一級建築士事務所 クラ設計での設計、現場、その他日々の出来事をご紹介致します。 住宅の新築、改装、耐震改修や店舗設計その他、日々新着情報を報告していきたいと思います。 クラ設計の現場は随時見学OKです。新築、耐震改修、リフォーム等、ご希望の時期や工程を事前にご連絡いただければ、こちらからご案内させていただきます。是非お気軽にご連絡ください。
2012-05 の記事

ソーラーパネルか〜

とうとう原発の再稼働となりそうですね。

確かに医療関係などは命に直結していますし、冷凍関係も電気を止められたら・・・でも電力会社が「止まったら知りませんよ」って企業に圧力をかけたという話を聞いたり、東電の給料や冬のボーナスなどの話を聞くと

「何だかな〜」というのが本音ですね。

但し、設計関係も今やパソコンが命!そのパソコンの為だけにエアコンを入れる!
真夏日の気温の中で稼働させていると、夏場はフリーズして仕事にならないのは事実です。

 夏場に急ぎの仕事が無い時は、昼間は役所か現場へ行って、夕方からPCを動かせばエアコンを使うことは無いのですが、お盆前後の仕事は図面が多くなるので昼間は使います。

昨年から打ち水以外に「葦簾」を活用していますが、事務所の南の駐車場はコンクリートなので、昼間は限界があります。当然「ビー・・・・ピ・・・ヒュ・・・」っていう音の後にフリーズ!人間ではなく、PCの為に休憩を入れます。(笑)

こうなってくると、事務所の一部だけでもソーラーパネルが必要な時が来るのかな〜、というのが悩み所ですね。

最近こういった電力の問題で、環境に目を向ける事はいい事なんですが、ソーラーパネルの営業や施工でトラブルも増えているみたいなので、皆さんお気をつけ下さい。


Posted at 2012年05月31日 23時04分39秒  /  コメント( 0 )

交流会ご報告

 遅くなりましたが、交流会の報告です。

初めてきちんとした形で行うという事で、当日は準備に大わらわでした。
大工さんが、きっちり要求通りに御簾の衝立や机、縁台を仕上げてくれました。
準備が整う頃には、お向かいの方などお近くのご近所さんに「お!居酒屋風だな!」「いいな!やっぱり仕事柄こういうのが出てくるんだな!」と興味深々。


足りない机の分は、床暖を入れた事で使用しなくなった「こたつ」机です(*´∀`*)
貧乏性で捨てられない性分が役にたちました(?)





「事務所の方は知っているけれど、母屋は初めて」という方も、家の中を探索して頂きました。

入れ替わりに何組かの方々が食事を楽しんで頂けたようです。結構遅くまで楽しんで頂けました。
しかしKURA嫁は「もっとオードブルを作れば良かった〜!」と少し悔しそう。

もう1匹(?)悔しそうに唸っていたのがクルミさん・・・肉の臭い蔓延している中「誰か!ちょうだい!何で繋がれているの?」と地獄の1日でした。


後日談ですが、町内の反対の端の方々に「いいね〜、衝立を立ててバーベキュー(笑)うちも来年やろうかな?」というか「呼んで!」というか・・・そんな声がありましたが、町内中に声を掛けたら破産します。

予想以上に盛り上がり、良いお祭りを体験できました。お施主の方々、ぜひ来年もご参加ください。(出来るように努力します)


Posted at 2012年05月26日 23時54分35秒  /  コメント( 0 )

我が家の日食

 本日は名古屋で932年ぶりの金環日食〜!という事で

朝の6時には、通常どうりの朝。それから7時に向かってぐっと暗くなっていきました。

室内、ほのかに見える明かりはキッチンカウンターの上の証明。まったく夜の状態です。気温がぐっと下がって肌寒い。


まだ、曇っている状態です。眼鏡では見えますが、写真では限界。でも神々しい感じがしてアップしました。


金環から普通の日食に戻った時にはパーっと日差しが元に戻るんですね。クルミさんは、ちょっと日差しを嫌がって、人の影に入り出ようとしませんでした。


実はKURA嫁は、「五色の雲が立ち上る」という夢を見たことがあるんですが、まさにこの感じの光り方と雲の様子で、薄紅、薄い紫、薄い青、オレンジに金色が掛かっていました。

この写真は、日食というより、まるで天空の世界のような美しさを感じたので載せました。

本当は交流会の事を書こうと思いましたが、今日は世紀のイベントで失礼します。


Posted at 2012年05月22日 00時16分49秒  /  コメント( 0 )

お祭り交流会にご参加...

5月19日に開催しました『クラ設計 お祭り交流会』に沢山の方々にご参加頂きましてありがとうございました。

クラ設計母屋の前面道路で行われた「八坂祭り」に合わせて、今までお世話になった方々、これから住まいをお考えの方々を交えてお祭り交流会を開催いたしました。


新月木の家の話題や、住まいに対する考え方等の話で盛り上がっていました。
又、「板倉の家」のお施主様と、これから板倉を着工するお施主様は、板倉工法の良さを沢山の方に知って貰いたいと意気投合していました。

当日はクラ設計母屋「美濃路の町屋」も開放して多数の方にご見学頂きました。
検討中の方には少しでもお役に立てば幸いです。


新月木の破材で作った河合工務店製の縁台セットはとても好評でした。

最後に、子供たちのお相手をしながら、ずーっとおこぼれを待っていたクルミ部長もお疲れ様でした。


Posted at 2012年05月21日 11時56分14秒  /  コメント( 0 )

19日(祭り)のご案内

 19日の旧八坂町の祭りに関するご案内です。

本日、皆様に葉書を郵送させて頂きました。
お手元にお葉書が届いている方は以下のインフォメーションをご確認願います。

======================
5月19日(土)夕方〜7時半位まで
住居内の2階の見学は、勝手ながら7時で終了させて頂きます。食事はそれ以降でも大丈夫です。

事務所側でなく母屋側の駐車場にて食事と交流会を行います。

お車は近隣のパーキングをご利用下さい。飲酒予定の方のアルコールはお断り致しております。

※事務所の住所でナビを出されると、母屋を案内します。すると3時から通行止めで入れませんので、ヨシズヤ名西店か済生会病院で検索すると確実です。

場所がわからない時には、当日のクラ君の携帯番号へご連絡下さい。

======================
     過去のバスツアー参加の皆様は、お葉書をご持参下さい。
当日は、以前にお仕事を頂いた方々以外のお顔を拝見しても、ボランテイアの方には判りません。
どさくさに紛れて、全然関係の無い方が入ってくる可能性もありますので、もし万が一葉書をお忘れの場合は、お名前を頂く事をお許し下さい。

      お食事
寿司、サラダ、煮物、手羽先か唐揚げetc、etcです。
BBQはある程度グループ、ご家族単位でご用意しております。出来るだけ来て頂いた皆様に渡るように、また食中毒防止のためにも冷蔵庫管理をしますので、会場で係りの者にお申しつけ下さい。すぐにご用意致します。また、お肉は三重の長太屋さんと西区の横関さんから入れます。
海鮮もご用意致します。

      お飲み物
お茶、ジュース以外にアルコール、ノンアルコールとなっております。
昨今、事故が目立っております。くれぐれも飲酒運転はご遠慮下さい。

======================
夜店は中村区の太閤祭りと重なっておりますので、今年はどれ位夜店が出るのか判りませんが、多少はあります。逆に小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、のんびりと歩けるますし、お店も程良い位なので楽しめると思います。

八坂は子供の神様です。特に無病息災や、病気の祈願をされます。
神社神殿横の台で「笹」の葉に、願いと名前を書くと、20日の祭り終了後に、お船に乗せて流してくれます。また、この神社に賽銭箱はありません。祭りの日だけ「樽」にお金を投げ入れます。

通常は町内の氏子の子供達全てが、ご神体の依り身として扱われます。初めていらっしゃる方は戸惑うと思いますが、それがこの神社の在り方です。
======================
もう何組かお返事を頂いているお客様もいらっしゃいます。また「ちょっと高速でも時間がかかるかな?」と思った方や、土日にお仕事の方には案内を出しておりません。しかし、クラ設計に関わった皆様への感謝でありますので、参加のご希望や都合がつくのでしたら電話やメールを頂けると助かります。

また、出来れば調理の関係上、出来るだけご連絡を頂けると助かります。
当日まで予定の組めない方も、当然いらっしゃいますので、余り固くは考えずにいますが、万が一足りない場合も想定したいと思います。

「人数が重なっても大丈夫?」と心配される方も(^_^)当然いらっしゃいます。
大丈夫です。
父の姉が6人いました。年に3回。正月、盆、祭りは最低50人の大宴会。多い時は70人の食事でした。
今みたいに食洗機の無い子供の時代は、皿洗いだけで2時間こなしていました。全然平気です。

ですから心配なさらずにお出かけ下さい。

=======================
以上、こんな感じですが、遠慮なさらずにお出かけ下さい。また、板倉の着工が始まったら教えて欲しいというご希望も頂いております。大体の工事目処がつきそうですから(16日を過ぎないと打ち合わせ出来ません。あくまでもお客様のご要望などを伺いながらご案内させて頂きます)
物件に関しては、ブログで今すぐ書き込むとかでなく、交流会にて口頭での説明でお願いします。

過去にクラがお世話になった方々。単純に町屋に興味のある方。まだ他か構造で迷っていらっしゃる方。どんな方々でも、クラを通じて交流を広げて頂ければ嬉しいです。

それでは多数のご参加お待ちいたしております。


Posted at 2012年05月19日 21時52分16秒  /  コメント( 0 )

竜巻と火災保険

竜巻で、板金タイプの屋根の問い合わせが多くなっている、というニュースを見ました。

東北ですと「やませ」の影響を受けにくくする為に、家の前の風方向に木を植えますが、竜巻は全てを「巻き上げる」ので、役には立たないと思います。

ただ田園が多かった地域の田畑が無くなり、平原が続き、アスファルトなどで熱が上げれば・・・竜巻の条件は揃ってしまいますね。(-_-;)

ハリケーンカトリーナの際にも、この板金タイプの屋根は吹き飛ばなかったという事ですから、今回罹災された方々からは注目されると思います。

 もう一つ、現在の火災保険の殆どが火災と地震、場合によっては水害の保険に入られていると思いますが、半壊や全壊認定は、床面積を基準にしています。

でも今回みたいに屋根が吹き飛んで、雨が振り込むとなると、最低限(2階建ての場合)半壊、平屋なら全壊だと思うのは私だけでしょうか?雨が降りこんだ部屋なんて水が染み込んで、畳は勿論の事。フローリングだって難しいと考えるのが基本ではないでしょうか?

保険屋さんもこれから、そういった観点からの商品を出してくれる様に願います。


Posted at 2012年05月16日 00時26分00秒  /  コメント( 0 )

田植え

土曜日は「板倉の家」のお施主様の田んぼで娘と田植えをしてきました。
苗代から手作りで、昨年はJAに頼んで機械で行ったそうですが、完全無農薬をめざして人力で頑張るとのことで、「人手がほしい!」っとお電話頂きましたので、河合工務店さんと参加で“新月期の田植え”です。


雑草が生えないという紙を敷きながら、2〜3株づつ約30cm間隔で植えてゆきます。
人数が集まれば午前中に終わる予定だったのですが、午前で約1/3終了。先は長そうです。
当日は快晴だったのですが、風が強く寒いくらいでした。
田んぼに手を入れると土は温かく、子供たちも土の中の方が暖かいので、よく手伝ってくれました。

手作業で田植えを行っていると、周りの田んぼにJAの田植え機が頻繁に走り回り、ものすごい勢いで田植えを済ませて行きます。
2倍位ある大きさを約1時間で綺麗に田植えを終了させて行きます。
機械植えを頼むと、JAで稲を買わなければならないそうで無農薬とは程遠いものになるそうです。

4時頃ようやく田植えが終了しました。
きちんと植えられたかどうか?少し不安はありますが、最初の頃に植えた稲が明らかに大きくなっているのには一同びっくりです。
帰りに娘が竹藪で竹の子堀りを体験させて頂き、あまった稲を少し頂いて帰ってきました。

今日(日曜日)は我が家の庭でバケツ田植えを行いました。
さすがに、足腰がパンパンです。


Posted at 2012年05月13日 22時14分44秒  /  コメント( 0 )

太閤さんの祭り?

今日は太閤さん(豊臣秀吉の神社、名古屋中村区)のお祭りだったんですね。

あれ?来週じゃなかったんだ・・・(汗)
毎年、うちのお祭りと太閤さんが重なるので、出掛けた事が無いんです。行けばよかった・・・

 この時期になると毎週どこかしらでお祭りがあるので、一番楽しい季節です。自分の子供が小さい時は「また祭りか〜」って少し憂鬱でした。(親は荷物係だし、勝手に走っていくし・・・)

今は子供の手が離れたので、クラ君と二人でのんびり雰囲気を楽しみながら歩けます。うーん、残念!行きたかった。

 さて、お葉書が届いた方々から、ポツポツとお返事が入り始めました。ありがとうございます。

KURA嫁は相も変わらず当日の天気の事は気にしていなかったんです。予想通り晴れか曇りで嬉しいですね。祭りの天気もさる事ながら、21日の日食の天気が気になります。まだ日食用眼鏡を購入していませんが、20日になったら値下げするかも・・・と目論んでいます(^_^)

 今週は見積もりが上げって来るのを待っている状態なので、少しだけのんびりとした予定です。


Posted at 2012年05月13日 21時24分53秒  /  コメント( 0 )

餅まき、菓子まきの風習

本日のクラ君は朝から安城へ出掛けていました。久しぶりに弁当持参だったのですが、気温が上がって心配・・・作っているのは私(KURA嫁)ですが・・・

夕方からは建築士会、今は打ち合わせの最中です。連休明けの夜は毎年忙しいです。

 さて相変わらず色々なドラマが好きな我が家ですが、ここの所は好みのアメリカ系ドラマが出ず中国の歴史ドラマに嵌っています。きっかけは、漢検なんですが、史記などから熟語が多く出ているので、子供達と横山光輝さんの漫画から入りました。

文字だけだと読むのに時間がかなり必要なので、この辺りは漫画から(笑)///でもって、ざ〜〜〜っと秦の始皇帝関係を3種類。三国志が1種類、漢の武帝や孫子などを読んだり観たりしています。

 孫子を観ていたら、節句にお金持ちが「桃」をバルコニーから投げて民衆に分け与えるシーンが出てきたんですが、子供の頃からの「菓子撒き」や「餅撒き」の謎が解けました。

お祝いの時に食べ物を投げて幸福を分け合うのは中国の風習だったのね〜。しかも春秋時代!

最近は嫁入りのお菓子や新築の餅まきの風習も随分と廃れていますが「何で手で渡さずに、ほかる(投げる)んだろう?」という謎が解けて、すっきりしました。


Posted at 2012年05月09日 19時50分16秒  /  コメント( 0 )

テロマエ・ロマエ

 もうすぐ地域の祭りがあるので、何となく町内中慌しい〜。GW、でも模型を作り始めたクラ君が出掛けるはずも無く、子供も諦めムード。

とはいえ、娘は「4人で出掛けたい!3人じゃない!GWなのに、どこにも行かないなんて〜」とふて腐れていたので「うーん、映画ならいいかな?」と息子。

 息子は「スペック」が観たい、これは譲れない。という事で、一緒に出かけて違うものを観るという結論に・・・クラ君、KURA嫁、娘が選んだのは「テロマエ・ロマエ」(笑)

(やっぱり建築なんだ〜)

 結論。最高に面白かったです。

 KURA嫁のツボは、ルシウス(阿部寛)が妻に「仕事ばっかりで妻を顧みない!」と罵倒するシーン。絶対設計関係の奥さんは同じ所でうなずいたはずです。
職人さんと違って、設計士って時間の境目無く仕事をするから、食事と休憩(事務所での仕事の場合)以外は夜中まですれ違うのが通常。

大型物件のWカラーの設計士なら、暫くまともに家族の顔を見ない日が続く事が多いでしょうね。
映画が終わった後で「あそこの台詞、心に刻んで反省してね」というと「頑張って仕事しているんですが?」と切り返されました。(頑張って???趣味に近いと思うんですが?)

ローマの大衆浴場の設計のお話でしたが、日本の風呂文化もきちんと描かれていて、ギャグだけではない楽しさで2時間があっという間に過ぎました。

映画は好きなんですが(特にコメデイー)今月は待ちに待った「MIB3」も公開されるというので楽しみです。テロマエはMIBに匹敵する面白さでした。

 話は変わってWW2なんですが、皆様ご存知の通り、当時日本はドイツ、イタリアとタッグを組んでいましたが、よく「日本とドイツは(気質が)似ているのに、何でイタリアも入っている?」という質問を受けた事があります。

いえいえ、イタリアも職人レベルは全く日本人とそっくりです。正確に言えば、その当時の日本人と同じです。
 
 これ特にベネツアに出掛けた経験のある方なら同意して頂けると思います。

ある意味変わったのは日本人です。
物を作り出すのに、時間と争うようになったからです。

昔の職人さんは10年、20年先を見つめて「時間がたったら、こうなる」という経験から物を作ったり、若い人に「これでは、5年経ったら使えない」と指導していました。
長く使うものに、焦りは禁物。これ、亡くなった宮大工さんに子供の頃よく言われました。

最近は、そういった事を見つめなおして昔ながらに戻る職人や企業。もしくは、その場限りの安さと時間の短縮を目指す企業の二分化に分かれている気がします。

日本人にとっての一時の幸運は「バブル」でしたが、バブルによって、目先に囚われて質を失った事は不幸でした。でも、あらゆる事を経験した世代が「本質」に戻り始めた事は強みです。

 テロマエを観ていて、イタリアのタイルを思い出しました。「これ?発注した色と違います」ってクレーム出したら「3年後に希望の色になる」というイタリアからの返事でした。勿論3年後に見事に赤茶から黒に近い灰色に変化しました。

作者はイタリアに住んでいた経験のある漫画家さんとの事。見事に日本人とイタリア人の本質をついていた事も面白かったです。この作者さんブルジュワ(今で言うセレブ)家庭だったのね〜。
1ドル200円近い当時に(リラも高かった)何年もイタリアの学校に通えるなんて、凄いお金持ちだったのね。


ちょっと、ウラヤマシ・・・(^_^.)


Posted at 2012年05月07日 23時59分07秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ