック」が考慮されているとは思いますが、基本的にオリンピックなど関係なく増税ですよね?

そうでなくては約15年前の、あの景気の悪い中での増税はあり得なかったからです。

 ただ、10月の判断ですと現在通知がされた特例期間の住宅などは「どうなるの?9月末でしょ?」という疑問が湧きます。

現在は9月末までに契約を行えば4月1日以降の引渡しでも現行の5%です。

 前回の増税の時は「前日までの契約で3%」でした。
これは幾つかの工務店が夜中まで契約書を持ってお客様に呼ばれて印鑑を押していたのを覚えていますので間違いがないと思います。

勿論、途中変更や設備変更は5%の増税です。例え、水道の蛇口1つでも安いランクへの変更でも増税です。

 それでは今回は?となれば

例えば、もう建っている新築や中古住宅をキャッシュで買うのなら3月31日でも現行の5%です。(その後の司法書士さんなどの支払いは8%です)

また以前は銀行が建物が建っていない時点でも融資を実行していましたが、住宅詐欺や某倒産メーカーが先に支払いを受けてお金を回していた事件から、事前に支払う事は全て駄目になりました。当然といえば当然ですが、正直にやっている一般の方や、業者は迷惑以外何物でもないです。

 10月に契約しても3月の末まで(諸々を考えると2月末ですね)に建築終了、引渡しなら現行の5%です。確かにこの条件ですと、大きな物件や宮大工さんなどは不利ですね。ハウスメーカーさんみたいに組み立てで期間の短いものなら11月位まででも間に合うのではないでしょうか?

 建築や映画など期間を要するものは特例措置と言われても、前回のようでないと中々と厳しいでと感じます。これは徴収する側の税務署の手間や、増税後の翌年まで低い税率ですと「損」だという判断も入っていると感じます。

それでも一般の方には不親切な特例措置でしょうね。

何故なら景気が良くなるよと言われても、労使交渉の説明は1月2月(大きな会社の経験しかないので解らない所はごめんなさい)に就業時間を外して説明がなされますが、その時に大体これだけの給与だと思います。という判断が組合から説明されますよね。

ですからお給料や子供さんの進学や学費の予測などで具体的に動ける方は、殆どが年末から来年だと思います。

以上の点から、消費税は現在は9月末までの契約なら現行の5%。
建売やキャッシュ清算であれば3月末日までとなりますが、銀行の審査を受ける場合は3〜4週間前には審査書類を出していないと間に合いません。(多分、混み合うと思います)


Posted at 2013年09月08日 17時58分45秒  /  コメント( 0 )

大雨・洪水

 夕方に凄い雨でしたね。皆さんご無事でしたか?

あれから雨雲レーダーを覗いたら、三重県の方面の雲が来ると思っていたら、今は庭のエンマコオロギや鈴虫が良い風情で鳴いております。もう雨は止むのかな?

 さて、冠水に関してですが・・・名古屋の下水管は1時間に60ミリを想定していた時代のものなんですね・・・ですから、早くから名古屋市だった場所は、どうしても水が溜まるんです。
それとお城を中心にした高台に官公庁があるので、さすがにここに影響が出ると行政の司令塔に影響が出ますので、仕方が無い事なんです。

新しく下水管を埋めている場所や、ここ50年位の間に名古屋に編入された緑区や守山区は下水管は良いとは聞いたのですが、高台になっている場所から水が流れると大変かも知れません。

名古屋市内に高台となる場所は幾つかありますが、ほんの30年前や40年前には住宅地でなかった場所もあるので、その辺りには過去に小さな地すべりなんかもあったと聞いています。

 災害は思わぬ時にやってきます。みなさん、日ごろの心構えが大切ですね。


Posted at 2013年09月04日 23時02分10秒  /  コメント( 0 )

台風

 今夜から台風17号の影響を受けて雨が降るようです。

災害の注意は必要ですし、場所によっては来てほしくないとは思いますが、ここに来て

>宇連ダムの貯水率が1.5%を切りました。

どうか、こういった地域には雨が降りますようにと願います。


Posted at 2013年09月02日 22時52分19秒  /  コメント( 0 )

宅配便廃棄についての...

 某宅配便に関してですが、うちのカタログを送る時にこの会社のメール便を使っているんです。「滋賀」と「大阪」・・・「え?送ったばかりだけれど?」と慌てて追跡をしました。

一応、無事らしいのですが、中々とカタログが到着しない。「何かおかしい?」とお感じの方がいらっしゃれば、お手数ですが、遠慮なくお問い合わせください。宜しくお願いします

さて、週末は「陽吉の家」の最終確認などが行われました。まだ、写真がアップ出来なくてすいません。もう、暫くは○っちゃんと顔を会わせないのか〜・・・あっという間に大きくなるのだろうな

そして!待望の「板倉の家」の打ち合わせでした。お客様も嬉しそうです。本当に長かった!土地って難しいですね。

こんな感じで事務所は動いています。ありがたいです。

さて夕方からは涼しくなりましたが、昼間はじっとりと汗がでます。暑くはないけれど、地味にダメージを受けていますが、鈴虫の声が増えましたので、少し癒されています。


Posted at 2013年09月02日 22時46分31秒  /  コメント( 0 )