一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2012-12 の記事

メリークリスマス

 今年のクリスマスはこんな風に作って見ました。

何年かぶりにローストビーフに挑戦したら、塩気がちょっと足りなくて(*´д`*)手羽先にすれば良かったと少し後悔・・・でも家族で楽しく食事をしました。

 ケーキは4月にオープンした「プレザン 菓子屋」さんで購入。お客様が結構入っていて嬉しかったです。娘は生チョコもこっそり買ってきていました。

今年はバタバタとした年末を迎えていますが、クリスマス位はじーちゃん、ばーちゃん、子供達と夕飯くらいはとのんびり食事をしました。

 現在計画をしている枇杷の家の方も「コンベック」(ガスオーブン付き電子レンジ)を採用していまして、今回、KURA嫁も「肉と魚介を一緒に焼いたら、臭いはお互いにつくのかな?」という疑問から上段は「玉ねぎ」と「えび」を時間差で、下段に肉、と使用していみました。

お互いの臭いは全くついていません。特にローストビーフは肉の下にセロリやハーブを敷くので、心配していましたが、全く杞憂に終わりました。

 カロリーを抑える為の電子レンジなどもありますが、やっぱり焼くのは個人的にガスオーブンの方が好みですね。

そうこうしていると、クラ君に電話が・・・先日関東方面のお仕事が終了しましたが、年末と新春のいつかは都内だそうです。まだ調査だけですが、関東方面に縁がある年ですね。


Posted at 2012年12月25日 22時35分15秒  /  コメント( 0 )

冬至

 皆様、かぼちゃ召し上がりましたか?・・・我が家は「柚子」を買いましたが、南瓜は忘れていました・・・

 12月に入ってからクラ君以外は全員風邪を引いたので「もう、いいね」なんて言いながら終了。寒いせいか「柚子湯」だけは、しっかりと覚えていたんですが(笑う)

ここの所は午後には必ず打ち合わせ。
今日は鉄骨検査に出かけていました。

 図面も黙々とこなしています。挨拶回りの予定もつきました。

よし!年末だ〜〜〜〜・・・・もしかすると3日から仕事だ〜〜〜(´д`)

風和里シリーズの枇杷の家の模型を製作する予定だったんですが、時間が足りず、普通の模型になりそうです。

「(ボソっ)模型の時間が足りない」
「いや、普通の模型でいいんじゃないの?」
「クリスマスプレゼントにしたかったんだ」
「ジオラマはいいから・・・それ模型じゃないから」
「っ・・・どうして反対するの?」
「他の仕事も詰まっているでしょ?」
「・・・くぅ・・・!」
以上、冬至の太陽のように短く、寒い日に相応しい、冷たい夫婦の会話をお送りいたしました。


Posted at 2012年12月21日 20時27分48秒  /  コメント( 0 )

あと2週間?

 選挙番組を観ていて気がついた事・・・「あれ?あと2週間で今年も終わり?」

 クラ君も、先週は無事に関東でのお仕事も完了検査が終わり、やっと半日程の休みを♪と、いう事でずっと観たかった「のぼうの城」を観てきました。その後は選挙へ投票に出かけました。

12月に入ってからは、嬉しい事に仕事が前に前にと進んでおりまして、ありがたい限りでございます。年末に向けては、来年向きの仕事の計画の前の前・・・準備の準備という事が多くなります。

年賀状の受付も始まったようですが、またギリギリまで無理ですね。子供の夏休みの宿題くらい切羽詰まった状態でやると思います。

 クリスマスには地鎮祭もあります。この物件は建前や構造、完成の見学会も行う予定の物件です。みなさん宜しければ見学に来てください。

普通に仕事ばかりなので、特に書く事もないので、本日はのぼうの城についての感想を

 面白かったですよ。余り「食いつき」の良い作品ではありませんし、う〜〜〜ん・・・という何かのっぺりとした印象ですが、終わってみれば「良かった」と思います。

 あの時代の戦争の方法も勉強になりましたし、激動の戦国時代に置いて、石田三成ってやっぱり影の薄い武将だな〜、なんて思いますし、そんな三成を上地君が好演していました。

場面には出てきませんが、小田原城を攻めていた時の話ですから、映画を観ながら、思わず小田原城下の血で真っ赤に染まった川を想像してしまいました。

対してこちらの「浮城」の状況は何とものんびりとした感じがしました。それでも田畑を水責めで沈み込ませるなど、農民出身の秀吉の家臣にしては、えげつない方法で攻めたんだと・・・色々と考えてしまいました。

 この映画での一番は、野村萬斎さんの田楽でした。やはり素晴らしい。

「木偶」「のぼう」を演じている「のぼう様」の声よりも、石田三成相手に出す声の美しい事。手の動きが美しい。これだけでも、一見の価値がありました。

最後のロールの際に、現在の「石田提」の後や現在の町並みが映し出されていました。すざましい戦の面影もなく、平和な今の姿も良いですね。



 


Posted at 2012年12月17日 21時01分59秒  /  コメント( 0 )

あれ?まだ解体中?

 冬至が近いせいか『大雪』を迎えたせいか・・クルミさんも散歩を嫌がって仕方がありません。

 さて本日引渡しの予定の土地を見てきました。
「あれ?まだ基礎がある・・・・まだ分別している!?」
「10日に地盤調査の予定だけれど大丈夫かな?」と一抹の不安が・・・


売主側の解体業者なので、私たちが口を挟む事も出来ないので、午後の図面の引渡しの際に「大丈夫ですか?10日に調査予定なんですけど・・・」と話すと

お客様も
「そうなの!私も不安で仕方が無いけれど、うちの旦那さんは毎日覗きに行っては『壊れている〜♪』って嬉しそうで何も言えないの!」というお返事。

・・・まあ、買った本人が喜んでいるのなら・・・というものの、このペースで大丈夫かな?という現実もありますので「本日移転登記が終わったのであれば、解体業者には10日に地盤調査が出来るように伝えてください」とお願いしました。25日に地鎮祭の予定ですから、実際に余り余裕は有りません。

クラ君も来週は関東へ出張の予定が入ったようなので、年末に向けて細かく予定の振り分けをしないと・・またお正月に仕事を〜〜〜という事になりそうです。

 さて、話は変わって
免許証から本籍地が消えて、こんなに不便だとは思いませんでした。という話です。

土地を購入し、住民票を移転すると色々な変更の際に、謄本や住民票が必要になります。まだ成人者が住民票を必要とする分には大丈夫ですが、お子さん関係や親御さんの謄本を取る際には、必ず地番を覚えておく必要があります。

戸籍謄本が必要になって区役所へ行きました。

免許証で本人確認。

ここまでは別になんとも無かったのですが、その後の「本籍」の記入。
郵便局の住所変更が行われるまで、本籍地と住所は同じ表記だったんですが、今は違いますよね?
しかも消されれちゃっているし、区役所内に免許の暗証番号で出てくる機械すら無い。

挙句に「住民票」を出して貰い記入して(お金は掛かる)下さい。とか・・・
もしくは家に電話して確認してもらってください。

戸籍謄本を受け取るまで30分待たされました。

名前と生年月日で全てのデーターが細かく出ているはずの役所で「こちらでは一切解らないんですよね〜」・・・いや、いや、結婚するときに親族まで全て調べられた身のKURA嫁には理解不可能。

 ふっと横を見ると、元ご近所さんのおばあちゃんが「え?地番なの?解るわけないし、自分の所有なのに謄本を出せないの?」と静かに怒り中。

「名前を見ればここ(区役所)で固定資産税を払っているんだから(本人だという)疑いの余地は無いでしょう?」・・・思わず隣で(ごもっとも)と納得しました。

 目が合って挨拶をすると
「何で日本人が日本に住んで、自分の家の地番が思い出せないから謄本出せないなんて不便な事になったの?免許証に書き込めば良いじゃない!」と怒り心頭。

結局その方は疲れて家に帰る事にしました。高齢者であれば簡単な事を思い出すことも難しくなるから最後は諦めの心境ですね。何だか可哀相でした。

取り合えず登記の際の番号を思い出して事無きを得ましたが、全く不便な思いと、納得できない気持ちを抱えたまま帰宅しました。

 皆さんも地番(地籍)に気をつけてくださいね。
 



 


Posted at 2012年12月06日 17時02分11秒  /  コメント( 0 )