一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2013-05 の記事

伊勢研修

 伊勢で研修があります。

賓日館での様子です。倭姫のお人形さんが迎えてくれました。


中へ入ると



2階の間から



テレビで見かける竹田さんの祖父。竹田の宮様のお名前も有ります。



とりあえず、疲れたので寝ます。


Posted at 2013年05月26日 22時19分17秒  /  コメント( 0 )

お知らせ

本日は壁紙のメーカーさんを回り、2件の打ち合わせを行いました。

クラ君は明日の日曜日と月曜日は研修がありますので、事務所には不在です。宜しくお願いします。


Posted at 2013年05月26日 01時07分35秒  /  コメント( 0 )

株の乱高下

本日は1日中事務所でした。来週の予定の電話が多かったですね。日付が重なると調整が大変です。

さてさて、株が面白い事になっていますね。

うちはクラ君が為替とか株に興味がないので、関係ない話ですが、昨夜のニュースで若い個人投資家が、アンカーに「今日の相場をどう思いましたか?」って聞かれて、「反省・・・何で・・あ」

アンカー「・・?え」
投資家「反省するって・・・あ・・反省の日です」

笑った。

 周囲で株をやっている人、最近は良〜い笑顔ですね。年寄りなんか「バブルの頃の下がり方に比べたらまだまだ〜!」と元気です。余りにも勝ちすぎた人は「土地でも買おうかな〜」なんて嘯いていました。景気が宜しくて♪良いですね。

 嫁は興味はあれど、どうもイメージが悪くて・・・バブルの頃はPCなんて無いので、仕事や昼休み中にしょ中、公衆電話に被り付いている人も居ましたし、バブルが弾けた後に一家離散の話を聞いて、持ち家から公団へ入ったとか・・・良い時は良いけれど、悪くなると精神的にまともに仕事に精進できなくなる人が多くなって、何だかな〜と・・・

勤めていた会社の株も、一般なら100株で40万でしたが社員なら14万だったかな?ボーナスで買うように進められました。私は辞退しましたが、買った社員で、最高400万まで上がって、そこで売り抜けた人はいましたね。でも、元が14万なのに250万まで下がったら「あー」って叫んでいました。「結婚資金が〜」っと、もう仕事にならない。

今は自動でパソコンに指定をすれば、仕事中も勝手に売り買いが出来るのは知っていますが、あくまでも余ったお金で、その企業が好きとか、応援したいとか、優待の条件が良いからと、余力で勝負するならいいでしょうが、しがみ付いたら駄目ですね。

 まあ、うちは「こつこつ本業で頑張るのが一番」というのがクラ君のポリシーなので、世間様の羽振が良くなろうが、落ち込もうが関係ないですね。投資する余分なお金もないです。

ちょっと景気が良くなると、先物や株のご案内の電話が来ますが、電話代が勿体ないと思いますので、掛けてこないでください。ごめんなさい。

誤解があると思うのですが、建築屋は動かすお金が大きいだけで、利益なんて月割りで考えて想像してからお声掛けください。趣味の領域、好きだけでやっているお仕事です。すいません。
 


Posted at 2013年05月25日 00時56分10秒  /  コメント( 0 )

同居の悩み

2匹も
今朝は現場へ2軒を回って、役所へ・・・最近はずっと役所に出かけている気がする・・・

押し壁〜陽吉の家〜の刻みは進んでいますが(笑)大工さんが「暑い、暑い、あ・つ・い」 

(頑張ってね。押し壁だから。一気に現場で組み立てなきゃいけないから)って、クラ君が言おうとしたら「頑張ってる!」って先回りされたそうです。暑いと大人気がなくなって嫌だな〜(笑)

 さて
増税前って事で、この辺りでも住宅に関して慌しい雰囲気があります。
意外と一人暮らしで初老に入って直す方も増えましたね。また、3世代が多い地区なんですが、祖父母と孫夫婦とひ孫なんて組み合わせも出てきました。

(親(子)さんはどうされるの?)
と、驚ろきましたが、人それぞれに事情があるので「ふーん」って感じで聞いていただけですが、ご近所さんも「まあ、他人事だからね」と突っ込まず。それよりも、私達の世代も70代の世代も介護について考えてしまいましたね。

友人は「親に加えて、弟が飼っている犬2匹も年を取ってきて、おまけに○○まで!子育てが終わったのに気が狂いそうな位に忙しい!」と殺気立っていました。

3世代、4世代が同居する地区ならではですね。

親御さんにも特徴があって、元からひがみっぽい性格だったり、やたらプライドが高いと大変らしく、自分の気持ちをストレートに言えずに「誰々さんはこうすると良いっていってたよー」とか「自分は違うんだけれど、こういう意見がある」

で、他人の意見だと信じて聞き流すと、実はそれが本人の意見・・・「疲れるし、面倒」

わかるよ〜、爆笑しちゃうけれど・・・で、困ったのがキッチン。

2ヶ所あっても仕方がないからって、高齢者世代には設置したとしてもミニキッチンが多いのですが「今日は自分で作るから、終わるまで待って」と言われて待っていたら、いつもの時間よりも1時間以上かかって台所を占領された。子供と旦那も怒り出すし、微妙な嫌がらせで怒るのも大人気ないし、そんな時間から外食も・・・・

まさかキッチンに篭られるとは思わなかった。風呂なら時間が遅くても我慢出来る。トイレは2ヶ所有るから良いけれど、キッチンに来たか〜と、がっくりと肩を落としたそうです。

「自分の望む答えをこっちが気が付かないからって、突然怒り出して、止めがキッチン・・・今のうちに増築しようかな?」と悩んでいましたが「戦う元気があるのは2〜3年の事じゃないの?勿体無くない?」と嫁が答えると「うん、勿体無い。娘も息子も後5年もすれば結婚するだろうし、その時に考えるわ」と諦めました。

私達も、親の悪口いってるうちは若いけれど、直ぐに同じ立場に立たされて「うざい」って言われるんだろうね〜。はははは〜ってな感じです。

密かに・・・クラ君と嫁も、息子が結婚したら、別棟にキッチンを造ろうと思いました。


Posted at 2013年05月23日 21時30分12秒  /  コメント( 0 )

論争と宗教

 今日のラジオを聴いていてびっくりした。というのは大阪市長の発言。

政治的な事はブログでは避けるのですが、今日は子供達の未来の為にと思います。

「言うべき事は言う」って大切な事です。

 先日、子供の進路の事で知り合いと話をしていたのですが、その方は2年ちょっとイタリアに居ました。まだ対ドルが145円の時代ですね。ポンドが280円だったかな?

自分には関係がないが、日本人留学生で美術系や建築系が多かった。
やっぱり住むだけでも勉強になるし、価値が高い。でも今の子供達は不景気の時代を過ごしてきたから、なかなかと留学生は少ないよね。

 これ、アメリカでも日本人留学生は減っています。一番は経済の問題でしょうが、日本の生活が他国に比べて素晴らし過ぎるのも大きな要因です。しかし、NYなどは本当に危なくなった。アジア系の軋轢が大きく、アメリカへのアピールが効を奏し「日本人」へのプレッシャーがあるそうです。こうなると嫌がらせが多くて、勉強所では有りません。

 しかし、日本人には言い返す術がないのです。日本の国、政治家が堂々と説明してくれない上に、銃社会で口論の上に死ぬ可能性もあるからです。
肩身の狭い上に、集団で抗議してくるその中には、全く関係がない国、違う色の肌の人も混じっているそうです。既成事実化しているのは本当の様です。

一方方向からの情報が多ければ「そうだね」となってしまいます。双方向から情報を出すべきなんです。その後の判定は世界に任せればいいと考えます。

 ただ、1点、よく解らない事があります。

大体、日本人の多くと違って、はっきりとした形で宗教を信仰していますよね?

相手の事は責めるのに、自分は自問自答しない?自分だけが悲劇の中心って事ですよね?

宗教って「愛」を基本に「感謝」と「許し」や「自己犠牲」なんじゃないの?

何で、自分のいう事を聞けとか?相手よりが自分の意見と違ったりしたら怒ったり、自分は謝らなくてというか反省しないのかな?信仰は書いてある字面を追ったり、自分に都合の良い時だけ「感謝」という言葉を使うものじゃなく、試練にも感謝して許しを考える事なんだと・・・

その宗教は素晴らしくても、それを実行できない人は○ルトになっちゃうよね?って単純に考えます。それが、自分達や子供達みたいに関係のない世代なら尚の事、考えてしまいます。

 最近、名古屋駅でもインドや中東系統の方が観光などで見かけますが、写真をお願いされたりすると稀に「宗教」を聞かれます。日本人は信仰がないと言われ「いやいや、日本はインドみたいに沢山の神がいて、誰が何を信仰していても良いし、その人が幸せならそれで良いと考える」と答えると納得していました。

それ位に海外では宗教を信仰しているか?は重要ポイントなはずですから、そこへ立ち戻って「一方的に責めるのはどうか?」という考えに至って欲しいと思います。

 それが通じないなら、やはり日本として「違う事は違うと反論する」って大切だと思います。

日本人が世界で誇りを持って行動できる、子供達の未来の為に必要だと思います。頑張れ日本!


Posted at 2013年05月21日 17時53分51秒  /  コメント( 0 )

見習いたいな

 本日、クラ君は本巣へにて現地調査に出かけています。営業関係の方がいらっしゃったようですが、留守しててごめんなさい。

そう、匠の会のTS天竜のSさん、改めて跡継ぎご誕生おめでとうございます。植林の時に雑談で聞いていたのに、クラ君に伝える事をすっかりと忘れていました。(帰り車の中で寝てた・・・)
ホムペ担当の方は生まれたかな?9人家族になるって言っていたから「大変だな〜」と思います。

 名古屋の中心部は既に30度という事です。家の中にいるとひんやりとした風が流れるので寒いんですが、外は刺すような紫外線の嵐。きっとクラ君は真っ赤な顔になって帰ってきるのかな?

最近友人がダイエット目的で始めた自転車が趣味になったそうで、祭りの日に「ニコニコ」しながら手を振っていました。真っ赤な信楽の狸みたいになっていて、思わず爆笑。鈴鹿まで自転車で往復していた!?

実は40年以上けんか友達というか、無意識に失礼な事を言ったりやったりするタイプ。小さい頃から姐ややお手伝いさんに「だめよ」って怒られても「何が?」っていうタイプ。
で、嫁がむっとして怒り、暫く道であってもお互いに横目で見るだけ。
でも、持って生まれた育ちの良さで、に〜っこりとしながら「体中が痛い」と言われりゃ「仕方が無いな」って白旗です。しかし、この年で鈴鹿まで往復できる体力は見習わなければ!

最近、体力不足を感じているクラ君と嫁です。


Posted at 2013年05月21日 15時08分32秒  /  コメント( 0 )

円安で・・・?

 ちょこちょこっと建材が値上げになるような話を小耳に挟みました。

原材料が〜、暴動が〜、といって円高中も値上げがあったと思う。

確かに円安で値上げなら理解できるが、トータルで考えて120円の頃よりも上がるのは、どうなのかな?

メーカー側の言い分も理解は出来ますが、そんなに価格に転嫁できないんですよね。実際。

 厳しい!


Posted at 2013年05月20日 22時56分52秒  /  コメント( 0 )

18日

 ご参加の皆様、足をお運び頂きありがとうございました。

当日はお天気も良く、本当に楽しかったです。小さなお子さんも来て和みました。

 お久しぶりのお顔も拝見でき、 私(嫁)の手前味噌な生け花を水切りして直して頂いたり、嬉しかったです。

ご参加のお一人で10年程前に新築された方から「建てる時は(間取りを)大きく、大きくと思っていたが、お願いして1点失敗しました。・・・大きすぎた・・・間取りはコンパクトな方がいいね」?・・・そういえば、計画時は5坪程度小さい提案だったような・・・・

「何故かあれから良い方向へ行くようになって、よかった」という事で、建築によって、きっと色々と心にも変化があったのでしょう。嬉しい限りです。また来年も来てくださいね。

「もしも、もう1回建てるなら、今度は小さくする」(^^)わかります。

お互いのお子さんもいつの間にか高校生。月日の経つのは本当に早いですね。

N様、りんごジュースを贈って頂き、ありがとうございました。
お顔が見えなくて寂しかったですよ。昨年N様とのお話が楽しかったという事でA様が楽しみにお待ちしていらっしゃいましたよ。先急ぎ、この場でお礼を申し上げます。

 今年は空もきれいで、山竿提灯が本当に美しかった。みなさん、一生懸命に写真を撮っておられました。よかった、よかった。

PS、S市のN様へ。

多分ブログをチェックされておられると思います。今回実はメールを送りましたが、アンノウズで、届きませんでした。Y社のH様経由でお聞きしても解らず残念です。
もしかして、転勤されてしまったかも知れません。来年日本にいらっしゃったら、ぜひ、お立ち寄りください。

 昨日の日曜は大雨・・・家の中で、友人と楽しみました。知らぬ間に子供の結婚という人生の話になり、住宅の話にもなったり・・・小さな頃から知っている父の友人とも何故か家の話になったり・・・深夜まで楽しかったです。

たまたま、住宅の話が多くなり、その中で「いいよね、ここは土地も大きいから家も大きく出来る」っていう内容になりました。

 うーん。確かに買うとなったら、とんでもなく自分たちではどうにもなりません。そこはご先祖様に感謝ですが、代々土地を維持していく事は想像するよりも大変です。家の歴史でもありますし、基本的には子孫から借りているという感覚です。

家の大きさについては何とも言えません。小さいから悪いとか不便とかは思えないのです。むしろシンプル イズ ベスト みたいな感じです。

 ただ、生まれた時からこの大きさに慣れている、特に父や集まってくる叔母からしてみれば「広い」とか疑問をもった事がないのです。しかし、母や嫁は「掃除」をしなくてはいけません。毎日、毎日、面倒臭い。

家なんて、そこでの役割によって感じ方が違います。掃除をする立場からしてみたら「30〜35坪もあれば6人暮らせるでしょ?」狭けりゃ、たまにホテルに泊まればいいじゃん。と反抗してみました。確かに50〜70人が食事に来ていた時代は、この大きさが必要だったとは思う。でも今は、そんな状況にない!!!というのが理由です。(お泊りされると、まるで旅館でした)

 実は10年〜15年くらい前に、ある業者さんがお亡くなりになる前にご挨拶を頂いたのですが

「帳簿を見ると清洲の時代から、何百年も代々お世話になりました。品物が余って困るとこの家が宴席を開いて(食料品)全て買い上げてくれ、うちの生活が成り立ちました」と訪れた時に

「ああ、我が家の宴会好きは遺伝子なんだ〜」と・・・(笑)江戸の頃の家も、今思い出すと宴会向きの間取りでした。でも、戦後の我が家はお金持ちでもなければ、私の兄弟も10人は居ない。やっぱり・・・小さく建てればよかったと考える事があります。

 


Posted at 2013年05月20日 18時44分43秒  /  コメント( 0 )

陽吉の家〜模型完成〜

 ぼつぼつとブログを書いていたら「完成したよ〜」という事で

模型です


さすがに2時なので寝ます。
すいませんが、おやすみなさい。


Posted at 2013年05月17日 02時21分44秒  /  コメント( 0 )

天気はどうなる!!(...

うーん(--;)
18日の天気が微妙にずれて来たな〜〜〜〜 晴れ女が勝つかな?勝つといいな〜。お肉注文しちゃったし(笑)結構なキロ数だし、余ったら家族だけじゃ無理です。明日は魚介類の注文をするし・・・・うーん、ってな感じです。

一時雨から、終日曇り。でも降水確率40%???多分、持つでしょう。あと一声。晴れ後くもりを期待します。

 クラ君はプランニングに、図面に、申請に・・・という感じで、帰宅するといつもコーヒーを落として一息入れるのですが、最近は「ただいま〜(水)ごくごく・・・暑かった〜。じゃ!」と事務所に引っ込みます。

息子が生まれた(年末)翌年がこんな風に暑かった。5月の頭に30度越え・・・初節句の息子はタンクトップとラフな赤ん坊でした。

 今年の現場は、かなり覚悟&用心しないと・・・熱中症で現場が止まる。

小さなお子さんがいる方は気をつけてください。紫外線が強すぎると、突然アレルギーを発祥しますから「今まで食べれた」ものが食べられなくなります。

 



 


Posted at 2013年05月15日 22時00分20秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ